Top Page > 2005年12月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

12/29 ビッグマウスラウド後楽園ホール観戦記

 2005-12-29
来ちゃいました、後楽園ホール!
家にいるよりここにいるほうが多いんじゃないか?

当日券売り出す前に5階の事務所で無事チケットゲットしました。
1階で一服していると、ランジェリー武藤の中の人とすれ違い、なぜかガン飛ばされてしまった・・(苦笑)今日出るのかな?

本日は南側後ろの方から観戦です。
チケット売り切れになってました。
パイプ椅子もフルに設置されているし札止めつきそう。
客層はむさ苦しい(俺もか‥)野郎共ばかり。やはりハッスルとは違うな。
しかし試合開始時には超満員に。バルコニーや南側の上の立ち見もたくさんいました。


第1試合
木戸修 vs ドン荒川
昔の新日を知る人にはたまらない試合。荒川は相変わらず良い体してる。木戸はちょっと衰えたかな。
最後はあっけなく木戸クラッチ。
この日流れてた昭和チックな木戸の入場曲が頭にこびりついて離れない‥


第2試合
原学 vs 澤宗紀
この人たちの試合は初見なのですが、プロレスとUの間っていう戦いでなかなか面白かった。


第3試合
臼田勝美 vs 栗栖正伸
臼田はいつの間にかビッグマウス所属になってたんですね。
栗栖の椅子攻撃に苦戦するも、逆転のスリーパーで臼田勝利。
スリーパーに落ちた栗栖でしたが、セコンドが介抱にこないので業を煮やしたのかひとりでスクスクと帰っていったのは笑えた。


第4試合
真霜、KAZMA vs 石川雄規、伊藤博之
K-DOJOでは敵なしの真霜組ですが、石川相手にどう戦うか注目してました。
普段通りに堂々として戦ってました。ふたりとも迫力が出てきて好印象!もうどこに行っても通用しますね。


第5試合
藤原喜明 vs X
Xは斎藤彰俊、レェフリーは山本小鉄。
ちょっとお笑い入った試合。フィニッシュの反則裁定には観客から失笑が‥


そして30分を超える休憩時間に突入‥
それにしても長い休憩時間だった。長かった原因はプレゼント抽選会。試合前にやればよいのに‥
物じゃお客さん釣れませんぜ…


第6試合
AJスタイルズ vs P・ウィリアムス
もっと派手で雑な試合になると思ってましたが、意外と丁寧に技を仕掛けてました。出す技に意外性があって展開が読めない。最後はあっけなく終わりましたが。
ただ突然外人同志の試合組まれても感情移入できませんよ。大体ビッグマウスでやる必要性はありませんな。


第7試合
村上和成 vs エンセン井上
なんちゃってバリートゥードと言う展開。半分以上は場外で戦ってました。
村上が勝ったのですが何とエンセンと握手、抱擁!ひとつの戦いに終止符が‥
う~ん、どうなんだろ?と思いましたがエンセンとばかりやっててもしょうがないもんね。


メインイベント
小島聡 vs 柴田勝頼
今日の小島はシリアスモード。
柴田はいつものように殺気がある。
柴田の厳しい攻撃にもたじろがない小島。
柴田の攻撃に精彩を欠いたような感じがした。
最後は小島の渾身のラリアート。
小島は三冠王者の貫禄を見せてくれました。
しかし柴田負けすぎだな‥


そういえば前田の登場なんてもんもありましたね。前田の目に小島がどう映ったかも気になるな。

これが今年最後のプロレス観戦です。つたない観戦記(というより独り言か)読んでいただき有難う御座いました。
来年は1/2全日本後楽園からスタートします。では皆さん良いお年を・・・







人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :BIG MOUTH LOUD トラックバック(0) コメント(2)

12/25 ハッスル涙のラストM字ビターン!観戦記

 2005-12-25
前日のハードゲイナイトに続いてまた後楽園行っちゃいました!
世間はクリスマスだっていうのに‥
コアなプロレスファンは666や静岡プロレス、新日本なんかに行くんでしょうが‥ ハッスルを選んじゃいました。

この日もプロレス観戦初めてな風情のお客さんが多数。自分の席がどこか迷っている人が多かった。まあ俺も含めプロレスファンなら後楽園の座席配置なんてもんは頭に入っているんですよ!

