Top Page > 2006年08月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

8/27 DDT後楽園大会観戦記3 「 DRAMATIC STYLE 2006 」

 2006-08-31
セミファイナル CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合 無制限一本勝負
フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルド(第22代王者組) withアントーニオ本多 vs HARASHIMA、"ジェット"省吾(挑戦者組)
 ○モリ(16分50秒 イタリアン・ターミネーター・インパクト→片エビ固め)ジェット
 ※22代王者が5回目の防衛に成功。
HARASHIMAとジェットに弱さを感じていたが堂々と渡り合っていく。
試合を支配しているのはあくまでもトーゴー。
俺もトーゴーに師事すればプロレスラーになれるのだろうか?
この面子に入ってジェットの弱さが際立った。
ジェットは新しい局面を迎えないといけないのでは?


メインイベント KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
 ○大鷲透(第22代王者) vs KUDO(挑戦者)●
 (18分2秒 パワーボム→エビ固め)
 ※22代王者が4回目の防衛に成功。
序盤はオーソドックに試合が進む。
が、途中でディザスター勢がスーツ姿でチケットをかざしながらリングサイドに現れ、西ろ列に座り込む。
そして一般客のふりをして試合に介入し始める。
このスーツは自前なのだろうか?
対する正規軍もスーツを着込みリングサイドへ。
妙に蛇我井のスーツ姿が似合っている。
決着は地力に増す大鷲がパワーボムを決め勝利。
セコンド陣の介入もあったが試合の本線はオーソドックな展開だった。
何より驚いたのは大鷲のマイク。
「時代は俺様に笑いを求めてる!」
そしてベビーへの転向を告げた。
HARASHIMAとジェットは呆れて退場する。

きっちり最後の2試合でプロレスの醍醐味を見せ付けてくれた。
しかもエンタメな部分も付加して。
正直言うとここまで計算されて楽しませて貰うのもちょっと腹ただしい。(笑)
何か手のひらで踊らされてるような気がして。
何より外れがないと言うのも悔しい。
たまには批判したいんだけどね。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

また行っちゃうんだろうな・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(8)

8/27 DDT後楽園大会観戦記2 「 DRAMATIC STYLE 2006 」

 2006-08-30
8/27 DDT後楽園大会『 DRAMATIC STYLE 2006 』

自分の席に戻ると隣にいたSAYUさんから、
「今日は飲まないんじゃ無かったっけ?」
「・・・」俺は黙ってリングを睨みつけた。
「私も買ってくる。」と席を立った。
「ごめん、ビール買ってきて!」と俺。
客席を見渡すと前回よりは入っていたようだ。
満員とは言えないと思ったが・・・


ダークマッチ
THE MAC、佐藤悠己 vs ゴージャス松野、石川修司
○THE MAC(8分46秒エビ固め)ゴージャス松野●
ダークマッチといってもKAIENTAIのそれと違い通常のライティングで試合が行われる。
佐藤はスーパークルーの選手らしい。
身体が小さいためかインパクトを残せず。
この面子に入ると石川を随分と大きく感じる。
石川は試合数が減っているがプロレスラーとして成長しているのだろうか?
そこまではわからなかった。

オープニングマッチ 15分一本勝負
MIKAMI、タノムサク鳥羽 vs 飯伏幸太、松永智光
 ○MIKAMI(7分43秒 450°スプラッシュ→片エビ固め)松永●
MIKAMIと飯伏が第1試合に出るのである。
何て贅沢な使い方なのだろうか。
この団体は誰もがメインを飾れて、誰もが第1試合に出る可能性がある。
例外は大鷲くらいか?
クラシカルな動きを使う松永に共感を覚える。
しかし各選手の持ち味が出ないまま試合は終わった。


第2試合 30分一本勝負
諸橋晴也、諸橋正美 vs ポコ高梨、ベアー福田
 ○高梨(11分54秒 首固め)正美●
福田は同時刻に行われてる新宿フェイスでのみちのくに出なくて良いのだろうか?
しかもこの試合では脇役に甘んじているのである。
弟に勝利を導かせたい兄が踏ん張る。
弟も果敢に攻め続けた。
福田のアシストを受けた高梨に負けはしたが。


第3試合 45分一本勝負
ポイズン澤田JULIE、後藤蛇つ俊、蛇が井満也 vs 魔ッスル坂井、猪苦魔裕介、中澤魔イケル
 ○後藤(10分39秒 バックドロップ→体固め)魔イケル●
試合前の煽り映像で後藤にマムシドリンクを飲ませるポイズン。
案の定、後藤は蛇メイクを施し入場。
場内から歓迎の歓声が飛ぶ。
蛇が井はもう慣れたもので蛇人間の動きをそつなく魅せる。
猪苦魔が蛇が井を連れ出し南側観客席へ。
いつものように徘徊するだけであったが。
坂井は後藤にバックドロップを仕掛けられるも泣き顔で救出を待ち、何とか脱出する。
最後は後藤が中澤にバックドロップを決めピン。
楽しそうに試合をこなす後藤に感動。






第4試合 60分一本勝負
<ゲイシャボーイズ>高木三四郎、柿本大地 withヒロコ vs <ゲイボーイズ>男色ゲイ想、男色ディーノ
 ○高木(13分37秒 スタナー→片エビ固め)ディーノ●
ゲイ想とディーノ、魔イケルのゲイ特訓風景が映像に流れる。
ゲイ想と魔イケルが奇声を発しながらお互いの局部を触りあったりしている。
夢を壊すようで申し訳ないがこういった映像は綿密な台本やリハを重ねているのであろうか?
「ここでお互いのあそこに軽くタッチ。」とか「後ろから局部を入念に押し付けて!」とか。
ゲイ想とディーノは南側観客席から入場。
観客の男性にキスしたり局部を押し付けたり。
ゲイ想は身体が大きいのでそんな行為もど迫力だ。
試合も生き生きこなすゲイ想。
先週のゲイ想より魅力的だ。
この選手は新日をやめて正解だった。
新日をやめてからその才能に開花している。
最終的にヒロコのキスでゲイから目覚めてしまったが、彼がハッスルやDDTで見せた魅力は褪せることなく記憶に残った。
是非ともメキシコで活躍し、再びWWEの桧舞台に立って欲しい。
この数ヶ月の間にかなりふり幅の大きなレスラーになったのではないだろうか・・・







人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

この試合後に休憩へ。
もちろんビールを買いに売店へ直行!





人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(7)

8/27 DDT後楽園大会観戦記1 「 DRAMATIC STYLE 2006 」

 2006-08-29
8/27 DDT後楽園大会『 DRAMATIC STYLE 2006 』

この日はいつもの日曜日より早く起きた。
早目に後楽園に着きたかったから。
それはダークマッチが行われる為だけのものではなかった。
ある人と試合前に会う約束をしていたからである。
古くさい目覚ましのチャイムで起きると水道水を飲み煙草に火を点けた。
吸い終え灰皿に水道水をぶちまけた。
熱めのシャワーを浴び髭をあたる。
冷たいシャワーに切り替え冷水を頭から浴びた。
素早く着替え部屋を後にした。

外に出るとその熱気にすぐさま汗が噴き出す。
駅に近付き朝食を食べれる場所を探す。
いつもならチェーン展開のコーヒーショップに入っているのだが、気が変わりパチンコ屋の横にある古い喫茶店に入った。
新聞立てを見るとスポーツ紙がすでに無かったので仕方なく毎日新聞を手に椅子に腰掛けた。
500円のモーニングを頼み新聞に目を通す。
アメリカンと共に半分に切られたトースト2枚とボイルドエッグ、ささやかなサラダが運ばれてくる。
アメリカンに黒砂糖を入れトーストにバターを塗った。
トーストを口にぶち込み卵を割っていく。
卵に塩をかけ頬ばる。
たまにはこんな朝飯も良いもんだ。
食事を終え煙草に火をつけFOSSILの安時計をみると10:30を示していた。
会計をすまし再び外に出た。

後楽園駅で地下鉄を降りひたすら地上を目指す。
ホールへと向かう道程はスポーツ新聞を真剣に見る人たちと一緒だった。
彼らの目的地の手前のビルに入った。
暫くすると待ち合わせをしていたSAYUさんがやってきた。
観戦の約束をしていた彼女に無理を言って早めに来て貰ったのだ。
エレベーターに乗り5階へと向かう。
丁度開場が始まったところだ。

席に着き今日は後楽園では飲まないと誓う。
楽しみを両国に取っておきたかったから。
ある人と携帯のメールでやり取りしロビーで会うことにした。
ロビーに行きやっと会いたかった人と会うことが出来た。

