Top Page > 高田延彦

高田延彦の野菜玉子ラーメンを作ってみた

 2010-01-28
1月23日にテレビ朝日で放送された「二人の食卓~ありがとうのレシピ~」。男性ゲストが女性ゲストに料理を作ると言う番組。この回に高田延彦さんが出演、竹内都子さんにラーメンと餃子を作っていた。
どちらも美味しそうだったけどラーメンのレシピがちょっと変わっていたので試しに作ってみた。

二人の食卓~ありがとうのレシピ~/テレビ朝日

野菜玉子ラーメン
材料
4人分
中華生 4玉
豚バラ肉 200g
玉ネギ 60g
キャベツ 160g
セロリ 100g
もやし 100g
トマト 240g
スープ 1600ml
ホウレン草 80g
卵 6個
塩 小さじ4
コショウ 少量
サラダ油 大さじ2
ごま油 大さじ2
大豆 100g
玉ネギ 1/2個
ニンジン 1/4本
水 2L
ショウガ(スライスしたもの) 30g
中華スープの素(市販) 大さじ2

作り方
【1】
<スープ作り>
大豆をフライパンで中火(IH5)で煎って香ばしくする。
【2】
玉ネギ・ニンジンを小さ目のザク切りにする。
【3】
鍋に水を入れ、玉ネギ、ニンジン、ショウガ、中華スープの素、【1】の大豆を加えて20分ほど中火(IH4)で煮込み、味に甘味と香りを加える。
【4】
20分経ったら漉して野菜を取り除き、1600mlを取り分けておく。
【5】
<ラーメン作り・下ごしらえ>
豚バラ肉と玉ネギは細切りに、キャベツとホウレン草はザク切り、セロリは斜め細切り、トマトは湯むき、くし型切りにしておく。
【6】
鍋にサラダ油とごま油を入れて強火(IH7)で、豚バラ肉、玉ネギを炒める。
【7】
玉ネギの香ばしさが出てきたらキャベツ、セロリ、もやしを入れて炒め、少し野菜がしんなりしてきたら、トマト、【4】のスープ、ホウレン草を入れる。
塩、コショウで味を付ける。
【8】
沸いてきたら溶きほぐした卵を流し入れる。
【9】
中華生麺を熱湯にほぐしながら入れ、ゆがく。
ゆがきあがれば丼に入れ、【8】をかけて完成。


100128_174642
100128_174642 posted by (C)マシンガン
大豆から出汁をとるのが珍しい。

100128_174818
100128_174818 posted by (C)マシンガン
スープ作りだけのために野菜を使う。結構本格的。

100128_181536
100128_181536 posted by (C)マシンガン
スープ完成。優しい味である。

SN3J0180
SN3J0180 posted by (C)マシンガン
肉と野菜を炒める。

SN3J0181
SN3J0181 posted by (C)マシンガン
具沢山でバランスは良さそうだ。

SN3J0183
SN3J0183 posted by (C)マシンガン
完成です。

スープは優しい塩味。パンチに欠けるけど最後まで飽きずに飲める。
高田延彦さんは中華料理屋さんのラーメンが好きだそうだ。まさにそんな感じのラーメンになっている。個人的には大好きな味。
しかしちょっと作るの面倒だな・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

高田延彦の野菜玉子ラーメンを作ってみた の続きを読む

スポンサーサイト



カテゴリ :レシピ トラックバック(0) コメント(0)

高田延彦カレーを作ってみた~2回目~

 2008-07-16
NHKで放送された『食彩浪漫』という料理番組で披露された高田延彦によるカレー作り。一度それを再現して作ってみた。→高田延彦カレーを作ってみた
美味しく作れたけど更なる旨さを求めてまた作ってみた。
前回のレシピと違う点は具材の量、特にペーストにするたまねぎの量。前回はたまねぎの辛味が若干強かった。しいたけも減らしてみた。
次にカレールー。前回は100均で買った「こくまろ」の甘口。今回は値段高めの「ZEPPIN」辛口を使用。この高田カレーレシピは子供向けの甘口だが大人の味にしてみたかった。
あと、豚肉を牛肉にしてみた。で、赤ワインも入れてみた。

材料(二人分)
・ カレールー(ZEPPIN、辛口)…2皿分
・ 牛角切り肉…160グラム
・ たまねぎ…大1コ
・ オクラ…5本
・ 生しいたけ…大3枚
・ にんじん…中1本
・ じゃがいも…中1コ
・ 赤ワイン…100ミリリットル
・ 野菜ジュース(しっかりとれる 濃い野菜)…200ミリリットル
・ 固形スープの素(マギーブイヨン)…1コ
・ ローリエ…1枚
・ ご飯…1合半
★オリーブオイル、バター

作り方
1.ペーストをつくる。たまねぎの1/3、オクラ、しいたけをザク切りにする。
2.フードプロセッサーにたまねぎ、オクラ、しいたけと、水50ミリリットルを入れて回し、ドロドロの液状にする。
3.フライパンにオリーブ油大さじ1を熱し、1.フライパンにサラダ油大さじ1を熱し、塩、胡椒をした牛肉を強火で前面に焼き目がつくように炒める。
高田カレー
高田カレー posted by (C)マシンガン
4.にんじんを乱切り、残りのたまねぎをくし形に切り、じゃがいもを一口大に切ったものを牛肉と一緒に中火で炒める。
5.そこにワインを入れ、ワインが半量になるまで煮詰める。
5.その鍋に水200ミリリットルと野菜ジュース200ミリリットル、2.のペーストを投入。固形スープの素とローリエも加える。
高田カレー
高田カレー posted by (C)マシンガン
6.灰汁を取りながら、材料が柔らかくなるまで弱火~中火で煮込む。
7.いったん火を止めて、ルーを割り入れて溶かし、再び弱火でとろみがつくまで約10分煮込む。
高田カレー
高田カレー posted by (C)マシンガン
器にご飯を盛ってカレーをかける。

完成!
080705_1920~0001
080705_1920~0001 posted by (C)マシンガン

大人な味になると思いきやそうでもない。前回より甘口ではないがペーストの個性が強い為か味があまり変わらない。
これはこれで美味しかったけどこのカレーは甘口の方が合うかも。
前回もそうだったけど、この材料の量だと3~4人前になってしまう。ペースト、野菜ジュース、水の量を少し減らすと丁度2人前になるかも。
もう一つ、このカレーは翌日の方が美味しい。味が馴染むのかな?煮込んだ後冷やしてから火をかけるとその日のうちに美味しく食べられるかもね。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

高田延彦カレーを作ってみた~2回目~ の続きを読む

カテゴリ :レシピ トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