Top Page > 2005年11月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

全日本プロレス川越大会観戦記

 2005-11-27
西武線本川越駅の駅ビルの上が今日の会場、ぺぺアトラスホール。
フラットでちょっと見づらいかも。
飲食禁止、喫煙所も無い‥
客層が後楽園とは違い、地元の水っぽい男女がチラホラ‥


第1試合
TAKA vs 菊タロー
この2人仲良いんですよね!
信頼できる相手同志だと妙にスイングしますね。
終盤は菊タローが押していて「今日は勝てるぞー!」などとアピールしてましたが負けちゃいました‥


第2試合
D・ブラウン、ブキャナン vs 信タロー、平井
荒谷が入場時菊タローのコスチュームで入場。どよめく場内。
まあ試合内容は普段通りでした。
攻撃しようとコーナーポストに降られて、逆にやられてしまうギミック確立したんですな‥
妙に受けてましたが以前の荒谷を知っている身としてはちょっと悲しい…


第3試合
ケア、ジャマール vs 諏訪間、石森
石森を生で見ちゃうと「俺のほうがデカい、俺もプロレスラーになれるな」なんて思っちゃいます…(冗談ですよ)
昨年から石森の試合結構見てるのですが、大きな相手とやるほうが良い試合します。
小さいレスラー同志だと空中殺法発表会みたいになってしまうんで‥
諏訪間は期待できますね!
技のひとつひとつが重いし次の技への期待感を持ってしまいます。


第4試合
健介、中嶋 vs 近藤、ヤッシー
久しぶりにエキサイトしちゃいましたよ!
近藤、ヤッシーのヒール振りの素晴らしいこと。
序盤は2人で中嶋の腕殺し。2人の頭脳playで素直な健介はなかなかカットに入れません…
健介って馬鹿キャラ似合ってるな(笑)
漸くタッチして攻め返すもすぐに捕まり場外へ。
近藤が抑えてヤッシーがトぺ。
リングアウト直前に健介が戻り中嶋にタッチ。
中嶋の反逆モードは凄かった!
2人に対する蹴りはど迫力!
良い音響かせてました。
最後は健介がヤッシーにラリアート! ヤッシー一回転‥
思わず立ち上がって声援送ってしまった。こういう勧善懲悪を見せてくれる試合最近ないもんね。
ただちょっと思ったのですが、近藤ってヒールよりパワーファイターのほうが似合っているような‥
パイプ椅子で殴るより、あの太い腕で殴るほうが説得力あります。
ヤッシーはヒールで良いですな。しかしこの人プロレスセンスがありますなぁ。


第5試合
バーナード、TARU vs 嵐、AKIRA
試合前にリングアナの木原がTARUにやられて退場。これってなんか効果あるギミックなのか?
バーナードとTARUは終始ギクシャクしてましたね‥ 試合上というより、2人のやりたい事が違うと言いますか‥
バーナードって結構オーソドックスな技掛けるんですよ。コブラツイストや人間風車とか。あまりヒールファイトは似合いませんな…
バーナードと近藤を組ませてパワーファイターで売り出したほうがよいんじゃないですかねぇ?


メイン
第6試合
武藤、曙、土方 vs 小島、カズ、雷陣
曙は全日本プロレスに来て才能開花させましたね! 見る度にプロレスIQ高くなってます。
ラリアートとタックルに説得力増してました。
武藤は馬場っぽくなってしまいましたね‥ 観客が武藤の動きひとつひとつに過剰反応しすぎる…
最後は地元狭山出身と紹介された土方が花を持たされ、雷陣をフォール。

良い雰囲気で興行がフィニッシュしました!








人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

ノア横浜大会観戦記

 2005-11-27
横浜文化体育館は駅から近くて良いですねぇ。
プロレス観戦で久しぶりにダフ屋に声かけられました。
正規のチケット買って入場すると人混みで前に進めない。ノアの人気って凄いんですね!
タバコ吸うのも一苦労。売店で缶ビール(¥400)とハンバーガー(¥250、味は懐かしのグーテンバーガー並み)を買い場内へ‥
見事に昭和の香り漂う会場です。
2階席の前の方だったのですが前後の段差があるため前の席の人が気にならない。
アリーナの後方は雛壇になってましたね。 大日本のときはどうなんだろ?


