Top Page > みちのくプロレス

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

明日はみちのくプロレス後楽園大会を観戦、速報します!

 2010-12-15
明日はみちのくプロレス後楽園大会『宇宙大戦争~ホントに最終決戦~』を観戦、速報します。
久しぶりのブログ更新、で、しかも速報もします。
しかし、最近スマートフォンに変えたのでフリック入力に慣れていません。かなり拙い速報になると思います。さらに多量の飲酒もしますので醜い速報になるでしょう。

宇宙大戦争 ~ホントに最終決戦~ (みちのくプロレスオフィシャルサイト)

5、「宇宙大戦争~ホントに最終決戦~ザ・音楽(ロック)ウォーズ」
  特別ルール・リング解体、エニーウエアーマッチ
   ザ・グレート・サスケ、Ken45、リッキーフジ 対 佐藤秀、佐藤恵、野橋太郎
   *試合開始5分経過後にリングスタッフがリングを解体、撤収を始める。
    フォールは5分後よりリング以外でも可能。場外カウントはなし。
    凶器はレフェリーが非常に危険だと認めた凶器以外はOK

4、特別試合
   ディック東郷 対 日向寺塁

3、 拳王、ヤッペーマン1号、2号,剣舞 対 フジタJrハヤト、南野タケシ、大間まぐ狼、ラッセ

2、「WWE経験者大集合」
   新崎人生、TAKAみちのく 対 ウルティモドラゴン、FUNAKI

1、 気仙沼二郎、佐々木大地 対 大柳錦也、関根龍一


仕事帰りなので開始時間に間に合うかどうか、スマフォの電池持つかどうかもわからん・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(2)

「ガチ☆ボーイ」を観てきました!

 2008-03-16
映画「ガチ☆ボーイ」公式サイト

学生プロレスが舞台となっている映画「ガチ☆ボーイ」を観てきました。
場所は新宿バルト9。満席でした。
ストーリーは下記参照。

ガチ☆ボーイ(Wikipedia)

主人公の五十嵐は事故により、眠ると事故以降、その日までにあったことを全て忘れてしまう「高次脳機能障害」になってしまう。生きる実感を失いつつある五十嵐はある日、自らが通う北海道学院大学のプロレス研究会(HWA)の学生プロレスを見る。事故以前に、同じ学生プロレスに感動したことを思い出し(事故以前の記憶状態は普通の人と同じ)、学生プロレス特有のエンターテイメントに強く惹きつけられる。 そして人生へのリベンジマッチとプロレス研究会の扉を叩いた。頭では忘れても身体は覚えてるはずと自分自身新たな道を切り開こうとする。


プロレスシーンの指導協力はみちのくプロレス。
フジタ"Jr"ハヤト が主人公五十嵐(佐藤隆太)の適役で登場。台詞は殆どありませんでしたが。
野橋真実が最後の大会の前座でイスと戦っていたw
エンドロールで千賀とミラニート、金的桜ヶ丘の名前も。どこに出てたかは気付きませんでした。
撮影協力に新宿フェイスと新木場ファーストリングの名前も出てた。リハーサル等で使われたのかな?映画のシーンには出てこなかったような。
適役でハヤトとタッグを組んでいた瀬川亮の体型とプロレスの動きの良さに痺れた。役者にしとくのは勿体無い。

ポスターのイメージ的には学プロを舞台にした青春映画という感じと思ってましたが、涙腺緩みっぱなしの感動的作品でした。
他の人とツボが違うのか俺一人笑ってしまう部分が多々あり、ちょっと恥ずかしかった。
すぐにのめり込んで見る事が出来たのは主役の佐藤隆太の熱演のせいか。
主人公が学プロの人気レスラーになる過程がさほど描かれていなかったのがどうかなと。この辺りのシーンがもうちょっとあると、クライマックスの試合に感情移入することが出来たかも。
しかし満足しましたよ!良いシーン、良い台詞が多く、音楽も効果的に流れて涙を誘う箇所が多いこと。
主人公に対する父親、妹の感情の揺れ動きには心を奪われた。バスでの告白シーン、学プロを辞めた佐田の影ながら主人公を助けるシーンが特に良かったかな。
プロレス関係なく楽しめる作品でした。オススメです!
劇場に足を運ぶ際は、手にハンカチを握り締めて観賞するように・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :映画 トラックバック(0) コメント(0)

12/23 みちのくプロレス後楽園大会観戦記

 2007-12-27
みちのくプロレス~2007ラストマッチin後楽園~
12月23日(日)12:00試合開始 東京・後楽園ホール 観衆1823人満員

時間が過ぎているので簡単に。
客入りは7、8割か?今年はバルコニー開放せず。バルコニーの分減ったかな?と言う感じ。
まずは入場式。
23 001
23 001 posted by (C)マシンガン

