カテゴリ:グレートプロレスリング の記事一覧

| |

Top Page > グレートプロレスリング

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

1/1 グレートプロレスリング「モリヤターミナル」観戦記

 2007-01-01
グレートプロレスリング 第7戦 初詣プロレス ~モリヤターミナル~
2007年1月1日 東京・新木場1st RING/観衆250人(超満員)

インディー・サミット観戦を終え総武線に乗り込む。
東京駅で京葉線に乗り換え新木場へ。
新木場1st RINGに着くとかなりの行列が。
開場が大幅に遅れ2時過ぎに。
試合開始は2時半位か?この辺記憶が曖昧。というか全体的に記憶が曖昧なので簡単に。
客席はステージ席も含めほぼ埋まっていた。
出場選手に初めて見る選手が多く未知の世界。
まずはこの日出場する唯我が欠場の挨拶。
何でも浅草で火傷を負い大事をとっての欠場。なぜ火傷を負ったかは・・・(笑)


第1試合 シングルマッチ30分1本勝負
○マサ高梨(DDT)
(8分00秒 変型回転エビ固め)
●加藤誠(PTM軍)
体格はほぼ一緒。互角の戦い。


第2試合 PRO-WRESTLING SSS提供試合タッグマッチ30分1本勝負
○ZIPANGU(SSS)&ササメ(SSS)
(5分41秒 フルネルソンSH)
●ジパング・ザ・グレート(SSS/CCXX)&龍神(SSS/CCXX)
プロレスリングSSS自体知らなかった。勉強不足。


第3試合 異種格闘技戦プロレス対キックボクシング3分3R
○怨霊(666)
(3R0分48秒 足4の字固め)
●ピンクJOM(PTM軍)
怨霊は試合中もパウダーを自らに振り掛けている。
相手の打撃に怒りグローブを持ち出すもつけづにそれで殴りつける。
最後は足4の字であっさり終了。
何か噛み合っていなかったような。


第4試合 8人タッグマッチ30分1本勝負
リッキー・フジ&ガッツ石島(ガッツワールド)&マグナム大江戸(FU★CK!) &●ピンクタイガーコング(PTM軍)
(12分16秒 腕ひしぎ逆十字固め)
726(ユニオンプロレス)&○趙雲子龍(新北京プロレス)&スカルリーパーA-ji(FTO)&VINNI(FTO)
マグナム大江戸の踊りが長いためパートナーの3人が呆れて入場。
この試合でスカルリーパーA-jiが骨折したらしい。気づかなかった・・


第5試合 総合格闘技ルール5分2R
▲SHURA(ジャングルプロレス)
(2R1分19秒 ノーコンテスト)
▲皇作(総合格闘家・TEAM中野)
第3試合と違い本格的な総合戦。
グラウンドでの膝蹴りに激怒したSHURA。SHURAがリングを降りるとノーコンテストのアナウンス。
客席は状況を把握してない様子だった。

ここで休憩。


第6試合 6人タッグマッチ45分1本勝負
TAKAみちのく(K-DOJO)&○菊タロー&Aky(CPE)
(15分10秒 横入り式回転エビ固め)
●NOSAWA論外(東京愚連隊)&MAZADA(東京愚連隊)&小仲=ペールワン(GUYZ)
豪華なカードに小仲=ペールワンが絡む注目試合。
ペールワンの試合は初めて。つば垂らしたりするんですね(笑)
TAKAとペールワンはあまり絡まず残念。
論外に胸を見せつけようと誘惑するAky。それに釣られた論外が菊タローに丸め込まれる。
グレプロ


第7試合 シングルマッチ60分1本勝負
●サバイバル飛田(埼玉プロレス)
(7分16秒 火炎攻撃→反則負け)
○スタンガン高村(フリー)
まずはレフェリーとして和田京平が入場。場内はどっと沸く。
続いて高村がサーベル片手に客席に雪崩れ込みながら入場。とりあえず逃げた。
飛田はハエ叩きを持ち入場。
二人の微妙な戦いに激怒しながらレフェリングする京平。
が、次第にプロレス技も飛び出してくる。
飛田が花道に消えると身構える観客たち。というか俺。
まだ早いだろ?と思いつつ待っていると例のアレ。
公式発表されてるから良いのかな。
飛田が火炎攻撃。即座に反則負けを取られる。
その後京平はいつの間にか消え、高村がスタンガンで反撃。
すると飛田は2本目のスプレーを持ち出し再び火炎放射。
いやぁ会場寒かったので暖まりました。


第8試合 ストリートファイト6人タッグマッチ時間無制限1本勝負
●森谷俊之(フリー)&佐野直(静岡プロレス)&SHIGERU(NWD)
(13分10秒 サンダーファイヤーパワーボム→体固め)
○金村キンタロー(アパッチプロレス軍)&マンモス佐々木(アパッチプロレス軍)&GENTARO(アパッチプロレス軍)
時間が押してるためかあっさり入場のアパッチ軍。
試合の殆どの時間リードする。
途中で反撃を見せるも森谷、佐野、SHIGERUでは歯が立たなかった。
最後は森谷が爆YAMAを意地で返すも、続いてサンダーファイヤーパワーボムを受け撃沈。
グレプロ

グレプロ


最後は森谷の挨拶で締め。
途中で何度か寝そうになったけど何とか耐えられました。
しかしDDTから続いた連チャンの観戦は疲れたなぁ・・
帰りに乗った山手線では寝てしまいグルグル何周もしてしまった(笑)
結局2006年のプロレス観戦はインサミまでで66興行でした。
今日明日はプロレスから離れて正月気分を満喫しようかな?

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :グレートプロレスリング トラックバック(0) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。