第1試合
本田、平柳 vs 志賀、百田
平柳は初めて、志賀は久しぶり。志賀は前より大きくはなってますよね。タイツが垢抜けたせいか今風(笑)の選手に見えました。ノアのお笑い担当は百田さんになったんだな。


第2試合
力皇、川畑 vs ダグ・ウィリアムス、ナイジェル・マッギネス
元チャンプがこの位置なの?
外人組は多分見たことないかな? アピールしすぎというか観客に媚び売りすぎ‥
力皇は相撲出身にしては動きがスムーズですね! 田上よりセンスあると思うんですが‥


第3試合
小川良成、佐野巧真、SUWA vs スコーピオ、バイソン・スミス、ロウキー
しばらく見ないうちにSUWAはノア勢と組むようになったんですね。ロウキーはこの面子の中でもひとまわり小さい。まあいつものようにトリッキーな動きでカバーしてましたが最後は佐野にやられちゃいました。


第4試合
丸藤正道、鈴木みのる vs 斉藤彰俊、井上雅央
この試合あたりから受け狙いのつまらん野次がおおくなりましたね‥
丸藤ってあんまり女の子に人気ないんですね。声援少なかった。
彰俊とみのるの絡みは興味ありましたが、あまり熱くなってなかったです‥


第5試合
小橋建太、泉田純至 vs 天龍源一郎、越中四郎
いきなり場外戦。
泉田がチョップとケツに頭突きで対抗。小橋と天龍のチョップ合戦はど迫力です。
これだけ本物のプロレスラーが集まるとそこそこの試合はしますな。
越中がダイビングケツを泉田に決めてピン。
両軍試合後も場外でやりあってましたね。
天龍は場外からリングに椅子投げてたな、素敵すぎます(笑)


第6試合
三沢光晴、潮崎豪 vs KENTA、柴田勝頼
俺の席から試合前に準備している柴田の姿が見えました。殺気ある良い表情してました。若い時の猪木はあんな感じだったんじゃないかな‥
試合が始まると柴田組優勢。しばらくして三沢と柴田の絡み。さっきの試合はチョップ合戦でしたがこの試合はエルボー合戦。三沢のエルボーにあまり迫力は見られなかったですね‥
潮崎がくらいついて踏ん張りましたが最後は取られました。KENTAにとっても良い刺激になるんじゃないでしょうか?鋭い蹴り見せてました。


第7試合
秋山準、菊地毅 vs 佐々木健介、中嶋勝彦
秋山と健介の絡みが興味あったのですが、中嶋に対する秋山と菊地の教育試合という試合でしたね。
全日興行よりこっちに来たかいありましたよ!
菊地をジャーマンで投げようとした中嶋を健介が投げる技見れました!(名前忘れた)
最後は連携技から中嶋が菊地に勝ち。
健介が自分の事のように喜んでました。
試合後、秋山が中嶋に握手を求めてましたね!健介とは拒否してましたけど(笑)


第8試合 GHCジュニアヘビー級タッグ選手権試合
金丸義信、杉浦貴 vs 鈴木鼓太郎、リッキー・マルビン
ノアをあまり見ない俺は鼓太郎とマルビンのタッグに今ひとつピンときません。しかし素顔の鼓太郎は人気ありますね!後ろの席で今まで冷静に観戦していた女性が騒ぎだしました。(笑)
マルビンが掴まる展開でしたが、試合時間が長くなり間延びした感じに‥
杉浦ってジュニアなの?ひとり異質でしたね。


第9試合 GHCヘビー級選手権試合
田上明 vs森嶋猛
今さらだけど田上の腕って細いっすねぇ。赤いタイツのせいもあって馬場みたいだ。まあ動きはそんなには遅くないけど‥ チョップやスリーパーやってましたが腕が細いと説得力ないというか‥
森嶋のバックドロップは最近見たバックドロップの中でも一番綺麗で説得力もありました。
最後は変形のどわ落とし。
タイトルマッチという感じがしなかったな。「オーッ!」っていうのも重低音もなかったし‥


観客は9割程、よく入ってました。 3時間半強の興行時間も長かったです。 それにしては休憩短いし、トイレ・売店・喫煙所も激混みでストレスかなり溜まりました…

ひとつひとつの試合は面白かったけど・・・
試合も含めてちょっとだらだらしましたね。




人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレスリング・ノア トラックバック(0) コメント(0)

STYLE-E西調布大会観戦記

 2005-11-21
今日の東京は寒かったっすねぇ・・
下着の上にエアーホット(知ってるかな?)を装着しいざプロレス観戦へ!

