Top Page > 大阪プロレス

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

5/11 大阪プロレス新宿フェイス大会観戦記

 2008-05-14
5月11日(日)「大阪プロレス東京物<ストーリー>語」#9
東京・新宿FACE 12:30開始 観衆410人

大阪プロレスにしては珍しく開場押し。1階エレベーターホール前は多少混雑。
開始時刻にはほぼ満員。多少空席は目立ったが立ち見は結構入っていた。

第1試合
○瀬戸口直貴
(6分27秒逆エビ固め)
×三原一晃
選手入場式での挨拶はミラクルマン。いつものようにヘラヘラしたマイク。
前日の大阪大会でデビューした新人二人による対戦。
最近では中々お目にかかれないオーソドックスな新人らしい展開。出される技も基本的なそれのみ。
二人とも身体が出来ており、迫力があった。この日のベスト。
5
5 posted by (C)マシンガン

第2試合
○タイガースマスク
(10分27秒腕ひしぎ逆十字固め)
×小峠篤司
負傷欠場のタコヤキーダーの代わりにタイガースマスクが登場。
膝を怪我しているらしいタイガースマスクは全くやる気を見せない。
ヒールの小峠がそこを攻める。が、試合は何故か緩やかなお笑い試合に。
ちょっとハズした展開に爆笑。個人的には面白かったが大阪ファン的にはどうなんだろう?
最後の展開が早急すぎて呆気なく終る。この点だけ残念。
5
5 posted by (C)マシンガン

第3試合
○TAJIRI&ツバサ&KUSHIDA
(15分19秒バズソーキック→片エビ固め)
秀吉&政宗&×神威
ツバサへの声援が多かった。
ヒール組はハッスルを貶す発言。
KUSHIDAが出ずっぱりで主役の様相。ツバサと神威に注目していたがあまり活躍せず。
5
5 posted by (C)マシンガン

第4試合
○吉江豊&くいしんぼう仮面&えべっさん
(13分37秒ダイビング・ボディプレス→体固め)
冨宅飛駈&×ミラクルマン&×松山勘十郎
勘十郎にはいつものように夥しいテープが舞う。
吉江はくいしんぼう仮面のコスで入場。
冨宅と吉江の絡みに注目。がこの日冨宅が出した技は自らグラウンドに寝て「かかって来い!」といったもの。同組の勘十郎とミラクルマンにまで「かかって来い!」と寝そべる。
殆ど技を出してない冨宅にもっていかれた感じ。
5
5 posted by (C)マシンガン

第5試合
タイガースマスク&ブラックバファロー&○アジアン・クーガー
(17分54秒クーガーロック2号)
ゼウス&原田大輔&×タダスケ
タイガースマスクはリングに上がると「さっきの試合は忘れてください」と。
試合が始まるとシビアな展開。
クーガーとゼウスの場外戦は凄かった。
コーナーに控えるバファローの激も迫力あった。
しかしリング内はあまり盛り上がらず。全選手の紹介試合といった感じ。
5
5 posted by (C)マシンガン
5
5 posted by (C)マシンガン

全体的には完成度が高い興行だとは思ったけど、軽い試合が多く心に響かなかった。
メインが他の試合に喰われたかな。
第1試合の印象が強く残る興行でした。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

5/11 大阪プロレス新宿フェイス大会観戦記 の続きを読む

スポンサーサイト
カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(0) コメント(0)

3/9 大阪プロレス新宿フェイス大会観戦記

 2008-03-10
3月9日(日)大阪プロレス「大阪プロレス物<ストーリー>語」#8
新宿フェイス 観衆480人(満員)

開場が試合開始1時間前であった為早めにフェイスへ。エレベーターはさほど待たず混まずで快適に7階へ。
団体やその日の事情もあるのだろうが、1時間前にして欲しい。
真琴がアイスリボンのビラ配り。さくらえみがチケットとDVDを売っていた。
開始時間には席は埋まり立ち見の客もかなりいた。

