Top Page > 学生プロレス

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

高校生プロレス団体「0」が3月に新木場1stRING大会を開催

 2010-02-17
高校生プロレス団体「0」が3月29日(火)に新木場1stRING大会を開催。
アマチュアプロレスに疎い私は0(ゼロ)なる団体の存在さえ知りませんでした。まぁプロのプロレス自体も疎いのですが・・。
最近アマチュアプロレスで活躍中のマッチョ・マイケルズさんのmixi日記で知りました。

高校生プロレス団体『0』実行委員会公式HP

『0』Vol.2
~卒業プロレス~
《卒業2Daysイベント》
2010年3月29日(月)
18時00分開場/18時30分試合開始
@新木場1stRING

□一般料金
一般 1000円
中高生 800円(要学生証)
小学生以下無料
※会場内は全席自由席となります

□特別割引
試合開始後1時間がたってからのご入場は、当日券に限り料金を半額にいたします。
《全対戦カード・試合順》
■第1試合 ~プロレスの半分は優しさだよ~ハードコアマッチ20分1本勝負
ヒデ
vs
済川尚孝
〈ルール〉
①殴って血が出る鈍器は使用禁止
②安全な凶器は使用OK(ex.みかん)

■第2試合 シングルマッチ20分1本勝負
上野達也
vs
KAZU

■第3試合 シングルマッチ20分1本勝負
ヒデ
vs
チン・タカセ

■第4試合 “学プロ世代闘争”タッグマッチ30分1本勝負
済川尚孝
原総一郎
vs
チン・タカセ
上野達也

■メインイベント “ヒデ日本最終戦”シングルマッチ時間無制限1本勝負
ヒデ
vs
KAZU


リンク先は携帯HPなので情報量は少なめ。卒業プロレスということで高校生プロレス団体としての「0」を見るのは最後のチャンスとなるかも?
これ面白そう。ただ新木場で18時30分開始は社会人にとってきついよなぁ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :学生プロレス トラックバック(0) コメント(2)

学生プロレスサミット2008観戦記

 2008-03-07
2008年3月6日(木)学生プロレスサミット2008
新宿フェイス 観衆:超満員

仕事が早く終ったので新宿へ向う。学生プロレスを見るために。
後楽園ホールで2回ほどチラシ(葉書大)を貰っていた。
会場前に6時半頃に着く。エレベーターを待つ長蛇の列が目に入る。
それに並び順を待つ。7階に着き当日券を買い喫煙所へ。
ロビー、喫煙所ともさほど混雑はしていなかった。
ドリンクチケットをビールに替え場内へ。
自由席を謳ってはいたものの殆どの席が押さえられていた。まぁしょうがない。あきらめて立ち見で見ることに。
徐々に埋まっていく場内。超満員。立ち見の人の数が凄い。
北側の前の方に西口プロレス勢、北壇上にDDT勢、西テーブル席にガッツワールド勢が陣を取っていた。
開始予定を少々過ぎて場内暗転。
まずはスクリーンで煽り映像。ガチ☆ボーイのおかげで風向きが学生プロレスに吹いているなどと。安っぽい映像だったが熱い思いは十分に伝わってくる。

第1試合
BIMA(UWF)、テント・ハリゾー(RwO) vs テレフォンクラノ(UWF)、モー!マイティ(SWS)
何しろ初めて見る学プロなので所属団体に関しては良くわからない。SWSはよく聞くけど。
場内に実況と解説が流れるが音量が小さいのか聞き取り辛い。
BIMAの身体つきのよさが目立つ。ルックスも良いし今後が期待出来る。
客を摑むためか流れの速い展開。

第2試合
ガリリン・ソーロー(SWS)、明治太郎(UWF) vs アーナルガ・シワクチャジャネーカー(RwO)、インキンオブジョイトイ(NUWA)
アーナルガ・シワクチャジャネーカーのネーミングに場内爆笑。よく考えるよなぁ、こんなリングネーム(笑)。
体格の良いシワクチャジャネーカーに注目。動きも素晴らしい。

第3試合
野武士(RWF)、オリエンタルビューティー(UWF) vs ジ・ウインナー(RWF)、軍団ひとり(NUWA)
この日行われた全試合の前に煽り映像が流れ、どんな選手が出てくるのかわかりやすくなっていた。
オリエンタルビューティーは女子の選手。女子の出場者がこの人だけだったのは意外だった。その煽りがまたえげつなかった(笑)。
オリエンタルビューティーが秒殺される。野武士共々レフェリーに試合の延長を乞い3本勝負に。
しかし2本目も野武士が瞬時に負ける。が、レフェリーを買収し試合続行。
この試合が学プロに対して抱いていたイメージに一番近い試合。要はコミカルな試合。
場内も大爆笑。選手、レフェリーの間が素晴らしかった。