京王線西調布駅を降りて踏切を渡り歩くこと3、4分。U-FILEジムの看板が見えてきました。
ブルーフィールドみたいな倉庫を想像してたんですが雑居ビル兼マンションの地下でした。
チケット代を払い恐る恐る階段を降り会場へ。初めての地下プロレス。
ちょっと天井低くないか? 埼玉プロレスみたいにマットか? などと思いつつリングを見ると・・・
ちゃんとロープを張ったリングがありました。 マットの上にコーナーとロープ張られているだけですが。(笑)
リングは壁際に設置してありお客さんは3方向から見るようになってます。
リングの周りにマットが敷かれていてそこで見るか、後方に若干用意されている椅子で見るか。
靴を脱ぐのもかったるいので椅子席へ。ここで田村が練習しているのか!と思いつつ周りを見渡していると場内が暗転し試合開始のコールが・・・

まずは出場全選手入場して挨拶。この辺はUを継承しているのでしょうか。


第1試合
田村和宏 vs 栗原健志郎
栗原はこの日がデビュー戦だそうです。田村は雑誌では見たことあったのですが、背は小さいが体の厚みはありました。
関節の取り合い、張り合いやタックル合戦等オーソドックスな古典的プロレスの展開。総格みたいな事やるんだろうなと思ってましたが基本に忠実なプロレスでしたね。
終盤栗原の出したバックドロップは綺麗に決まりました。俺はバックドロップで線を引いちゃうんですがナカナカ良いバックドロップでした!
最後はデビュー戦定番の逆片エビ固めで栗原の負け‥
非常に良い試合でした!


第2試合
松田英久 vs NEPUTA
そういえばここってリングアナが試合中実況解説するんですよ! 666に習ったのですかね?
この試合から煽りビジョンが流れました。ちょいチャチでしたが(苦笑)
NEPUTAは悪役らしくカブキやムタっぽいメークを施しており、ねぶたにかけて東北出身のキャラ。メイクが無ければ単なるおっさんという風貌。
松田はこの日の選手の中でも格闘家っぽい雰囲気が漂ってました。
NEPUTAはヒールらしいのですが急所蹴り一発とリンゴを口に含んでの毒霧ならぬ毒リンゴ位しか反則技使ってませんでした‥
松田のWアーム三連チャンは格好良かったなぁ!天井が低いので高速低空でしたが‥
Uっぽい試合を期待してたのですが、2試合とも楽しめました!


第2試合終了後インフォメーションコーナーと称して、リングアナとレェフリーの2人が所属選手の活動を紹介。
映像を交えてくれればもっと分かり易いんではないでしょうか。


第3試合
趙雲子龍 vs 柴田正人
この試合は柴田試練の五番勝負と銘打ってました。
趙雲子龍はDDT、マッスルで見たことありますが‥ 2人の体格差がありすぎ。
力技ではかないませんが空中やロープワークを駆使した技で対抗してました。
柴田がかけた滞空プレーンバスターでは趙の足が天井についてましたね。
ハンデと天井の低さをもろともせず、スワン系の技をかけまくり趙が勝ち!


第4試合 メインイベント
佐々木恭介、isami vs 田村和宏、菅原伊織
佐々木と田村は格闘家らしい堂々とした良い顔、良い体してたな。
isamiはK-DOJO出身! らしい‥
菅原は原色怪奇図鑑でしか知らないのですがガリガリでちょっと不安になりました…
しかし天性の素質があるのか喋りも動きも鋭く試合展開を引っ張ってましたね。isamiも見た目頼りないんですが蹴り技のバリエーションが多彩でなかなか魅せてくれました。
佐々木と田村ですが格闘色が強い動きすると思ってましたが意外とプロレスしてました。 誰がプロレス教えてるんだろう? 本家田村はこういう活動を認めているのか?
isamiが田村を取って勝ち。20分を超える試合でしたがそれを感じさせない熱い試合でした!


