6/16 DDT花やしきプロレス観戦記

 2009-06-17
6月16日 『 花やしきプロレス DDT JAE Presents 』 観衆 400人( 超満員札止 )

18時頃浅草に着くと雨足が強くなっていた。
浅草寺で一服後に花やしきへ。
入口に近づくとすでに100人ほど並んでいた。
近所の飲み屋で時間を潰し試合開始直前に戻る。
入口にグッズや飲食の物販、舞台の前にリングが設置。指定席とされる椅子席は数えるほど。
観客は超満員。何を持って超満員かはわからないが、まぁ沢山の人がいた。そのほとんどがレインコートを着込んでいる。
まずは新藤アナの前説。いつものようにブーイングの嵐。そしてイントゥザライト。
観客はすでに出来上がっている。 この時点で雨は小康状態に。
続いて三沢光晴選手とテッドタナベレフェリーを追悼する黙祷。
三四郎が三沢選手、MIKAMIがタナベレフェリーの遺影を持つ。

▼オープニングマッチ 30分一本勝負
○MIKAMI、趙雲子龍 vs ヤス・ウラノ、安部行洋●
11:20 片エビ固め
※450°スプラッシュ
CIMG2953
CIMG2953 posted by (C)マシンガン
一回り小さいリング。花やしきにあったと思われるラダーを持ちながらMIKAMI入場。すぐ撤収される。
最初から足場の悪さを気にしていたMIKAMI。最後は足を拭いて450°スプラッシュを決める。

▼第二試合 30分一本勝負
○男色ディーノ vs 石井慧介●
9:44 漢固め
※花やしき男色ドライバー
CIMG2959
CIMG2959 posted by (C)マシンガン
狩りをしながら入場のディーノ。
序盤から場外へ。プリクラに入っての攻防が続く。
その後、豚がモチーフのビックリハウスへ。壁に打ち付けあう2人。すると中から怒った伊橋似の豚さん登場。なぜか試合に参加する。

▼第三試合 30分一本勝負
○HARASHIMA、KUDO vs 星誕期、マサ高梨●
11:55 片エビ固め
※蒼魔刀
CIMG2977
CIMG2977 posted by (C)マシンガン
昼間に近所のロック座でストリップを見たらしいKUDO。それを突っ込む高梨。以降試合はストリップを中心に展開する。
結局自らストリップを見たとカミングアウトしたKUDO。そのせいで会場入りを遅刻したとのこと。

▼セミファイナル JAE提供アクションプロレス 60分一本勝負
無名丸壱 vs 無名丸弐
5:31 無効試合
※無名丸弐の逃亡により試合続行不可能。
CIMG2989
CIMG2989 posted by (C)マシンガン
CIMG3000
CIMG3000 posted by (C)マシンガン
JAE(元JAC)によるプロレスというかショー。サクっと終わらせたのは素晴らしい。

▼メインイベント エニウェアフォール4thスレッドマッチ 無制限一本勝負
高木三四郎 vs ポイズン澤田JULIE vs ○飯伏幸太 vs 中澤マイケル●
25:49 片エビ固め
※フェニックススプラッシュ
三四郎が入場するや否や雷雨に襲われる。
試合は場外からスタート。ゲームコーナーへなだれ込む4選手。
パンダの乗り物を見つ三四郎。マイケルへ突っ込む。
マイケルを射的場に連れ込み銃を乱射する三四郎と飯伏。2人とも嬉々といた表情。
水の上を周遊するスワンへと移動。マイケル以外の選手が乗り込む。マイケルは周遊する3選手に攻撃を受ける。
マイケルの反撃にあった三四郎は池へ落とされる。そこへ飯伏がムーンサルト。場内大熱狂。
フリーフォールを見つけた飯伏。マイケルを引きずり移動。
飯伏は皆をフリーフォールに座らせ自らも着席。60m地上へと瞬時に飛び立つ。観客のアンコールに答えもう一度飛び立ち落下。飯伏以外の選手は大ダメージを追う。
次はカーニバルへ。何故か観客も乗せる。
戦いがやっとリングへ。
最後は雨で滑りやすい状況の中、飯伏がフェニックススプラッシュで試合を決める。

