Top Page > 2006年10月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

10月の観戦まとめと11月の観戦予定

 2006-10-31
10月の観戦まとめと11月観戦予定です。
まとめるほど行ってないけどね・・・

1月からの観戦のおさらいも含めて。

【1月】
2日全日本後楽園、3日全日本後楽園、8日新日本後楽園、9日オーバーヒート新木場、15日キングスロード後楽園、22日ZERO・1-MAX後楽園、28日新日本後楽園、29日DDT後楽園
【2月】
5日アパッチ千葉BF、11日健介興行後楽園、12日ターザン後藤一派浅草、19日みちのく後楽園、26日ZERO・1-MAX後楽園
【3月】
5日全日本後楽園、ハッスル文体、19日新日本両国、26日K-DOJO千葉BF
【4月】
1日ZERO・1-MAX靖国、2日DDT後楽園、8日DDT新木場、16日新日本後楽園、23日ドラゲー大田、30日K-DOJO千葉BF
【5月】
4日マッスル後楽園、14日FTO新木場、28日格闘美新木場
【6月】
4日DDT後楽園、K-DOJO後楽園、11日WMF新木場、25日全日本後楽園、クルーザー新宿フェイス
【7月】
2日BML後楽園、新日本後楽園、9日ドラゲー有明、16日エルドラ後楽園、23日DDT後楽園、29日ZERO・1-MAX後楽園、30日我闘姑娘新木場、CTU後楽園
【8月】
6日アパッチ新木場、11日ドラゲー後楽園、13日K-DOJO後楽園、20日WRESTLE EXPO、27日DDT後楽園&全日本両国
【9月】
3日レッスルランド後楽園、新日本後楽園
9日K-DOJO新宿フェイス
24日埼玉プロレス赤塚公会堂
【10月】
1日頑固プロレス西調布、9日K-DOJO後楽園、22日DDT後楽園

通算52興行。最近さぼり気味・・・
メイツ28号さんに大きく差があけられちゃいましたww

10月のベスト興行は22日DDT後楽園。
この日は否定的な意見も各所で見られましたが、俺は大満足!
ベストバウトは同日に行われた、HARASHIMA vs 飯伏幸太。
短い試合時間ながらも二人の魅力が存分につまってました。
アメバルとディーノのアダルトな絡みは次点てとこで。

今月の予定ですが、な~んにも決めてません。
大体予定通りに観戦してないしな・・・
前日やその日の気分、懐具合と相談して3興行位は観戦したいと思ってますよ!

訪問数の割には全く伸びない人気blogランキングはこちら!
一瞬だけ1位になれた、にほんブログ村プロレスブログランキングはこっち!

今週も猪木酒場行っちゃおうかな?ww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :観戦まとめ トラックバック(0) コメント(4)

アントニオ猪木酒場潜入レポ

 2006-10-29
061028_2117~01
061028_2117~01 posted from フォト蔵

池袋駅の東京寄り改札口を抜け右手へと進む。
人混みを避けるため地上に出ず、地下街のISPを左に通り抜ける。
そこで地上に出るとすぐに交番が。
信号を渡りビックカメラ前の狭い道を行く。

目的の地はビックカメラの横のビルだ。
エレベーターに乗り込むと綺麗な女性グループの一人からこんな言葉が発せられた。
「私的には猪木酒場に行きたいのよねぇ」
た、た、頼もしい!

4階に着き扉が開く。もうそこには人だかりが。
席が空くのを待ってるようだ。
ゴングが鳴らされる音とお客さんの嬌声で賑やかな様子。
ここがアントニオ猪木酒場である。
061028_2116~01
061028_2116~01 posted from フォト蔵

というわけで行って来ましたよ!
25日にオープンしてこんなに早く来るとは思いませんでした。
mixiのプロレスコミュの飲み会です。

広い店内には仕切りがなくビアホールといった雰囲気。プロントやキリンシティに近い作り。
ただテーブルや椅子は固定でなく(確か)動かせるので時期によってレイアウトは変わるかも。
ドリンクバーを囲んだカウンター席もあり一人でも行けるかな?
待合ロビーには猪木グッズも売ってました。
至る所にモニターがあり猪木の試合が流れてます。
この日流れていたのはvsハンセン、アンドレ、シン、天龍。