試合終了後、この日が年内興行との事で選手たちが締めをしようとすると謎の覆面レスラー2人組がパイプ椅子で襲撃!
一応ストーリーも作られてるんですな‥

チケット代が¥2000(前売り¥1500)と値段設定も良心的、駅から近い、コンビニも近くにあるし柿ピー付きビール(喉ごし生ですが‥)も売ってるのでまたこようかな‥ などと思いつつ帰路につきました。





人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :STYLE-E トラックバック(0) コメント(2)

全日本プロレス後楽園大会観戦記

 2005-11-20
無事チケットを手に入れ着席。
定刻にスタート。さすがはメジャー団体、どインディーとは違います。(笑)

RODの前口上。ちょっと長いかな?
お客さんは喜んでいるので良いんでしょうな‥


第1試合
淵 vs 菊タロー
菊タローの浣腸から始まり途中までは菊のペースでお笑い試合。
途中から淵のワンサイドゲーム。
もう一波乱あると思ってましたがあっさり淵の勝ち。


第2試合
S・論・ウルフ vs ブラザーYASSHI
ヤッシーが客を罵りつつ最強タッグの所信表明。
勝てっこないんで全試合両リン狙うとの事。
試合はほとんどリングで戦うことなく両者リングアウト。
試合後正田が乱入、ヤッシーを蹴散らし東京愚連隊の再結成をアピール。
論カズよりこの2人のほうが絵になるな‥


ここで最強タッグ開会式。
「サンライズ」が鳴りスタン・ハンセン入場!
鳥肌たちました! なんかお目目がウルウルしちゃいましたよ(そんな奴俺だけか‥)
参加全選手が入場、これだけの選手がリングに上がると迫力ありますな。


第3試合
荒谷、平井、土方 vs D・ブラウン、ブキャナン、TAKA
この試合のRODも観客へのアピールがちょっと鼻につきました。
荒谷はすっかり前座レスラーになってしまいましたね…
土方が良い動き見せてましたが、最後は平井がピンとられてました。
RODは最後にエディの追悼アピールしてましたね‥
そういったアピールは良いと思うんですが、必要以上の客弄りは要らないかなと‥


第4試合 最強タッグリーグ戦
嵐、AKIRA vs 諏訪間、雷陣
雷陣は髪をモヒカンにして今までより存在感ありました。
しかし試合内容は変わらず… ロンリーバトルが続いて劣勢に。
嵐は余裕綽々で技受けてたな。この日の嵐はチョップ、ラリアートともに迫力あったな。
諏訪間は投げ技以外にも魅せてくれました。最後のアンクルホールドも説得力ありましたよ!
諏訪間は全日本って言うよりプロレス界の次代のエースですね!


第5試合
健介、中嶋、石森 vs G・バーナード、TARU、近藤
バーナードは生で見るの初めてですがデカいっすねぇ! 石森なんか幼児みたいなもんですよ。
つかまり気味の石森でしたがこの日は技の失敗が無く安心して見てられました。
中嶋君はふてぶてしくなりましたな。 可愛らしい感じだったのが随分プロレスラー風情になってますよ!


第6試合
武藤、曙 vs ケア、ジャマール
曙はすっかりプロレスラーらしくなりました。 出す技にも説得力あります。
武藤はフラッシングエルボー、フェイスバスター、フランケンシュタイナー、シャイニングなど定番をしっかり見せてくれました。
最後は曙がジャマールをのどわで蹴散らしケアにものどわ落とし。ケアを抑えているとそこに武藤がムーンサルト!
ムーンサルトまで見れてお腹いっぱいですな。


第7試合 メインイベント
小島、カズ vs B・レイ、ディーボン
初めてのダットリーズなんで期待感大。南側観客席から入場。もう会場全体が大盛り上がり!
カズがつかまる展開でしたがディーボンが日本語を駆使して攻め込むためヒール感は薄かった。
小島も定番ムーブで返してたが会場の気持ちはダットリーズにむいてましたね。
最後はカズに3D!素晴らしいですなダットリーズは!
試合後は菊タローがお約束のテーブル葬。この日一番の沸点でした。
いつも観客のお子さんをリングに上げて、割れたテーブルにサインをして上げるのですが最初に選んだ女の子が泣き出し、ダットリーズが戸惑ってたのが笑えました。