そのある人とはKANGさんである。
彼は俺と同じようにライブドアでブログを書いている。
「必殺!垂直落下式四の字固め!!」

彼はまだ若い。俺の遥か年下である。
どうしても彼と話したかった。
何の話をしたかはここでは書けない。
ただ何年後かにはここで彼と話したことを自慢にできると思う。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(12)

8/27 全日本プロレス両国大会観戦記 「プロレスLOVEin両国」

 2006-08-28
8/27 全日本プロレス両国大会「プロレスLOVEin両国」

DDTとのWヘッダーでしたが先に全日の観戦記を・・・

両国駅の改札を抜けると結構な人ごみ。
小腹がすいていたので左側の飲食街へ。
松屋で豪州産牛丼をサクっと食べ国技館の前へ。
待ち合わせしていたブログ仲間のお兄やんと落ち合い入場。
荷物検査を終えロビーに入るとグッズ売場には沢山の人だかり。
いったん席を確認する。
リングからはちょっと遠いものの席は広めでふかふかしており居心地は良い。
サワーを買おうと国技館カフェに向かうもシャッターが閉まっており別の売店でビールを購入。
喫煙所で時間を潰していると場内から音楽が流れるのが聞こえてきた。


第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○AHII(3分53秒 高速ウラカンラナ→エビ固め)●ブードゥーマスク
今回はお兄やんとSAYUさんと観戦。
AHIIはミラノやハルクと同じようにダンサーを従えて踊りながら入場。
ちょっと長かったかな。
試合が始まると我々はマスクの中身が誰か?という話題に。
義経?ミラニート?景虎?などと話しつつ試合が進む。
こういうのもプロレス観戦の醍醐味かな?
AHIIが派手な技で観客を魅了し最後は高速のウラカンラナ。
無事にビッグマッチの第1試合をこなす。


第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○渕正信&AKIRA&土方隆司(9分48秒 首固め)荒谷望誉&平井伸和&●菊タロー
俺は平井に数多くの紙テープが舞うのがどうも解せない。
短時間ながら各選手が持ち味を披露する。
菊タローの声は2階席にも良く届く。
最後は淵がブレーンバスターに行くと見せかけて首固め。




第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○RO'Z(2分36秒 アラビアンプレス→体固め)●雷神明
ここで客席が落ち着いた雰囲気に。
RO'Zがあっさり勝つとリングサイドにTARUが姿を現す。
TARUはRO'Zを勧誘。
RO'Zはどっちつかずな面持ちで退場。


第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
TAKAみちのく&○ディーロ・ブラウン&ブキャナン(11分2秒 ローダウン→片エビ固め)鈴木みのる&●NOSAWA論外&MAZADA
みのるの愚連隊教育試合といった感じ。
俺が興味を持ったのはTAKAとみのるの絡み。
スタイルは違えどプロレスを魅せるのは熟知している2人。
近いうちにシングル見てみたいモンです。


ここで休憩。
客席は8割位埋まったような。
これからも全日両国定期的にやって欲しいですね。
大会場は盛り上がりますから!


Jrの前にハンセンが登場。
入場曲はオリジナル音源ではなかったような・・・
ちと残念。


第5試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○近藤修司(23分53秒 キングコングラリアット→片エビ固め)[挑戦者]●カズ・ハヤシ
カズペースで試合が進む。
こんなに強いカズは見たこと無い。
一つ一つの技に気迫がこもっている。
そんなカズが近藤に眠っていた闘いの本能を呼び起こす。
近藤は奇をてらう事なく真正面からぶつかっていく。
大技連発な試合ではあったが客席の盛り上がりをみればこの日のベスト。
最後までどちらが勝つかわからなかった。
カズの試合で感動したのは初めて。


第6試合 スペシャル・シングルマッチ 60分1本勝負
○グレート・ムタ(18分33秒 ムーンサルトプレス→体固め)●TAJIRI
前の試合とは明らかに一線を画すエンタメ試合。
ただ、たいしたストーリーが無い試合なのであまり乗れなかった。
リングの下にもぐる攻防は斬新でしたが・・・


第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○太陽ケア(24分51秒 パワーボム→エビ固め)[挑戦者]●川田利明
この試合のテーマはケアがいかに説得力ある勝ち方、強さを見せつけることにあったと思う。
しかし際立って目立ったのは川田の強さだけ。
川田のパワーボムが不完全に決まるなど、川田に衰えも見えてしまったが。
会場の川田に対する声援の多さをケアにわかって欲しい。
この試合でどちらが強く見えたか?


第8試合 馳浩引退記念特別試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
○馳浩&小島聡&中嶋勝彦(29分36秒 ノーザンライトスープレクックスホールド)TARU&諏訪魔&●“brother”YASSHI
VMは見事悪役を全うしている。
しかし全日本の観客は彼らをあたたかいブーイングで向かい入れる。
以前にBMLで見たVMは完璧に悪役を演じていた。
それは観客がVMを心の底から憎悪していたから。
ヒールレスラーとしてはどちらが幸せなんだろうか?
まぁヒールに幸せなんて言葉似合わないか?(笑)
全ての選手が存分に見せ場を作っていく。
馳は自分の持てる技すべてを繰り広げていった。
そして綺麗な弧を描いたノーザンライトスープレクックスホールドを決め自らの現役に終止符を打った。


その後リング場では引退セレモニーが行われた。
セレモニーが始まる前にはプロレスラーの引退に対して、一緒に観戦したお兄やんとSAYUさんに悪態をついていた俺だったが、いざ始まるとリングに目を吸い寄せられてしまった。
しばらくすると目がウルウルしてきた。
リングにミスター・ヒトが上がり馳が思わず泣いてしまう。
その瞬間不覚にも俺も泣いてしまう。
お兄やんとSAYUさんにばれないようにしていたのだがあまりの泣きっぷりに気付かれてしまった。
とんだ失態をお見せしてしまいました。(苦笑)




試合後帰路に着く人達の顔は皆幸せそう。
良い興行だったことは観客の顔つきをみればすぐにわかる。
その後3人で食事に行くことに。
観戦の余韻に浸りたい人が多かったのかどこも行列が。
ちゃんこを食べようと前にブログに書いた「江戸沢本店」へ。
しかし裏通りにあるのにここも混んでいた。

「俺がブログに書いたせいだな。俺のブログの影響力は凄いな~」
「それは絶対にありえない!」
「ないない、誰も見てない!」

などと会話をしつつ・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

俺に同情する人はクリックしてね!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(15)

近藤vsカズ

 2006-08-27
5a75028c.JPGええ試合やぁ…
マジ感動しました!
近藤よくやった!
この試合最高!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

全日両国試合開始…

 2006-08-27
98b26e3d.JPG客入りは7割か?
今のところちょっと寂しいかな。
でも客席は盛り上がってますよ~!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

両国着きました!

 2006-08-27
7e1032f5.JPGこの写メはこの前お勧めしたイタメシ屋です。
駅前は適度に混んでます。
今のDDTが予想以上に良かったので、全日両国に対するハードルが上がっております。
今のところビール3杯ほど飲んでま~す!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(10)

大鷲…

 2006-08-27
821c0f45.JPG大鷲が本日ベビー転向宣言!
ちょっとびっくり!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

ゲイ想とディーノ…

 2006-08-27
南客席から大暴れで登場!

三四郎と大地は厚化粧の芸者の格好で登場!
リング上ではゲイ想の動きが際だってます!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

後藤蛇つ俊…

 2006-08-27
db263afa.JPG後藤…
良いのか?

そんな後藤が大好きだ!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

DDT後楽園に来ております!

