カテゴリ:JWP  の記事一覧

| |

Top Page > JWP 

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

12/24 JWP後楽園大会観戦記

 2006-12-24
2月24日(日)後楽園ホール JWPJWP CLIMAX-2006」 観衆956人

試合開始20分前にホールに着きチケット売り場へ。
指定席を買う。
エレベーターで5階に。
入場すると選手がグッズ売り場にいて華やかな感じ。
レモンサワーを買いマルボロに火を点けると近くには石井美紀と春日萌花が。
コスチューム姿でないためか単なる可愛らしい女の子に感じる。
席につき周りを見渡す。
北側スタンドは設置されてなくパイプ椅子席が2列ほど。
東西のパイプ椅子席も3列はあるものの、設置数は少ない。

まず全選手入場式。
初めて見る選手が多かったが雑誌で見るより可愛らしい雰囲気だ。
試合が始まる頃には客席も程よく埋まっていった。


第1試合 大木香デビュー戦 シングルマッチ 20分1本勝負
○春山香代子(6分57秒 片エビ固め)●大木香
この日デビューの大木は宝塚風のボーイッシュな選手。
春山の力技に喰らいつくもダイビングギロチンに沈む。


第2試合 第13代JWP認定ジュニア王座決定トーナメント決勝戦 30分1本勝負
○中島安里紗(8分2秒 キューティースペシャル)●希月あおい(我闘姑娘)
希月にとって敵地だが声援は五分。
希月は持ち前の身体の柔らかさを駆使して試合を有利に運ぶ。
希月の試合ぶりは明るく声もハツラツしていて見てて気分が良くなる。
末恐ろしい10代だな!と思ってみていると対戦相手の中島も10代だと気づく。
試合後石井美紀が中島に突っかかる。


第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○倉垣翼(10分16秒 片エビ固め)●カルロス天野(OZアカデミー)
パワーで攻勢の倉垣に対し時折鋭い空中技や頭突きで返す天野。
頭突きに対してはそれで返す倉垣だったがやはり分が悪い。
体格差を感じさせない好試合。
最後は倉垣のクローズライン。


第4試合 デイリースポーツ杯 クリスマスバトルロイヤル 30分1本勝負
※優勝者にはグアム島ペアの旅
参加選手:コマンドボリショイ、春山香代子、米山香織、ECO、豊田真奈美(フリー)、GAMI(フリー)、闘獣牙Leon(フリー)、松本浩代(エスオベーション)、浦井百合(ガッツワールド)、勇気彩(NEO)
○米山香織(16分8秒 変形ラ・マヒストラル)●春山香代子
プレゼンターとして登場したカブキ。ヌンチャクを振り回すも客席の反応は微妙・・
しかしなぜカブキなのか?w
キャリアのある豊田真奈美はアンドレみたいな扱い。
個人的に好きな浦井百合はあまり良いところ無く早々と退場。う~ん、残念。
最後に残った米山と春山が豊田を何とかオーバーさせ一騎打ち。
今度は米山の腰を据えた戦いぶり見たいモンです。

ここで休憩。
ロビーはグッズ売り場に押し寄せる人並みでごった返す。
喫煙所も人だかり。
ここで南席からバルコニーへ移動。


第5試合 JWP認定タッグ選手権 60分1本勝負
[王者]輝優優(フリー)&●植松寿絵(フリー) (17分31秒 エビ固め)[挑戦者]阿部幸江&○KAZUKI
jwp1

jwp2


輝優優はドレットヘアー。雑誌で見るより遥かに魅力的だ。
試合はスピーディーに進む。
一進一退の攻防に先が読めない。
どちらかというと落ちついて試合を握っていたのはチャンピオンチームか。
輝の表情には余裕を感じられる。
植松は攻める場面は多いものの地に足が着いてないように思えた。
最後はKAZUKIが植松の隙を突き丸め込む。


第6試合 ≪三冠統一戦≫ 60分1本勝負
※JWP認定無差別級・NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権
[JWP認定無差別級王者]日向あずみ(時間切れ引き分け)[NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル王者]田村欣子(NEO)
jwp3

jwp4


凄い試合だった。
まさかここで時間切れ引き分けの試合が行われるとは思ってもいなかった。
しかも全く間延びしていない展開。
固唾を呑んで試合を見つめていた。
何度も時間切れ引き分けの試合は見ているが、終了直前までそのことには気づかなかった。
正直何の技が応酬されたか覚えていない。なぜなら試合時間全てに二人の技が程よく展開されていたから。
隣にいた小吉さんに「もう30分超えてるよな?」と問いかける。
「そろそろ1時間になりますよ!」との返答。
1時間もこの試合を見続けているのか?と俺は驚いた。
全く時間を感じさせない攻防。
リング上の二人の動きにもそれを感じない。試合直後と変わらない動き。
試合は時間切れ引き分け。
ここまで試合時間の経過を感じさせなかった試合を見たのは生まれて初めてかもしれない。
この二人の選手に感服。
文句無く今年見たプロレスのベスト試合!
暫くバルコニーから動けなかった。

バルコニーから試合を見るのは20年振りに近いかも。
前回見たのは最強タッグのファンクスとブリティッシュブルドッグス戦。
それをも凌駕する好試合だった。
女子プロレスをあまり好まなかったが、その偏見を覆された素晴らしく凄まじい試合だった・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

この興行を観戦できて本当に良かった!
jwp5

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :JWP  トラックバック(0) コメント(3)
JWP
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。