この日のオープニングアクトはRG。HGの相方の地味な人です。
最初こそ物珍しいせいか観客に受け入れられるも、持って生まれたカリスマ性のなさからか次第にブーイングが‥
「罵声にはなれてますよ!」とRG。グタグタの展開になりどうするのだろと思ってたら、会場に鳴り響くゴールドフィンガー!
本日出場が発表されてなかったHGの登場ですよ! しかも南側観客席から!
場内大歓声!ちょっと鳥肌もんでした。
リングインするとRGとHGの掛け合い。これがレイザーラモンの本芸なのか?と一挙手一投足に観客注目。
その後安生と島田も表れ罵りあい。
するとRGが学生プロレス時代の自分の凄さをアピールし、2人に立ち向かう。が、逆にやられてしまい見かねたHGがトラースキックで蹴散らす。
よい蹴りでしたよ、タイミングといい音の鳴りかたといい。大きすぎず小さすぎず‥
最後にHGが「3、2、1ハッスルハッスル、フォー!」を決め今大会が幕を開きました。


第1インリン
ハッスル仮面レッド、ブルー、イエロー vs サタンザサンタ2005、ネオアトーナカイ、ネオカトーナアイ
前日と同じメンバー。今日も黄色が一番人気。モンスター軍の中身は多少入れ替わっている感じが‥
黄色がムーンサルト決めフィニッシュ。


第2インリン
田中将斗、金村キンタロー vs 坂田亘、崔領二
田中は白いギターを持って入場。今日のブリブラもイマイチ盛り上がらず試合はスタート。
いきなり場外戦。キンちゃん坂田を南側客席まで引きずりこみ南上段から机ダイブ! 坂田さんよく受けましたな‥
ラストは崔に金ちゃんが爆ヤマ決めて、田中がとどめのスーパーフライ。
試合後勝利に気を良くした2人は「俺たちも坂田みたいにナンパしてみようか?」と‥
金ちゃん声かけるも反応が薄い‥
「東京の子は周りクドいのはアカン。ストレートに行かな‥」そして一列目に座る女の子を標的に「はちみつちゃん!俺とセックスせえへんか?」と‥
つかさず田中がマイクで金ちゃんを殴り、「ストレートすぎるやろ!だいたい俺とお前じゃ無理だ‥」と退場(笑)


第3インリン
ジャガーY、ドクロンZ、安田忠夫 vs Erica、マーガレット、大谷晋二郎
Ericaとマーガレットは正規軍で最も輝いている人として大谷を、ジャガーとドクロンは有馬記念の予想をネタに安田を引き入れる。
ドクロンは前日に続き奇妙な動きをするが観客の反応は冷ややか。足を怪我しているみたいでちょっと痛々しかった。
そんなドクロンを正規軍は昨日の仇討ちとばかり厳しく攻めたてる。
しかし最後はEricaがジャガーに丸め困れて負け。
退場しようとする大谷にアンジョーと島田がプレゼントを用意したと言う‥
「最高のスリルをあじあわせてやる!」
すると場内には布袋の「スリル」が流れ江頭が南側客席から登場!
実は俺、3カウント入った瞬間にトイレ行こうとしてロビーで江頭に遭遇してしまい慌てて客席に戻りました(笑)
江頭に似ていると言われている大谷に対して暴れ放題、言いたい放題。
「俺はどうせ放送に乗らないんだよ!ワンクールのレギュラーより1回の伝説だ!」と名言を残す。
黒タイツまでプレゼントされ困惑気味の大谷だったが、観客に乗せられ満更でもないといった表情。
調子に乗った江頭は大谷に「3、2、1ガッペむかつく!」をやれと‥
大谷も観念したか観客全員と「3、2、1ガッペむかつく!」
流石にこれをやるのは恥ずかしかった‥


メインインリン
川田利明 vs 石狩太一
石狩はテーマ曲が鳴っても入場せず先に川田が入場してしまう。
遅れて太一が防寒着を着込んで入場。
「風邪を引いてしまい、ドクターストップが‥」と油断させたところで川田に網を投げつけ奇襲攻撃。
も、続かずすぐにやられてしまう。
ボロボロにされてパワーボムホールド。