 2006-08-27
ダークマッチ始まっております。
客入りは6、7割程…
前回よりは入りそうな感じ。

試合前にブログをなさっているKANGさんとお話しましたよ!
まあ詳しくは後で…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

大森さん、『でかまる党』党首に立候補&ZERO 1-MAXゴルフコンペ

 2006-08-26
BLOG @ プロレスリング ZERO1-MAX
おおもり大好き でかまる党 おおもり君を探せキャンペーン
この度、東洋水産株式会社のカップ麺マルちゃん「でかまる」の「おおもり大好き でかまる党 おおもり君を探せキャンペーン」におきまして、プロレスリングZERO1-MAX大森隆男が何を思ったか一般公募を敢行。
全国からの応募者の中から30人の選ばれたおおもり君に見事当選し、26日(土)新宿アルタ前のステーションスクエアで行われる「でかまる党決起集会」イベントに登場する運びとなりました。
入場無料のイベントです。みなさんで応援に行きましょう。
詳しくはこちら
http://www.dekamaru.jp/top.html
この話題については大森さんフリークならご存知でしょう。
今日無事に行われたみたいです!
でかまる党公式ブログにちょっとだけ大森さんのことが触れられてました。

でかまる党ブログ
2006/08/26でかまる党決起集会(東京会場)速報レポート!!
こんにちは!
実行委員会です。
ついに、ついに本日、東京にて
でかまる党決起集会が開催されました!
新宿アルタ前のステーションスクエアに
人目をひくどーんと大きな黄色く輝くでかまる党の旗。
その前には、でかまる党党本部が設置され
日本全国から集まった、正真正銘「おおもり」姓の
公認党員おおもり君たちが
次々にでかまる片手にでかまる党ポスター撮影に臨んでいきます。
大きなでかまるのカップを持って、
熱々のなめらか且つ、コシのある麺を
おいしそう~にほおばる姿を見ているだけで、
おもわずよだれがでできそう・・・!!
なんと、公認党員の中に
プロレスラーの「大森隆男」氏の姿も!!
イベントでは
カップラーメンでかまるについてを
司会の先輩党員が、クイズ形式でレクチャーするでかまる党「新人研修」や
多くの人たちの注目を集めた
美人広報「熊田曜子」さんによる、でかまる党「マニフェスト」宣言!など
行われました。

現地神スレに詳しいレポが載っております。
結構悪ノリしてたみたいで。(笑)
仕事なもんで行けませんでした・・・

少し前の話題になるのですがプロレス&ゴルフが好きな俺にとって神がかりイベントが!
BLOG @ プロレスリング ZERO1-MAX
~ゴルフイベント(9/10)のお知らせ~
■日時:9月10日(日)
■場所:烏山城カントリークラブ
■参加予定選手:大谷晋二郎,高岩竜一,佐藤耕平,崔領二,神風,日高郁人,藤田ミノル
■参加費用:¥23000(ゴルフプレー代,チケット代,宿泊代込み)
※クラブ等すべてご用意してあります。
神風選手
『前回の宇都宮大会受けて今回も猫ひろしさんに来てもらってスポーツのススメをやる事になりました。今回はプロゴルフ界から名乗りが上がりました。前回は大谷晋二郎が応援団長としてがんばってくれたので、今回は崔領二ががんばってくれます。』
崔領二選手
『ボクは体が凶器なんで、クラブやパターなど使わなくてもガッツリ勝ちます!』
隅倉廣江選手(烏山城カントリークラブ)
『ゴルフの名に恥じないようがんばります。』
三川澄江選手(烏山城カントリークラブ)
『筋肉だけではゴルフは出来ないので必ず勝ちます』
烏山城カントリークラブオーナー
『プロレスとゴルフの異文化交流が出来ればと思います。すばらしく広く美しい大自然の中でチャリティゴルフコンペを企画しましたので、初心者の方もOKですので、ふるってご参加ください。』

【スケジュール】
●9月9日(土)
 16:00 宇都宮駅集合
 ↓
 17:00 会場着
 ↓
 試合終了後 柳寿司にて食事会
 ↓
 烏山城カントリークラブロッジ泊(シャワー付)
●9月10日(日)ゴルフ大会
 ・各チームに一人選手が付きます。
 ※申込み人数によって付かない場合有り
 ・大会後、表彰式
★問合せ&申込み:柳寿司 0287963151

プロレス観戦してプロレスラーと食事してプロレスラーとコースを回る、何て素晴らしい企画なのだろうか!
しかもプレー代,チケット代,宿泊代込みで¥23000!
食事代は実費みたいですがこれ結構安いですよ!
女子プロも2人いますし。
ゴルフをしたことの無い方に説明させて頂きますと、4人一組で回り所要時間は3時間から4時間位。
多分レスラーはゴルフが下手だと思われるので(失礼)4時間超えるかな?
4時間も一緒にいればいろんな話聞けますねぇ。
もし選手と回れなくても中村社長やオッキーだったらそれはそれで面白そうです。
う~んかなり悩む。
ただプロレス好きでゴルフ好きな人なんているのかな?

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

これ行っちゃうと他に観戦出来なくなるな・・・


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(10)

全日本両国観戦した後は・・・

 2006-08-25
両国国技館で観戦した後は、プロレス観戦の余韻を楽しみながら食事でもされてみてはいかがでしょうか?

今回は16時開始なので遅くとも20時前には終わるはずです。
駅の混雑を避けるためにも立ち寄ってみては?

では俺が好きなお店を紹介します!

イタリアンダイニング アレグレッツァ - 両国 - 東京都 - 飲食店情報 - Yahoo!グルメ
店名 イタリアンダイニング アレグレッツァ
住所 東京都墨田区両国2-13-8 
電話 03-5624-6535
営業時間 11:30~23:00(L.O.22:00)
定休日 無休
パーティ、宴会 4~30人 3500~円
店の特徴
個室 無し
カード VISA、ダイナース、MasterCard
雰囲気 宴会・パーティー向き
主なメニュー
  パスタランチ(サラダ、ドリンク付) ---- 840円
  パスタコース ---- 2000円
  パーティメニュー(前菜3種+ピッツァ+パスタ2種+サラダ+魚or肉料理+パン+リゾット、前日までに要予約) ---- 2800円

両国駅西口を出て大きな通りを渡ったすぐ左側に在ります。
ちなみに右にはマックが。
店先から中をのぞくと狭く見えますが左奥が広くなっています。
気取ってないお店なんで気軽に立ち寄れますよ!
コースもありますが、値段は高くないので単品で頼むと色々味あえます。
ランチにも単品メニューがありますので、パスタランチにひとつプラスすると男性でも充分満足できます。
観戦後もさほど混みません。

江戸沢 ちゃんこ 相撲茶屋 総本店 - 両国 - 東京都 - 飲食店情報 - Yahoo!グルメ
店名 江戸沢 ちゃんこ 相撲茶屋 総本店
住所 東京都墨田区両国3-24-11
電話 03-5600-1011
営業時間 17:00~22:30ディナー
11:30~14:00ランチ
定休日 無休
パーティ、宴会 パーティー可能
予約 予約可能
店の特徴
個室 個室あり
カード VISA、JCB、ダイナース、UC、ニコス、MasterCard
雰囲気 宴会・パーティー向き、ファミリー向き

駅のそばにもう1店舗あるのですが、そちらは混みますので本店をお勧めします。
両国といえば「ちゃんこ」です。
本格的なお店は沢山ありますが、プロレス観戦した後に気楽にワイワイガヤガヤと楽しみたいのならこのお店が良いと思います。
チェーン店なので値段も安いですしサイドメニューも豊富です。
席と席の間もゆとりがあるのでリラックスできますね!

有名店も多々ありますが気楽に立ち寄るにはこの二つのお店をおすすめしますよ~!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

良いお店あったら教えて下さい!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(11)

全日本プロレス両国大会も観戦します!

 2006-08-24
今週の日曜日はDDT後楽園観戦の後、両国国技館へ移動し全日本プロレス観戦です!
16時開始なら充分間に合います。
正式カードが発表されました。

スポーツナビ | ニュース | 8.27「プロレスLOVEin両国」の全対戦カードが決定!=全日本
全日本プロレスは24日、8.27「プロレスLOVEin両国」(東京・両国国技館)の全対戦カードを発表した。
 メーンイベントには、「馳浩引退記念試合特別試合」が組まれ、セミファイナルでは太陽ケアvs川田利明の三冠ヘビー級選手権試合が行われる。また、当日はPWFスタン・ハンセン会長の来場も予定されており、往年のプロレスファンにとっては見逃せない大会となりそうだ。詳細は以下のとおり。

■「プロレスLOVEin両国」
8月27日(日) 東京・両国国技館 開場14:00 試合開始16:00
<第8試合 「馳浩引退記念試合特別試合」 6人タッグマッチ60分1本勝負>
馳 浩、小島 聡、中嶋勝彦
 vs
TARU、諏訪魔、“brother”YASSHI
<第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[第34代王者]太陽ケア
[挑戦者]川田利明
※太陽ケアは初防衛戦
<第6試合 スペシャル・シングルマッチ 60分1本勝負>
グレート・ムタ
 vs
TAJIRI
<第5試合 世界ジュニア・ヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[第23代王者]近藤修司
 vs
[挑戦者]カズ・ハヤシ
※近藤は4度目の防衛戦
<第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
TAKAみちのく、ディーロ・ブラウン、ブキャナン
 vs
鈴木みのる、NOSAWA論外、MAZADA
<第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
ブルート・一生
 vs
RO’Z
<第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負>
渕 正信、AKIRA、土方隆司
 vs
荒谷望誉、平井伸和、菊タロー
<第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負>
AHII
 vs
ブードゥーマスク
【当日券情報】
8月27日(日)当日、正午12:00より、両国国技館会場正面当日券窓口にて販売予定
<チケット料金>
特別席:¥10000、特別A席:¥7000、指定B席:¥5000、2F特別席:¥5000、2F指定席:¥4000
[ スポーツナビ 2006年8月24日 17:16 ]

やはり注目は第5試合以降ですね。
個人的には馳と諏訪魔の絡みに注目。
諏訪魔はデビュー戦の相手、馳に対してどのように引導を渡すのか楽しみです!