CIMG3008
CIMG3008 posted by (C)マシンガン
自販機に打ちつけられる飯伏。

CIMG3009
CIMG3009 posted by (C)マシンガン
パンダに乗りマイケルに突っ込む。

CIMG3012
CIMG3012 posted by (C)マシンガン
CIMG3013
CIMG3013 posted by (C)マシンガン
飯伏の蹴り足をキャッチし4の字で固める。

CIMG3017
CIMG3017 posted by (C)マシンガン
銃を手にした悪魔2人。標的はマイケル。

CIMG3020
CIMG3020 posted by (C)マシンガン
異様に目を輝かせるプロレス界の至宝。

CIMG3027
CIMG3027 posted by (C)マシンガン
スワンに乗り観客とタッチする満面の笑みのプロレス界を背負って立つだろう男。

CIMG3028
CIMG3028 posted by (C)マシンガン
負け時劣らずスワンではしゃぐプロレス団体社長。

CIMG3029
CIMG3029 posted by (C)マシンガン
フリーフォールに向かう飯伏は獲物を捕らえた獣のようだった。

CIMG3041
CIMG3041 posted by (C)マシンガン
飯伏にとどめを刺そうとするも決まらず。

CIMG3044
CIMG3044 posted by (C)マシンガン
CIMG3049
CIMG3049 posted by (C)マシンガン
CIMG3050
CIMG3050 posted by (C)マシンガン
最後はフェニックススプラッシュ。

CIMG3051
CIMG3051 posted by (C)マシンガン
「これで僕のスーパージュニア決勝が終わりました!」

遊園地内を縦横無尽に動き回るメインの4選手。それはまさに水を得た魚の如し。
4選手が場外で戦っているときリング内ではvs透明人間が行われていたらしい。私服のHARASHIMAがずぶ濡れになって戦ってるトコだけは見れた。
こういう状況下の試合では世界一のプロレス団体であろう。
年内にもう一度花やしきでやると宣言した三四郎。こうなったら毎月レギュラーでイレギュラーな場所でやって欲しい。
なんか曇っていた心に太陽の光が差し込んできたような、そんな眩しい興行でしたよ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト



カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

DDTがラーメン店進出か?

 2009-03-20
ラーメン食べ歩き! 蒲田 上弦の月(新宿御苑で働く社長レスラーのblog)

えーと、ちょい訳アリでラーメンの食べ歩きをしとります。
(中略)
ちなみに昨日は四谷三丁目 北の大草原、お茶の水 三四郎にいってきました(笑)。


蒲田 ラーメン潤&駒沢 BOWERYKITCHEN(新宿御苑で働く社長レスラーのblog)

先の上弦の月と二食も完食して駒沢のカフェBOWERYKITCHENへ。てゆうか昨日も二軒ハシゴしてこのカフェ来たなあ(笑)。


DDTの高木三四郎社長が連夜のラーメン店巡り。これは飲食業新規出店の前触れか?
カレー屋の次はラーメン屋。かなり現実味を帯びた話ではある。
昨年DDTのハードヒットで再デビューした島本宗薫(高田馬場の人気ラーメン店『俺の空』店主)、一時期DDTに参戦していた負死鳥カラス(製麺会社として著名な浅草開化楼営業)など協力してくれそうなブレーンもいる。
そういえば以前、最初の方の記事に出ている『北の大草原』に行ったことがある。三四郎社長が味噌ラーメンのお薦めということで行ってみたけどホント美味かった。そのときのレポ→北の大草原(味噌ラーメン・曙橋)

これからの準備か、すでに進行しているかはわからない。まぁ勝手に俺が思い込んでるだけかもしれませんけどね~。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
DDT

2/22 DDT後楽園大会観戦記

 2009-02-25
簡単に感想だけ。結果は公式より。

■ 2月22日(日) 後楽園ホール大会『 Into the Fight 2009 』対戦結果(DDT XXXch Official Web)

