Top Page > 2006年04月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

目的の地へ・・・

 2006-04-30
地下鉄からJRに乗り換える。

駅の売店で缶ビールを買い喫煙所で一気に飲み干す。
煙草を吸った後、電車に飛び乗った。

電車が目的地に着いた。
少し早く着きすぎたようだ。

いつもはバスに乗るのだが今日は歩く事にしよう。



続きは観戦でネン!!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(3)

いったい俺は何処に向かっているのか?

 2006-04-30
トンネルを抜けるとそこは東大島だった。次の駅は船堀である。

船堀の駅前でIWAの試合が3試合行われるのだ。
何かのイベントの余興何だろうか。

電車が船堀に到着したが俺は降りなかった。
そのまま終点の駅へと向かう。


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

プロレス観戦する休日

 2006-04-30
昨日はあの後オフ会の場所を探すため駅周辺をブラブラと。
普段は多いと思っていた飲み屋だが、オフ会が頭にあると候補が少ないように感じられる。

「一体何人集まるのだろう?」
「人数が多いなら予約しとかなきゃな…」
「高くても小綺麗な店が良いのか?安いチェーン店のほうが良いのか?」
などと考えながらあてどもなく暗くなった水道橋をひたすら歩く…

こういう時間が楽しい。
遠足の前にお菓子を¥300分買いに行っているとき‥
釣りの仕掛けを作っているとき‥
ゴルフクラブを磨きながらパターの練習をしちゃったりするとき‥

考えがまとまらないまま帰宅した…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

プロレス観戦する休日 の続きを読む

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(4)

プロレス観戦のない休日

 2006-04-29
目が覚めたのは昼前のことだった。
遅い朝飯を食べようと冷蔵庫を開ける。
が、食べられそうな物は何も入っていなかった。

PCを開き自分のブログを眺める。コメントに返事をする。
インスタントコーヒーを飲みつつブックマークに入っているブログを読んでいると、まだ眠っていた頭の中身が目覚めてきた。
そのまま他人のブログを読んだり自分のブログのサイドバーを弄ってみる。
家にあった煙草の最後の一本を吸い終えると重い腰を上げた。

シャワーを浴びながら髭をそる。
素早く服を着て家を出る。行く当てもなく・・・

駅前のコーヒーショップでホットドッグをアメリカンで胃に流し込んだ。
何処に行こうか?取りあえず駅の改札をくぐる。

降り立ったのは秋葉原だった。何の目的も無くぶらぶら歩く。
時折休みがてら煙草を吸い携帯を弄りながら。

来た道を引き返し御茶ノ水まで歩いてみる。
やはり目的の無いままCDショップなどを覘き水道橋へと向かう。

そういえば『マッスルハウス2』のチケットを買っていなかった。
プロレスショップを何軒かはしごしたが何処も取り扱っていなかった。

ラーメン屋に入りビールと餃子を頼み携帯でマッスルのチケットについて調べる。
が、何もわからなかった。
ラーメンを食べ終え店を出て後楽園ホールへ・・・

後楽園ホールに着くとボクシングの興行が行われていた。
5階までエレベーターを使い事務所に入る。
マッスルのチケットを扱っていた。ストラフシートという席種を2枚買い事務所を後にした。

水道橋の駅まで戻るとここでオフ会を開催することを思い出す・・・



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(16)

今週の観戦予定

 2006-04-28
今週の観戦予定ですが・・・
って明日じゃねぇか!
オフ会に気を取られてな~んにもチェックしてなかった・・・


まず明日の都内近郊の興行。

M'sSTYLE
東京・新宿FACE(18:00) HighLight Style TOURNAMENT 2006(1DAYトーナメント)

我闘姑娘
東京・板橋グリーンホール(12:30) さくらえみプロデュース「女子プロレスラーになるには?」  

NEO
東京・板橋グリーンホール(17:00)

K-DOJO
千葉・BlueField(15:00)

ブログのネタ的には我闘姑娘が美味しそうだけどねぇ。これを見るのは抵抗あります。(笑)
東京愚連隊の出場するK-DOJOかな?
でも新宿FACEも行ってみたい。この会場に行ったことないもんで・・・


明後日の日曜は、

IWAジャパン
東京・江戸川区船堀駅前トキビル前広場(試合開始13:00頃) イベント「ときめっくフェスタ2006」内で提供試合3試合。無料。  

K-DOJO
千葉・BlueField(15:00)

Ozアカデミー
東京・新宿FACE(12:00)

STYLE-E
東京・西調布格闘技アリーナ(12:30) 「バトルゴールデンウイーク~連休はプロレスにEこう!!」

東京・JWP道場(13:00) 道場マッチ

IWAジャパンの無料には大いに魅かれるところ。
K-DOJOのゲストはDDT勢。
STYLE-Eにはランジェリーが出ます。

とりあえず今日は結論出さず一晩考えます・・・
二日の間にどれかひとつは観戦しますんで。


オフ会の件ですが、livedoorブロガー以外の方の参戦もお待ちしてますのでよろしくお願いします!



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(14)

オフ会開催します!

 2006-04-27
水面下で動いていたオフ会の件ですが、昨日正式に開催することが決定いたしました!
発起人はいとじさん、SAYUさん、そして俺。
日時は5月20日の土曜日。
場所はプロレスの聖地、後楽園ホールの最寄り駅である水道橋近辺。
時間は夜かな?
前々から是非ともやってみたいと思ってました!

『第1回プロレスブログ・魂のオフ会♪』の開催決定です!

オフ会・・・なんという素晴らしい言葉の響きであろう。
オフ会・・・いったいどんな楽しいことが待ち受けているのだろう。
オフ会・・・ところでオフ会って何?

調べました。だって知らないんだもん。その言葉の意味。ドラゲー用語なみに・・・


「パソコン通信やインターネット上で活動するグループに所属するメンバーや、ネットワーク上の特定の掲示板・チャットなどによく出入りする人々が、実際に集まって行なう会合のこと。ネットワーク上、すなわち「オンライン」に対し、現実世界を「オフライン」としてこのような呼び方がされている。ネットワーク上の知り合いが実際に顔を合わせる数少ない機会の1つであり、主に談笑など、インフォーマルな催しとして行われる傾向が強い。」


ふむふむ、ウーロンハイとかレモンサワーを飲む会合ではないのですなぁ・・・
俺はてっきり単なる飲み会だと思ってましたよ・・・

この機会にお互い顔を合わせてプロレスやブログのことについて語り合いましょう!
中々ないと思いますよこういう機会は。

参戦希望者はここか、いとじさんの「プロレス、バスケ好きなもの日記」、SAYUさんの「ウルトラ・ウラカン・ラナを決められた!」のコメント欄で名乗りを上げてください!

