Top Page > アイスリボン

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

1/8 アイスリボン・2・3 ~新春タッグトーナメント~観戦記

 2007-01-15
1部が1時間弱で終ったため、ゆっくり美味しそうなお店でも探せば良かったのだろうが、お腹が空き過ぎていたので会場近くの「てんや」へ。
ビールと海老天丼。
その後近くのネカフェへ。
試合開始20分ほど前に会場前に行き入場を待つ。
まずカップルが優先して入場。
次にチケット番号一桁から二桁の人。
途中の番号を大幅に飛ばし100番台へ。
このからくりって何なの?


アイスリボン・2~新春タッグトーナメント予選』
2007年1月8日(月)15:00開始
千本桜ホール 観衆90人(超満員)
試合前にさくらえみによる前説。そしてアイスリボンのテーマ曲を誰かが歌う。
今回は豊田と三田。
迫力ありすぎww
プロレスラーのオーラも滅茶苦茶ありましたが。


◆第1試合 タッグマッチ 時間無制限1本勝負
○さくらえみ&石井美紀(8分47秒 シュークリーム)聖菜&×りほ
昔は17歳だった方たちのコスプレは凄かった・・・
最後にりほちゃんが泣いていた。
痛かったのか?思ったような動きが出来なかった為か?単に負けて悔しかったのか?
俺は真ん中の理由だと思ったけど。


◆第2試合 タッグマッチ 時間無制限1本勝負
みねぴょん&×真琴(9分03秒 片エビ固め)大家健&○ひかり
※カミカゼ
みねぴょんと大家の登場で舞台は一気に明るくなる。
この二人はプロだ・・・


◆第3試合 シングルマッチ 15分1本勝負
○三田英津子(7分21秒 片エビ固め)趙雲子龍×
※デスバレーボム
押され気味の三田が終盤見せたデスバレー2連発。
この技を見ているさくらえみの驚きの表情が印象的。


◆第4試合 タッグマッチ 時間無制限1本勝負分
○米山香織&牧場みのり(14分36秒 後方回転エビ固め)豊田真奈美&×希月あおい
豊田はやはり後光が差している。
天性のスターなんでしょうな。
米山も精一杯の明るさを見せつける。
が、試合に出ずっぱりなのは牧場みのり。
彼女への教育試合といった雰囲気も。
牧場みのりはリングでは試合してないみたい。


2部は1時間ちょっと。
先程行ったネカフェは満席で、街を探索した後、寂れた喫茶店でアメリカンを。
この駅の周辺は飲食に充実しており、下調べしてくれば違った楽しみも味あえそうですよ!
  

アイスリボン・3~新春タッグトーナメント』
2007年1月8日(月)18:00開始
千本桜ホール 観衆100人(超満員札止め)

席の手配に動く関係者を眺めてるのも楽しい。
キャンセル待ちの人がいたみたいでギリギリまで慌しく動いてました。
一人でも多くの人に見てもらいたいのでしょう。
そんな関係者の方々に凄く好感を。


◆第1試合 タッグマッチ 時間無制限1本勝負
さくら&×石井(9分03秒 ダブルリストアームサルト)○米山&牧場
米山が勝った瞬間、会場内大盛り上がり!
米山は客席を明るくしてくれます。この人のシングルをじっくりと見てみたいなと。


◆第2試合 タッグマッチ 時間無制限1本勝負
×大家&ひかり(9分35秒 ジャックナイフ固め)趙雲子龍 &○チェ・リー
チェ・リーがなりきれてないところがまた可愛いw
趙雲くらいに徹したらもっと良くなるんじゃないでしょうか?


◆第3試合 シングルマッチ 15分1本勝負
×野崎渚(5分41秒 片エビ固め)希月あおい○
※ダイビングセントーン
野崎は表情クールで女子の選手にはあまりいないタイプかな。
スタイルも良いし近い将来楽しみな選手。


◆第4試合 シングルマッチ 15分1本勝負
○三田英津子(3分08秒 ギブアップ)真琴×
真琴って皆が騒ぐほど魅力的だとは思わなかったのですが、この試合は主導を握ってましたねww
案外考えて試合してるんじゃないかと・・・


◆第5試合 タッグマッチ 時間無制限1本勝負
○米山&牧場(3分42秒 回転エビ固め)趙雲&×チェ・リー
※新春タッグトーナメント優勝は、「日本むかし話」米山香織&牧場みのり
試合展開としてはキャリアの無い、牧場がいるせいか今日行われた試合と殆ど同じ。
でも米山が引っ張ってるという感じでもないんだよな~。
米山は他の選手を光らせる才能もあるのかも。

この日の三つの興行ともハッピーエンドで終りましたね。
どれか一つだけ見ただけでも満足できたと思います。
そういえばリングとかマットかの違和感は全く感じなかったな。
本当単純に楽しめましたよ!
カップルで観戦すれば優遇してくれるみたいですが、それは難しいでしょ!w
初めてのアイスリボン、三つ観戦したのはさすがに疲れました・・・

観戦後はこのブログにコメントを頂いてるないちょさんと軽く飲んで帰りました。
この日飲食代に幾ら使ったんだろ?
結構使ったな・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :アイスリボン トラックバック(0) コメント(7)

1/8 アイスリボン1部「U-17」観戦記(追記あり)

 2007-01-08
2007年1月8日 アイスリボン1部「U-17」 12:00開始
千本桜ホール 観衆80人(満員)


渋谷で東横線に乗り換え学芸大駅を目指す。
改札を抜け左手に。松屋を通り右手に曲がると人ごみが見えてきた。
千本桜ホールは雑居ビルの3階にある。
チケットの番号順に呼ばれ階段を昇る。
会場は小劇場だった。一方向から見るという形式だ。
客席は埋め尽くされ席を増設していた。
さくらえみがマイクを握り挨拶。そして参加選手による入場式。
この中ではやはり中島が別格といった雰囲気。


◆第1試合 シングルマッチ 10分1本勝負
○ひなた(5分51秒 ノーザンライトスープレックス)聖菜×

◆第2試合 シングルマッチ 15分1本勝負
○りほ(2分41秒 ジャックナイフ固め)ホノ×

◆第3試合 シングルマッチ 3分間
△野崎渚(ドロー)ひかり△

◆第4試合 シングルマッチ 15分1本勝負
×あいか(6分53秒 きのこ固め2)きのこ○

◆第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
中島安里沙&○牧場みのり(10分52秒 体固め)希月あおい&×真琴

アンダー17の選手による興行。
全体的な感想。
身体の柔軟性、素早い動きには驚く。
何より次にどんな技を仕掛けるか全く読めない。
ただ子供たちの動きや感情は直線的ですぐに飽きてしまう。
彼女たちのアピールには抑揚が無く感情移入が出来ないのである。
どんなに素晴らしいムーヴがあったとしても乗ることが出来ない。
この中で唯一プロらしさを感じたのは中島か?
彼女の動きには懐かしいアメプロの動きさえも感じた。
希月がこの間を埋める動きをしていた。どっちつかずだが・・・

 
人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :アイスリボン トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。