大会名『 Into the Fight 2009 』 観衆 1378人( 満員 )

▼オープニングマッチ 20分一本勝負
○ササキ&ガッバーナ vs 慧介サンタマリア(仮)●
7:13 片エビ固め
※イタリア式DDT

石井慧介のリングネームはこの日から慧介サンタマリア(仮)に。慧介サンタマリア(仮)はいいとこなし。でも第一試合としては特に問題なし。

▼第二試合 1vs2ハンディキャップキャプテンフォールマッチ 20分一本勝負
○男色ディーノ(c) vs 中澤マイケル、中澤佳耶子(c)●
8:49 ダブルリスト式アームロック

マイケル嫁の胸のでかさに目を惹かれる。素晴らしい!
そっちに気を取られてたので試合の印象はあまりない。
2
2 posted by (C)マシンガン

▼第三試合 ポイズン澤田JULIE復帰戦
 兼 ディザスターボックスメンバー補充査定バトルロイヤル 30分一本勝負
<参加選手>
大鷲透(査定人)、星誕期、ポイズン澤田JULIE、美月凜音、安部行洋、田村和宏
<退場順>
●大鷲(3:8 首固め)安部○
●田村(4:34 十字架固め)美月○
●美月(4:37 ラ・マヒストラル)PSJ○
●PSJ(5:24 OTR)安部○
●誕期(5:25 OTR)安部○
※安部の優勝

試合よりも前後の時間が長かった。伏兵の安部が勝利。ちょっと意外。ディザスターボックス入りは断られるが、付き人として認められる。が、安部は付き人を拒否。

▼第四試合 ハードコアマッチ 30分一本勝負
●MIKAMI vs 葛西純(アパッチプロレス軍)○
10:24 片エビ固め
※リバースタイガードライバー on ラダー

かみ合わないと思ったが結構スイングする。両者の外し具合が絶妙。久しぶりに見るMIKAMIの動きが良かった。
2
2 posted by (C)マシンガン

▼第五試合 KO-D無差別級次期挑戦者決定トリプルスレッド 30分一本勝負
タノムサク鳥羽 vs ●ヤス・ウラノ vs 佐藤光留(パンクラスMISSION)○
10:13 ヒールホールド
※佐藤が次期挑戦者に

佐藤光留のマイクは声が良く通って聞きやすい。

▼セミファイナル UWA世界6人タッグ選手権試合 60分一本勝負
フランチェスコ・トーゴー、○アントーニオ本多、PIZAみちのく(第35代王者組)
 vs 
ルイ高梨14世●、ジャック・ド・アツシーヌ、ミノール・ポルナレフ(挑戦者組)
14:40 片エビ固め
※イタリアン・デスケーキ・インパクト。第35代王者組が初防衛に成功。

一人別入場のミノール・ポルナレフ。観客は歓迎ムード。試合では6人タッグということもあってか挨拶程度の活躍。今後の参戦はなさそうな感じだった。
このメンバーの中にいながら、ルイ高梨14世が一番目立って活躍していた。
2
2 posted by (C)マシンガン


▼メインイベント KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
○高木三四郎(第27代王者) vs 飯伏幸太(挑戦者)●
24:44 エビ固め
※雪崩式S.H.B.。27代王者が4度目の防衛に成功。

三四郎の力強さがやたら目立つ。攻めにも受けにも余裕がある。対する飯伏は破天荒な返し技を魅せつける。
場内は大熱狂。個人的にも興奮。ただ飯伏が勝てそうな感じにまでならなかったのが残念。
2
2 posted by (C)マシンガン

メイン以外突出した試合がなかったけど面白かった。試合順の流れが良かったような。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
DDT

DDT両国大会のチケット

 2009-02-24
8月に行われるDDT両国大会。後楽園ホール大会で先行発売していたので購入。半年後のチケットを買うなんて初めて。酔った勢いは怖い・・。

座席表を見ると、向正面がスクリーンや花道で潰されていた(確か)。最近の新日と同じ会場構成。
そういえばこの前の新日行った時、向正面側のトイレは休憩中でもガラガラだった。一方向潰されてるとそんな利点もあるのね。