年間天気出現率によるとこの日は晴れ!ちなみに今日の予測も晴れでしたが・・・

とにかく皆様の参戦を心からお待ちしております!

有意義な「ウーロンハイとかレモンサワーを飲む会」にしましょうね!?
なんか違うかな・・・


こちらでも連絡お待ちしております!ご意見ご希望があれば承りますよ!
a_machine_gun●libra.livedoor.com
(スパム対策のため●の部分を@に変換して下さい)


人気blogランキングへ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(26)

4/23 DRAGON GATE大田区体育館大会観戦記4

 2006-04-26
セミファイナル Blood Generationユニット名争奪タッグマッチ
ドン・フジイ、CIMA vs Gamma、土井成樹
だいたい俺にはBlood Generation自体の意味がよくわからん。まぁともかくその名をかけて戦うらしい。
フジイ、CIMAが優勢に試合を運ぶ、予告どおりCIMAがGammaの髪をスプレー缶で黒く染める。異様に沸く場内。
フジイが相撲合戦から上手投げ。そしてゆる~いジャイアントスイング。
その後CIMAが捕まる。Gammaが御返しとばかりCIMAの背中にスプレーで何かを書き込む。(俺の席から読み取れず・・)
試合が進むに連れセコンド陣が介入しだす。
最後は凶器を上手く駆使したGamma、土井たちが試合を制す。
そして土井がマッスルアウトローズの結成を高らかに宣言。岸和田がリングに呼び込まれる。
マッスルアウトローズ・・・何て素晴しいネーミングなんだろうか!俺は断固としてこのユニットを支持する。
この後延々とマイクのやり取りが・・・
試合時間より長かったんじゃないの? 俺には怠惰な時間だった。音響のせいかマイクも聞きづらかった。
これを楽しみに来ている人もいると思われるので一概に否定は出来ませんが試合が良かっただけにちょっと残念。


メーンイベント オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
[王者]斎藤 了 vs [挑戦者]横須賀享
二人が入場した後にブログ仲間のアヤさんとオリーヴさんが席を立つ姿が目に入る。新幹線に乗るには会場を出るギリギリの時間だった。
二人は享の試合を見に来たのに・・・
そして今度はお客さんが倒れるハプニングが・・
ざわめく一部客席。係員が素早く対処し担架で運ぶ。大丈夫だったんでしょうか?
しかしリング上では熱い戦いが始まる。
享が優勢。技を繰り出す力も斎了のほうが強かった。
要所要所で切り返す享。二人に対する声援は五分五分。
繰り広げられる技の応酬は的確で素早く憶えていられなかった。
斎了のドラゴンで勝負あったかな?と思ったが享は耐えた。
最後は享がダブルアームのDDT?を決めた後にラリアット。
試合後、享の握手に応じない斎了に共感を覚えた・・・



この団体や選手に対して思い入れが無かったせいもあり試合事体をシンプルに楽しめた。
こんなに集中力を持って試合を見たのはいつ以来だろうか?
プロレスは片方に入れ込んだほうが楽しめると思っていたがこの日は単純に試合を堪能できた。
恐るべしドラゴンゲート。嵌っちゃいそう!
惜しむべきは興行時間の長さと試合後のマイクの比重が高かったこと。
これもドラゲーの魅力と言われたらそれまでなんですが・・・
チケット代を遥かに上回る興行でしたよ!
食わず嫌いな人、一度は見たほうが良いですぜ!



人気blogランキング

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(0) コメント(22)

4/23 DRAGON GATE大田区体育館大会観戦記3

 2006-04-25
第6試合 オープン・ザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定戦
B×Bハルク vs 鷹木信悟
俺の持っている選手名鑑と比べるとこの日の鷹木の印象はだいぶ違った。変な髪形だった・・・
ハルクは入場するや否や踊っている。なぜ踊る?マグナムと関係してるのね。
鷹木の動きが素晴しい。その力技といい寝技までも。この体で繰り出される技には説得力がある。
時折鋭い技で返すハルク。しかしハルクが出す技には重みが無い。
そんなハルクに次々と繰り出される鷹木の力技。いつ決まってもおかしくないほどの迫力を感じる。
しかしことごとく鷹木の技を受けきる。
お互いに持てる技を出し切った後、ハルクがファルコンアロー。そしてシューティングスターでフォール。
この瞬間、場内大昂奮!
最後のシューティングスターは良かったがそれに至るまでのハルクの技にはちょっと不満・・・
それにしても鷹木は素晴しい!繰り出す技には凄まじい迫力があった。それもすべて綺麗に決める。
この人は何処の団体行っても即通用するんじゃないんの?
ただ変な髪形だった・・・


人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(0) コメント(33)

4/23 DRAGON GATE大田区体育館大会観戦記2

 2006-04-24
昨日書き忘れましたが会場は満員。よくここにこれだけの観客集められるな!
場内は立ち見のお客さんもちらほら。俺の席より立ち見のほうが見やすいんじゃないの?


第2試合 DRAGON GATEvsAPW シングルマッチ
ミスター・プライムタイム vs 堀口元気
ミスター・プライムタイムって誰?と思っていたら外人選手だった。入場中に谷嵜に襲われて動けない。
谷嵜が対戦をアピール。ただちに認められ堀口と谷嵜の試合に。こういう決断は早いのね。
谷嵜が場外で椅子を駆使し優位に。椅子をリング内に投げ入れ試合を決めようとするも逆に椅子へパワーボムを喰らう。
最後は場外にいたプライムタイムの石油缶攻撃から堀口が逆さ押さえ込み。
試合よりも前置きのほうが長かったな。(笑)


第3試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合
[王者]吉野正人 vs [挑戦者]ジャック・エバンス
吉野は細いけど良い体つき。飯伏みたいな感じだと・・・
吉野のセコンドにはブラッド何たらの面子が。
試合開始早々エバンスが飛ばす飛ばす!場外へ飛び技。技名わからん。リング内でも飛び技連発。その展開の速さに瞬きさえも出来ない。
技を掛けようとしたエバンスを吉野がドロップキックで迎撃。
吉野の攻撃に苦しむもムーンサルトや360°で追い詰める。
しかしセコンドの介入もあり、最後はソルナシエンテ(何か複雑な関節技だった。)でタップ。
いやぁ久しぶりに見たこういう素早い試合展開。満足!
試合後フジイとCIMAが出てきて吉野達とやりとり。こういう時間が長いんだよな、この団体。(笑)


第4試合 日本最軽量選手vs最重量選手 スペシャルシングルマッチ
ストーカー市川 vs 吉江 豊
俺は今年、吉江の試合見るの何試合目だろう?一番観戦している選手だな。
お互いがそれぞれ持ち味を出して、ラストは吉江のダイビングボディプレス。場内から悲鳴が上がってました。
何でも吉江を連れてきたのは斉藤じゃなくてK-ness.。吉江はタッグを組もうと持ちかける。
その後社長に強制的に7月の復帰を決められる。


第5試合 
新井健一郎、望月成晃 vs ドラゴン・キッド、マグナムTOKYO
マグナムがリングで踊るということは知ってたけど本当なんですな。ちょっと緩かったけど。
しかし思っていた以上に動けるんですね!空中技もきっちりこなしてました。もっさりしているのかなと思っていたんで意外でしたね。
天龍がやるコーナーに追い詰めてのグーパンチ&逆水平もやってました。
終始押され気味だったキッドがウルトラウラカンラナで新井からピン。
これがウルトラウラカンラナっていうもんなんですね!