今の全日本は良い雰囲気ですね! お客さんが望んでいるものを提供し、観客も素直にそれを楽しんでる感じでした! 去年の興行が嘘のようでした。

分裂騒ぎがあるようですがしばらくは揺るぎないでしょうね。




人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

ハッスルマニア観戦記2

 2005-11-03
◇第4ハッスル◇
ハッスル仮面レッド・ブルー、セイザーX VS (何たら? デビル)ピエロⅠ世、Ⅱ世、ジャスティンライザー
このヒーロー対決の背景がどうもわからん‥ TVでやってるの?
軽いルチャっぽい展開‥ 最後は仲直りしてヒーローショー。
この試合をここでやるか?


◇第5ハッスル◇
天龍、安田 VS 田中、金ちゃん
田中、金村入場時に猫ひろしも入場!
猫ひろしはブリブラ踊らず独自の不思議な動きしてました‥
ハッスル会場に高中のサンダーストームが鳴り響く‥ 鳥肌ですな‥
ようやくプロレスらしい試合が見れましたよ!
最後は今ひとつの53才で天龍が金ちゃんからフォール。
何でも安田は奪ったタッグベルトを次回のハッスルでオークションに賭けるらしい‥
参加しようかな(笑)


◇メインハッスル◇
小川、大谷、HG VS 川田、安生、インリン
選手ひとりずつテーマ曲に乗り入場。
小川、川田の後にHG入場! 館内総立ちでフォーッ状態!
最後にインリン様入場でも総勃ち状態(すいません‥)
HGが先発。安生にソバットとドロップキックを決める。
綺麗なドロップキックでしたよ!
その後しばらくロンリーバトルでHGピンチ。
何とか大谷にタッチして大谷が形勢を逆転させる。
いつもの顔面ウォッシュきました!
すると反対コーナーにHGがインリンを追い詰め、インリンの顔面に股間ウォッシュ!(笑)
小川登場。小川が出てくると試合展開が緩くなるんだよなぁ‥ HGのほうがセンスありますな‥
その後両軍入り乱れてリング上はHGとインリン。
記者会見で公開してた三角締めでインリンを落とすとそのままM字フォール。
無事HGが勝利を飾りました!
なかなかやるなHG。動きがスムーズなんですよ!
試合後、高田総統登場もマイクでHGにやられっぱなし!
高田もそれは認めてました‥
最後の締めはやっぱりHG。観客を立たせた後「3分間腰を振って下さい!」との事。
無理だっつうの(笑)
「3、2、1ハッスル、ハッスル、フォーッ!」
場内大盛り上がりでハッピーエンドを迎えました!


全試合が終わり、連れと用事を済ませて売店へ‥

もう空中元彌Tシャツは売ってなかった。
まあ買うつもりも無かったけど(笑)

連れは胸元にハードゲイと書かれたTシャツ買ってましたねぇ。
俺は男なんでそんなもん買えません!

外に出ようとするとハッスル関係者らしい人が写真を撮らせてくれとのこと‥
何でもサイト用の写真らしい。
お礼にハッスルステッカーを10枚程いただきました!
欲しい人いたらあげます(笑)

その後ラーメン博物館へ。
ハッスルのチケット見せると¥50割引でした。
館内はハッスル効果かどこも行列。
行列の少ない千草に並ぶ。
鶏がらスープの薄い醤油ラーメンでしたが大変美味しゅういただきました!
やっぱり基本はこれですな!

二軒目は蜂屋。
塩と味噌を二人で頼んで両方とも食しましたが、味が濃いっ‥
最初にこっち食べれば良かったんですかね?

博物館を出るともう22時半‥

もう遅いんで慌てて帰る事に‥
京浜東北線に乗り途中で連れが降りた後、手持ち無沙汰だったので上の写真のパンフレットを読んでると、周りの乗客がこっちを見る事(笑)
そりゃあ今話題のHGと半尻のインリンだもんね!
おまけに金ぴかだし!