1マス2名ってことでマス席Bを購入。久しぶりのマス席観戦は楽しみ。

後楽園ホール大会の観戦記は明日にでも。

■ 8月23日両国大会大会情報(DDT XXXch Official Web)

大会名:両国ピーターパン ~大人になんてなれないよ~
日 時:8月23日(日) 開場15:30 開始17:00
場 所:両国国技館
主 催:(有)DDTプロレスリング
後 援:(株)GENE
◆チケット発売日
FC先行発売  2月20日(金) 14:00~ DDT事務所にて電話受付
会場先行発売 2月22日(日) DDT後楽園ホール大会にて
一般発売   2月23日(月) プレイガイド&チケット発売所にて
◆チケット料金
スペシャルシート(アリーナ席)12000円
マス席A           10000円
マス席B           7000円
マス席C           5000円
2Fイス席A         5000円
2Fイス席B         4000円
2Fイス席C         3000円
※全席当日1000円UP
※マス席は1マス単位での販売ではなく、お1人につき1枚の販売。基本的に1マス2名様でのご利用となります。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

11/30 DDT後楽園ホール大会観戦記

 2008-12-01
11月30日(日) DDT後楽園ホール大会『 God Bless DDT 2008 』
観衆1071人

試合結果はDDT XXXch Official Webより。詳細は他のブログで。わたくしは簡単に。
http://www.ddtpro.com/
前説始まるも客席はまばら。今回は厳しいかなぁ・・と思いきや試合開始時にはそこそこ埋まる。

▼オープニングマッチ 実はシングル初対決! 61分三本勝負
MIKAMI vs マッスル坂井
一本目 ●MIKAMI(2:03 横入り式エビ固め)坂井○
二本目 △MIKAMI(4:53 両者リングアウト)坂井△
二本目で決着ついたと思いきや試合続行。会場外へと戦いの場を移す。松井レフェリーもそれに同行。
面白そうなシチュエーションだと思ったがあまり盛り上がらず。

▼第二試合 275%ヤングファイト! 30分一本勝負
○諸橋晴也、安部行洋 vs 美月凛音●、矢野啓太
9:41 逆エビ固め
矢野啓太を観戦するのは初めて。ちょっと外したタイミングで技をかけたり、技の入り方がちょっと変わってる。ルックスも含め雰囲気あるので今後が楽しみな選手。
1130 005
1130 005 posted by (C)マシンガン

▼第三試合 変態団、性地へ初進出! 30分一本勝負
中澤マイケル、佐藤光留 vs ポイズン澤田JULIE、松永智充
11:59 没収試合
※変態が過ぎるため。
最初はまともに戦っていた佐藤光留だが終盤に醜態をさらす。マイケルの技がことごとく佐藤に誤爆。最後は鞭攻撃が誤爆。怒りだすかと思いきや「弱いじゃないか!」とタイツをTバック状に食い込ませ鞭をせがむ。そこからは鞭の受け合い。
半分くらいのお客さんには受けていたが引いていた人も多かった(笑)。
1130 010
1130 010 posted by (C)マシンガン

MIKAMI vs マッスル坂井
三本目※エニウェアフォールマッチ ○MIKAMI(48:50 逆片エビ固め)坂井●
※1-1 ドロー
途中週プロ編集部に寄ったりした後リングに戻ってきた3人。

▼第四試合 イタリアンショック! 反乱軍との仁義なき戦い 30分一本勝負
●マサ高梨、KUDO、ヤス・ウラノ、星誕期 vs フランチェスコ・トーゴー、PIZAみちのく、アントーニオ本多○、ササキ&ガッバーナ
15:05 片エビ固め
※イタリアン・インパクト
前の試合とのギャップが凄い。8人タッグでで慌しい展開のためじっくりした攻防見れず。
1130 012
1130 012 posted by (C)マシンガン