第1試合
●タコヤキーダー vs ブラックバファロー○
(8分7秒バファロードライバー→片エビ固め)
ブラックバファローは素顔で試合に。その童顔はヒールを全く感じさせない。
試合もクリーンに行われる。 
ブラックバファローはバッドフォース抜けてたのね・・。

第2試合 3WAYマッチ
○えべっさん
 vs 
●松山勘十郎
 vs
スペル・デルフィン  
(10分34秒片エビ固め)
えべっさんは客席を一周しリングへ。勘十郎に夥しい紙テープの数。デルフィンへの紙テープは2本。納得いかない表情のデルフィン。
えべっさんと勘十郎が客席にコールを要請。2選手に大声援が送られる。
デルフィンもコールを欲しそうな顔をしたが、えべっさんと勘十郎はそれを無視し試合を始める。
途中から試合に参加できたデルフィンだがえべっさんの裏切りにあう。
怒りのデルフィンは必殺パターンで追い込むも勘十郎が横取り。
勘十郎がえべっさんを丸め込み試合を決めようとするもそのまま押しつぶされ負け。
しかし勘十郎の凄まじい人気ぶりは何なんだろう?
試合後観戦に来ていたダンカンにTPGのことを問う勘十郎。客層が若いためか反応は薄い。俺も連れにTPGを説明する。
080309_1810~0001
080309_1810~0001 posted by (C)マシンガン
080309_1818~0001
080309_1818~0001 posted by (C)マシンガン

第3試合
アジアン・クーガー&ロベルト田中&●タダスケ
 vs
コンドル&政宗○&神威
(12分8秒雷切→片エビ固め)
クーガーの人気ぶりも凄い。声援の多さはこの日一番だったかも。
神威って大阪に入ったの?
場外で劣勢のクーガー組だったが南テーブル席に立ち上がり、そこから3人同時でリングへ走りこむと形勢逆転。場内盛り上がる。
クーガーは昔と比べると攻撃が大人しめな印象。
 
第4試合 大阪名物世界一選手権試合
〔王者〕●くいしんぼう仮面 vs ミラクルマン○〔挑戦者〕
(9分50秒ミラクルストレッチ950号)
くいしんぼうは観客にお菓子の輪をかけられながら入場。しかしいつもほどお菓子をばら撒かなかった。需要と供給のバランスが崩れていたのであろうか?
くいしんぼうのラリアットが早すぎて相手を追い越してしまうのには笑った。
最後はあっさりくいしんぼうがタップして場内が微妙な雰囲気。ミラクルマンも複雑な胸中を述べる。

第5試合
タイガースマスク&ゼウス&●原田大輔
 vs
ゼロ○&GAINA&小峠篤司
(19分5秒魔界一のスプラッシュ→体固め)
ゼウスは正規軍で登場。試合もマイクもこちらの方が似合う。
反対に小峠がヒールで登場。あまりヒール色が出せず印象は薄かった。
全員タイプが違うので試合展開に微妙なずれを生じる。そこが新鮮で飽きることなく最後まで見れた。
ゼウスとGAINAは敵としてやりあう方が良いと思った。
080309_1937~0001
080309_1937~0001 posted by (C)マシンガン

最後の〆はゼウス。滑舌良く声も通り、喋りの内容以外にも惹かれる何かがある。この選手は自団体にとどまらせず、色んな選手と試合出来るようになればなぁと。
笑いとシビアな試合のバランスが良く今回も満足出来た興行。試合の数は少ないけど物足りなさは全く無い。要は試合の質の問題なんだろうなぁ。
次回の東京大会は5/11だそうです。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

3/9 大阪プロレス新宿フェイス大会観戦記 の続きを読む

カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(0) コメント(1)

12/16 大阪プロレス新宿フェイス大会観戦記

 2007-12-17
12月16日(日)大阪プロレス「大阪プロレス東京物<ストーリー>語」#7
東京・新宿FACE 13:00開始 観衆510人(満員)

開始30分前にフェイスに到着。エレベーターにはスムーズに乗れた。
指定のチケットは2種類で6000円と5000円。ちと高いような気もしたが。
試合開始時間には客席が9割ほど埋まる。