その後佐藤兄弟とサスケがやりとり。佐藤兄弟が握手と見せかけ椅子攻撃。この椅子攻撃が最後のオチに・・。
23 002
23 002 posted by (C)マシンガン

1.20分1本勝負
×相澤孝之(5分11秒、ジャパニーズレッグロールクラッチホールド)○清水義泰
あまり印象に残ってないが相澤が押していたような。清水は風体とテーマ曲が合ってなかった。

2.30分1本勝負
○精霊&佐藤悠己(9分50秒、FP)ken45°&×しばてん
しばてんは以前見たときよりキャラが立っていて良かった。パートナーのkenがやりづらそうにしてたのが印象的。
23 003
23 003 posted by (C)マシンガン

3.30分1本勝負 沼二郎の挑戦~バトラーツ編~
×気仙沼二郎&石川雄規(11分14秒、鐘固め)澤宗紀&○アレクサンダー大塚
沼二郎がはじめは攻め込まれ中盤からやり返す。感情移入できる試合。
が、結末はあっさりタップでポカ~ん・・。
23 004
23 004 posted by (C)マシンガン

4.30分1本勝負
○野橋真実&飯伏幸太(DDT)&伊東竜二(大日本)(13分6秒、逆打ち)フジタ“Jr”ハヤト&景虎&×ラッセ
飯伏と伊東竜二というゲストを迎えたにもかかわらず結末は仲間割れからの決着。
場内は唖然というよりしらけた感じ。
23 005
23 005 posted by (C)マシンガン
23 006
23 006 posted by (C)マシンガン

5.5分1本勝負~スーパーエキシビジョンマッチ~ →1分延長戦
中栄大輔(EX)日向寺塁
特別レフェリー:新崎人生
この選手たちの経緯は知らんが試合はグローブマッチ。
南リングサイドにガッツ石松の姿。試合後スタスタと帰る。
23 007
23 007 posted by (C)マシンガン

6.30分1本勝負~宇宙大戦争 最終決戦!!~
○ザ・グレート・サスケ&X(ザ・グレート・フジタミノル)(16分57秒、片エビ固め)佐藤秀&×佐藤恵
※サスケスペシャルver.10.2セグウェイ(モノマネ禁止)
ザ・グレート・フジタミノルはその名のとおり。
今回の小道具は乾麺(パスタ)、風呂桶、ラダーなど。有刺鉄線ボードも持ち込まれるが使われず。
佐藤兄弟による口へのパスタ攻撃は見た目より痛そうで良かったww
いつもは自転車で南から階段落ちするサスケだが今回は風呂桶に入れられ北客席で転がされる。痛そうだが迫力はイマイチ。
バルコニーへのラダーは無く、リング内で風呂桶にラダーを立て昇るサスケ。もちろん昇る意味はない。
そして自爆ww
ザ・グレート・フジタミノルのちょっと外した戦いぶりは面白かったが、例年の宇宙大戦争と比べるとインパクトに欠けた。
サスケはこの試合を憶えてないらしく、宇宙大戦争は来年も続行する模様。
23 009
23 009 posted by (C)マシンガン
23 010
23 010 posted by (C)マシンガン
23 011
23 011 posted by (C)マシンガン

7.時間無制限1本勝負
~東北ジュニアヘビー級タイトルマッチ~
〈王者〉○義経(15分36秒、ウラカンラナ)〈挑戦者〉×HAPPY-MAN
※第10代王者初防衛に成功
序盤、義経が猛攻を見せるも食らいつくHAPPY-MAN。
あわや勝ちまで魅せてくれるも最後は呆気なくフィニィッシュ。

最終的に宇宙大戦争しか印象に残らず・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(0)

8/30 みちのくプロレス後楽園大会観戦記「第4回ふく面ワールドリーグ戦~トーナメント1回戦~」

 2007-08-31
みちのくプロレス「第4回ふく面ワールドリーグ戦~トーナメント1回戦~」
8月30日(木)東京・後楽園ホール 観衆2150人(札止め)

6時過ぎ位に当日券売場をのぞくと全てのチケットが売り切れ。
エレベーターホールに行列が出来ていた。
やっとの思いで入場しビールを買う。東側の喫煙所で一服。喫煙ルームをのぞくと完成されてるようだった。
客席を見渡すと南に空席があるもののギッシリ埋まっている。バルコニーや南最高方は立ち見の観客が列を成している。
満員の会場は気持ちが良いもんだ。

