9/1 666新木場大会観戦記

 2007-09-04
9月1日(土) 666 vol.19 新木場1stRING大会

開始30分前に会場へ。凄い数の人だかり。
駐車場にはカレーの移動販売車が。
知り合いとウダウダ喋りながら煙草を吸いつつ時間をやり過ごす。
場内に入ると「ロクロクパチパチ」と不気味風なBGMが流れていた。
20分遅れで試合開始。

第1試合
○斗猛矢(11分55秒 逆エビ固め)ウルフ小澤●
失踪した(らしい)怨霊と入れ替わりに入団したウルフ小澤。何でも学生プロレスで活躍、その後事故でプロの道を断念したらしい。12年ぶりのリングでプロデビュー戦。
ウルフ小澤はよく水道橋近辺でキャリーバックを引いているのを見かけた気がするが気のせいであろう。
666らしからぬ正統的な試合。

第2試合
○ジャッキー趙雲&サモハン・ユウキー
(9分41秒 逮捕)
ナスティ・ブラックパンサー&小仲=ペールワン●
ナスティとペールワンが窃盗団で趙雲とサモハンが刑事役。
サモハンは太った体型の割りに動きが良い。誰だかわからなかったがドラゴン・ユウキらしい。そもそもドラゴン・ユウキが誰かさえ良くわからんが。
客席の反応は鈍かったが個人的には好きな試合。

第3試合 バーリトゥードルール・3分6ラウンド
ラム会長(4R 無効試合)佐野直
佐野直はレガースをつけて入場。「この手のルールでレガースつけてくる人いないんですけどねぇ・・・」と須山さん。会長はオープンフィンガーグローブ着用。レフェリーは先輩。
インターバル中の佐野が座る椅子がスケベ椅子。男女問わず結構受けていたが利用したことあるのだろうか?w
最初から挙動不審の先輩が注射を打った後、佐野を刺して試合終了。

第4試合
○忍&大石真翔
(15分28秒 S.E.X.)
ドS看守&ホッシ~ノ●
ドS看守はみねぴょんでホッシ~ノは星野勘九郎。
ホッシ~ノの普段とは違うドSキャラがつぼにはまる。しかし忍はええ身体やね
ここで休憩。エコノミー症候群になりそうな客席から逃れ外で一服。

第5試合
○ザ・クレイジーSKB&助清&殺害テラー666
(9分31秒 チキンウィングフェイスロック)
フセインリビングデッド&ラディンリビングデッド&佐野直リビングデッド●
リビングデッドのセコンドにモリノス。
普通な試合が展開されていたがモリノスが助清と殺害テラーを洗脳し全員でバカ社長を攻撃。バカ社長が腰に巻いていたアレは自爆する。
バカ社長が退場後モリマンのモリ夫が乱入。卒塔婆で全員に殴りかかる。場内からは驚きの声。
しかし山崎に対する攻撃よりも迫力無かったような。
そこにバカ社長が腕にアレを仕込ませてアレしながら登場。凄まじい音と凄まじいスモークでリングが良く見えんかった。
しかもなんか降ってくるしww
スモークが効きすぎたためまたも休憩。

第6試合
宮本裕向&戸澤アキラ●
(15分47秒 パールハーバースプラッシュ)
○葛西純&破羅死魔
秋に因んだ凶器使用のデスマッチ。芸術の秋ってことで破羅死魔が葛西の似顔絵を書いたり和やかな様子。
が、開始早々に戸澤が流血。
凶器には松ぼっくりやたわし、秋刀魚など。特に秋刀魚が生臭く客席に異臭を放つ。
最後は最終兵器ともいえる毬栗が登場。それを背に数々の技を受けた戸澤が敗退。
試合後葛西が「俺たちスケジュール空いてるんでドラゲーに上げて下さい!」と丁寧にアピール。
宮本はセコンドについていたウルフ小澤に「俺たちのチームに入れてやる」。戸澤も小澤に対し「戸澤塾に入れてやる」と。
ここで小澤が「計算の出来ない先輩にはついていけません、俺がやりたいのは小澤塾、小澤算盤塾!」とアピール。
やがて場内には算盤を弾く音「パチパチロクロク」が流れる。
「最初にかかってた音はここに繋がってたのか~!」とばかりに妙に感心する客席。
070901_2146~0001
070901_2146~0001 posted by (C)マシンガン

試合終了は10時。開始時間が遅れる云々はしょうがないとも思うが遠方から来てる人にとっては死活問題なんでしょうね。
進行自体はサクサク行ってたし開始時間さえ何とかなれば不満が聞こえない興行だったのかな。
個人的には満足できましたけど。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト



カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)
666

666にモリマン乱入!

