Top Page > バトラーツ

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

11/26 バトラーツ 桂スタジオ大会観戦記

 2006-11-28
2006年11月26日 バトラーツ 埼玉・桂スタジオ 観衆500人(超満員)

東武線の蒲生駅を下車。
バトルスフィアのある新田駅の一つ先にある。
改札口は一つ。左に向う。
試合開始30分ほど前の到着だったのでタクシーに乗ろうとするも、乗り場には車の来る気配はまるで無かった。
予習していた通り商店街をひたすら歩く。
段々と前を歩く人がいなくなっていく。
大通りにぶつかり左手にミニストップを確認し右に曲がる。
前も後ろも歩いている人がいない。
不安になりつつ歩いていると道路右手にセブンイレブンが。
その道路を挟んだ向かい側に桂スタジオがあった。
入り口で自由席4000円を払う。
入ってすぐの喫煙所でHe is given to wild fancies .のgenさんが迎えてくれて一安心。
生ビール(¥500)を買い煙草を吸いつつ暫しお喋り。
試合が始まりそうなので場内へ。
席を確保し会場内に目をやる。
フラットではあるが見易い。(グラウンド技が多いため途中から壁際に立って観戦)
照明は明るく空調も効き快適。

まずはビクター・クルーガーがリングに上がり挨拶。通訳はフミ・サイトー
その後全選手の入場式。
石川の指名を受けた澤が挨拶。


第1試合 
●吉川祐太 vs ○チョコボール向井
 (7分35秒 逆エビ固め)
この日のレフェリーはデューク佐渡。
チョコがパワーで試合をリードする。
バトラーツルールのせいか普段の動きは見せない。
吉川の打撃や間接も難なく逃れたチョコがえげつない逆エビで試合を制す。


第2試合 
●植松寿絵 vs ○木村響子
 (11分21秒 胴絞めスリーパー)
女子初のバトラーツルールらしい。
この二人は会場内で見かけたことがあるものの試合を見るのは初めて。
客席から紙テープと女性ファンの声援が。
グラウンドから試合が始まる。
打撃技はあまり出さず地味に試合が進んでいく。
客席は静かに試合を見つめている。
沸かす技が出てもすぐに関節技に移行するため客席は静かなまま。
静かというより固唾を呑んで見守っているというか。
個人的には植松の方が実力が上で勝つんだろうなと思っていたが、最後は木村が胴絞めスリーパーで試合を決める。
驚いて思わず声を出してしまった。
違うリングの二人の戦いも見てみたい。


第3試合
池田大輔&○原学 vs 関本大介&●イナズマジュンジ
 (19分50秒 逆エビ固め)
ジュンジが捕まる時間が長かった。
池田と関本の絡みに注目。
対峙するとド迫力。
ただし絡んだ時間は短かったような。
途中からジュンジは鼻血を流している。
最後はジュンジのローンバトルになり原の逆エビにタップ。
試合後、池田と関本がやりあう。

ここで休憩。
喫煙を終え場内へ戻りトイレへ。
しかし男子トイレは行列が。ひとつしかないためか。
新木場が3プラス1あるのに比べれば少ないような・・・

セミファイナル 
○ビクター・クルーガー vs ●澤宗紀
 (7分56秒 レフェリーストップ)
この試合にはクルーガーの持つWAAヘビー級ベルトがかけられた。
クルーガーの力技に苦戦の澤だったが シャイニングなど見せ場は作った。
クルーガーは純なプロレススタイル。
クルーガーの投げっぱなしパワーボムにレフェリーが試合を止めた。


メインイベント
○石川雄規&竜司ウォルター vs 村上和成&●臼田勝美
 (18分1秒 腕ひしぎ逆十字固め)
竜司ウォルターは初めて見るので楽しみも、あまり活躍せず。
村上は場外があったもののリング内でも狂気を見せてくれた。
最初からではなく段々と。
石川もロープ越しのアームブリーカー等繰り出し見せ場を作る。
攻めていた臼田が石川に逆転の腕ひしぎを決められタップ。
もうちょっと見てたかったかな。

村上が生き生きしてましたねぇ。
このルールが合うんでしょうか?
池田と関本の今後にも注目ですね。
池田に全く引けをとってない関本、良かったですよ!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

タウンホールのバチバチどうしようかな?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :バトラーツ トラックバック(0) コメント(8)

11/5 鮫肌バトラーツ バトルスフィア大会観戦記2

 2006-11-07
11月5日(日) 鮫肌バトラーツ 越谷バトルスフィア 観客100人

第0試合アマチュアマッチ おやじグラップリングマッチ3分2ラウンド
中村長年(51歳)vs 山崎日出夫(49歳)
 (時間切れ引き分け)
打撃無しのルール。
二人とも線が細いように感じたが、この歳でスリムな筋肉質の体系なのは驚異的。
試合というよりスパーリングの様相。
試合が終ると客席から温かい声援が。
前から2列目だったが映像班が4人もいるためちょっと見辛い。
2階から見るのがここではベストか?