<第1試合 6人タッグマッチ>
フジタ“Jr”ハヤト、野橋真実、○HAPPY-MAN
(7分37秒 HAPPYプレス→体固め)
佐藤秀、佐藤恵、●ken45°
HAPPY-MANが捕まる展開。
試合時間は短かったものの皆が持ち味を魅せつけてくれた。

30 002
30 002 posted by (C)マシンガン

<第2試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○義経(みちのく)
(9分48秒 シューティングスタープレス→片エビ固め)
●しばてん(日本)
※義経が準々決勝進出
試合前にふく面ワールドリーグ戦の入場セレモニー。開会の宣言はゲストのハヤブサ選手が。
一部選手を除き入場。
しばてんは義経と同体型の選手だった。単なる色物に終らず白熱した展開に。
残念だったのはシューティングスターの決まり具合がイマイチだったこと。
30 004
30 004 posted by (C)マシンガン

<第3試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○オリンピコ(メキシコ/CMLL)
(6分48秒 雪崩式パワーボム→体固め)
●スペル・シーサー(DRAGON GATE)
※オリンピコが準々決勝進出
体型で圧倒的に勝るオリンピコ。試合をリードするものの技の軽さが否めないシーサー。


<第4試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○エル・サムライ(新日本)
(5分26秒 ロケット掌底→片エビ固め)
●獣神サンダーメカマミー(ユニオン)
※サムライが準々決勝進出
最初に入場してきたメカマミーは明らかに図体が小さい。動きも機敏ではなかった。
サムライが試合を決めようとすると博士が乱入。本物のメカマミーを投入するという。
そこで登場したのがライガー仕様のメカマミー。
ロケット掌底を繰り出し、ノリの良い動きでサムライを幻影する。
しかしペットボトルの水で反撃しロケット掌底で逆転勝ち。
客席大受けで場内は盛り上がる。
30 011
30 011 posted by (C)マシンガン

<第5試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
●ラッセ(みちのく)
(9分25秒 タイガースープレックスホールド)
○タイガースマスク(大阪)
※タイガースが準々決勝進出
シビアな試合展開。序盤からハイスパートで全く飽きさせない。女性と子供が多い会場に適した試合。
ここで休憩。休憩中のロビーの混雑振りは凄かった。
30 015
30 015 posted by (C)マシンガン

<第6試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
●スペル・デルフィン(大阪)
(7分32秒 アトランティダ)
○アトランティス(メキシコ/CMLL)
※アトランティスが準々決勝進出
デルフィンがペースを握る。試合中の殆どがデルフィンの独壇場であったが、最後はアトランティスがアトランティダを決めると即タップ。

<第7試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○タイガーマスク(新日本)
(10分32秒 左ハイキック→体固め)
●菊タロー(フリー)
※タイガーが準々決勝進出
噛み合わないと思われたこの試合。タイガーに子供とアレな方々の声援。菊タローには女性の声援多し。
新日で見るタイガーは相手の持ち味壊す印象だが、今日はそれでは無かった。
逆に菊タローも普段の持ち味を殺さず、相手に合わせるといった懐の広い展開。
30 022
30 022 posted by (C)マシンガン

<第8試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○獣神サンダー・ライガー(新日本)
(14分03秒 CTB→体固め)
●ビリーケン・キッド(大阪)
※ライガーが準々決勝進出
試合はビリケンが押していたが、やはりライガーの余裕は消すことが出来ない。
客席で重低音が出るもののライガーがどうやって勝つかに注目してしまった。
30 024
30 024 posted by (C)マシンガン

<第9試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○ウルティモ・ドラゴン(闘龍門)
(19分29秒 アサイDDT→エビ固め)
●ザ・グレート・サスケ(みちのく)
※ウルティモが準々決勝進出
声援はサスケのほうが多かった。一進一退の攻防。
一方が大技を決めると一方がそれと同等な技で返す。大技を決めても上手く切り返しあうので先が読めない。
試合はウルティモがアサイDDT3連発で完膚なきまでにサスケを叩き潰す。
試合後ウルティモは「みちのくはお前がいなきゃ駄目だ!」とマイク。
サスケも「みちのくは永久に不滅だ!」と返す。
30 032
30 032 posted by (C)マシンガン

全ての試合が素晴らしく消化的な試合が皆無だった。尺は3時間近くあったが観客全員飽きることが無かったであろう。
満員の観客全員を満足させる興行。こんな興行はなかなか観戦できるもんじゃない。
客席の引きも鈍かった。誰もがこの地から帰りたくないのであろう。
煙草を吸いつつ人の流れをやり過ごそうとするも、ロビーはいつまでもごった返していた。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(2)