ムタ対TAJIRIはどうなんだろう?
このカードに期待している人多いですよね。
俺はムタってあまり良い印象無いんですよ・・・
NWA参戦時のハイスパートなムタは好きでしたが。
ムタも話題を仕掛けてます。
何だか良くわからないのですが。(笑)

8/19【全日本プロレス公式ホームページ】
8.27両国大会のムタに関して新情報。HP上で大きく2度にわたって(http://www.all-japan.co.jp/news/06081002.htm)
(http://www.all-japan.co.jp/news/06081704.htm)両国で登場するムタ情報を告知してきた。追加情報として「ドラゴンをまといし空臨」というコメントと上の画像である。やはり、古代文明のパワーを受け、オーパーツを体現した形で登場するようだ。
解説:オーパーツ とは、英語の Out Of Place Artifacts からとった「場違いな工芸品」を指す言葉である。それらが発見された場所や時代とはまったくそぐわない品物のことで、どのようにして作ったのか、なぜその時代にそんなものが存在するのか、未だ解明されていないものが多いオーパーツは、しばしば未知の超古代文明や異星人来訪の証拠とされることがよくある。

近藤とカズの試合は、近藤がどれだけの強さを見せてくれるのかが気になります。
何か最近パッとしませんもんね。
エルドラの時も控え目でしたし。

27日の両国は久し振りのビッグマッチ観戦です。
期待してますよ~!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

チケットは売れてるのかな?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

今週はDDT観戦です!

 2006-08-23
今週日曜はまずDDTの後楽園を観戦します!
試合カードは・・
2006年08月27日(日) DRAMATIC STYLE 2006

【対戦カード】
試合順未定

○KO-D無差別級選手権試合
 <王者>大鷲透 vs KUDO<挑戦者>

○CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合
 <王者組>フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルド vs HARASHIMA、“ジェット”省吾<挑戦者組>

○ポイズン澤田JULIE、蛇我井満也、後藤達俊 vs 男色ディーノ、魔ッスル坂井、猪苦魔裕介

○諸橋晴也、諸橋正美 vs ポコ高梨、ベアー福田

○男色ゲイ想(鈴木健想)、中澤魔イケルwith男色ディーノ vs 高木三四郎、柿本大地
 ※男色ディーノの説得によって鈴木健想選手がゲイレスラーと化してしまい、カード決定。

○MIKAMI、タノムサク鳥羽 vs 飯伏幸太、松永智充

○ダークマッチ
 THE MAC vs ゴージャス松野

健想のゲイレスラー化は翌日の会見で知ったが、
健想開眼!“男色ゲイ想”襲名

 電流爆破デスマッチで激突した鈴木健想と高木三四郎が一夜明けた21日、都内でDDT8・27後楽園大会での再戦を発表中、男色ディーノが「健ちゃんに足りないのは“G”の力よ!」と乱入。開眼した健想は全裸となり、自らディーノのパンツをはいて「浩子、俺はもう家には帰らん。毎晩、新宿2丁目で特訓し、芸(ゲイ)の幅を広げたい」と、うろたえる妻に別居通告。“男色ゲイ想”と命名され、27日はディーノをセコンドに、高木とタッグ対決する。

2006年08月22日 10時56分 デイリースポーツ

レッスルエキスポの感動のフィナーレ時にこんな事が行われていたのだ。
He is given to wild fancies . - livedoor Blog(ブログ)

電流爆破終了後,参加全選手がリングに呼び込まれた。
主だった選手達がリング上に終了し健闘を讃え合うとてもいいシーンとなった。
そんな中,一人異常な行動を取る男が・・・
そう,男色ディーノ
携帯片手にリングインしたディーノは,執拗に健想の股間を携帯で撮影する。
リング上での全選手記念撮影に入ってもディーノは健想の股間を撮影し続ける。
すると健想はおもむろにカメラマン達に背を向けると生ケツを御開帳!
すかさずディーノが撮影!
(画像の下の方で寝転がってる赤いTシャツがディーノ)

恐らくこの瞬間に今日のシナリオは出来上がっていたのだと確信。


俺は気付かなかった。
まぁかなり酔っ払ってましたし、日曜22時過ぎてたので早く帰りてぇなぁとも思っていたんで。(苦笑)

しかしあんな感動を与えてる場面でこんな種を蒔いてるとは・・・
そこまでされちゃ行かなきゃね後楽園。

この日のチケットはあまり売れてない様子。
今月はビアガーデンといいレッスルエキスポといいDDT関連興行が沢山ありましたしね。
最近の後楽園の集客も落ちてきてるし・・・
でも、乗りますよ!
今回の後楽園こそ団体の力が試されている時ではないでしょうか?

今日も仕掛けがあったみたいだし。
新宿御苑で働く社長レスラーのblog

俺様がいつも行ってる初台のジムミッドブレスから「男色ディーノと鈴木健想が怪しげなゲイ特訓をスタジオスペースで行なってて一般会員の方が困惑してるから何とかしてほしい」というタレコミがあったのであわてて行ってみたら特訓はあらかた終わってて、ヒロコさんとゲイ軍団が何やら言い合ってた。あまり絡みたくなかったんだけどミッドブレスも迷惑してると思ったので間に入ったらヒロコさんが逆ギレして健想がこうなったのはDDTのせいだから責任を取れ、と言ってきた。俺様も言い返したんだけど向こうも引かなくて、あげくには俺様と柿本チームのマネージャーにつくと言いだした。マネージャーに関しては別に断る理由もなかったのでOKしたら、とんでもないことを言いだした。「あたしも久々にゲイシャガールで出るからアンタ達もゲイシャの格好してゲイシャボーイズとして出なさい。ゲイに勝つにはゲイシャしかないわよ!」・・・。冗談じゃないと思ってヒロコさんに食って掛かったらビンタを食らってしまった。

そんなわけで(爆)8.27後楽園大会の対戦カードはゲイシャ軍団 高木三四郎、柿本大地withヒロコ 対 ゲイ軍団 男色ディーノ、男色ゲイ想(元 鈴木健想)となりました。

今週はゲイシャ軍団vsゲイ軍団を堪能させて貰います・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

この後は全日両国に行きますよ!




人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(16)

8/20 WRESTLE EXPO観戦記2

 2006-08-22
第1試合 アイアンマンバトルロイヤル WORLD EXPO(アイアンマン公式ルール)
●[現王者]メカマミー(エジプト)、○ザ・クレイジーSKB(地獄) 、マッドマン・ポンド(米国)、2・タフ・トニー(アイルランド)、スペル・スタンリー(メキシコ)、ポイズン澤田JULIE(蛇界)、アントーニオ本多(イタリア) 、趙雲子龍(中国)、ガッツ石島(日本)、JC・ベイリー(アメリカ)
※クレイジーSKBが第278代王者に
選手が一人一人、須山とテイオーの解説によって入場してくる。
なんと濃いメンバーなのであろうか。
アイアンマンということもあって参加者が場外に散るも必ず2人はリングで闘っている。
それぞれが順番に持ち味を披露していく。
注目していたガッツ石島は力道山ギミックのレスラーであった。
何といってもこの試合はクレイジーSKBの爆竹ポアにつきる。
爆竹を仕込んだベストを着込み、入場口を駆け抜ける様は素直に驚いた。
メカマミーを粉砕した説得力ありすぎ!(笑)




第2試合 O(OSAKA)D(DAINICHI)D(DDT)6人タッグマッチ
スペル・デルフィン(大阪プロレス)、●くいしんぼう仮面(大阪プロレス)、大黒坊弁慶(大日本プロレス)
(11分20秒 ひとさし指体固め)
○ミラクルマン(大阪プロレス)、谷口裕一(フリー) 、THE MAC(DDT)
第1試合の衝撃の後だと霞んでしまう。
大阪プロレス勢に菊タローを超えるお笑いを期待したが今ひとつ・・
目立ったのは谷口だけ。


第3試合 大日本プロレスvsDDT 6人タッグマッチ
関本大介、井上勝正、●クレイグ
(12分51秒 ダイビングダブルニードロップ→片エビ固め)
○KUDO、飯伏幸太、柿本大地
このカードを聞いたときは何とも思わなかったが、好試合だった。
団体混合マッチより対抗戦のほうが感情移入できる。
会場からは大日の応援がDDTのそれを上まっていたような。
飯伏ファンがいなかったせい?