ここで休憩へ・・・


人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(0) コメント(15)

4/23 DRAGON GATE大田区体育館大会観戦記1

 2006-04-23
京浜蒲田から歩いて会場に向かう。10分前後。品川経由の人は各駅乗って梅屋敷に行くのだったらこちらのほうが早いかも。 途中にローソンがあったので寄ってみたが酒が売ってない・・・ 会場内で麦酒位売ってんだろ!と思いスタスタと大田区体育館へ。 かな~り古い建物が目の前に。会場の前には人だかり。 一服してから場内へ。 グッズ売場を眺めながら飲食の物販を探す。 しかし、無い。あるのは3台のジュース自販機。ガ~ン!アルコール無いのね・・・ トボトボと客席へ。2階客席へ向かう階段や廊下が古めかしくて何とも言えない風情が。 座席は段差があるので見やすい。が、席の間隔の狭いこと・・ 昭和38年建築だから当時の日本人の体型にあっているんでしょうな・・ ここでSAYUさんと合流。本日のカードについて色々教えてもらう。 そしていとじさんチームとも対面。いとじさんドラゲーの選手みたいでしたよ! 愛しのアヤさん、オリーヴさんとも会えました! ど、ど緊張。今度東京に来る機会がありましたら泡盛(笑)飲みに行きましょう! 試合開始が近づき着席。前説、テーマ曲が流れる。 ドラゲーってヴィジョン無いんですね。煽り映像とかで流れの説明があったら助かったのですが。 たいした予備知識の無いまま試合へ・・・ 第1試合 オープニングバトル 8人タッグマッチ ザ・ターボマン、戸澤アキラ、ダニエル三島、マイケル岩佐 vs カツオ、スペル・シーサー、キング・シーサー、アンソニー・W・森 見たことあるのはフロブラだけ。この二人別々に入場。戸澤に連れられて岩佐入場。よくわからんが戸澤ってキャリア浅いんじゃないの? 試合も戸澤が主役。腕を後ろに組んで声で相手を威嚇。後ろ手に技も受けてましたね。ルックスもふた昔前の応援団といった雰囲気で好感持てます。相手の技をスカさず受けるのも良い。 最後はアンソニーのスワントーンに負け。 試合後、戸澤がフロブラに紙袋を渡す。岩佐の袋にはジャケット? 三島の袋にはTシャツ。三島がそれを着ると『解雇』の文字が。 何でも岩佐が戸澤塾に入れたみたい。戸澤はもうひとり入塾させたいみたいでアンソニーを勧誘。アンソニーは拒否しつつ退場。 自分が何書いてるかあまり理解出来てません・・・(笑)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(-) コメント(22)

4/23 DRAGON GATE 天龍欠場でカード変更

 2006-04-21
初めて観戦するドラゴンゲートのお勉強のためにサイト巡りをしていたらこんなニュースが・・・

スポーツナビ | ニュース | 天龍欠場でカード変更=4.23DRAGON GATE
DRAGON GATEは4月23日の大田区体育館大会に出場予定だった天龍源一郎の負傷欠場を発表した。練習中に頭部を負傷しドクターストップがかかったためで、天龍の欠場により一部対戦カードが変更となった。

 カード変更後の対戦カードは以下の通り。


4月23日(日) 東京・大田区体育館

<メーンイベント オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合>
[王者]斎藤 了 vs [挑戦者]横須賀享

<セミファイナル Blood Generationユニット名争奪タッグマッチ>
ドン・フジイ、CIMA vs Gamma、土井成樹

<第6試合 オープン・ザ・ドリームゲート王座 次期挑戦者決定戦>
B×Bハルク vs 鷹木信悟

<第5試合 タッグマッチ>
新井健一郎、望月成晃 vs ドラゴン・キッド、マグナムTOKYO

<第4試合 日本最軽量選手vs最重量選手 スペシャルシングルマッチ>
ストーカー市川 vs 吉江 豊

<第3試合 オープン・ザ・ブレイブゲート選手権試合>
[王者]吉野正人 vs [挑戦者]ジャック・エバンス

<第2試合 DRAGON GATEvsAPW シングルマッチ>
ミスター・プライムタイム vs 堀口元気

<第1試合 オープニングバトル 8人タッグマッチ>
ザ・ターボマン、戸澤アキラ、ダニエル三島、マイケル岩佐 vs カツオ、スペル・シーサー、キング・シーサー、アンソニー・W・森

[ スポーツナビ 2006年4月21日 19:56 ]



天龍は同日行われるハッスルも欠場するとの事。
ドラゲーはわかりませんがハッスルはギャラが高いんですよね?
よっぽど体の状態が悪いのか?ちょっと心配ですね・・・

しかしカードを見ると生で観た事ない選手ばっかだな。だいたい俺の家にはCSチューナーなどというハイテク軍事機密兵器みたいなもんはないし、モニターを通しても観た事ない人ばっかりだ。
ドラゲー自体は一応ちょっとは見た事あるんですよ。とある宿泊施設のTVとかプロレスショップで流れてる映像とか。見た内に入らないか。(笑)

最初で最後になるかその魅力にはまってしまうのかわかりませんがとにかく行ってきます!


俺の順位が大幅に下がってます・・・
人気blogランキングクリックお願いします・・・(泣)






人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(11)

今週の観戦予定!