今後のプロレス観戦決定分

 2007-08-24
今後の観戦決定分です。

8月26日(日)DDT・ディファ有明
8月28日(火)西口プロレス・新宿フェイス
8月30日(木)みちのくプロレス・後楽園ホール
9月24日(月祝)覆面マニア5・新宿フェイス


西口プロレスは初観戦です。プロレスっていって良いのかわからんが、プロレスの名称がついてんだからプロレスだろう。一体どんな客層なんだろうか?
覆面マニアも初観戦。今回はいつもより面子が豪華な気がする。
しかし8月観戦した分9月は控えんとなぁ・・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

12/17 みちのくプロレス後楽園大会観戦記

 2006-12-17
12月17日(日) みちのくプロレス 東京・後楽園ホール 観衆:1888人

9時にけたたましい目覚ましの音が鳴る。
結局起きたのは10時を過ぎた時間であった。
それを消し煙草に火を点ける。
意を決して起き上がり台所へ。
鍋に卵を2個入れて蛇口を回す。
やかんにも水を入れ火をかけ、シャワーを浴びる。
服を着てパンを焼く。
固く茹で上がった卵に塩をぶちまけて頬張る。
ドリップコーヒーを入れパンにマーガリンを塗りたくる。
朝食を終え何本か煙草を吸い洗面所へ。
歯を磨くと嘔吐しそうになる。
上着を着て外に出る。

本郷通りでタクシーを拾い水道橋へ。
後楽園ホールのチケット売り場に就いたのは試合開始10分前であった。
リングサイドのチケットを購入。特リンは売り切れていた。
エレベーターは混雑していたので階段で5階へ。
レモンサワーを買い席につく。
客席はまばらであった。その後徐々に埋まっていったが。
東西パイプ椅子席は4列。
A列にも客を入れている。
北側にスクリーンは設置されてなく全てが客席とされていた。


第1試合
○気仙沼二郎(5分48秒 フカヒレ折り)●佐藤悠己(DREAMERS)
沼二郎が歌い終わるとすぐさま試合が始まった。
試合を裁くのはデューク佐渡。
佐藤は元スーパークルーの所属であろうか。
対格差のせいか佐藤の攻撃には強さが感じられなかった。
最後は腕をホールドしてのコブラツイストで沼二郎の勝ち。


第2試合
●清水基嗣(6分17秒 卍落とし→体固め)○大間まぐ狼
清水は以前見たときよりも華やかさがあった。
まぐ狼のノーザンライトボムからの卍落としは説得力あり。
勝ち名乗りも受けずとっとと退場。


第3試合 
Ken45°、○バナナ千賀、精霊(16分25秒 バナナシュート→片エビ固め)義経、ラッセ、●南野武
精霊は義経よりも小さい。
南野が他のメンバーより体格に勝るものの強さを見せ付けるには至らない。
試合後軍団Kenのプロモーションへ。
ここでレモンサワーを買いに行った。
席に戻ると人生が登場し南野のプロモーション。


第4試合 3WAYマッチ
マッチョ★パンプvs●男盛vs○松山勘十郎
(8分45秒 男盛が裸絞めをかけたまま肩をつく→体固め)
3人それぞれの入場が長くゴングがなっても試合が始まらなくちょっとだれた試合。
勘十郎は初めて見たが小さいのね。


第5試合
●フジタ“Jr”ハヤト(10分12秒 逆エビ固め)○柴田勝頼
先に柴田が入場。セコンドには誰もいない。
ハヤトの急襲で試合がスタート。
柴田はスリーパーやドロップキック、ヘッドシザース、フロントネックチャンスリー等古典的な技でハヤトをいたぶる。
良いときの猪木を思わせる迫力。
いや、それを凌駕するスピード、技の切れ。
攻撃を仕掛ける前の柴田の佇まいは身震いするほど格好よい。
ハヤトはスピアーから反撃。
PKも繰り出しバックドロップも決める。
ハヤトのスリーパーにはあわやと思わせる迫力があった。
柴田が反撃。
ぺディグリー、パワーボムと思いもよらない技を見せつける。
ラストはパワーボムから逆エビで柴田の勝ち。
自分の強さを見せつけ、相手の強さも引き出し、意外性のある技も繰り出した柴田。
何の文句もつけられない試合。
柴田もハヤトも光った。


