Top Page > ZERO1-MAX

8/24 ZERO1-MAX後楽園大会観戦記

 2007-08-26
8月24日(金) ZERO1-MAX「More Than Higher」
東京・後楽園ホール 観衆1300人

19時近くに着きビールを飲みながら一服。すると第0試合の終わりを告げるゴングの音色が聞こえてきた。慌てて席に。
会場を見渡すと入りは5割から6割位か? 特に南の空席が目立つ。カードは良いのにこの入りは厳しい。

第0試合 緑AWA認定特別試合
〇神風 VS 高橋冬樹●
(8'46 コブラツイスト)

第1試合 獅子王杯選抜6人タッグマッチ
〇エル・ブレイザー
高西翔太
大家健(ユニオン)
   VS
澤宗紀(バトラーツ)
浪口修
LTP(LA-DOJO)●
(12'10 ライトニングストラック)
LTPは黒人の選手。LA-DOJO所属。アメバルが応援に来ていた。
試合は若手同士の強烈な意地の張り合いといったわけでもなく、6人が満遍なく見せ場を作って闘っていた感じ。

第2試合
●高岩竜一 VS 佐々木義人〇
(8'46 ラリアット→エビ固め)
序盤はグラウンドの攻防が続く。それを力技で返す義人。高岩は大技出さずにあっさり完敗。客席も拍子抜け。何か天下一に向けて伏線が引かれているのであろうか?

第3試合
〇崔領二 VS 長尾浩志(ハッスル)●
(10'41 那智の滝→エビ固め)
この試合も淡々と進む。あっさり終った感じが否めない。

第4試合 Road to the 天下一Jr.3wayタッグマッチ
〇日高郁人,谷嵜なおき(自由)
   VS
藤田ミノル,菅原拓也(エルドラド)
   VS
ディック東郷,アレックス・シェリー●
(16'38 ミスティフリップ)
3wayというのでグダグダになるかと思いきや試合はスイングする。各選手の順応性が素晴らしすぎる。目が離せない16分だった。
070824_1959~0001
070824_1959~0001 posted by (C)マシンガン

第5試合 ジャーマン世界一決定戦
●大森隆男,関本大介(大日本)
   VS
高山善廣,佐藤耕平〇
(16'35 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
関本に対してこの日一番の声援。ここはZERO1なんでそれもどうかと思うが。
4人の中で精彩を欠くのが大森と耕平。一番活躍したのは関本。高山にもラリアートやアルゼンチンを決め付ける。中西との試合は力負けしていたが、この日は他の3人を圧倒する勢い。
見せ場は高山のバックを取った大森を投げ眉山を決めたところ。ZERO1での重低音ストンピングを久しぶりに体感した。
こうなったら関本引き抜いてエースにしちゃえば良いんじゃないの?w
070824_2033~0001
070824_2033~0001 posted by (C)マシンガン

第6試合 真・夏男決定戦 60分1本勝負
〇田中将斗 VS 大谷晋二郎●
(27'19 スライディングD→片エビ固め)
この2選手が闘えばそこそこ良い試合にはなるであろう。中盤ダレるも後半への盛り上がりは凄かった。重低音ストンピングは無かったけどね。
スライディングDって決め技はあまり好きじゃないが、好試合で興行がしまったような。

しかし大森さんはどうしちゃったんだろう?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト



カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

2/18 ZERO1-MAX後楽園大会観戦記

 2007-02-21
2007年2月18(日) ZERO1-MAX「Make the Emotion ~Strong Ism~」
東京・後楽園ホール 観衆:1800人満員

5階へ階段で上りチケットを渡す。
ロビーには人ごみが。開始30分前だというのに。
正直この日のZERO1-MAXはガラガラだと思っていた。
前日の全日両国、当日の新日両国の影響で。
いつものようにレモンサワーを買い、暫し喫煙所で過ごす。
場内は最終的には9割埋まった。大健闘。
試合前にAWA世界Jr.ヘビー級&GHC Jr.ヘビー級2冠選手権の調印式がリング上で行われた。
ジョー樋口と初代タイガーマスクが立会人を務める。


第1試合 タッグマッチ
○藤田ミノル&澤宗紀(11分46秒 ボーンヤード)臼田勝美&●原学
初っ端から良いカード。
バトvsBMLの規定路線のカードに上手く乗る藤田ミノル。
単調になりがちな展開に藤田の攻めと受けが加わりスイングする。
第1試合では勿体無かった試合。


第2試合 シングルマッチ
○神風(5分01秒 ムーンサルトプレス→体固め)●Gha-cha-ping
Gha-cha-pingは初めて見る選手。動きは良い。
でも明確なキャラ付けされてないせいか感情移入が出来ない。


第3試合 タッグマッチ
佐々木義人&○浪口修(11分47秒 ランニングエルボー→片エビ固め)関本大介&●高西翔太
浪口が捕まる展開。
関本は終始涼しい表情で戦っていた。
浪口より高西のほうがベテランの風情を見せつけていた。
こうなったら浪口は一生新人ぽいキャラを通した方が良いのではないだろうか?