西側のバルコニーが開放されていた為高田の登場は無いと思っていましたが、「威風堂々」に乗ってリングイン!
そして感動のラストを迎えました‥

いつものように客弄りをはじめる総統。しかしいつもより毒が少なく、サインボール投げまでやってしまう。
そして喪服を思わせる黒いコスを着たインリン様が入場。
「インリンよ来年も我がモンスター軍の為に力を尽くしてくれるな?」と総統。少し間をおきインリン様が
「どうやら限界が来たようです‥ 私が使えるM字パワーは底をついてしまいました。こうなった以上私はただの女‥ 今日をもってモンスター軍から去ります。」
ここまできたらもう総統も引き止めない。
インリン様の頬に一筋の涙が‥
川田も天を見上げ何か堪えている。
ヤバい!俺もうるうるしてきてしまった。
リングに回転式のお立ち台が設置され、ゆっくりと昇るインリン様‥
「ヒマでモテないプロレスファンの諸君、高田モンスター軍は永遠に不滅よ!」「3、2、1モンスター!」と全開のM字ビターン。
回転しながら四方に股関をさらけだす。
M字ビターンを終えたインリン様に目を向けていたら、お立ち台の上に卵が産み落とされていた。(笑)
そして場内に流れる山口百恵の「さよならの向こう側」なんて良い選曲だ。
インリン様は鞭をロープにかけてリングから降りて行った‥

試合数が少ないな?と思ってたらこのセレモニーのためだった。レイザーラモンのオープニングも長かったし、江頭の乱入もあったし‥
色んなもの見れて二時間半全く飽きずに観戦出来ました!
ただあんまりプロレス見た気はしないからなぁ‥
この日をプロレス観戦年内最後にしようとしたのですが‥



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ハッスル トラックバック(0) コメント(0)

12/24 ハッスルハウスHGナイト観戦記

 2005-12-24
仕事を終え急いで総武線に駆け込む。
ギリギリに後楽園ホールに到着。ビールを買って着席。
クリスマスっていうことでいつもよりカップルが目につきます。

デビル夫人のインフォメーションの後、草間GM登場。場内総ハゲコール。お客さんにハゲてる人いたら可哀想だな(笑)
HIROKOと笹原も入場し草間を罵倒。HIROKOの策略により草間、笹原解任。来年からHIROKOがGMだそうです。
草間の一言が笑えました。
「某老舗団体でもこんなヒドい事しないぞ!」


第1フォー!
ハッスル仮面レッド、ブルー、イエロー vs サタン・ザ・サンタ2005、ア・トーナ・カイ、カ・トーナ・アイ
全員覆面を被っています。この人たちの中身は誰なんだろう?
試合はジャパニーズルチャ。
コスからお腹がはみ出ているイエローが一番人気。最後はイエローが619を決めフライングボディプレス。
覆面レスラーにはなかなか感情移入できない。


第2フォー!
ジャガーY、ドクロンZ vs Erica、マーガレット
ドクロンZに生まれ変わったたアリシンZこと浜田文子。この面子の中に入ると滅茶苦茶可愛い。もう少し露出度の高いコスにして欲しい!(すいません)
ドクロンは技と技のあいだにを想定した奇妙な動きを見せるが、観客は今一反応が鈍かった。
Ericaとマーガレットは迫力ある、下手な男の選手より強いな。


第3フォー!
坂田亘、崔領二 vs 金村キンタロー、藤井軍鶏持
崔がハッスル軍に粗末に扱われている事に激怒、坂田に共闘を申し入れる。坂田はハッスル2連戦をテストマッチとして半ば了承。
キンちゃんはいつものオフスプの曲で入場、ブリブラダンスを踊るが観客は手拍子こそするもののブリブラ踊らず乗りが悪い。今日はプロレスファン少ないんだな‥ まあ試合では椅子、机、観客との対話で盛り上げてましたが。
軍鶏持が最後に必殺技AHEを仕掛けるも、お約束の自爆で負け。
試合後、崔が客席の女の子いじりに挑戦するも失敗。師匠の坂田は客席を指差し「コイツとかあんな奴とかこんな日に見に来ている奴にロクな女はいない!!」と暴言。
客席は「小池、小池!」コールで反撃。
坂田は「俺は独身だ!女なんて沢山いるんだよ!」と毒づいて退場。
坂田は良いな!長井の百倍、成瀬の一万倍は良いプロレスラーですな。


