Top Page > WMF

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

6/11 WMF新木場大会観戦記2

 2006-06-13
56







第5試合
gosaku vs 後藤達俊
入場する後藤達俊に多数の声援が飛ぶ。
この会場からも温かく迎えられていた。
試合が始まるや否や場外へ。
後藤の攻撃は新日本の時のそれと違いハードな当り。
いつもの優しい椅子攻撃とは違った。
gosakuの受けを信頼しているのだろうか。
流血したgosakuはリングに上がるも相変わらずの後藤ペース。
攻撃を耐え反撃に転じるも後藤のバックドロップで撃沈。
今年見た後藤達俊の試合のベスト!
短いながらも迫力を魅せつけられた。


7メインイベント
ミスター雁之助&GOEMON vs ソルジャー&藤田峰雄
藤田は弱々しいイメージがあったが、細いながらも体の美しさには目を見張るものがあった。
ソルジャーは堂々としたプロレスラーらしい体つき。
坊主にしたせいかクレパスしんちゃんの引き締まったヴァージョンに見えてしまったが・・
GOEMONの上手さが目につく。
受けても攻撃しても余裕が感じられる。
雁之助はシリアスモードで攻め立てる。
藤田がつかまりソルジャーが力技でかわす展開。
この試合も両軍のバランスが絶妙で全く飽きさせない。
最後のソルジャーがGOEMONに決めたラリアートは今ひとつ説得力なかったが満足できた試合。

試合後両軍握手を交わし、残ったソルジャーと藤田は観客にリングを囲めと要求。
囲んだ観客がリングをバンバン叩く中アピールし興行のハッピーエンドを演出する。


8いやぁ面白かったです。全ての試合がそれぞれに楽しめました。
ヴィジョンを使った演出も説明も無く、初めての人でも難なく楽しめる。
マイクでの説明アピールもメインだけだったし、プロレス本来の試合内容だけで十分満足できました!
WMFは一度挫折している団体なんで、どうなのかな?と思ってましたが、そんな思いも吹き飛ばされました。
心からお薦めしますよ!
絶対また観戦しようと思っちゃいましたね。
100点満点の興行でした!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ
雁ちゃん最高!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :WMF トラックバック(0) コメント(16)

6/11 WMF新木場大会観戦記1

 2006-06-12
有楽町で山手線を降り無印やビックカメラをのぞき時間を潰す。
地下鉄に乗り新木場へ。
開場時間が押していたせいか行列が出来ていた。
チケットを買い入場。
ステージ側に陣取る。
この日はステージ上まで席が作られていた。
試合開始時にはそこそこ客席が埋まった。

1第1試合
宮本裕向&isami vs 澤宗紀&仲安智紀
isami以外はプロレスラーの風情。
isamiはいつ見てもその辺の兄ちゃんといった雰囲気である。
しかしisamiの繰り出す技は鋭い。
試合は仲安がつかまる。
澤はドラゴンスクリューを二人に決めランジェリーを思わせる動き。
仲安は初めて見たがそつなく堂々とした動きだった。
澤の当たりが弱いような気がしたが4人がそれぞれの持ち味を出し、全く飽きさせない。
最後は宮本が仲安に強烈な逆エビ。


2第2試合
春日萌花 vs 零
最初は温かく見守る観客だったが、春日の技の失敗やタイミングの悪さに野次が飛び出す。
そんな春日に付き合った感のあった零だが蹴り技や跳び技には目を見張るものがある。
ラストは零が綺麗なムーンサルトを決める。
春日に対する野次やブーイングがおこった試合だったが、客席を沸かしたことには変わりない。
しーん・・とした試合よりは良いもんね。


3第3試合
怨霊 vs にゃんこ・キッド
怨霊の入場で粉が客席まで舞い込む。
にゃんこ・キッドは自分や怨霊に投げ込まれたテープを自ら巻き込んで片付ける。
色物だと思っていたにゃんこ・キッドだが体格も良く動きも俊敏であった。
雪崩式フランケン等で追い詰めるも怨霊クラッチに敗れる。


4第4試合
リッキー・フジwithSachiyo&斗猛矢&椹木健二 vs アジアン・クーガー&政宗&忍
リッキー組はセクシーマネのSachiyoのダンスと共に入場。
Sachiyoはスタンド側の客席に雪崩れ込み男性客を翻弄する。
俺は誓った。今度新木場来るときはスタンド側に座ってやろうと・・
Sachiyoのリングインムーブも凄かった。
見てるほうが恥ずかしくなってしまうくらい。
初めて見るのは斗猛矢、椹木、政宗、忍の4人。
忍に線の細さを感じたが他の面子には迫力があった。
その忍だが動きは素早い。
斗猛矢はあまり活躍しなかったが技の説得力はあった。
政宗はヒールを感じさせるも喋りで客席を沸かす。
椹木はつかまる事が多かったが、受けの基本が出来ているのか見てて危なっかしい所は無かった。
俺はコーナーに近い所に座っていたので待機している選手が障害になりちょっと見づらかった。
肌の露出の多いSachiyoもうろちょろしていたので集中力をそがれたかな?(笑)
試合は展開が早く20分越えを感じさせなかった。
実力のバランスも上手く取れてましたね。
政宗が椹木をフォール。


人気blogランキングへ

男性諸君!新木場はスタンド席へ・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :WMF トラックバック(0) コメント(10)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。