第4試合 タッグマッチ 「Hell-1 MAX」
坂田亘&●横井宏孝(8分53秒 左ストレート→体固め)○村上和成&石川雄規
4選手別々に登場。
村上の連れてきたXは石川雄規。正直落胆。
石川は良い選手だとは思うがXで引っ張ったなら、ちょっとしたサプライズが欲しかった。
試合は予想通り場外戦多し。
村上は入場と視線は抜群なのだが試合を魅せてくれない。
場外戦の迫力も今ひとつ。
フィニッシュも説得力なし。


第5試合 NWA UNヘビー級選手権 ZERO1-MAX 対 アパッチ軍 「Max Energy ’07」
[王者]○崔領二(15分15秒 シドマス→片エビ固め)●[挑戦者]マンモス佐々木
最近復調しているマンモスに期待。
マンモスがやや押していた。
崔の場外へのフットスタンプはド迫力!
最後のシドマスも説得力十分。
試合後に記念撮影中の崔をジャーマンでブッコ抜く関本。


第6試合 AWA世界Jr.ヘビー級&GHC Jr.ヘビー級2冠選手権 60分1本勝負 「Resolution」
●日高郁人(18分47秒 デスバレードライバー→片エビ固め)○高岩竜一
高岩の力技を難なく受け止める日高。
日高の外し具合が素晴らしい。
大技を度々食らうも最後まで試合がわからない。
グロッキー状態になりながらもどこかで決めてくれそうな日高。
大技波状攻撃に敗れたが、日高の受けの印象の方が強く残った。


第7試合 タッグマッチ 「Head-on collision」
大谷晋二郎&○大森隆男(19分16秒 反則※レフェリー暴行)●高山善廣&佐藤耕平
大谷のテーマ曲で入場。ちょっと残念・・・
試合はのっけから場外戦。
しかし第4試合と違い迫力、怖さがある。
高山が流血し捕まるといった予想外の展開。
大谷と大森はマゾ的な試合が多いがこの日は本領発揮。
この人たちはどSなんじゃないだろうかw
耕平の動きも良く他の3人に見劣りしない。
荒れ狂う高山。またこれが怖かった。
最後は反則裁定も大満足な試合。
高山復帰後のベストではないだろうか。

あんまり期待してなかったこの日の興行だったが、後ろ3試合が面白くて大満足!
客席埋まると選手も高揚するのかな?

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今年も靖国観戦しますよん!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(1) コメント(0)

11月26日の観戦予定

 2006-11-23
26日の観戦予定。候補は五つ。

ZERO1-MAX
埼玉・本川越ペペアトラスホール(16:00) 「エクスプロージョン'06」
大谷&大森vs日高&藤田、耕平&崔vs菅原&高岩、義人vs宮本和志

JWP
東京キネマ倶楽部(13:00) JWP無差別級選手権日向vsLeon、JWP認定ジュニア王座決定トーナメント1回戦)希月あおい(我闘姑娘)vs浦井百合(ガッツワールド)、中島安里紗 vs 小林華子(伊藤道場)

NEO
東京キネマ倶楽部(17:00) 元気美佐恵&松尾永遠vs田村欣子&チェリー、三田英津子&タニー・マウスvsレイナ・パンディータ&趙雲子龍

バトラーツ
埼玉・桂スタジオ(17:00) 石川&竜司vs村上&臼田、澤vsビクター・クルーガー、池田&原vs関本&ジュンジ、植松寿絵vs木村響子、吉川vsチョコ  

下町プロレス
東京・浅草ファイト倶楽部(20:00頃~) 車下次郎vsバカボンのパパ、浅草プレズリーvsバカ殿、”悪の天然植物”マイティー草vsストーカー・ザ・グレートおたくマン2号、死刑執行人vsドラゴンソルジャーLAW

ZERO1-MAXにしたかったのだが、本川越ペペアトラスホールってあんまり好きじゃない会場なんですよねぇ。
飲食禁止で館内禁煙。
キネマ倶楽部は見やすいし家からも近い。
バトラーツは鮫肌バトラーツ観戦したときにチケット買っちゃおうかと迷った位好カード。でも遠い・・・
で、下町プロレス。試合数が少なくチケ代5000円ですが飲み放題ですよ!しかも料理一品付!
何れにしても飲む俺としては高くない。しかし20:00頃開始って遅いなぁ。
結構悩む26日の観戦。


ハッスルの結果は→人気blogランキング

にほんブログ村 プロレス

25日も行きたいぞ・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(6)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