 2006-04-20
今週日曜日のの観戦予定ですが候補は三つ。

NOAH 東京・日本武道館(17:00)
DRAGONGATE 東京・大田区体育館(15:00)
ハッスル 東京・後楽園ホール(12:00)

お金に余裕があればハッスル~ノアのハシゴ観戦も出来たのですが給料日前だしねぇ・・。あまり贅沢すると皆様の反感買うし・・・
ということで一つに絞ろうと思います。

まずノア。ハズレのないノア武道館ですが今回は試合カードに乗れない。
ハッスルはインリン様が本日復活したみたいで。この日に出場するかはわからないですが非常に興味あります!青木裕子も近くで見れますもんね!
ドラゴンゲートはまだ観戦したことがない。プロレス観戦ブログを書いている身としましては一度は通らないといけない門だと思っております。

で、結論です。いつものように引っ張りません。(笑)
ドラゴンゲート大田区体育館に行きますよ~ん!
大田区体育館も行ったことないしなぁ。楽しみですよ。
今回は新鮮な観戦記書けそう。

明日はドラゴンゲートと大田区体育館の予習をしてみます。


思い切った決断をしたワタクシが気が変わらないようにするためにもクリックよろしくです!

人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(20)

4/16 新日本プロレス後楽園大会観戦記3

 2006-04-19
第6試合
ジャイアント・バーナード、天山広吉 vs 矢野通、スコット・ノートン
客席がざわざわ動く俺もトイレへ。ロビーには結構な人の群れ。
バーナード、天山が力で押す展開。 圧倒的強さを見せつける。
しかし最後はノートンがパワースラム、パワーボムで天山からピン。
迫力はありました。


第7試合 NEW JAPAN CUPトーナメント Aブロック1回戦
山本尚史 vs 崔領二
煽り映像では崔の喋りの上手さが目を引いた。この日の映像では一番面白かった。
意外と崔に声援が多いがブーイングも多かった。対抗戦の雰囲気。
両国の棚橋と宮本の試合とは対照的。もっともこれには事前のストーリーはなかったが・・・
お互いに相手の技を意地で切り替えしていく。ヒートアップする選手と観客。
これこそ今の新日に足りないもの。
山本の必殺のバックドロップはかわされる。逆に崔がフロントネックロック。
グロッキー状態の山本に崔がダイビングフットスタンプで勝利。
試合中はおとなしかった崔のセコンドの耕平と義人だったが試合後長州を含む新日勢と乱闘!
以前の新日や全盛期のゼロワンのそれに比べれば迫力はないが新日だったら一興行に一回はこの位の事やって貰わないと・・・


第8試合 NEW JAPAN CUPトーナメント Bブロック1回戦
永田裕志 vs 石井智宏
永田は対チョコボールのような戦い方。しかしチョコより地力のある石井は必死に喰らいつく。
永田の蹴りに口から出血するもジャーマンで切り返す。
ラリアット等で反撃するが岩石落し固めで敗れた。
試合後の握手を中指突き立てポーズで返す石井。石井ちゃん最高!
ここで興行が終わればハッピーエンドで帰宅出来たのだが・・・


メインイベント NEW JAPAN CUPトーナメント Bブロック1回戦
棚橋弘至 vs 蝶野正洋
蝶野は全盛期を過ぎた選手である。しかし入場では今の新日で一番の盛り上がりを見せる。
蝶野は馬場や猪木の領域に達したレスラーではないだろうか?三沢と武藤に対しても同じことを思う。
以前よりハードルは低くなっているとは思うが・・・
馬場や猪木が現役の頃に鶴田、天龍、三沢、三銃士は相手の持ち味を殺さず自分を十分アピールすることが出来た。
しかし今の棚橋にはそこまで出来ない。自分を生かそうとすることで精一杯である。
自分を生かしたか?といっても決してそうではない。
相手も自分も殺してしまっていると思う。
棚橋の試合には感情移入できない。感情移入できない試合にはのめりこむ事もできない・・・
棚橋の試合には何もない。喜ぶことも激怒することも。
どうすれば感情移入できるのか?
オリジナルのプロレススタイルの確立だと俺は思う。
例えば同じ学生プロレス出身のディーノやHGが良い例。この二人は観客を沸かす術を持っている。プロレスのセンスも兼ね備えている。
この二人みたいに吹っ切れて試合をすれば棚橋も生きてくると思う。
棚橋の言動には共感を覚えるし著述も面白い。人が良いことは十分理解できる。
しかしプロレスラーに人の良さなんて要らない。そう思いませんか?



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(11)

4/16 新日本プロレス後楽園大会観戦記2

 2006-04-18
第5試合 次期IWGPジュニアタッグ選手権挑戦者決定戦

井上亘、金本浩二 vs 邪道、外道

金本を嫌う人は多いと思う。俺も嫌いだ。しかしこの人の試合にハズレはない。ファイトスタイル云々よりその言動を嫌う。
この日もそつがない戦い方。長年コンビを組んでいる邪道、外道に対して全く引けを取らない。
井上はそれほど嫌われてはいないと思うが、煮え切らない態度には共感はもてない。でも実力者だということは十分理解している。
みちのくやノアに上がったときもその順応性には感心した。
個人的にはそのままノアに留まって欲しかった。
邪道、外道が今の新日の中心人物にいる事には感慨深い。皆さんご存知だと思うがたけしプロレス軍団出身である。
たけしプロレス軍団がお披露目されたときに両国放火があった。邪道、外道はその後FMW、ユニバーサル、全女等を経てメキシコ、WING、WAR、FMWを渡りやっと今の居住の地についた。
いまや新日ジュニアに欠かせない重鎮である。
そんな奴等が戦って茶番はない。事実良い試合であった。
邪道、外道のカットワークは絶妙であったし金本、井上も得意技を魅せるところで決めた。

最後は井上が邪道のクロスフェイスからフォール負け。
邪道、外道の上手さが目立ったが金本、亘の実力があったから名勝負になったと思う。

金本は喋らなければ新日で最高の選手かなと・・・



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(8)

4/16 新日本プロレス後楽園大会観戦記1

 2006-04-17
昨日と今日のブログ訪問数がいつもの倍!さすが新日!
と思ったらカクトウログさんにリンク貼ってありました。有難う御座います!
著名なブログの力は偉大なんですな。以前ブラックアイさんに紹介された時も凄かったですし。


では観戦記を・・・

まず驚いたのは満員になった事。俺が新日後楽園観戦した限りでは2年ぶり位かな?指定席売り切れてました。
東西のパイプ椅子席は3列。ちなみに昼のウルティモドラゴン主催興行では4列だったらしいけど。
ジャパンカップの選手入場式から場内大盛り上がり。この前の両国の静けさがまるで嘘のよう。
もしかしたらサッカーサポーターが500人ほど会場に紛れ込んでいたのか?(笑)


第1試合
裕次郎 vs 宇和野貴史
なぜか宇和野に対する女性の声援が多い。リキプロスポンサーの焼肉屋の人?
宇和野は長州を思わせるファイトスタイル。プロレスキャリアは裕次郎よりあるが同格といった戦い。
最後は一度は堪えられたジャーマンを決め宇和野の勝ち。