16 001
16 001 posted by (C)マシンガン

第1試合
×タダスケ vs ゼウス○
(6分59秒チョークスラム→片エビ固め)
ゼウスは力技を駆使しタダスケを圧倒。
が、両者の力量の差はさほど感じられなかった。
守勢のタダスケが試合をコントロールしていたように思えた。
ヒール的要素を出さなかったゼウスは迫力不足だった。
16 002
16 002 posted by (C)マシンガン
 
第2試合
×タコヤキーダー&原田大輔
vs
秀吉&政宗○
(7分38秒雷切→片エビ固め)
秀吉と政宗のコンビネーションの良さがやけに目立つ。絵的にも格好よい。 
この試合も比較的クリーンな展開。
16 003
16 003 posted by (C)マシンガン

第3試合 3WAYマッチ
○ビートルRX vs 松山勘十郎× vs スペル・デルフィン
(8分36秒RXドライバー→片エビ固め)
ビートルRXは東京初登場らしい。
勘十郎に凄まじい量の紙テープが舞う。
それを嫉妬するビートルとデルフィン。
序盤はビートルとデルフィンが勘十郎を攻め立てる。
ビートルは正義の味方的なりにしては反則技を駆使し、小賢しいスタイル。雷斗に近いかな。
勘十郎が動けないデルフィンに対し「給料上げろ!ウルティモに言いつけるぞ!」には笑った。
ここで休憩。ヒール軍が物販でサイン。ちょっと違和感・・。
16 004
16 004 posted by (C)マシンガン
 
第4試合 大阪名物世界一選手権試合61分3本勝負
 <王者>えべっさん vs くいしんぼう仮面<挑戦者>
・1本目 ×えべっさん(0分06秒体固め)くいしんぼう仮面○
・2本目 ○えべっさん(1分15秒スリーパーホールド)くいしんぼう仮面×
・3本目 ×えべっさん(7分35秒関空トルネード→片エビ固め)くいしんぼう仮面○
3本勝負であったが試合より両者の入場が長かった。ちょっと食傷気味に。まぁこれを楽しみに来ているお客さんもいるし仕方ないのかな。
3本目もあっさり決まり拍子抜け。
16 006
16 006 posted by (C)マシンガン

メインイベント 6人タッグマッチ60分1本勝負
○タイガースマスク&アジアン・クーガー&小峠篤司
vs
ゼロ&ブラックバファロー&コンドル×
(16分55秒タイガース・スープレックス・ホールド)
クーガーへの声援が多し。これは東京に限ってなの?大阪でも?
線の細い小峠以外の選手は迫力がある。
小峠も場外へのとび技で魅せる。
ゼロの動きの良さが目立ったが、コンドルがピンを取られバッドフォースの負け。
この試合もバッドフォースにヒール的要素をあまり感じなかった。
16 008
16 008 posted by (C)マシンガン

全体的に試合展開の速さや技術の攻防は素晴らしかったが、ヒールがあまり悪いことしないのでメリハリがなかったような気がする。
そういうわけで選手に中々感情移入出来なかった。
誰を応援するわけでもなく淡々と観戦してしまった。
まぁ満足したけど、次回も必ず来ようとまで思うに至らず。
チケ代5000円は場所的なことも考慮して仕方ないかもしれないけど、1試合1000円と考えると物足りなかったかな。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(0) コメント(0)

明日は大阪プロレス観戦します!