▼セミファイナル ラスト・ガン・スタンディング 無制限一本勝負
○ミスター雁之助 vs 男色ディーノ●
8:34 ラスト・ガン・スタンド
※男色ドライバー
要はあそこが立ってしまったら負けみたいなルール。スクリーンには膨張度を表すゲージが。試合はまぁディーノっぽさが十二分に堪能できた展開。近くにいた子供たちは無反応。客席の反応も微妙。雁之助はこの試合が後楽園での最後の試合。
1130 012
1130 012 posted by (C)マシンガン

▼メインイベント CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合 無制限一本勝負
大鷲透、○HARASHIMA(27代王者組) vs 高木三四郎、石川修司(挑戦者組)●
22:12 片エビ固め
※側頭部への蒼魔刀。27代王者組が初防衛に成功。
シビアな展開に。セミで無反応だった子供たちが声を出して試合に熱中している。こういう展開の方が受け入れやすいのだろう。
試合は石川が負け。今回の石川からは迫力が感じられなかった。なんか惜しい選手なんだよなぁ。
1130 022
1130 022 posted by (C)マシンガン
1130 024
1130 024 posted by (C)マシンガン

今回の観戦はパスしようかと思っていたけど来てしまった。下ネタ2試合は個人的にはアリ。しかし客席はあまり歓迎していない様子だった。新木場でやる分には良いのかもね。カード的にはちょっと弱かったような。飯伏が欠場しているのも大きいか。以前は感じなかったけど最近のDDTは盛り上がりに欠けるような(後楽園での話し)。盛り上がりが持続しない。客席の反応が一息ついちゃう事多い。
まぁ今末の後楽園に期待しよう。



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
DDT

DDTが1月4日に新木場で興行

 2008-10-03
1.4DDT新木場大会 またしても東スポに・・・ (新宿御苑で働く社長レスラーのブログ)

そんなわけでまたしても東スポさんにすっぱ抜かれてしまいました(笑)。

1.4 DDT新木場大会です。

「えー興行戦争」と思われた皆さん、ご心配なく。ちゃんと東京ドームとハシゴができるように12時30分開始の15時強制終了という時間設定にしてあります(笑)。ニューヨークでは市の条例で強制終了を設けてる大会もあると聞くのですが、日本では初めての試みかもしれません。その辺の15時強制終了のくだりは東スポさんにも言ってたんだけどカットされてましたので補足しておきます。


ドームとハシゴする人は数人位じゃないの(笑)。来年の4日は日曜なので両方とも観戦可能。ハシゴしてみようかな?

10/19(日)後楽園「DDT SPECIAL」一部対戦カード(DDT XXXch Official Web)

10月19日後楽園ホール大会の一部カードは以下になります。追加カードは追って発表いたします。なお、この日は特別に10:50開場、ダークマッチ開始は11:15となりますので、お目当ての試合がある場合はお早目のご来場よろしくお願いいたします。

<ダークマッチ>
○汁ックスメンタッグ~DDTSPECIAL限定ユニット「嫌悪感」結成!~
大家健&中澤マイケル&佐野直vs安部行洋&未定&未定
○猪熊裕介&ますだけいすけvsガイジンA&ガイジンA
○DDTvsユニオン全面対抗戦
ポイズン澤田JULIE&松永智充vsDT-YUTA&チェリー
○高木三四郎推薦試合~神々たちの反乱~
マンモス半田&虎龍鬼vsゴージャス松野&塩田英樹

<本戦>
○マッスル提供時間
○ハードヒット提供タッグマッチ
飯伏幸太&タノムサク鳥羽vs毛利昭彦&佐藤光留
○新北京プロレスvsイタリアン・フォーホースメン!伊中インターナショナルマッチ
趙雲子龍&周瑜公謹&サン・スーロー(新北京プロレスの大皇帝)vsフランチェスコ・トーゴー&アント-ニオ本多&不明
○クルーザーゲーム提供試合スペシャルシングルマッチ
MIKAMIvsエル・ブレイザー
○次期KO-Dタッグ挑戦者決定戦
HARASHIMA&大鷲透vsKUDO&ヤス・ウラノ
○100万円争奪6ブランド首脳会談6WAYラダーマッチ
高木三四郎vsMIKAMIvs趙雲子龍vs飯伏幸太vs石川修司vsマッスル坂井
※他数試合予定