第4試合 マッスル提供試合
○ボックス坂井
(1分37秒 ジャンピングボックスフロムヘル)
アシュレイ・サウザー、サム・サウザー、●Mr.マジック、藤岡典一
試合を見せようとする気合はこの日一番だったかもしれない。
試合が進むにつれ観客からざわめきが消えていく。
サウザー兄弟はノアに上がっても自然な感じのレスラー。
Mr.マジックが一切マジック出さなかったのは何でだろう?
跳び箱化した坂井が圧倒的強さを見せつけ勝利。




第5試合 蛍光灯デスマッチ
○伊東竜二、佐々木貴、アブドーラ・小林
(14分2秒 蛍光灯上へのドラゴンスプラッシュ→片固め)
葛西純、●“黒天使”沼澤邪鬼、シャドウWX
屋外のせいか蛍光灯の本数が少なかったせいかちょっと迫力に欠けた。
蛍光灯の割れる衝撃音が会場に響かないのである。
リング上の選手達は血まみれで痛みは充分伝わったけど。


ここで休憩。
各飲食店ブースには選手の姿が・・
DDTの売店でミカキューは買わなかったが(キュウリ嫌い)、ウーロンハイを何本か購入。
MIKAMIの接客に感動!


第6試合 みちのく・大日本・DDT・KAIENTAI-DOJO混成タッグマッチ“G4”(グレイテスト4)
男色ディーノ(DDT)、●男盛(みちのくプロレス)
(15分21秒 もろ出し→反則)
○MEN’Sテイオー(大日本プロレス)、大石真翔(KAIENTAI-DOJO)
試合前、今日こそディーノに襲われたい!と誓うも襲われず・・
場内は大変盛り上がった試合だったが、リング外での攻防も長くちょっと間延びした感じ。
大石のお尻はすべすべして綺麗だった。
まぁこの中で誰と間違い起こす?と言われたら大石であろう。




第7試合 勤王党、イタリアンフォーホースメンvsDISASTERBOX
大鷲透、HARASHIMA、“ジェット”省吾、●中澤魔イケル
(11分42秒 イタリアンインパクト→片エビ固め)
○フランチェスコ・トーゴー、アントーニオ本多、筑前りょう太、KAZMA with296
試合前両軍はマイクを使い持ち味を主張。
トーゴーとDISASTERBOXの絡みに注目。
しかし試合は出場選手の紹介的動きだけで終わった印象。
次につながる何かも見せずに終了。





メーンイベント 有刺鉄線電流爆破デスマッチ
○鈴木健想(フリー)
(15分45秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
●高木三四郎(DDT)
確かに電気トラブルがあって興味が削がれた部分もある。
しかしこのロープも無い電気もつながらないと言う部分である種2人のプロレスラーの本性に火をつけた。
確かに最初は有刺鉄線電流爆破という部分だけに興味があったが、リングの真ん中で行われる体と体のぶつかり合いに段々と魅せられていった。
2人ともストロングスタイルの象徴といえる黒タイツを着用していた。
幼いころから全日本好きな俺にはストロングスタイルなんて単語は無いに等しい言葉だが。
その後電流がつながり何度か被爆する両者。
しかし俺の興味は電流爆破よりも2人の勝ち負けに傾いていった。
俺は三四郎を応援した。
正直言うとプロレスラーとしては健想のほうが上だと思う。
だけど三四郎を応援した。
そして何としても三四郎に勝って欲しかった。
その願いは叶わなかった・・・


このイベントのメインテーマは「健想のやる電流爆破マッチ」だったと思う。
叩き台はあったかもしれないが「健想のやる電流爆破マッチ」を軸に構成されていったものだと思う。
そういった意味では完全に失敗したイベントだ。
何せ肝心の電流爆破に説得力を持たせることが出来なかったから。
ただ2人のプロレスラーとしての意地を見ることが出来た。
この試合は年末年始の東スポにはとり上げられない試合かもしれないけど、三四郎が泣いても貰い泣きしなかったけど、俺の心の中に何かが刻まれた試合だった。


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

などと余韻につかるまもなくリング上ではさらなる仕掛けが施されていたそうだ。
恐るべしDDT・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :WRESTLE EXPO トラックバック(0) コメント(8)

8/20 WRESTLE EXPO観戦記1

 2006-08-21
WRESTLE EXPO 2006『サマーナイトエクスプロージョン』
東京臨海副都心イベントスペース青海A地区特設

4時頃会場前に着く。
すると金網越しに女子プロの試合が見えた。
リングより高い位置なので結構見やすい。
とりあえず入場。
目の前に広がるイベントゾーンの風景。
奥にリングがポツンと。
会場の側面はテントの張った飲食や各団体のブースで構成されている。
ビールを買って会場をブラブラ。
各ブースや会場内にレスラーが沢山いた。
しかし広いので歩くのが大変。
空いている椅子を見つけて一休み。
メイン会場から「ギャラクシー・エキスプレス」が流れてくる。
田村欣子の入場テーマらしい。ふ~ん・・・
マットゾーンはお客さんたちが寝転んで休んでいた。
飲食以外のブースは人がまばら。
選手の控え室兼用と言った雰囲気で商売する気は無いみたいだった。

5時に近づきリングの側に移動。
椅子もシートも無いので立って見ることに。

シングルマッチ(MC 今井良晴)
ミスターブッダマン vs プリティ太田
初めて見るお客さんが多かったのでは?
結構喜んで見てる人が多かった。

アックスボンバーズ提供試合
田村和宏&726 vs 高西翔太&宮沢一紀
新メンバーとは元キングスロードの高西と押忍闘夢の宮沢らしい。
宮沢は田村、726と激しくやりあう。
宮沢のハイキックに726がKO負け。
面構えといい気迫といい宮沢が一番プロレスラーぽかったような。
リングサイドにいた大森がリングに上がりスクールウォーズコント。
試合前に待機する大森と日高が喋っているのを目撃したが、日高はリングにあらわれなかった。

666 タッグマッチ
怨霊&暗黒シャーマン・モリノス vs ラム会長&忍
666は初めて見る。
この試合は実況がついた。
屋外のため怨霊の粉は気にならない。
怨霊は腕を負傷しているらしい。
ラム会長は小学生の女の子。
なぜか味方のラム会長や実況陣にボロカスに言われる忍。
しかし動きや技の切れは大変良かった。
一回行かないとな666・・・


イベントゾーンでの試合が終わりメイン会場に移動しようとするも開場が遅れるとの事。
6時を15分程過ぎやっと開場。
あれ?試合開始が6時じゃなかったっけ?
メイン会場は椅子が設置されてる。
入場口にスクリーンがあり思ったより金のかかった会場。
3列目ではあったがリングと客席が離れてるので見づらかった。
しばらくするとやっと試合開始を告げるアナウンスが・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

観戦記2に続きます。


  
イベント会場から見た風景。


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :WRESTLE EXPO トラックバック(0) コメント(14)

レッスルエキスポ会場より

 2006-08-20
ebd946dc.JPGお祭りムードで楽しいですよ!

そこら中をレスラーが歩いてます。

これからメイン会場で試合です。

雨が降りそうなのがちと心配…


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(4)

レッスルエキスポ会場到着!

 2006-08-20
36cdfd97.JPGただ見できんじゃねぇか?(笑)

田村と外人が戦っております!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

明日はWRESTLE EXPO観戦します!

 2006-08-19
明日はWRESTLE EXPO観戦しますよ!

今日の様子をブログで探したのですが詳しいレポがまだないので、私のブログにコメントをして下さるマイミクでもある「ないちょさん」からのメールを紹介します。

テレコムセンター駅の目の前のビル(スカパーの入っているビル)の1階にコンビニがあり、綺麗なトイレはそのビルの1階が利用できます。 ビル内部のレストランは休みでした。。。。

再入場可能でした。受付で印を押してもらうカタチです。
内部は簡易トイレがあり、酒や屋台はそれなりにあります。
生中500円 氷結350カンやペットボトルは200円
食べ物は500円くらいです。

イベントゾーンは日差しを遮るモノが一切ないので、要注意です。
帽子とコンビニで1Lか2Lの水を買っていったほうが良いと思います。
今日は好天すぎて、頭から水かけまくりでしたよ。。。

あと、リング付近はブルーシートすらない状態です。
立ち見か、草の上に直接座ることになります。

埼玉プロレスの行うマットゾーンは屋根があるので、そこからはなれてリングを見るのも手かもしれませんね。


会場の雰囲気はこんな感じです!
明日は夕方から行くことになると思います。
大森さん率いるアックスボンバーズの新メンバー発表には間に合うように・・・

(追記)
『悲しきアイアンマン』さんに詳しいレポが、
悲しきアイアンマン 「WRESTLE EXPO 2006 初日観戦記」
総括すると、初観戦の団体・選手も結構いた(学生プロレスは、かつてのSPWFでもない限り観る機会はまずない)のでそれなりに楽しめた。インディーのプレゼンマッチというか見本市というかそんな感じですね。これで1000円は超お得。行って良かった。
 だがしかし・・・5時間半も灼熱の太陽の下で観戦するのは疲れた。すっげー疲れた! 明日も昼からEVENT ZONEを観戦し、夜はSPECIAL ZONEで健想vs三四郎の電流爆破マッチを観ようと考えていたのですが、それだと9時間以上観ることになりますからね。死ぬかもしれません(笑)。バテバテなのでマジで明日はどうしようか考えてます。今日ほどの快晴にはならないらしいですが・・・。

