Top Page > ElDorado

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

エルドラドがチケット代を2000円に

 2008-04-25
週プロモバイルより。
エルドラドが5月より毎月2回新宿フェイスで定期戦。チケット料金は全席指定の2000円に。
これは素晴らしい。2000円だったら躊躇せず観戦することが出来る。
ちなみに先月の同所での料金は7000円~4000円(当日500円増し)。フェイスはチケ代以外にドリンク代500円もかかる。かなりの値下げだ。
今まではどちらかというとチケ代が高かった団体。それが理由で敬遠していたプロレスファンも少なくないはず。これによって観客が倍増するか興味のあるところです。
今回の決定はスポンサーがついたこととファンへの還元によるものらしい。これは他の団体にも何らかの影響を与えるのでは?
今後エルドラドの観戦が増えるかもしれないなぁ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :ElDorado トラックバック(0) コメント(0)

8/9 エルドラド『PERFECT TREASURE』後楽園大会観戦記

 2007-08-14
エルドラド『PERFECT TREASURE』後楽園大会
8月9日(木)後楽園ホール 観衆:未発表

日にちが立ってるのであまり憶えてませんが・・・
簡単に。
ホールに入るといつものプロレス会場と違う雰囲気。
客層が若く女性が多い。
戸惑いつつビールを購入。
知り合いと喋りつつ開始を待つ。
北側客席はフルの設置ではないもののそこそこ入っている。
南に空席が目立つ程度で、予想より入っていた。
1000人は超えていただろう。


■第1試合・3WAYタッグマッチ
○豪、Ken45゜(HELL DEMONS)
vs
清水基嗣、佐藤悠己(SUKIYAKI)
vs
×CHANGO、ベアー福田(猛獣惑星)
(11分51秒、※BLACK STONE)
ユニット対抗戦らしいがその辺の事情が良くわからないので乗れない。
試合自体は面白かった。


■第2試合
○TARU
vs
×ビリー大柳
(2分34秒、※TARUドリラー)
大柳の変貌に驚くもビリーネタは・・・。
ネタに少々付き合うもあっさりと試合を決めるTARU。
その後、青木、ポコダを秒殺しマイクを取りガチマイク。
エルドラドの姿勢と見方が偏っている女性客に対して批判のマイク。
場内に微妙な空気が流れるww
まぁカスイチとかもあるし話半分でしょうが。


■第3試合
○中嶋勝彦
vs
×谷嵜なおき(SUKIYAKI)
(10分59秒、※ジャーマンスープレックス)
正直これほど一方的な試合になるとは思わなかった。
中嶋は技を受けていても余裕が感じられた。


■第4試合
○丸藤正道、ミラニートコレクションA.T.、アントーニオ本多(SUKIYAKI)
vs
×沖本摩幸、ディク本、日野本祐介(南京FU●K'INレスリング部)
(18分41秒、※不知火)
ディック東郷が怪我(怪我はマジらしい)で欠場、変わりにそっくりのディク本が入る。
注目は丸藤とディク本、日野本の絡み。
試合はアントンと沖本が捕まる時間が長く、丸藤とディク本は試合の花を添える程度。
多少の絡みはあったものの、ディク本の体調が万全でないだけにまた絡んで欲しい。
日野本はチョップで丸藤を押す場面もあった。エルドラ上がるよりノアに上がらせたいなと。
一歩引いて試合をしていた印象の丸藤だが、最後は不知火で見せ場を作る。
8/9
8/9 posted by (C)マシンガン
8/9
8/9 posted by (C)マシンガン

■セミファイナル・敗者チーム解散マッチ
○近藤修司(SUKIYAKI)
vs
×辻本恭史(南京FU●K'INレスリング部)
(20分27秒、※キングコングラリアット)
シビアな試合展開。
圧倒的強さを見せ付ける近藤に何とかくらい付く辻本。
決め技を尽く返し、丸め込みで勝機を狙うもキングコングラリアットで敗れる。
試合後、南京FU●K'INレスリング部の解散を告げる川畑代表。
それに対しマスクを脱いで抗議する沖本。
が、あっさり解散を認め退場する辻本。
リングに取り残された沖本の脱ぎ損に。