第6試合
○新崎人生(11分32秒 無効試合)●GAINA
GAINAに帯同するテッド田辺。
GAINAがデューク佐渡に暴行しテッド田辺がレフェリングすることに。
人生に全く引けをとらないGAINA。
レフェリーをも味方につけ有利に展開。
しかし人生の反撃を受けると大阪プロレスのゼウスが乱入。
ゼウスの身体は凄かった。全盛期のロード・ウォリアーズみたいだ。
試合は結局ノーコンテストだったが人生がGAINA、ゼウス、テッドを蹴散らし観客の溜飲を下げる。
この試合後金網設置もありやっと休憩。まぁ勝手に一服してたけどね。
観客は最終的に8割から9割くらいかな。
よく入りましたよ!
休憩中のロビーの混雑振りが凄かった。
何故かアルコールはスムーズに買えましたが・・


メーンイベント 金網エニウェア・バンクハウス・トリプルデスマッチ
ザ・グレート・サスケ、○野橋真実(33分00秒 逆打ち)●佐藤秀、佐藤恵
※25分20秒 サスケエスケープ、 28分45秒 恵エスケープ
何だかよくわからないルールだったが、試合は場外で佐藤兄弟の豆腐攻撃からスタート。
そのまま場外戦。サスケは中華鍋を持ち出しあんかけ攻撃で逆襲。
この人たち最高だわww
佐藤兄弟が自転車を持ち込み嫌な予感w
野橋とサスケを轢く。
その後自転車を奪ったサスケが意味も無く南中段の通路から階段落ち。
場内が沸点へ。もしかしたら俺だけかも知れんがw
サスケは脚立を東バルコニーに立てかける。
意味も無く昇るサスケ。それに続く野橋。
案の定脚立は倒されるw
前も同じ光景見たが意味わかんねぇよwww
またまたよくわからんが金網内での戦いしか駄目だというルールに。
リングでの攻防ののちサスケが突然、机を組み立てその上に椅子を設置。さらにその椅子の上にラダーを。
それに昇るサスケ。しかし足場が不安定なせいもあり勝手に崩れ落ちていく。
何か意味があったのだろうか?ww
もう最高だよサスケ!
客席の一部は大爆笑。
その後場外エスケープに成功のサスケ。う~ん、ちょっと残念。
残された野橋が不利な展開。
佐藤恵がエスケープに成功し残された二人。
試合は30分を経過。
そんな時間を全く感じさせない好?試合。
野橋は佐藤秀を机の上にパワーボムで叩きつけるも机は折れず。
しかし椅子の上で逆打ちを決め勝利。
いやぁ今年一番の試合だった!
もう最高!!
こんなに笑った試合は一切無かった。
お約束的な動きもあれば意外性のある攻撃もある。
本当楽しめた。
チケット代をもっと払っても良いと思った!
これこそエンターテイメントを極めた試合。
サスケ最高!

前日までの身体の辛さと精神的落ち込みが一気に解消された素晴らしい興行!
極私的2006年№1興行でした!


ブラックアイさんの感想が気になる人気blogランキングはこちら

にほんブログ村 プロレス

今夜が山田さんの感想も気になるわ~

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(17)

今週の観戦はみちのくプロレス!

 2006-12-14
明日から大阪出張のため、大阪プロレスやFU★CK!を観戦するチャンスもあったのですが時間と予算の関係上、土曜の最終で帰ってきます。
で、次の日の昼はみちのく後楽園へ。

みちのくプロレスオフィシャルサイト

12月17日(日)
今年最後の東京大会、後楽園ホールは、まさに「Angel」と「Devil」両極端なみちプロらしさが並ぶ事に!!

【金網エニウエア・バンクハウス・トリプルデスマッチ】
ザ・グレート・サスケ&野橋真実 vs 佐藤秀&佐藤恵
<特別ルール>
試合開始より10分間はエスケープルールを解除。
10分間はエニウエアルールで会場内何処でのフォール・KO・ギブアップも認められる。
10分後に決着がついていない時は、全選手を金網に入れ、エスケープルールにより行う。
また、リング内でのフォール・KO・ギブアップもあり。
リング内にはレフェリー1名が入る。
レフェリーが危険とみなす凶器以外の使用は認められる。火気は不可。

新崎人生 vs GAINA

フジタ“Jr”ハヤト vs 柴田勝頼

ken45°&バナナ千賀&精霊 vs 義経&ラッセ&南野武

<3wayマッチ>マッチョ☆パンプ vs 男盛 vs 松山勘十郎

清水基嗣 vs 大間まぐ狼

気仙沼二郎 vs 佐藤悠己(DREAMERS)



柴田の試合とサスケの理解不能な暴れぶりに期待してます!
当日券で行くけど売り切れないよね?

ミルコ移籍情報はこちらの人気blogランキングへ
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。