 2007-12-15
明日は大阪プロレス新宿FACE大会を観戦します。
前回観戦して面白かったので今回も行く事に。

大阪プロレス.COM試合日程

12月16日(日)13:00開始 東京・新宿FACE
「大阪プロレス東京物<ストーリー>語」#7
(1)20分1本勝負
  タダスケ vs ゼウス
(2)タッグマッチ30分1本勝負
  タコヤキーダー&原田大輔 vs 秀吉&政宗
(3)タッグマッチ30分1本勝負
  スペル・デルフィン&松山勘十郎 vs ミラクルマン&ビートルRX
(4)大阪名物選手権試合61分3本勝負
  <王者>えべっさん vs くいしんぼう仮面<挑戦者>
(5)6人タッグマッチ60分1本勝負
  タイガースマスク&アジアン・クーガー&小峠篤司 vs ゼロ&ブラックバファロー&コンドル

▼チケット詳細
 Sシート6000円(当日7000円)
 Aシート5000円(当日6000円)
 立ち見3000円(当日のみ)


前回はOZアカデミーとの絡みがありましたが、今回はよそ行きではない純粋なカード。
どの試合も楽しみです!

先ほど1年ぶりにアントニオ猪木酒場へ。レポしようと思ったけど内装もメニューも変わってないので特記する事なし。
ネタのないときにでもレポ書いてみよう・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(0) コメント(0)

スペル・デルフィン&早坂好恵夫妻に第1子誕生

 2007-12-05
スペル・デルフィン&早坂好恵夫妻に第1子誕生のニュースが。
週プロモバイルより。

デルフィン&早坂好恵さん夫妻に第1子誕生
12月5日、スペル・デルフィン&早坂好恵さん夫妻に第1子が誕生した。
母子ともに健康。夫妻のコメントは以下。
「みなさまにご報告がございます。本日(5日)午後3時35分、2446グラムの元気な女の子、第1子を出産いたしました。家族が増え、明るく楽しい家庭を築いていきます。大切な小さな命を、大事に育てて生きたいと思っています。今から、将来が楽しみです。ありがとうございました。2007年12月5日 スペル・デルフィン、早坂好恵」


おめでとうございます!才能あるお二人のお子様なので将来が楽しみですね。
デルフィン選手って俺より年上だよなぁ。確か。
俺も早く子供作らんといけないな。
つうか早く結婚しないといけない・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(12) コメント(0)

9/17 大阪プロレス新宿フェイス大会観戦記

 2007-09-19
9月17日(月祝)大阪プロレス「東京物<ストーリー>語」#6
東京・新宿FACE 観衆512人(満員)

フェイスが入っているヒューマックスパビリオンに着くもエレベーターの前には案内なし。
人が動き出したのを見て適当に昇る。
開場したばかりのせいか人は少ない。
売店でビールとカレー。
カレーを食べ終り喫煙所へ。
喫煙所の居心地の良さとアルコールの美味さは後楽園ホールに軍配があがる。
席に着き暫くすると客席は見る見るうちに埋まっていく。
北側の真ん中に入場口が設置されている為、席数はいつもより少なく感じたが客席はほぼ埋まった。
立ち見の観客も多い。
試合カードが発表された後なんのイントロダクションもなく興行が始まる。

第1試合 6人タッグマッチ30分1本勝負
アジアン・クーガー&ロベルト田中&×タダスケ
(9分38秒ラストライド→エビ固め)
○GAINA&秀吉&政宗
試合はいきなり場外戦。
しかも南側テーブル席中心。ここでは見慣れない風景。
リングに戻るとクーガーに声援が集中。
ルックスで言うと両チームの均衡は取れている。
ヒールとベビーの色分けがわかりやすく直ぐに感情移入できる。
政宗は新木場で見たときは大きく見えたけどここでは線が細く感じた。
6 011
6 011 posted by (C)マシンガン

第2試合 「OZアカ・大阪男女混合ミックスタッグ1DAYトーナメント」準決勝戦30分1本勝負
○くいしんぼう仮面&ボリショイ・キッド
(8分04秒スモールパッケージホールド)
×小峠篤司&加藤園子
くいしんぼう仮面とボリショイ・キッドはプロポーズ大作戦みたい?なテーマ曲で入場。くいしんぼう仮面はお菓子を撒きながら。
加藤園子は初見。この中で一番強そうだ。
ボリショイはタッチロープにゴムを使用。試合でもこのゴムを存分に活用。
ゴムパッチンからの首固めで小峠の負け。
試合後小峠は加藤に負けたことを詫びる。小峠の滑舌の良さが印象に残った。