■メインイベント・UWA世界6人タッグマッチ
○バラモンシュウ、菅原拓也、バラモンケイ(HELL DEMONS)
vs
×ヘラクレスオオ千賀、大鷲透、KAGETORA(猛獣惑星)
(18分28秒、※ゾンビキング)
ロックアップで見たKAGETORAと千賀には違和感があったが、この日はそれが無かった。
場外戦で試合はスタート。
セコンドの卍丸も加担しHELL DEMONSに有利な展開。
しかしバラモン兄弟は良いです!
試合を見ている間リングでも場外でも目が離せなかった。
シュウがゾンビキックで千賀からピン。
最後は大鷲の挨拶で締め。


各試合は面白かったんだけど、興行時間が6試合で3時間と長かった。
試合前後のマイクが原因か?
後ろ3試合の時間が長かったから余計に感じたのかも。
この日一番印象に残ったのは中嶋の強さかな・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ElDorado トラックバック(0) コメント(0)

1/20 エルドラド『El Dorado of THE RISING SUN』観戦記

 2007-01-26
1月20日(土) エルドラド『El Dorado of THE RISING SUN』観戦記
新宿FACE 観衆未発表(8割方?)

簡単に・・・

この日は19時開始の18時開場。
仕事が早く終わり18時を少し過ぎた時間に歌舞伎町へ。
エレベーターにあっさりと乗れ会場へ。
まだ人はまばら。
薄いレモンサワーを飲みつつ煙草を吸いつつ試合を待つ。


第1試合 30分1本勝負
○ミラノコレクションA.T.&ミラニートコレクションa.t.&エルブレイザー
(13分14秒 IR II→片エビ固め)
●卍丸&バラモンケイ&HARASHIMA
ミラニートがダンサーを従えて入場。俺は左が良かったww
ミラノ入場で場内のテンションが一気に上がる。
注目のミラノとHARASHIMAの絡みは挨拶程度。
エルブレイザーは試合外の佇まいは良いものの技の失敗多し。
この面子だとHARASHIMAの格上ばかりが目立つ。


第2試合 佐藤豪志デビュー戦 15分1本勝負
○清水基嗣
(8分41秒 膝十字固め)
●佐藤豪志
デビュー戦というよりは普通の前座試合といった趣。
佐藤豪志はルックスも良く期待できそう。


第3試合 30分1本勝負
○ベアー福田&ギジェルモ"チャンゴ"秋葉
(11分10秒 ファイナルフラッシュ→体固め)
●キング・ポコダ&Ken45°
ネタ試合と思っていたが意外と好試合。
ベアーが試合もその後も魅せつける。
ポコダが引き出し握ってたような。

ここで休憩。
喫煙所がさほど混まなかったことからも満員ではない様子。
8割方でしょうか。
会場内には覆面屋興行の宣伝のため浪花の姿も・・・


セミファイナル スペシャルシングルマッチ 45分1本勝負
○TAKAみちのく
(14分14秒 ジャスト・フェイス・ロック)
●バラモンシュウ
TAKAが圧倒するかと思いきやシュウが踏ん張る。
TAKAはシュウの技を全て受けきった後も相手の技を引き出していた。
それに応えたシュウの潜在能力に脱帽。


メインイベント 60分1本勝負
○沖本摩幸&辻本恭史&日野本裕介
(27分41秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
●バナナ千賀&近藤修司&大鷲透
直線的に行ったり外したりとオフな戦いぶりの南京に旨く付き合う近藤と大鷲。
日野本はKでの試合より楽しそうでしかも迫力がある。
沖本の受けぶりも素晴らしい。
辻本に関しては全日本では見れない吹っ切れた馬鹿っぽさと司令塔としての魅力。
南京組の戦いぶりは6人タッグのチームとしては完成された動き。
大鷲が戸惑いながら試合をしていたのがツボにはまった。