第1試合
○江本敦子 vs チェリー●
 (9分42秒 体固め)
チェリーのコスチュームを見ると今日は大人しい。と思いきや生尻を少し出している。
見ないよう見ないようするもやはり気になる。
江本が素顔で戦うのを見るのは初めて。
マスク姿より良い。
江本のパワーに圧倒されるチェリー。
丸め込みやラナでで反撃するも全く動じない江本。
最後は垂直落下2発からの体固めで江本の勝ち。
江本のファイトスタイルが覆面時と全く違ったのに驚いた。
こちらのほうが断然良かった。


第2試合
●吉川祐太 vs 雷陣明○
 (9分27秒 逆エビ固め)
雷陣のテーマ曲が流れると場内から笑いとどよめきが。
「ライジン、アキラ、ライジン、フーッ!」にみんな受けている。
この試合も一方的な展開。
試合時間のほとんどが雷陣の攻撃。
雷陣の頭突きの音がゴツゴツと鳴り響く。
説得力ある攻撃だ。
腕ひしぎを決められロープエスケープ後、打撃ラッシュからダウンするも余裕が見られる雷陣。
最後はエグい逆エビ固め。
こんなに強い雷陣を見たのは初めてか?

ここで休憩。
観客の視線が優しいせいか非常に居心地が良い。
再び缶チューハイ(\300)を買い、外で一服。


メインイベント
土方隆司&●澤宗紀 vs 原学&○関本大介
 (13分53秒 ジャーマンスープレックスホールド)
この面子に入ると関本の身体のデカさが目立つ。
土方と関本の絡みに注目していたがあまり絡まなかった。
あくまで主役は澤ということか?
その澤が掴まる展開。
原の打撃と関本の力技に押される。
目の前で繰り広げられる蹴りや平手の攻防はド迫力。
土方は鋭い蹴りを出すも、一歩引いて戦っている感じを受けた。
澤の見せ場は4の字とシャイニング位だった。
しかし良く相手の技を受けていた。
スリムな体型だけどタフなんだな・・
ラストは関本のジャーマンで澤の負け。
試合後、澤と原以外は各々対戦相手と握手、抱擁。
最後に残った澤は締めの挨拶。

試合数は少なかったが非常に満足。
リングが近いせいか打撃の音がバシバシ聞こえ迫力あった。
やっぱり近くで見ないといけないプロレスがあるんだなと再認識。
本興行も近いうちに見ないとな・・・

人気blogランキングへ

にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :バトラーツ トラックバック(0) コメント(6)

11/5 鮫肌バトラーツ バトルスフィア大会観戦記1

 2006-11-07
11月5日(日) 鮫肌バトラーツ 越谷バトルスフィア 観客100人

バトルスフィア最寄り駅の新田駅を下りる。
時間は18時前。試合開始が18:30なので程よい時間だ。
この駅に改札は一つしかなかった。改札を出て事前に教えてもらった通り左手に向かう。
商店街を抜け大きな通りを左に向う。
ペットショップを通り過ぎ右手にガソリンスタンド、その少し奥左手にガストが見えてきた。
信号を渡りガソリンスタンドに近づく。
ガソリンスタンドの手前を右に曲がりひたすら歩く。
車の交通量が多い。
暫くすると道に突き当たった。
左にはフットサル場が。
右に曲がるとすぐにライオンズマンションが見えてきた。その手前を左折する。
真っ直ぐ歩いていくと人ごみが見えてきた。
住宅に挟まれたバトルスフィアが右手にあった。
目の前はアパートだ。
まだ開場していないらしい。
列に並ばず、そこから離れて煙草に火を点けた。
周りを見渡す。
およそプロレス会場には似つかわしくない場所である。
ここまで来る道程にコンビニなど無くアルコールを口にしてなかった。
駅にあったampmが新田を下りて唯一のコンビニであった。
18時15分位であろうかやっと開場が始まった。
列の途中で当日券を買い中へと入る。
真ん中にリングがあり対面には花道があった。
右手は壁、左手を見上げると2階席がある。
入ってすぐ正面側の2列目を確保し用を足しに。
便器は男女一つずつしかない。
男性用便器は蛇口を捻ってそれを流すという昭和の地方の物だった。
レモンサワーを買い紫煙を燻らしていると試合が始まる旨を告げるアナウンスが外まで響いてきた。
着席し試合が始まるのを待った。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :バトラーツ トラックバック(0) コメント(8)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。