これで一部なのか?開場10:50でダークマッチ開始が11:15だそうです。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
DDT

9/7 DDTキャンプ場プロレス観戦記

 2008-09-08
DDT「キャンプ場プロレス」
山梨県ネイチャーランドオム 観衆108人
 

バスツアーに参加。待ち合わせは新宿西口スバルビル前。
10時10分ごろ出発。藤岡コミッショナー代行、週刊プロレスモバイル編集長鈴木健氏と村田晴郎アナが同乗。藤岡コミッショナー代行自ら作成したしおりが配られる。
バスの中ではサムライの撮影があったり。その後屋台村プロレスの上映会。鈴木健氏と村田晴郎アナの実況解説つき。
上映が終わるとバスから見える風景の実況へ。公に出来ないエピソードなども交え和気藹々といった雰囲気。2時間の乗車も短く感じられた。
バスは遅れて到着。受付から会場まではワゴン車によるピストン移動。

080908_1928~0001
080908_1928~0001 posted by (C)マシンガン
会場図。まあこれ見てもよくわからんが。

9
9 posted by (C)マシンガン
主戦場の樺広場。選手はここに入場する。

時間無制限1本勝負
高木三四郎&飯伏幸太 vs マッスル坂井&アントーニオ本多


9
9 posted by (C)マシンガン
リングアナは元Rマニアのしゅく造め。電波少年でのサバイバル生活からか、このキャンプ場の関係者かで登用?イベントの性質上全く注目浴びず。
カードは変更で三四郎、飯伏vsマッスル、アントンに。

9
9 posted by (C)マシンガン
逸る飯伏。楽しそうだ。マッスルはアウトドア派らしく登山姿。

9
9 posted by (C)マシンガン
三四郎入場。入場テーマはラジカセで鳴らされていた。

9
9 posted by (C)マシンガン
序盤は広場でオーソドックスな展開。なぜかロープエスケープがあった。厳しくチェックする松井レフェリー。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏が捕まる展開。

9
9 posted by (C)マシンガン
三四郎にタッチすると戦場が崖下へ。結構勾配がきつい。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏の移動が早く追いつけない。観客もそちらへ殺到。とりあえず一服しよう。

9
9 posted by (C)マシンガン
主戦場そばにテントを発見。中に人がいる!

9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏とアントンが崖下の水場で死闘中、三四郎はなぜか「ヤッホー!」。

9
9 posted by (C)マシンガン
アントンは流血していた。

9
9 posted by (C)マシンガン
坂道で登山姿のマッスルと三四郎がバッタリ。お互いに「こんにちは!」と登山マナーの如く挨拶を交わしすれ違う。しかし何かに気づいた三四郎が「なにがコンニチハだ!」とマッスルを襲撃。路上STF。

9
9 posted by (C)マシンガン
やられて怒りのマッスルはリュックから花火を取り出す。お客さんからライターを受け取り遠ざかる三四郎を睨みつけながら「後楽園ホールのチケット3枚お願いします!といって引き止めろ」と。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
花火攻撃を食いダウンする三四郎。

9
9 posted by (C)マシンガン
鈴木健氏と村田アナがニコニコ実況しながら通り過ぎる。俺も含めていい歳こいたおっさんたちが何をやってるんだろうか?ww

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスルの花火攻撃は続くも飯伏がカットする。

9
9 posted by (C)マシンガン
先ほどのテントに放り投げられる坂井。

9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏がテントを伺うと中から伊橋とキラーマスターが出てきた。二人は偶然キャンプしていたとのこと。理不尽に二人を襲う飯伏。二人が夜の楽しみにとっておいた花火を強奪する。

9
9 posted by (C)マシンガン
花火に火をつけなぜか伊橋を狙う飯伏。伊橋が逃げ回るため俺らに火種がビュンビュン飛んでくる。ここは戦場か?映画「プレデター」で見た光景が目の前で繰り広げられている・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
「山で火を使うな!」とマッスルが放水してそれを止める。誰が花火を使い出したんだろうか?