第2試合
エル・サムライ vs プリンス・デヴィット
プリンス・デヴィットに関する知識全くなかったが良い選手でした。蹴り技を多用する日本人好みのレスラー。
オーバーヘッドキックは綺麗に決まっていたし説得力もありました。
ダイビングフットスタンプのスピード感も素晴しかった。
試合はリバースDDT、ダイビングヘッドバット、チキンウイングのサムライ必殺技フルコースで負け。
これからが楽しみの選手。大事に育てていただきたいと・・・


第3試合
田口隆祐、タイガーマスク vs サングレ・アステカ、獣神サンダー・ライガー
試合前、例の踊りを披露する田口。どうせならコーナーで待機しているときも踊っていれば良いのに。
久しぶりに見るルード。アステカも良い仕事しますね。そういえばハングマンは何処行ったんでしょうね?(笑)
そこそこ押してた田口。三角飛びプランチャもなかなか良かった。しかしアステカの丸め込みに負け。


ここで木村健吾が退社の挨拶。興行会社を作るとの事。大丈夫?いまどきプロレスの興行会社なんて・・・


第4試合
飯塚高史、中西学、長州力 vs 真壁刀義、後藤達俊、B・S・マシン
長州が新日勢と組んでいるのを見ると何か違和感を覚えてしまう。
長州にやたらと突っかかるマシンと後藤。 その姿はメインから退いているとは思えないほどイキイキしてましたね。
最後は中西が後藤にヘラクレスカッター。
意外にもハイスパートな試合じゃなかった。


人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(8)

新日本プロレス 4月16日(日) 後楽園ホール 試合カード

 2006-04-14
で、観戦決定した新日後楽園のカードです。


4月16日(日) 後楽園ホール PM6:30試合開始

NEW JAPAN CUP 選手入場式

1 裕次郎 1/15 宇和野貴史

2 エル・サムライ 1/15 プリンス・デヴィット

3 田口隆祐、タイガーマスク 1/20 サングレ・アステカ、獣神サンダー・ライガー

4 飯塚高史、中西学、長州力 1/20 真壁刀義、後藤達俊、B・S・マシン

5 次期IWGPジュニアタッグ選手権挑戦者決定戦
井上亘、金本浩二 1/30 邪道、外道

6 ジャイアント・バーナード、天山広吉 1/30 矢野通、スコット・ノートン

7 NEW JAPAN CUPトーナメント Aブロック1回戦
山本尚史 1/30 崔領二

8 NEW JAPAN CUPトーナメント Bブロック1回戦
永田裕志 1/30 石井智宏

9 NEW JAPAN CUPトーナメント Bブロック1回戦
棚橋弘至 1/30 蝶野正洋


入場式入れて9試合。ハイスパートな試合が多くなりそう。(笑)
休憩もなさそうだな・・・

プリンス・デヴィットとサングレ・アステカはどんなもんか楽しみ!

邪道、外道の二人がタッグ組むのを見るのは久しぶり。

崔が勝ち残れるかに興味がある。

石井の勝ちはなさそうだけどひょっとしたらの番狂わせを期待して・・・

棚橋が説得力のある勝ち方出来るか?

等などが個人的に考えている見所。


期待してるからさ頼むよ!本当に・・・



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

今週のプロレス観戦・・・

 2006-04-13
本来ならば今週末のプロレス観戦を何にするかでネタを引っ張っていきたかったのだが・・・


昨日の深夜、俺に一通のメールが入った。

「新日後楽園の特リン3000円!至急返事。」

こういう場合的確かつ素早い状況判断が求められる。

俺はちびちび飲んでいたターキーのコーラ割りを一気に飲み干しマルボロに火を点けた。

考えている閑はなかった。
一瞬の間に俺の頭の中で今の状況を整理した。

一口しか吸ってない煙草を揉み消し返信のメールを入れる・・・




「よろしくで~す!明日朝一で振込みしま~す!」


今週の観戦は新日本プロレス後楽園ホールです・・・




人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(10)

さらに今週のプロレス観戦について考えてみる

 2006-04-12
俺の休みは日曜祝日だけ。まだ恵まれているほうかもしれない。
平日は朝早くから夜遅くまで勤務している。ブログを更新するのは夜飯を食べて一息している時である・・・

自分の時間が少ない俺にとっては日曜日は安息の日である。しかしプロレスを観戦したくなってしまう。
プロレスを観戦することによってある種のストレスが解消されるから。

俺はアパレルに勤める会社員だ。営業をしている。週プロ、ゴング、ファイトだけ読んでいる訳には行かない。
日経や繊研新聞も読むし女性向けのファッション雑誌にも目を通す。

街を歩いて今の女性が何を好んでいるのか、デパートや駅ビル等で今どんな服が好まれているのかもチェックしなくてはいけない。

そんな俺が唯一、週一回の休みを利用してプロレス観戦をしているのである。

時は金なり。プロレス観戦以外の時間も有効に使いたい。

っつうことで今日は今週末のプロレス観戦にかかる時間から何を観戦すべきか考えてみたい。


興行時間とその前後の時間合わせてを3時間として・・・

新日本プロレス・移動時間40分・計3時間40分
K‐DOJO・ブルーフィールド・移動時間2時間・計5時間
ターザン後藤一派・ファイト倶楽部・60分・計4時間
ウルティモドラゴン主催興行・移動時間40分・計3時間40分
ガロガ・バトルスフィア東京・移動時間1時間40分・計4時間40分
埼玉プロレス・赤塚公会堂・1時間10分・4時間10分

時間的に考えると
①新日本プロレス
①ウルティモドラゴン主催興行
②ターザン後藤一派
となる。

今現在の時点では新日本プロレス、ウルティモドラゴン主催興行に気持ちが傾いている・・・


~つづく~


人気blogランキングへ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

経費から考察する今週のプロレス観戦

 2006-04-12
今週のプロレス観戦だがそれに伴う経費からどの興行に行くか考察してみようと思う。

昨日提示したプロレス興行は六つ。

新日本プロレス・後楽園ホール(18:30)
K‐DOJO・ブルーフィールド(13:00&16:30)
ターザン後藤一派・ファイト倶楽部(17:00)
ウルティモドラゴン主催興行(12:00)
ガロガ・バトルスフィア東京(14:00)
埼玉プロレス・赤塚公会堂(19:15)
 