第3フォーが終わると休憩時間へ。
ロビーはごった返すもののグッズ、MAXのチケットはあまり売れてない様子‥


第4フォー!
鈴木健想withHIROKO vs AKIRA、ミスター鬼瓦
健想は警官帽を被って入場。HIROKOはリングに上がると「駐車違反はいけません!」と時事ネタを。
健想は2人を圧倒しセコンドのHIROKOに勝ち誇る。
しかし隙を見せた健想はAKIRAに空中元彌チョップを決められ、最後はラ・マ・ヒストラルで負け。
そんな健想に対し「しょっぱい、しょっぱいわよ‥」と罵るHIROKO。解説席に座っている青木裕子にまで毒づく。
青木裕子って顔小さいんですよ! 顔よりおっぱいのほうがデカいんですよ!埋もれてみたいなぁ‥(スイマセン‥本音が‥)


セミフォー!
川田利明、佐藤耕平 vs 田中将斗、黒田哲広
黒田入場もいつものように「哲ちゃん、最高ッ!」との声が聞こえない‥ やっぱり今日はプロレスオタク少ないんだな。
田中、黒田と川田の絡みは新鮮でした!
黒田は川田の殺人技フルコースを受けて負け。たまにはこのくらい働かなきゃね。
マイクを持つ耕平。何やらアピールするもつぶれた声のせいか観客には伝わらず、川田が「何言ってるかわからないよ!」と絶妙の突っ込み(笑)


メインフォー!
レイザーラモンHG、大谷晋二郎 vs アンジョー、KOSIKARI
HG目当てのお客さんだったんですね、入場から会場全体が大盛り上がり。
期待に応えてHGが先発。相変わらず素晴らしいプロレスムーブ。前回見せなかったトラースキック、ブレーンバスターまで披露。
攻めも受けも、流れるような動きで試合を止めません。
得意技の股間ウォッシュも決めるが、アルゼンチンや逆エビを決められ弱点の腰が破壊寸前!
しかしソバットや股間クローで反撃し、なんと雪崩式フランケンシュタイナーを決める!
腰を振りつつのツームストンを決め勝利!
素晴らしい!


試合後、高田総統が西バルコニーに登場。
HGに対し「働きすぎじゃないのか?」それに対し「総統、そんな所にいないで今度はTバックマッチでもしませんか~」とお尻を向けて挑発。「バッチこ~い」を連呼してました(笑)
そして小川登場。いつもより声援が少ない‥(ハッスルの主役はHGに移ったか?)
総統は「金のために男祭りでるんだろ?」「プロレスを代表して戦うと言ってるらしいが、勝手に代表を名乗るのはやめてくれないか‥」とプロレスファンの思っていることを代弁‥ でも最後は「ハッスルの足を引っ張らないよう頑張ってくれよ」と総統にしては優しいお言葉。
リング上ではHGが男祭りのセコンドを直訴するも、小川あっさり却下。
最後は「3、2、1ハッスル、ハッスル、フォー!」で締め。

クリスマスイブに独りでプロレス観戦でちょっとブルーでしたが、今日の興行で癒されました!




人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ハッスル トラックバック(0) コメント(0)

12/18 新日本プロレス後楽園ホール大会

 2005-12-18
無事入場。東西パイプ席は3列のみ… 去年まで5列位ありませんでしたっけ?
試合開始時には満員になりました。 さすがは新日本。


第1試合
田口隆祐 vs 後藤洋央紀
田口帰国してたんですね。格上げされてるのかな?とおもいつつ見てたんですがあっさり負けてしまった‥
何のためのメキシコ遠征だったのでしょうか?