やっぱり夕方だけにしよう。(笑)
人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

速報は酔ってなかったらします!(多分しない・・・)


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(12)

両国国技館観戦ガイド2

 2006-08-18
昨日の続きです。

桝席の注意点をもうひとつ。
桝席と桝席の間の通路は狭いです。
しかもそこには脱がれた靴が散乱しています。
なので歩きやすい履物で行かれることをお奨めします。
脱ぎやすく履きやすい履物の方が快適に国技館ライフを楽しめます!
長時間のフライト時に使うような携帯スリッパを持っていけば便利かもしれません。


売店に関して。
売店はプロレス興行の場合、1階で4箇所、2階で2箇所が営業しています。(ちょっと曖昧・・)
酒飲みの観点で説明しますとアルコールの販売は1階で2箇所、2階で1箇所でしかされていません。
1階ではビールしかなかったような気がします。
2階にはサワーもあります。
2階のアルコールを売っている売店は「国技館カフェ」という名称です。
ここには1階にないファーストフード的なメニューがあります。
カフェといってもスタバやタリーズを想像してはいけません。
売店の前の通路に丸テーブルがいくつか設置されてるだけです。
スーパーのフードコートみたいなものだと思っていただければ良いでしょう。


観戦後の食事するお店には困ることがありません。
駅の混雑を避けるためにも寄り道したほうが良いかなと。
両国付近の飲食店に関しては別の機会に書きますね!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

27日の全日本両国大会観戦しますよ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(12)

両国国技館観戦ガイド1

 2006-08-17
俺が国技館で観戦したのは3月の新日本。このときは2階席。
桝席で見たのは去年のG1決勝のとき。
なので事実誤認が多少あるかもしれませんが・・・

両国駅の西口改札(秋葉原方面)を右に出るとすぐに国技館が見えてくる。
駅のホームから見えるので初めての人でも間違わないはず。
入り口に門がある。
当日券は門の左側で売られている。
門をくぐるとすぐに荷物検査があり、入り口でチケットを見せる。
中に入るとロビーがあり両サイドでチケットやグッズなどが売られている。
まっすぐ進むと会場への入り口が左右に分かれている。
ちなみに真正面の近い所が正面になる。正反対が向正面。
このチケットを持っていたらどちらから入っても大差はない。
左側が東、右側が西になる。
このチケットを持っていたらそれぞれの方向へ。
すぐに二階に上がる階段がある。
二階のチケットを見せると階段へと促される。

チケットに砂かぶり(27日の全日の場合スーパーシート)と書かれてたらリングに近い椅子の席である。
リングに向かって右端が1番となる。
このチケットの場合1列1番という表記になっている。
桝席の場合だが、チケットに桝とは表記していなく、1側8番と書かれている。
1側が桝席の1列目になる。即ち6側だと桝席の6列目ということだ。
一桝は基本的には4人掛けである。桝席の場合、同じ番号の書かれたチケットが4枚あるということ。
一番見やすい桝席はもちろん1側であるがその前後には通路がない。
1側の桝席に入るにはいったん2側に入らなければ行けないのだ。
この点を考慮するとリングに近い桝席では3側がお薦めである。

二階席は固定椅子席でやはりリングに向かって右端が1番となる。

一階の一番後ろの壁際に警察席や関係者席がある。
これはテーブルがある席で一般には発売はされないと思う。
何回かこの席を買わないか?という話を頂いたが桝席の前のほうと一緒の値段だったのでお断りした。
新日を観戦したときにこの席に女優の山口いづみ親子が座っていたのを見たことが。

明日は売店等に関することを書いてみます!

座席表はこちら

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

間違いあったら教えて下さいね!



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(14)

『WRESTLE EXPO 2006』 20日イベントゾーン

 2006-08-16

俺の行く20日のイベントゾーンの試合カードを。

8月20日 入場料 1,000円(8/20スペシャルゾーンのチケットを持っている方は無料)

試合スケジュール

リングゾーン
12:00-12:20 NWD ▼シングルマッチ
SHIGERUvsマスク・ド・スポルティーバ

12:20-12:40 グレートプロレス ▼タッグマッチ
新田明臣&網飛鳥vsピンクタイガー&X“HOT STAFF”桂ヤスヒロJr.

12:40-13:00 静岡プロレス ▼静岡プロレス・ザ・ベスト
佐野直&お茶マン&みかんまんvsスタンガン高村&ブラックお茶マン&ブラックみかんまん

13:00-13:20 STYLE-E ▼シングルマッチ
佐々木恭介vs田村和宏

13:20-13:40 FUCK! カード未定
※マンモス半田出場予定

13:40-14:00 押忍闘夢 ▼打撃プロレス(ダウンカウント7、スタンディングのフォール有、寝技は30秒以内の特別ルール採用)
ミツルvs風本智康

17:30-18:00 666 ▼タッグマッチ
怨霊&シャーマン・モリノスvsラム会長&忍

マットゾーン
13:00-13:30 埼玉プロレス ▼アイスリボンへ男子からの挑戦状~
サバイバル飛田vs改造スモウタンク(仮)


夜のチケット持っているので12時に行けば8試合見れることになる。
STYLE-Eと埼玉が時間が重なってはいるが。大体埼玉は時間通り始まるのか?
見たことの無い選手や観戦することが容易ではない団体の試合もあるので、是非とも観戦したいのだが、スペシャルゾーンで女子の試合をやってる時間はイベントゾーンでは何も行われない。
で、女子も見ちゃうと8時間か9時間この会場にいなくてはいけなくなる。
会場の設備がわからないので何とも決めがたい。
チケット再入場可ならお台場で食事でもして時間が潰せるんだけどね。
ちなみに会場近くのテレコムセンターに入っている飲食店は日曜日はほとんど開いてないはず。
まぁ土曜日観戦した人のレポ読んでから決めるとするか・・・


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

この場所でのイベントに行ったことある人いませんか?


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(6)

WRESTLE EXPO 2006 プロレス&格闘技万博

 2006-08-15
今週の日曜はWRESTLE EXPOを観戦してきます。
カードに釣られてチケットを買ってしまったのだが、イマイチこのイベントの趣旨がわからん。

WRESTLE EXPO 2006
【会場】
東京臨海副都心イベントスペース青海A地区特設
ゆりかもめ「テレコムセンター前」駅下車、すぐ
【日時】
『夏のお台場・女子格闘技物語』
2006年8月19日(土)
18時試合開始

『夏のお台場に女子プロレスが帰ってきた』
8月20日(日)
14時試合開始

『サマーナイトエクスプロージョン』
8月20日(日)
18時試合開始

【チケット料金】
※全大会共通
■スペシャルゾーン
スーパーシート  10,000円
特別リングサイド 5,000円
リングサイド    3,000円

■イベントゾーン
1,000円
(同日のスペシャルゾーンを持っている方は無料)

【主催&お問い合わせ先】
ミックエンターテイメント(株)
『WRESTLE EXPO』事務局
03-3537-1231

主催のミックエンターテイメントはこの前のレディゴン祭りを手がけた会社。
HPをみても詳しいことはわからんかった。
要はゴングと関係あるらしいのだが・・・
その辺の事は『悲しきアイアンマン』さんに詳しく載ってます。ゴング主催だから盛り上がりに欠けてるんですな。
しかし俺の行く20日は好カード揃いました。


『サマーナイトエクスプロージョン』

アイアンマンバトルロイヤル WORLD EXPO(アイアンマン公式ルール)
【参加選手】
メカマミー(エジプト) ※現王者
ザ・クレイジーSKB(地獄)
マッドマン・ポンド(アメリカ)
2・タフ・トニー(アイルランド)
ポイズン澤田JULIE(蛇界)
アントーニオ本多(イタリア)
趙雲子龍(中国)
ガッツ石島(日本)
※10分間戦い抜き最後の王者が勝者となる。試合途中の王者交代も歴代王者にカウントされる。

大日本プロレスvsDDT 6人タッグマッチ
関本大介&井上勝正&クレイグ vs KUDO&飯伏幸太&柿本大地

O(OSAKA)D(DAINICHI)D(DDT)6人タッグマッチ
スペル・デルフィン&くいしんぼう仮面&大黒坊弁慶 vs ミラクルマン&谷口裕一&THE MAC