新日本プロレス(交通費\320/チケット代指定最安料金\4000/計\4320)
K‐DOJO・ブルーフィールド(交通費\1090/チケット代\3000/計\4090)
ターザン後藤一派・ファイト倶楽部(交通費\620チケット代\4000/計\4620)
ウルティモドラゴン主催興行(交通費\320/チケット代指定最安料金\4000/計\4320)
ガロガ・バトルスフィア東京(交通費\1060/チケット代\3500/計\4560)
埼玉プロレス・赤塚公会堂(交通費\480/チケット代\4000/計\4480)

俺の自宅は都内山手線沿線である。こう見ると自宅から一番遠いK‐DOJOが経費がかからない。ちょっと意外。
最高値はターザン後藤一派。コストパフォーマンスを考えると思っている以上に高い。

プロレス観戦経費の面から見ると
 ①K‐DOJO
 ②新日本プロレス
 ②ウルティモドラゴン主催興行
となる。

~明日につづく~


人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ


 
  

 



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

今週の観戦予定

 2006-04-10
ちょっと早いが今週の観戦予定を。
今週末は都内近郊でプロレス興行が沢山ある。


新日本プロレス・後楽園ホール(18:30)
K‐DOJO・ブルーフィールド(13:00&16:30)
ターザン後藤一派・ファイト倶楽部(17:00)
ウルティモドラゴン主催興行(12:00)
ガロガ・バトルスフィア東京(14:00)
埼玉プロレス・赤塚公会堂(19:15) 


この六つの興行からどれに行くか決めてみようと思う。
で、続きは明日・・・

観戦意欲を高めるためにもクリックよろしくねん!

人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ
人気

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(10)

ALL NIGHT NON-FIX DDT新木場大会観戦記3

 2006-04-10
その後少し休憩をはさみ秘蔵VTRの上映。進行は三四郎と坂井。
流れたのは折原昌彦物語、三四郎の苦手なバックブロー対策の特訓、坂井のデビュー戦(バトルロイヤル)、ディーノ初登場と大家との戦い、新藤リングアナの結婚披露宴でのVTR。
そして三四郎をオマージュしたレスラー のVTRも。するとこのレスラーが登場。なんでもマグナム大江戸らしい。名前は聞いたことあるけどよくわからん・・・ 三四郎にスタナー喰らっていた。
話題が先週の後楽園に登場したマンモス半田に。マンモス相手に試合を成立させる事が出来るか問われる三四郎。「出来る!」と答えるとマンモスが登場。急遽試合をすることに。
これといったバカムーヴもなく普通に試合をしてました。三四郎がスタナーで勝ち。

上映会も終わりそろそろ締めるのかと思っていたら松野がステージ衣装で登場。唄い出すと観客がぱらぱらと外へ。(笑)

これで終わりだろと思ったが諸橋兄弟によるエキシビションマッチが始まる。正美必死にくらいつくも逆エビを決められタップ。

今度は覆面レスラーが現れる。MC33というらしいが俺は知らなかった。するとMIKAMIを挑発し試合をすることに。
MIKAMIがスクールボーイであっさり勝ち。

これでオールナイト興行は終了。出口で観客を送り出す三四郎。

いやぁ迷いましたが観戦して良かったですよ。6時間近くまったくと言って良いほど飽きないで見る事が出来ました。次から次に出てくる仕掛け。これでもかと畳み掛けるような展開。もうお腹いっぱいになりましたよ。こういったオールナイト興行、
たまにやるには良いんじゃないですかね。あまりやりすぎるとその価値も薄れてくるし。

会場を後にする。外はもう明るい。
しかしこの時間の明るさはプロレスに似合いませんな!(笑)




人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(7)

ALL NIGHT NON-FIX DDT新木場大会観戦記2

 2006-04-09
ポイズン澤田JULIE、マサ高マムシ vs マッスル坂井、ゴージャス松野
蛇界は新しい踊りを披露。今度の曲は「OH!ギャル」でした。(笑)この会場に沢田研二をリアルタイムで知ってる人が何人いるのだろう?と考えるといささか不安になる。
松野の丸め込み技の連続であわやと思わせたがやっぱり負けちゃいました。
試合後、三四郎登場。田中リングアナを通してオファーを出していた後藤の後楽園大会参戦が決定したという。しかもパートナーを連れて来るとの事。ヒロ?
ここで先日問題となったケロと三四郎のバックステージのやり取りの映像が流れる。う~んカメラ回していたのか。(笑)
ケロの迫真に迫る演技は素晴しい!三四郎はいつもの調子。
三四郎はポイズンに後藤と試合する資格がないと言い出し自分が戦うと宣言。ポイズンも一歩も引かず。次の新木場で挑戦者決定マッチが決定した。
まあまあ良い流れじゃないですか。


で、休憩。ちゃんこを買うものの連れに全部食べられてしまった・・・
外で一服。夜中に新木場でプロレスを見ているのが不思議な感覚。


フランチェスコ・トーゴー、アントーニオ本多 vs 諸橋晴也、柿本大地
本多が前回の罰ゲーム「試合のコスチュームのまま秋葉のメイド喫茶に行く」をやってないと言う。行ってない理由も言わずなし崩し的に試合が始まる。
本多は普通にプロレスラーとして戦っているがこの人の出所は何なんだろう?
リングから近いので東郷の表情が良くわかる。試合が終わるまで表情を崩さない。顔でもプロレスしていると言いますか。
最後は東郷の首固めで柿本に勝ち。
本多が何故か柿本にメイドのコスチュームを着けさせようとする。するとメイドの格好をしたメイドキング(当日チケット売っていた人)
が本多に「てめえメイド喫茶なめてんだろ!次回までに必ず行って来い!」と激怒。
メイドの格好にさせられた柿本がコスチュームを取ろうとすると「お前もなめてるのか!」とまたまた激怒。(笑)そして柿本に「3、2、1、ニャンニャン!」で締めろと言う。
今度は諸橋が柿本に「やるならとことんやれ!」と思いっきりビンタ。(笑)結局3人で「3、2、1、ニャンニャン!」で締めた。



KUDO、飯伏幸太 vs 大鷲透、HARASHIMA
大鷲組が主導権を握るもトリッキーな動きで反撃するKUDOと飯伏。レヴェルの高い攻防に引き込まれていったがラストはHARASHIMAが返し技でKUDOに勝ち。
試合後、大鷲がちゃんこパーティーを開催するという。その場にいなかったジェットを呼ぶ大鷲。しかし映像にはディーノにキスをされるジェットの姿。
ジェットがリングインし大鷲たちはディーノを待ち受ける。そこでなぜか開くファーストリングのシャッター。そこに縛られて横たわる大鷲のマスコットキャラ、ワッシーくんの中身の人の姿が。(笑)
リング上のワッシーくんは誰? 自ら被り物を取るとディーノが現れる。そしてジェットにキス。
デイーノとジェットが加わり6人タッグで試合再開。
ディーノが入ると試合にも重みが増す。ディーノは名実共にDDTのエースになっている。
最後はディーノがHARASHIMAに男色ドライバーを決め、その後KUDOがダイビングダブルニーアタックでピン。
ディーノはGAYとKO-Dを掛けようと大鷲に提案。「それはいらない・・」と大鷲。
これで全試合終了。最後にディーノが「3、2、1、ニャンニャン!」で締める。