第3試合 「OZアカ・大阪男女混合ミックスタッグ1DAYトーナメント」準決勝戦30分1本勝負
タコヤキーダー&○おこのみーだー関西
(9分05秒スプラッシュマウンテン→体固め)
コンドル&×尾崎魔弓
実は関西と尾崎の試合を生で見るのも初めてだったりする。
髪型のせいか関西に妙に色気を感じた。
試合は先程と同じようなお笑い試合。
6 013
6 013 posted by (C)マシンガン

第4試合 タッグマッチ30分1本勝負
スペル・デルフィン&×松山勘十郎
(11分34秒ジャパニーズレッグロールクラッチカンチョーホールド)
○ミラクルマン&えべっさん
松山勘十郎に対し凄まじいテープが舞う。
勘十郎はマイクでこの興行前に新宿で職務質問を受けた怒りをアピール。
客席からは当然といった声が。
えべっさんの印象は菊タローと比べると大人しい感じ。
デルフィンは一歩引いて闘っている雰囲気。
試合前後や試合中は勘十郎とミラクルマンのボケと突っ込みの攻守。
カンチョーを駆使したミラクルマンが勘十郎からピン。
場内大盛り上がりの試合だった。
6 014
6 014 posted by (C)マシンガン

第5試合 「OZアカ・大阪男女混合ミックスタッグ1DAYトーナメント」決勝戦30分1本勝負
くいしんぼう仮面&×ボリショイ・キッド
(7分23秒体固め)
○タコヤキーダー&おこのみーだー関西
お笑い色が強いチーム同士の決勝戦。
関西がボリショイにスプラッシュマウンテンを決めたところをすかさずタコヤキーダーが奪いフォール。
タッグトーナメントはどの試合も短時間で決着がついていた。

第6試合 6人タッグマッチ60分1本勝負
タイガースマスク&ビリーケン・キッド&×原田大輔
(16分05秒魔界一のスプラッシュ→片エビ固め)
○ゼロ&ブラックバファロー&ゼウス
この試合も序盤から派手に場外戦。
どの選手も動きが良く目が離せない。
圧巻だったのはゼウスの二人同時パワーボム。コーナーに控えてる時は子供の様相だがリングインすると化け物に変化する。
圧倒的強さを魅せるバッドフォース。
最後のスプラッシュはあっさりだったけど。
バットフォースが退場後タイガースマスクがマイク。
「この借りは大阪で返す。だからみんな大阪まで見に来い!」とアピール。おまけに大阪の地下鉄案内まで始める。
メインでヒールが勝ちバッドエンドになりがちな後に飄々としたマイクで締めるタイガースマスクとビリーケン。
6 022
6 022 posted by (C)マシンガン

滅茶苦茶楽しかった興行でした。ホント満足!
シビアな試合で始まりシビアな試合で終り大阪プロレスの実力を堪能できた。
その間に行われたエンタメ色の強い試合も勿論楽しかった。
この辺のバランスの良さが満足度に繋がったのかなぁ?
ビジョンでの説明や前振りもなくここまで楽しめるのは試合内容が良いからでしょうね。
文句なしの素晴らしい興行でした!

次回の東京は12月16日の新宿フェイス。
後楽園でやっても十分観客入るんじゃない?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(1) コメント(0)

今週の観戦予定!

 2007-09-14
今週の観戦予定。
今週といいますか祝日の月曜に大阪プロレス新宿フェイス大会を観戦します!
チケットは手配済み。確か・・。

2007/9/17 (月) 大阪プロレス東京物<ストーリー>語#6~夜の祭り~
会場: 新宿FACE 開始4:30PM
対戦カードは当日発表!


中途半端な開始時間だなぁ。
遅い昼飯食っていけば丁度良い時間かな。
終了後はドロップキックの開店に間に合いそう。

過去に何回か観戦するチャンスあったんだけど、今回が初めて。
初観戦なんでちょっと緊張してたりする。

日曜はもしかしたら全日後楽園いくかも・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :大阪プロレス トラックバック(1) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。