試合後はちょっとした寸劇。
しかし試合が面白すぎたためそちらの印象は薄い。
この南京トリオは世界最強の3人タッグチームではなかろうか?w

今のこのブログの順位はすご~く下位・・・人気blogランキング
こちらもヨロシク!にほんブログ村 プロレス

明日は後楽園新日行っちゃおうかな?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ElDorado トラックバック(0) コメント(0)

7/26 エルドラド旗揚げ戦「CREATION OF ElDorado」後楽園大会観戦記2

 2006-07-17
エルドラド旗揚げ戦「CREATION OF ElDorado」後楽園大会

<第4試合 シングルマッチ 45分1本勝負>
●ベアー福田(9分53秒 キングコブラホールド)○大谷晋二郎(ZERO1-MAX)
大谷が入場すると会場の雰囲気が引き締まった。
大谷が試合をリードする。
顔面ウォッシュに行くときの、大袈裟に腕を振りステップを踏む瞬間がたまらない。
福田の活躍はあまり見られず、ドラゴンスープレックスからキングコブラホールドに敗れる。





<セミファイナル 6人タッグマッチ 45分1本勝負>
Ken45°、菅原拓也、●近藤修司(17分45秒 佐藤兄弟乱入→ウルトラ・ウラカンラナ)ミラニートコレクションa.t.、飯伏幸太、○エルブレイザー
菅原と近藤はいつもと違うコスチュームで入場。
Ken45°と菅原は同士打ちなどで不穏な空気が流れる。
ブレイザーはビックマウスラウドの時は大歓声を集めていたが、この会場ではそれほどでもなかった。
しかし最後のウルトラ・ウラカンラナの決まり方が凄いこと!
乱入に助けられた感もあったが、近藤が負けても納得する位の説得力あり。





<メーンイベント シングルマッチ 無制限1本勝負>
大鷲透(9分47秒 無効試合)KAGETORA
KAGETORAのセコンドはシュウ、ケイ、卍丸。大鷲のセコンドにはジェット。
試合が始まるとSTONEDがすぐに介入。
大鷲はペースをつかめない。
のど輪で反撃しパワーボムを狙うもSTONEDが乱入しゴングがなる。
客席から落胆の声が。俺も一瞬キョトンと・・
しかし近藤とヤッシーも乱入。KAGETORAに対し「今からやってやる!」とアピール。
8人タッグとして試合を再開することに。
まぁそういうことだったんですね。





※<特別試合 8人タッグマッチ>
大鷲透、○近藤修司、“brother”YASSHI、高木“JET”省吾(7分43秒 キングコングラリアット→片エビ固め)KAGETORA、バラモンシュウ、バラモンケイ、●卍丸
すっかり大鷲達はベビーモード。この人達ってヒールじゃなかったの?
ジェットがつかまるもベビー軍団が連係の良さを見せつけ難なく勝利。
試合後ヤッシーが悪冠一色の復活をアピール。
菅原はこれに反応せず退場。
次回大会でSTONEDと悪冠一色の4対4の対決が告げられた。
悪冠一色の出場メンバーを近藤が発表する。「俺、大鷲、ジェット、菅原だ!」
落胆するヤッシー。(笑)
それに対してKAGETORAが「俺、シュウ、ケイ、菅原だ!」と言い切る。
どちらにつくんですかねぇ?







試合後の締めで再びヤッシーの卒業アルバムの写真が映し出された・・・
こちらです。

試合前はもっとゲストがいた方が良いかなと思ってましたが、団体の将来を考えると純血メンバーでやった方が良いのかな?
福田だけは大物レスラーとやるとしてもね。
しかし客入り今ひとつでしたね。興行が重なってたにしろノアやKAIENTAIとは被らないと思うんですが・・・
しばらくは新宿かな。


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

オフ会の模様は明日書きますよ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ElDorado トラックバック(0) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。