マッスル提供試合
『お台場冒険島2006~マッスル・ミュージカル"祭"』

蛍光灯デスマッチ
伊東竜二&佐々木貴&アブドーラ・小林 vs 葛西純&"黒天使"沼澤邪鬼&シャドウWX

みちのく・大日本・DDT・KAIENTAI-DOJO混成タッグマッチ“G4”(グレイテスト4)
男色ディーノ&男盛 vs MEN'Sテイオー&大石真翔

勤王党 イタリアンフォーホースメン vs DISASTERBOX
大鷲透&HARASHIMA&"ジェット"省吾&中澤魔イケル vs 筑前りょう太&KAZMA&フランチェスコ・トーゴー&アントーニオ本多

メインイベント 有刺鉄線電流爆破デスマッチ
鈴木健想 vs 高木三四郎


健想と三四郎の電流爆破デスマッチは時間をかけてプロモーションされてきました。

5月26日に健想が電流爆破を口にした事に始まり、
6月4日 高木三四郎が鈴木健想との電流爆破戦に名乗り!
6月8日 高木三四郎が電流爆破マッチについてコメント
6月12日 三四郎視察に健想が6.14新木場来場を予告
6月13日 高木三四郎のコメント「6月14日新木場大会の会場に鈴木健想選手の席を用意しておりますので、来場を心よりお待ちしています。」
6月14日 鈴木健想vs高木三四郎 電流爆破マッチ実現へ!
6月16日 鈴木健想vs高木三四郎 電流爆破マッチ決定
7月7日 高木三四郎が電流爆破にむけ12万Vのスタンガンを克服!
7月19日 全体記者会見
8月3日 記者会見 (2部のカード決定)
8月7日 鈴木健想が大仁田氏に謝罪を決意
8月7日 DDTビヤガーデンプロレスを鈴木夫妻が視察
8月8日 鈴木健想夫妻が議員会館で大仁田氏に謝罪

11日にはlivedoor ニュース 健想&浩子「邪道の魂継承」
元WWEの鈴木健想と浩子が11日、DDT・高木三四郎との8・20電流爆破デスマッチに向け、その分野の“家元”である自民党参院議員・大仁田厚の立ち会いのもと、炎天下の都内埋め立て地で「爆破実験」を敢行した。
「ボンッ!」。鈍い爆発音とともに実験台のスイカが粉々に砕け散った。腰を抜かした浩子は健想の挑戦に再び難色を示したが、大仁田は「夫の死に顔をゲイシャガールの格好でみとるんじゃ~!」と絶叫した。
夫妻は「師匠!邪道の魂を継承します。3人でWWEに参戦し、ECWをのみ込みましょう」と土下座。大仁田は「バカヤロー!国会がある」と吉田茂ばりに吐き捨てて退散したが、健想は「これは大仁田をECWに連れて行くための作戦だ。電流爆破は日本の文化。ビンスの前でやってやる」と誓い、浩子も「よく考えたら大仁田さんは明大の後輩。先輩として彼をマネジャーにしてみせる」と予告した。

12日はlivedoor ニュース「メカ健想」で電流爆破マッチV突破だ
ユニオン「闘うビアガーデン」(12日・新木場1st RING)、レッスル・エキスポ大会(20日・東京臨海副都心)で高木三四郎(DDT)を相手に電流爆破マッチに挑む鈴木健想が、メカマミーと共闘してV突破を目指す。異次元対決は仰天ハプニングの連続だ。6日の新宿大会でメカマミーにチェーン絞首刑にされた健想は、報復戦へ決起した。だがオープニングで拉致(らち)された浩子が、なんとメカヒロコに大変身。Liteも加わった3人攻撃になすすべなく、最後はメカヒロコ・パンチを浴びて敗退した。
 浩子は「すべては私が仕組んだこと。電流といえばメカマミー。協力してもらって爆破マッチに絶対勝つ」と事情説明。健想も納得し、メカマミーと握手を交わした。ハイテク工場でメカ健想としてパワーを充電されれば鬼に金棒。「ビンス・マクマホンも興味を持っているようだ」と、WWE再上陸も狙う。

13日のビアガーデンにも登場。ロケットパンチ合戦を繰り広げたらしい。

この三ヶ月に近い煽りの割には盛り上がってないような気もしますが。
チケットは売れてるみたいですよ。水道橋近辺のプロレスショップでは残り少なくなってましたし、ぴあも少なくなっているようです。
この夜のチケットで昼から行われるイベントゾーンの試合も見れるみたいです。
イベントゾーンの試合カードにも触れたかったのですが、長くなったのでまた明日・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

雨降ったらどうするんだろうか?



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(6)

8/13 KAIENTAI DOJO CLUB-K SUPER downtown後楽園大会観戦記2

 2006-08-14
・第4試合[KAZMA復帰戦 タッグマッチ]
PSYCHO&●小幡優作 vs ○KAZMA&筑前りょう太
(12分24秒 AXボンバー→片エビ固め)
KAZMAの復帰試合。試合を見るのはBML以来で楽しみ。
ちょっとふっくらしたような。
体格の違いから圧倒的強さを見せる勤王党。
KAZMAはオーソドックスな技で試合を作っていく。
PSYCHOは途中で見せ場を作るもこの日は完全に脇役。
最後はAXボンバーでKAZMAが小幡を沈める。
筑前もそうだけどもっと強い相手との試合が見たいな。





・第5試合 [KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ選手権4WAYマッチ]
○アップルみゆき&YOSHIYA(第18代王者)
       vs
●大石真翔&●旭志織(挑戦者組)
       vs
TAKAみちのく&TAKUみちのく(挑戦者組)
       vs
TOMOみちのく&バンビ(挑戦者組)
(12分13秒 ダイビングボディプレス→体固め)
凶器持込自由のこの試合。
しかし前代未聞のお馬鹿な試合。かなり俺のツボにはまりました。
TAKUは縄跳びを持ち込み二重跳びをを披露。
TOMOはサランラップで相手の顔をグルグルに。
バンビは大きな袋から多数の枕を取り出し全員で枕投げ。
なぜか教師役になったYOSHIYAが全員を並ばせビンタ。
最後は椅子の下敷きになった大石と旭にアップルを放り投げようとするYOSHIYAだ
ったが、アップルにフランケンで切り返され自ら突っ込むことに。
その上にアップルがダイビングボディプレスでフィニィシュ。
こういう試合も良いもんですね。
一度こんな試合だけで興行したら面白そう。





・第6試合 [STRONGEST-K'06 決勝戦]
○真霜拳號 (GET リーグ1位) vs ●稲松三郎(RAVE リーグ1位)
(16分33秒 垂直落下式ブレーンバスター→片エビ固め)
足を負傷したのか中々ぺースがつかめない真霜。
というよりも稲松の実力が稲松のそれに拮抗してきたのか。
先週のアパッチで第1試合を淡々とこなしていた稲松の姿はそこには無かった。
何より表情に迫力がある。
かける技にも気合がこもっている。
稲松相手に強さを見せることの出来ない真霜。
稲松の渾身の頭突きに押されていたが、蹴りを連発し垂直落下のブレーンバスター。
戦いに終止符が打たれる。
個人的には稲松に勝って欲しかったけどね。

真霜は試合後RAVEへの移籍を表明。
次回後楽園大会でJOEの持つベルト挑戦も決まる。
GETは手薄になるな・・と思っていたらKAZMAが力強く勤王党を引っ張っていく事を宣言。
そういえば俺GETに行った事無いな・・・

しかしこの客の入らなさは何なんでしょ?
見応えあるんですけどねぇ。
首都圏で興行しすぎなのかな?





人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

ひゃくりさんが近々ブログデビューするそうです!