第2試合
西村修 vs 竹村豪氏
竹村がガウン姿の西村に突っかかり試合スタート。エプロンに上がろうとする西村をタックルで再び場外へ。竹村が西村をリングに上げさせないという展開。やっとリングインすると電光石火の逆さ抑え込みで終了‥
まあ笑えたから良いとするか。


第3試合
柳澤 vs ブルー・ウルフ
成瀬欠場によりカード変更と会場に書かれてました。序盤は柳澤のペース。気になる事があったのですが、柳澤が両手の人差し指を観客に向けてアピールするっていうのをやってた。最近やり始めたのか? 客席からは失笑が‥
ほとんど柳澤が押していましたが最後はラリアート一発で負けちゃいました(笑)場内再び失笑‥


第4試合
永田裕志 vs チョコボール向井
インディーやAVでは背は小さいものの肉体のぶ厚さで存在感のあるチョコでしたが、永田の前では子供みたいだった。体が1回り違う。
チョコがエルボー仕掛けるが永田に効くわけなく、逆にキックの嵐。何とか食らいつくチョコ。もう駄目だろと思われた攻撃もかろうじて返す。
最後はこういう試合の定番フィニッシュ逆エビ固めでチョコの負け。
チョコへのブーイングが多かったのは意外でした。もうちょっと声援あるとおもいましたが‥ 新日本気質のあるファンが帰ってきたのかな?
永田には一方的に叩き潰す試合より、全ての技を受けて一発で決めるっていう試合望んでたんですが‥


第5試合
飯塚高史、中西学 vs 中邑真輔、吉江豊
飯塚と中西はなんか不自然でしたね。
中邑はやはり会場人気はありました。この試合から女性の声援が聞こえ始めました。特攻服の中邑ファン見かけなかったな。
中邑がトリッキーな動きから間接技で試合を決めましたが、中邑はみちのくや大阪でルチャっぽい動きをもっと覚えつつ、自らチケットを売りさばくという社会人的苦労したら良いんじゃないかなぁと‥
新日に将来があるならば中邑がエースだと思うんですが…


第6試合
長尾浩志、山本尚史、矢野通、棚橋弘至vs 後藤達俊、ヒロ斉藤、B・S・マシーン、天山広吉
この面子だと序盤戦っていう感じですね。
やはり棚橋の会場人気はありました。棚橋ってカッコイいっすかねぇ? 確かに良い体してはいますがちょっと歪な感じが‥ 髪型も相変わらず変だしな‥
矢野はキャラ変えたんですね。ストロングスタイルの象徴(笑)黒タイツ着用で試合中も真面目に自軍の選手に声飛ばしてました。
天山はこの組が合うな。嫌いじゃないが団体を背負う長にはならないほうが…
試合は焦点が曖昧になりやすい8人タッグのため感情移入して見れませんでした。若手軍がネタふって試合をリードしてましたが‥


メインイベント
安沢明也、エル・サムライ、タイガーマスク、金本浩二 vs 邪道、外道、稔、獣神サンダ-ライガー
正直言って、この試合の面子に誰一人として俺の好きな選手はいない…
ですが面白かった。
安沢は先輩レスラー達に物怖じせず立ち向かってたし、サムライやライガーはお互いの立場を理解した動きをしてたし、金本や邪外は定番ムーブで会場を熱くさせていたし‥
稔と四代目に関してはノーコメントで…
試合後金本のマイクあると思ったのですがアッサリ終了。


期待していなかったぶん楽しめました!
しかし蝶野や外人が出ない興行なんだから、いつもより安い価格設定すりゃあ良いのにと思いましたが…(ダンピングチケットで見た俺が言う資格ないか)
余談ですが俺の隣りに斉藤清六が座ってました。(笑)
全日本の会場ではしょっちゅう見かけますが‥ プロレスに対する愛情はありましたね! 誰も知らないかな?
ではバイナラ!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

第2後楽園ホール

 2005-12-15
今週末も後楽園ホールに行くのですが(新日本プロレス)俺は何回行ってるのだろう?

幼少のときからなので百の単位は行っているんだろうな‥
それでも北側はあんまり座った事ないんですよ。 基本的に南側に向けて試合するからなんですが‥

後楽園ホールを満員に出来る団体が、人気のある団体ですね。
今だったらノア、ハッスル、全日、ドラゲーくらいか‥

そこの近くに同規模の第2後楽園ホールというような会場が出来るらしい!
著名プロレスブログで知ったのですが‥

何でも報知新聞のスクープらしいが今時報知読まないもんなぁ‥




人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :後楽園ホール トラックバック(0) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。