まだ真夜中である・・・  ~つづく~


人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(4)

ALL NIGHT NON-FIX DDT新木場大会観戦記1

 2006-04-09
新木場に着いたのが23時半近く。あいてる店は松屋とコンビニだけ。コンビニで食料と酒を買い会場へ。
すでに100人位並んでいた。入り口には持ち込み禁止の張り紙。0時きっかりに開場。
狙っていたスタンド上段はもう空いていない。仕方なく前から2列目の席へ。仕方なくという言い方はないか。(笑)
飲食の売店では726が飲み物を、猪熊がちゃんこを、三和太が揚げ物を売っている。缶チューハイが200円。ちゃんこ、唐揚げ、ポテトフライ、春巻き等食べ物が300円とまぁ良心的。これで酒がきれる心配はない。(笑)
ちゃんこを買おうとしたらすでに売り切れ。試合後また作ると猪熊。
試合開始に近づくと客席はほぼ満員に。皆さん物好きねぇ。


MIKAMIがリングインし怪我による欠場の挨拶。先頃亡くなられたキニョネス氏の遺影を抱き追悼の10カウント。
そして大会開始・・・


高木三四郎 vs 中澤マイケル(練習生)
練習生の立場になったマイケルが社長に不満をぶつける。社長は自らマイケルの相手になりその力量を見ることに。
鋭いスピアー等で奮闘しねばるマイケルだったがクローズラインで負け。


リングに大鷲、ジェット、 HARASHIMAそして大鷲祭りのマスコット“ワッシーくん”が登場。
大鷲は売店を指し「てめえら今日はバンバン金使えよ!」
KUDOも登場し大鷲に対決のアピール。メインで大鷲、HARASHIMAとKUDO、飯伏が戦うことに。
大鷲のドラゲー時代知らないんですがこんなに喋りと間が上手な人だったの?(笑)


タノムサク鳥羽 vs 趙雲子龍
変則的な動きで鳥羽を惑わす趙。この人の動きは予測できない。惜しいところまでいったがバックブローで負け。


ジェットコントラジェット
"ジェット"省吾 vs 猪熊"キングジェット"裕介
負けたほうが"ジェット"を使えなくなるというジェットコントラジェット。猪熊がキングジェットとは知らなかった。(笑)
キングジェットが先にジェットパンチを決めると"ジェット"省吾も本家ジェットパンチを炸裂させる。
キングジェットはライターを取り出しグローブに火を点けようとすると場内が暗転。火が点きジェットパンチを放つキングジェット。
場内が明るくなると倒れているのは松井レフェリー。まぁ暗い中でも見えてたんですけどねぇ。(笑)
キングジェットの反則負け。キングジェットは潔く負けを認める。そんなキングジェットにジェットがブラックボックスから取り出した手紙を渡す。
今日の戦いに納得がいかないらしく次回の後楽園大会で真のジェットを決めようとの内容。
キングジェットは「世の中には沢山のジェットがいる。レスラーのジェットもいれば一般人のジェットもいる。髭を生やしている奴はみんなジェットだ!一般人のジェットも集めて後楽園で真のジェットを決めようじゃないか!」とわけのわからない提案。(笑)
何故か握手する2人。ジェット対決の行方は次回に持ち越された。
書いてて頭の中がジェットだらけになってしまった・・・


続きの前にこれ

人気blogランキング



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(18)

DDTオール終わりました‥

 2006-04-09
あの後三上も試合してたな‥

腹減ったんで駅前の松屋へ。
クラブ帰りの姉ちゃん多数。
不思議な光景‥
眠いんで帰ります‥

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(12)

ただいま、深夜の新木場ファーストリング

 2006-04-09
28e1d12b.JPG新木場ファーストリングから書いてます!
早く始まんないかな‥
猪熊チャンコはすでに売り切れ、三和太の唐揚げは冷凍食品‥(笑)
良席確保しました。まだ試合カードは発表されてません。



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(1)

今週の観戦予定

 2006-04-08
今のところ新木場で行われるDDTのオールナイト興行に行く予定。
流動的ですけど‥

何か変わった動きがあれば速報します!

人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(10)

Hi69選手、K-DOJO退団

 2006-04-07
俺がこれを知ったのは昨日のことだった・・・

週プロモバイルを見ると記者会見の様子が詳しく書かれていた。

当日の観客の前では発表されなかったようだ。

4周年記念、対抗戦ということに水を差したくなかったようだ。


K-DOJOのHPにはこう書かれている。
KAIENTAI DOJO
◇弊社RAVE所属のHi69選手が4月5日CLUB-K SUPER ev.5[後楽園ホール]をもってKAIENTAI DOJOを退団する事になりました。
本人の要望によりセレモニー等は行いません。今後はアパッチプロレス軍、大日本プロレスを中心に活動予定。
近日中にKAIENTAI DOJOホームページ《Hi69掲示板》にてHi69選手から、ファンの皆様へのメッセージを更新予定となっております。


掲示板には本人のメッセージとそれに対するファンの書き込みがすでに書かれていた。


別に俺はHi69に思い入れがある訳ではない。俺は最近の観戦記でHi69に対して少しだけ触れている。

何かもどかしかったから・・・

そして俺の会社での位置と投影してしまった。


引き際に謙虚さを感じたが「今、結果を出せない奴が外で結果を出せるのか?」とも思った。


「こんな優しい人間がプロレスラーとして大成するのか?」とも・・・


しかしHi69を見つめる師匠の眼差しは優しい。
TAKAみちのくの独り言『メールはこちら!takam69@yahoo.co.jp』:Hi69?-?livedoor Blog(ブログ)



Hi69がプロレスラーとして成功したら俺ももうちょっと頑張れるかもしれない。

俺にも夢を与えて頂戴よ!