 2007-09-02
666新木場観戦帰りです。
詳しい観戦記はまた後述。
本日も超満員、北側にも緩いひな壇が設置されてました。

第5試合
ザ・クレイジーSKB&助清&殺害テラー666
  vs
リビングデッド・フセイン&リビングデッド・ラディン&リビングデッド・佐野直
この試合にバカ社長のピンチを見かねてモリマンのモリ夫が乱入!
卒塔婆でリビングデッド軍を滅多打ち。
ごぼうが無かったのは残念だがその後蘇生したバカ社長のアレな攻撃はド迫力。
頭の上に熱いモン飛んできたような。気のせいかもしれんが・・。

070901_2011~0002
070901_2011~0002 posted by (C)マシンガン

写真は第3試合で使われたスケベ椅子。俺には何の事だかさっぱりわからなかったけどねww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(2)
666

趙雲子龍の死亡遊戯

 2007-05-24
666の観戦記なんて今更でしょ?

ッつうコトでこの日のベストバウト、第2試合の「趙雲の愉快な死亡お遊戯」観戦記。

まず、ブルース・リー張りの黄色に黒いストライプのトラックスーツを着た趙雲が入場。
ハッスルで川田が同じコスチュームで登場して来た時と同じ衝撃。
リングに立つと対戦相手のエル・サミライが煙草を片手に入場。
難なくこれを退けると場内暗転。
スクリーンに疲れ果てた趙雲が階段を昇る姿が映し出される。
何故階段を昇るのか?
それは階上に敵が待ち受けているから。

2階の敵は真紅のチャイナドレスを纏った木村響子。
力技に苦戦するも、相手の首をねじ折って葬り去る。

3階の敵はナスティ・ブラック・パンサー。
いわゆるひとつのGENTAROである。
本来だったら格上であるが、アドレナリンが効いていたのであろうか、フットスタンプ&踏み付けで死に至らしめる。

階上に上がる趙雲。
そこに待ち受けているのはジャバー張りの長身バスケの選手と思いきや、ブルース・リーにそっくりのクドー・チャン・リーであった。

そもそも『死亡遊戯』と言う映画は、ブルース・リーがクライマックスのアクション・シーンだけを撮った後急逝し、未完成に終わるはずだったが、過去の映画のシーンと贋物による新たなストーリーの造形によって作られた不自然な映画である。

こういったことも掛けられていたのであろうか?
この試合は大半の観客がキョトンとしていた。
そりゃそうだ。
須山さんが判り易く解説していたが、こんなネタは理解できないだろう。
終いには「判り辛いネタでしたねぇ・・。」とか言ってたしww

最後に負けたのは趙雲。

この映画に於ける贋物と本物の違いと掛けたのであろうか?

誰が考えたんだろう?このネタ。
趙雲の年では『死亡遊戯』見てないだろうし。
会場を見渡すと須山さんかなぁ・・・ww

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今更『死亡遊戯』見ようとは思いませんがwww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)
666

3月24日 666観戦決定!

 2007-01-30
666vol.17開催決定らしいですが、諸般の事情により初めての666観戦しますよん!

3月24日(土)6時半スタート新木場1stRING
社長と心中シート(最前列お土産付き)6000-
怨霊憑依シート(2列目指定)5000-
毒舌!ラム会長シート(3列目以降指定)4000-

今回より全席指定だそうです。
チケット発売日は2/1だそうで?
詳しいことは知らん。

今まで避けてきましたが(観戦のチャンスは何度と無くあった・・・)、今回は意を決して行きますよ~!

酒飲んで観戦して良い雰囲気なんだろうか?

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

無我の観戦記アレしなきゃな・・・


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(7)
666
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