9
9 posted by (C)マシンガン
放水攻撃にもあう伊橋。キャンプに来ただけでこんな目にあうなんて・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いは池に。

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスルをジャーマンで放り投げる飯伏。しかし飯伏は後頭部を石にぶつけ大ダメージ。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
4人が入り乱れる攻防。

9
9 posted by (C)マシンガン
なぜかキャンプ客の伊橋に打撃連打する飯伏。

9
9 posted by (C)マシンガン
伊橋を踏み台にしムーンサルトを放つ。これでフォール。

○飯伏(37分48秒 片エビ固め)マッスル×

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いを振り返る三四郎。

9
9 posted by (C)マシンガン
理不尽な戦いに異を唱えるマッスル。
三四郎は怒りの矛先を主催者に。主催者の大田兄弟はキャンプ場に出没する山賊対策でやったと。そこに山賊が出現。
デイーノ、ヤス、伊橋、キラマスに限りなく似た山賊が姿を現す。

9
9 posted by (C)マシンガン
酋長はデイーノ似、伊橋似が通訳。デイーノ似の「やっちまえ!」で試合がスタート。なぜか樺広場でオーソドックスな8人タッグマッチへ。

時間無制限1本勝負
高木三四郎&マッスル坂井&飯伏幸太&アントーニオ本多 vs 山賊4人


9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
序盤からムーンサルト。

9
9 posted by (C)マシンガン
グラウンドでの攻防をコーナーで見守る山賊。

9
9 posted by (C)マシンガン
アントンが怪我していることに初めて気づく飯伏。

9
9 posted by (C)マシンガン
アントンに「敵は誰?」と確認する飯伏。敵を知らずにムーンサルトやってたのか・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いは池の中へ。

9
9 posted by (C)マシンガン
疲れを知らない飯伏。
結局山賊ドライバー(男色ドライバー)でアントンが負け。

○酋長(11分39秒 体固め)アントン×

9
9 posted by (C)マシンガン
最後は「3、2、1、ヤッホー!」で締め。

いやぁ~長かった。試合を追いかけるだけで疲れたわ。途中で一服したりしたけどね。迷子の子供に出会ったり(お母さんがすぐにみつかった)とハプニングも。
しかし凄いもん見せてもらったわ。俺が幼ない時見てた「ウルトラファイト」のような光景が目の前に。飯伏の狂気をも感じさせる嬉々とした表情。岩場や底の浅い川で繰り出すプロレス技に圧倒された。こんな戦い中々見れないよなぁ。シュワルツェネッガー初期とブルース・リーの映画みたいな世界。予想を超える白熱した戦い。もうプロレスをも超えた感さえある。人間というよりも動物の戦い。
あの現場に立ち会えて本当に良かった。今年のベスト興行だわ。

挨拶の後三四郎社長が名古屋へ向かう。で、その1時間後バーベキュー。
以下バーベキューの写真。

9
9 posted by (C)マシンガン
この二人はホント仲が良い。花火を放ち放たれるほど・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いを振り返り物思いに耽るアントン。

9
9 posted by (C)マシンガン
村田氏はディーノの局部を弄んでいた・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスル。(上半身)

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスル。(下半身)

9
9 posted by (C)マシンガン
この方がいるのは意外だった。

9
9 posted by (C)マシンガン
最後は選手が見送り。

帰路のバスに乗った途端に雨が降り出す。バスの中ではこの日の試合の上映会。サムライ撮影と藤岡撮影の両方が見れた。村田氏と鈴木氏の実況解説つき。ケニー・オメガの試合も。
新宿には20時過ぎに到着。村田氏と鈴木氏が乗車口でお客さんを見送る。
行き帰りのバスも含めて楽しかった。貴重な体験でした。しかし疲れたわ・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