長々と書いちゃいましたが非常に楽しい興行でした。
プロレスの試合内容では満足出来ませんでしたが‥

和泉元彌と鈴木健想は随分ワイドショーで取り上げられたようで‥
最近名前を聞かなかった和泉元彌、これから日本で活躍しなくてはいけない鈴木健想、良い宣伝になりましたね!
鈴木夫妻の知名度は佐々木夫妻クラスに上がったんじゃないかな。

HGは継続して参戦するようなので楽しみ。

次回は後楽園でハッスルクリスマス2DAY。
プロレス観戦初心者には良いかも‥





人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ハッスル トラックバック(0) コメント(0)

ハッスルマニア観戦記1

 2005-11-03
観戦記ってまだ試合前です。
いやぁ、さすがハッスル客層が違いますな! 席の周り女の子ばかりですよ!
埼玉プロレスとかターザン後藤一派とは大違いだ(笑

満員では無いですが結構入ってます。

草間の前口上に始まって、小川率いるハッスル軍が8時だよ全員集合のテーマ曲で入場!
完全に客席出来上がってます!


◇オープニングハッスル◇
カズ・ハヤシ、ジミー・ヤン VS 石森、飯伏
カズのパートナーがヤンに変わって大歓迎!
飯伏の登場は意外でした。結構飯伏に声援飛んでましたね‥
序盤の探り合いやグラウンドを排除した、会場をあたためるにふさわしい試合でしたがヤンが飯伏に変形のヤンタイムみたいな技で勝ち。
後の試合でもありましたがキック攻撃の時に音鳴らし過ぎ。 あれは興醒めしてしまいます…


◇第1ハッスル◇
デビル夫人、ERICA、マーガレット VS ジャガー・Y、アリシンZ、ブランカX
試合前のスキットもそつなくこなし、ハッスル軍入場。対するモンスター軍は新たにジャガー横田が登場。
この面子だとさすがにそつなく試合をしていきます。小ネタも消化しながら。
ちょっと試合時間が長かったかも‥
途中だらけちゃいました。
試合後のマイクも長かった‥
それにしてもお客さんが優しいこと(笑) ちょっとしたアピールや技で「オーッ!」ですよ。
今日は楽しんで行かなきゃいけないっていう雰囲気ですね。


◇第2ハッスル◇
坂田、コールマン VS 長州、藤原
長州のパートナーは予想通り藤原でした。
ワルキューレ鳴らして欲しかったけど2人でパワーホールで入場。
コールマンと藤原の絡みに期待したんですが、まあ範囲内で収まってました。
長州が一通り技を出した後、コールマンが藤原へのへなちょこパンチを放って試合終了‥
負け組はハイスパートでスタコラ帰ってしまった‥ いつもの事ですが‥


◇第3ハッスル◇
鈴木健想 VS 和泉元彌
まず健想入場、ヒロコがマイクで元彌を挑発するとセッチー鬼瓦軍団入場。
セッチー軍は大人数、グレイシートレインを思い出してしまった‥
元彌がWブッキングで来場してないと見せつつ、いきなり天井から降りてきました!
試合が始まると元彌はかなりの劣勢。時折セコンドの野上とミスター鬼瓦(覆面、誰?)が介入するも健想すぐに蹴散らし圧倒的優位。
健想の攻撃は結構厳しかった(スタンドからはそう見えた)。
しかしヒロコのパウダー攻撃が誤爆、その後の健想のスピアーもヒロコに誤爆!
そこで元彌コーナー上から健想に飛びつき、空中元彌チョップ連発!(スポーツ紙の一面の場面)
お父さんが息子を肩車してじゃれあっているようにしか見えなかったけどね(笑
倒れた健想を元彌フォールで3カウント。和泉元彌勝ちました!
この試合で驚いたのが健想の吹っ切れ具合。 見事にバカキャラを全うしてました! 技も表情も迫力ありましたよ。あと和泉元彌人気が凄かった‥ ピンチに元彌コール、勝利後スタンディングオベーションですよ!
まあみんなが喜んでたんで良かったんですかねぇ‥ ちょっと納得いきませんでした‥

その後休憩。プロレスには休憩時間を与えてくれるんですよ!
見てる俺達が休憩してどうすんだっ!て思われるかな?
この時間に入場者数が発表。15000人弱入ったそうです。満員まであと少しというアナウンスが流れました。
まあこの点は新日より良心的だ(苦笑)



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ハッスル トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。