人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :KAIENTAI DOJO トラックバック(0) コメント(16)

8/13 KAIENTAI DOJO CLUB-K SUPER downtown後楽園大会観戦記1

 2006-08-14
2006年8月13日(日)KAIENTAI DOJO CLUB-K SUPER downtown
[後楽園ホール] 観衆608人 12:00~


ダークマッチが11:40開始というので早めに後楽園へ。
受付でチケットを買い入場。
しかしロビーに人はまばら。知り合いのブロガーに簡単に会えた。
やっぱり会場に知ってる人がいると楽しいねぇ。しばし談笑。
40分に近づき着席。
客席を見渡すと寂しい入り。
もう少し入っても良さそうなもんだが・・・


☆ダークマッチ☆
MIYAWAKI&石坂鉄平 vs 房総ボーイ雷斗&DJニラ
雷斗が一人で入場。タッグパートナーがいなくなったという。
するとMIYAWAKIと鉄平がニラを引きずりながら登場。
ニラがグロッキー状態のまま試合が始まる。
最後はニラを救出しようとコーナーポストに乗りアピールした雷斗。
しかしニラは救出前にタップ。
コーナーポストに立ちつくす雷斗。
随分と贅沢なダークマッチだった。


・第1試合[6人タッグマッチ]
火野裕士&●SUPER-X&山縣優
      vs
○JOE&ヤスウラノ&マイク・リーJr.
(14分07秒 ハンサムロック→ギブアップ)
この試合も贅沢なカード。
前回の後楽園も似たようなカードだった気が。
火野はこの位置で良いのかね?
何か勿体無いような。




・第2試合 [STRONGEST-K'06 決勝トーナメント 1回戦(RAVEブロック 優勝決定戦)]
●柏大五郎(RAVE Aブロック1位) vs ○稲松三郎(RAVE Bブロック1位)
(2分17秒 デスバレーボム→片エビ固め)
柏のセコンドにはMr.Tの姿も。
試合は頭突き合戦で始まる。
「ゴツッ!」という音が俺の席まで聞こえた。
Mr.Tが時折介入。一発目のパウダー攻撃はかわされたが、二発目は決めた。
劣勢の稲松だったが最後にデスバレーを決めてあっさり勝利。
この試合もうちょっと見たかった。




・第3試合 [STRONGEST-K'06 決勝トーナメント 1回戦(GETブロック 優勝決定戦)]
●十嶋くにお(GET Aブロック1位) vs ○真霜拳號(GET Bブロック1位)
(12分45秒 真剣→エビ固め)
両選手とも好きな選手。
しかしここは十嶋に期待。
試合は真霜ペースも膝狙いから十嶋が逆転。
エプロン越しのバックドロップで真霜を追い詰める。
もう一度バックドロップを狙うもこれはかわされた。
蹴りで十嶋をダウンさせるともう一発とどめの蹴り。
残念ながらここで終了。
ゴツゴツした良い試合でした。




人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

観戦記2に続きます!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :KAIENTAI DOJO トラックバック(0) コメント(4)

KAIENTAI DOJO観戦後・・・

 2006-08-14
KAIENTAI DOJO観戦後、小吉さん、matsuさん、お兄やん、ひゃくりさんと飲みに行ってました。

いやぁ飲んじゃった。

今起きましたよ!(笑)

しかし皆さん毒吐いてましたなぁ・・・

俺は皆を抑えるので精一杯。

お疲れ様でした。

ではおやすみなさい・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

KAIENTAI後楽園に来てますよ!

 2006-08-13
4f5c68fe.JPG客入りは寂しいけど盛り上がってますよ!
ブログ仲間とも会えました!
盛り上がって行くぜ!


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

8/11 DRAGON GATE 後楽園大会観戦記2

 2006-08-12
THE GATE OF ADVENTURE~オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定リーグ戦~
後楽園ホール大会

緊急決定試合 4対3ハンディキャップマッチ
マグニチュード岸和田&吉野正人&Gamma vs 岩佐拓&森隆行&大野勇樹&戸澤アキラ
ボーナストラック的に試合が行われることに。
そりゃぁ4試合じゃ少なすぎるもんね。
ドラゲーファンには怒られそうだが、やっぱり吉野は痩せた宮迫にしか見えない。
長髪のほうが良いのでは?
客席の声援は戸澤塾に集中する。
大野は攻め込まれるもセンスの良いところを垣間見せる。
戸澤には先程の試合で見せた笑いの要素は見られない。
岩佐が踏ん張るも戸澤が吉野のソルナシエンテに敗れる。
試合後戸澤塾の旗を折られた旗持ちのおじさんが激怒。(俺から見りゃおじさんでもない・・)
堂々としたマイクを展開する。(誰なの?この人?)
森のブレイブゲートタイトル挑戦を認めさせた。
異様に沸く館内。

その後休憩。
やっとブログ仲間と対面。
終了後食事の約束をして自分の席へと戻る。
するとリングへ鷹木信悟が上がった。
何でも11月の大阪で復帰するらしい。


メインイベント 公式リーグ戦
神田裕之&ドン・フジイ&望月成晃 vs 横須賀享&新井健一郎&小野寺大和
俺は神田には何の思い入れも無い。
活躍していた時期はプロレスから離れていたし、当時は闘龍門に全く興味が無かったから。
初めて見て感じたのは何の違和感も無いベテランのプロレスラーの姿だった。
CTUのときの望月は今一つの感があったがこの日の戦いぶりには余裕が感じられた。
横須賀の戦いぶりにも余裕が。チャンピオンの風格なのだろうか。
若いんだからもっと直線的でも良いと思ったけど。
終盤のラリアット連発には気迫を感じましたが。
ラストの望月の三角蹴り、フジイのチョークスラム、神田のダイビングエルボードロップの流れは圧巻。
説得力あるフィニッシュでした。

試合後はやはりマイク。
望月が饒舌振りを披露。
この団体は喋れないと上にいけないんだな。
よくわからんが望月が横須賀をなんたらかんたらのリーダーに指名。
横須賀はクネスも呼び込みアピール。(一回噛んでいた・・)
最後に望月と握手を交わしハッピーエンド。
出口へと向かう観客の顔は綻んでいた。


試合後のマイクはドラゲーに不可欠なんですね。
個人的には長すぎる嫌いがあるんですけどね。
それを見に来てる人もいそうだし否定は出来ませんが。
しかし普通プロレス興行には段々盛り上がっていったり、一試合ごとに波があったりするんですが、この日は第1試合から沸点に。
最後までその熱が途切れませんでした。
これだったら小さい子供も飽きずに見れますね。
まぁ俺みたいな大人も飽きずに見てましたが・・・
こんな試合をしてたら後楽園を毎回埋めることが出来ますな。


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

明日はKAIENTAI後楽園!これも楽しみ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(0) コメント(8)

8/11 DRAGON GATE 後楽園大会観戦記1

 2006-08-12
THE GATE OF ADVENTURE~オープン・ザ・トライアングルゲート王座決定リーグ戦~
後楽園ホール大会

ドラゲー後楽園初観戦。
いつものようにサワー片手に着席。
南Hだったが6000円。強気なんですなぁ。
空席がちらほら目に付くもほぼ満員。
まぁ満員札止めって言うのはどうかな?

まずはオープン・ザ・トライアングルゲート王座決定リーグ戦の選手入場式。
客席の温度が一気に温まる。


第1試合 公式リーグ戦
CIMA&B×Bハルク&ジャック・エバンス vs 斎藤了&ドラゴン・キッド&堀口元気 
展開が速く技名もわからんので試合経過を説明できん。(笑)
前々から書こうと思っていたがこの団体ってタッグマッチでタッチしないんですね。
デジカメを持っていなかったのでいつもより試合にのめりこむ。
とにかく技の予測がつかないし、俺にとって見たことの無い技のオンパレード。
最後のジャック・エバンスの630°の完成度は素晴らしかった。
しかし第1試合から飛ばすなぁ。
見てるだけで息切れしてしまった。
普通これがメインですよ。他団体だったら間違いなくメイン。
生涯見た第1試合のベストだろうな。
これで興行終わっても何の文句もありませんでした。
この時点で6000円の元は取れた。

                 
第2試合
戸澤アキラ&岩佐拓 vs K-ness&AZ
戸澤の登場で一息つけるかな?と思ったのもつかの間、AZの動きが良い。
線は細いものの技の切れがあるし、お笑いムーブにも対応している。
K-nessは初見。動きや試合運びに余裕が感じられる。
終盤戸澤がコーナー最上段からフレーフレー戸澤を決めようとするがAZにかわされる。
逆にAZが同じ技を狙うもこれも自爆。
最後は岩佐がAZに地獄車。


第3試合 公式リーグ戦
マグニチュード岸和田&吉野正人&Gamma vs キング・シーサー&スペル・シーサー&シーサー・ボーイ  
レフェリーはいかにも悪そうな色のシャツを着込んでマッスルアウトローズと入場。
わかりやすい・・
序盤から飛ばす。
リング上の選手は目まぐるしく入れ替わる。
観客に子供達が多く、飽きずにリングに集中してるのはこういう試合展開だからであろう。
途中で悪そうな色のシャツを着込んだいかにも悪そうなレフェリーがパウダー攻撃で介入する。
悪い奴だ。周りの子供達も怒っている。
岸和田がダイビングボデイプレスを決め試合はあっさり終了。
しかしマッスルアウトローズは試合後も攻撃を緩めない。
そこに戸澤塾のメンバーが乱入。
森が糾弾するとGammaがやりかえす。
Gammaは「お前ら4人とやってやろうか?」と挑発。
急遽試合が行われることに。


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

観戦記2に続きます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(0) コメント(10)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。