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(12)

4/2 DDT後楽園大会観戦記3

 2006-04-06
第5試合 イタリア軍vsDDT新世代軍 無制限一本勝負
フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルド、アントーニオ本多 vs 諸橋晴也、柿本大地、飯伏幸太
まず本多が負けたチームは試合のコスチュームのまま秋葉のメイド喫茶に行く事を決める。負けたほうがおいしいんじゃないの。
イタリア軍が優勢に試合を進める。
守部はこの一年位で迫力出てきましたね。試合運びも落ち着きあります。コスチュームのせいもあるのかな?
東郷はいつ見ても安心して観戦することが出来る。全くハズレがない。
本多の存在感も素晴しい。
新世代軍のほうはこれといって印象に残らない。飯伏の軽技位かな。
そこそこ長い時間戦ってましたが最後は丸め込みで柿本が本多に勝ち。


メインイベント KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
男色ディーノ(王者) vs 大鷲透(挑戦者)
煽り映像は大鷲が新宿のゲイバーで特訓を受ける姿。このゲイバーの方達見に来てました。有名な人達でしたよ。
映像の中で大鷲はママから「ピンチになったら使いなさい。」と箱をプレゼントされる。
ディーノは北側からあっさりめに入場。今回も襲われませんでした・・・
大鷲にはセコンドの介入があるもののなんとなくディーノのペース。大鷲が小さく見えた。
しかしこの日何回男同士のキスを見たことか!(笑)
劣勢に箱を開ける大鷲。中にはHG風の帽子とサングラスが。それを身に着けた大鷲がディーノにあてがい攻撃。そしてパワーボムでピン。
試合後マイクで「親に見せられねえ試合しちまったじゃねえか。」(爆笑)
「次の後楽園は大鷲祭りだ!」
ぬるい観客の俺にとっては大鷲祭りのほうがが遥かに楽しみです。


3時間強の興行だったかな?満足しましたよ!
面白くなかったら夜のノア行っちゃおうかなと思ってました。でもノアには行かなかった。
でもこれでお腹いっぱいになりましたから・・・



人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

さて今週はどうしようか・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

4/2 DDT後楽園大会観戦記2

 2006-04-06
第4試合 暗黒陰陽師ハードコアマッチ
柳生三四郎十兵衛、怨霊 with暗黒シャーマンモリノス vs ポイズン澤田JULIE、マサ高マムシ
試合前の煽り映像に角川映画の怪作『魔界転生』のラストシーンが使われる。
沢田研二演じる天草四郎と千葉真一演じる柳生十兵衛の対決シーンである。
三四郎組にはモリノス、ポイズン組にはすぎはら美里がセコンドにつき試合にも介入。
相変わらずすぎはらはDDTファンに受け入れられていない。何か言っても無反応に近い。因みに俺は嫌いじゃない。(笑)
試合はプロレスというかなんというか‥
わら人形で操られてしまう設定とは言え自ら勝手にコーナー上から自爆したり自分で自分の頭をポストに打ちつけたり‥
まあ面白かったがプロレスの試合を見た気はしなかった。
キャリアのある3人が出てたんですけどね。


ここで休憩。
一階に降りウインズのフードコートでレモンサワーを買い一服。迎え酒で気分が良くなってきた。(笑)
場内へ戻ると田中アナの軽いトークショー。
この後にバックステージで例のやり取りがあったらしい。
面倒くさいので割愛しますがDDTの仕掛けなんでしょうな。大体仕事がない田中アナが自らギャラ(出張経費もかかる)くれる団体に好き勝手言わないでしょ?
DDTファンはどう思ってるんですかねぇ?
田中アナと後藤に大ブーイングでも飛べば成功ですが、すぎはらみたいに無反応になるんじゃないかな?
後藤で観客動員も増えるわけないしね。
この仕掛けをどう料理していくかは三四郎の腕の見せ所。
個人的にはどうでも良いかな。(笑)
マンモス半田のほうが興味ありますね。


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(3)

4/2 DDT後楽園大会観戦記1

 2006-04-04
頭が痛かった。宿酔いである。
前日どれだけ酒を飲んだか憶えてない。思い出したくもない。今日は絶対に飲まないと心に誓い家を出る。

駅前のドトールで遅い朝食を食べ後楽園へと向かう。
コーヒーを飲んだせいか幾分楽になっていた。

ホールに着いたのは試合開始20分前。当日券を買いエレベーターへ。
階段で上ろうとする気力は全くなかった。
ロビーはグッズ売場に人だかりはあるもののさほど混んではいない。

俺はトイレ前の喫煙所で煙草を吸いながら目の前の売店をぼんやりと眺めていた・・・



レモンサワーを買い着席。辺りを見回すと空席が目立つ。今日の大会より南側N列から上が自由席らしい。そこもさほど埋まってはいなかった。
試合開始時間を少し過ぎると新日のオープニングテーマ曲である「スコアー」が鳴り田中リングアナが入場。
観客は軽い手拍子で迎える。一部でブーイングが発生するも観客に拒絶反応はない。


第1試合
新田明臣、タノムサク鳥羽、猪熊裕介 vs 泉州力、マッスル坂井、マンモス半田
マンモス半田に凄い数の紙テープが。試合前に関係者が仕込んでるのを見ちゃいました。(笑)
で、マンモス半田って誰? しかも開始早々猪熊に丸め込まれ負け。観客席は「え~っ?」
坂井がマイクを持ち「プロレスのルール忘れただろ?マットに3秒間肩がついたら負けなんだよ。1、2、次は何だ?」
「わからないです・・・」と半田。
続いて坂井が「名古屋の名物は?」と聞くと「フィリピンパブです!」と答える。(笑)
そんなやり取りの後再試合が行われることに。しかし新田や鳥羽にボコボコにされ猪熊にフォール負け。


第2試合 トリプルスレッド 
ゴージャス松野 vs 三和太 vs マイケル中澤
この試合で15キロ痩せなければ引退になる三和太。三和太が痩せなければマイケルも引退だという。
しかし松野が速攻のタップで負け。試合時間の短さに怒る三和太。再試合を要求しあっさりのまれる。
ロープワークでしっかり走らされた三和太。最後はマイケルからタップを奪い勝ち。
体重計に乗るも痩せたどころか逆に太っているという。すぐさま引退式が行われようとしたが松野のアピールで何とか引退は免れる。
松野は2人に練習生と書かれたTシャツを渡す。2人は練習生からやり直すとの事。


第3試合 
KUDO、MIKAMI vs HARASHIMA、"ジェット"省吾
KUDOの凱旋試合だが他の3人の活躍のほうが目立っていた。トップロープ越しのトペコンは素晴しかったが。
KUDO、MIKAMIがラフファイトに押される展開。それを鋭くトリッキーな技で返していく。それぞれが持ち前の見せ場を披露し、ラストはKUDOがジェットにダイビングダブルニーアタックを決める。
派手な凱旋試合をさせなかったのは会社の方針かな?
もうちょっと見たかった。


ぬるい客によるキレのないレスラー観戦記は明日に続く・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 格闘技ブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。