第4試合
SUMO!(RWF)、マグナムDOUTEI(UWF)、金的桜ヶ丘(HWWWA)、がっぷりよつ☆ふみ(SWS)
 vs
性闘士細矢(SWS)、亀頭文字D(SWS)、妄想La,手淫行(SWS)、DTスタイルズ(SWS)
DDTに上がっている金的桜ヶ丘がリードすると思いきやそうでもない。
笑いとスピーディーな展開が交互に炸裂し引き込まれる。
080306_2005~0001
080306_2005~0001 posted by (C)マシンガン

第5試合
珍股臭(UWF)、オナルド・ファック(UWF)
 vs
チガ・デル・アナル・オガサJr.(SWS)、エクスタシー槙原(SWS)
 vs
ポコ・ナカダシ(NUWA)、ちっCHAICO(NUWA)
この日初めての団体対抗戦試合。
全試合を通して何人もの選手がセコンドにつきリングをバンバン叩きながら試合と観客を煽る。
これで乗せられたお客さんも少なくないはず。
プロレスを見ない人にはわかり辛いと思われた3WAYマッチだったが、覆面やTシャツ等でわかりやすく区別されていた。
団体対抗となると俺みたいな初心者観戦者も感情移入しやすい。

第6試合
口臭力(UWF) vs もずく2PAC酢(NUWA)
もずく2pac酢はハルクの如くダンサーと共に踊りを披露。場内の雰囲気が華やかに。
口臭力はパワーホールのスローバージョンで入場し途中から通常バージョンへ。この入場には客席にいた小力選手も大喜び。
口臭力の試合スタイルは威勢の良いときの長州まんま。
もずく2PAC酢は時折派手な技も出すが今の新日的なスタイル。
笑いはなく地味な展開にも場内引き込まれる。
噛ませ犬発言後の長州とジュニア時代の藤波が戦っているような感じだった。
最後はリキラリアットで口臭力の勝ち。この日のベスト!っつうか今年のベストかも・・。
080306_2119~0001
080306_2119~0001 posted by (C)マシンガン

第7試合
スイカップ健遅漏(UWF)、ソルト佐藤(HWWA)、上野クリニックHK(SWS)
 vs
大塚愛撫(NUWA)、クズ・ハヤシ(UWF)、エロワード・ネゲロ(SWS)
前の試合が凄かった為、どうかな?と思ったがこの試合も白熱した。
お互い細い選手が捕まる展開。
スイカップ健遅漏は川田に影響を受けた選手。この中では迫力ある。
大塚愛撫も大きい選手で技の説得力がある。
知らない選手を見ると、トリッキーな動きする選手よりガタイの良い選手に注目してしまう。やはり全日本ファンだったせいかなぁ?

試合後に挨拶が。場内は温かい拍手に包まれる。
そして4年生の選手が引退のセレモニー。
その後出場全選手が上がり「1、2、3、ダーッ!」を。
080306_2212~0001
080306_2212~0001 posted by (C)マシンガン

予備知識無いままの観戦でした。もっとお笑い系の試合が多いと思っていたけど、シビアな試合が殆どだった。まぁその中にも笑いの要素は少なからずとも含まれてましたが。
全体的に出される技が、今のプロレスの傾向と一緒だったような。その中でも異質だったのが第6試合。
オーソドックスな展開でプロレス初心者をも引きこませる試合をしていた。なかなか見れませんよこんな試合。本当に凄く素晴らしかった。感動しました。
気になったのはやはり危ない技の連発。この日何回バックドロップを見たことか。それもみんな綺麗なフォームで決まっていた。ひやひやすると共にこの技の重みが薄れるのを危惧した。
全試合を裁いたレフェリーも素晴らしかった。一番働いていたよねぇ。動きは機敏だし、全く観戦の邪魔になっていない。この人が一番の即戦力かもな。ただしシャツはズボンに入れようね(笑)。
3時間越えの長丁場でしたが満足できる興行。とにかく選手やセコンド陣に勢いを感じました。観客に面白いモン魅せてやろうする熱気を感じまくりました。参りました、100点満点のプロのプロレス興行。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :学生プロレス トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。