フードメニューはすべて猪木に関連している名前がつけられたもの。
ここに来たら頼まなきゃいけないのは「1・2・3シャカシャカサラダーッ!!」。
店員さんがシェイカーにサラダとドレッシングを入れシェイクしそれを皿に盛り付ける。
その瞬間に店員さんと共に「1・2・3!サラダーッ!」と言わなければいけない。
この光景が至る所で見られ近くに座っているお客さんも一緒に
やったりしてましたね。
他にオーダーしたのは「狂虎のラム肉のバーベキュー」(サーベルに肉や野菜が突き刺さっている)、「コブラツイスト」(ソーセージがコブラのごとく盛り付けされている)、ウエスタンオニオンラリアット(単なるオニオンリング)、明太ポテトの逆エビ固め(茹でたエビ)等など。
061028_1900~01
061028_1900~01 posted from フォト蔵
061028_2010~01
061028_2010~01 posted from フォト蔵

お客さんが入ってくるときにはゴングが鳴らされ、周りを見渡すとコシティがあったり、壁には写真やポスターなどが貼られています。
トイレにもモニターの音声が流れ、いつ何時でもプロレスを感じられますよ。
この環境では飲み会も盛り上がります。
プロレスファン同士だと大盛り上がりですよ!

お店の感想ですが、恋人と深刻な話をするにはまったく向いていない店です。(笑)
2人でいったり、大人数の宴会をするには向いていない気がします。
仕切りがなくガヤガヤしてるので声が通りにくいのかも。
料理のボリュームからも4、5人でいくのが理想かなと。
硬くて高い椅子なので長時間いるのが苦痛になる人もいると思います。(この日は3時間近くいましたが・・w)
料金ですが思ったほど高くなかった。
3000円でおさまったので最近主流の小奇麗な居酒屋よりは安く済みます。
HPで確認できますがフード、ドリンクともに充実してます。
しかも美味しい。

駅から近いですし、プロレスファンだったら一度は行ってみることをお薦めします!
終電逃しても上の階にネットカフェあるから安心ですよ。
なおしばらくは予約は受け付けてないそうです。
詳しくはアントニオ猪木酒場HPで。

クリックよろしくです!人気blogランキング
こちらもね!にほんブログ村 プロレス

061028_2115~01
061028_2115~01 posted from フォト蔵
061028_2117~02
061028_2117~02 posted from フォト蔵



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス関連のお店 トラックバック(1) コメント(21)

猪木酒場に行ってきましたよ!

 2006-10-29
猪木酒場に行ってきました!
200610290055044
200610290055042
20061029005504
200610290055032
20061029005503

酔っ払っているので詳細は明日。

ではお休みなさい・・・
人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

眠~い・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

明日は猪木酒場でオフ会!!

 2006-10-27
明日はアントニオ猪木酒場に行ってきますよ~!
店が混んでなかったらの話ですが。
mixiのとあるコミュの飲み会に参加してきます。
その予定会場がアントニオ猪木酒場なのですよ。

知らない人しかいない飲み会なので緊張感ありますねぇ~。
異種格闘技戦に挑む感じかな?
タクシーで帰っても1500円位だしね!

この飲み会参加して許可を得たらここでその模様は報告します。

日曜の観戦はまだ決めてません。
まぁ息吹か666かノアでしょうが・・・
行かない可能性もあり。
WWSの伊勢崎は行かないと思いますよ!(笑)

順位、急降下中の人気blogランキングはこちら
復活のにほんブログ村 プロレスブログランキングはこちらから

猪木酒場のドリンクメニューにウーロンハイがないのが気になる・・・

アントニオ猪木酒場公式HP
フード&ドリンクメニュー

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(12)

大木金太郎の思い出・・・

 2006-10-26
頭突きの元プロレスラー、大木金太郎さんが死去(中央日報)

1960~70年代に必殺技の頭突きで鳴らした往年の有名プロレスラー、大木金太郎(おおき・きんたろう、本名:金一=キム・イル)さんが26日正午、ソウル市ノ原区下溪洞(ノウォング・ハゲドン)の乙支(ウルジ)病院で死去した。77歳だった。
主治医を務めた乙支病院のチェ・ジェウン教授は「頭突きの後遺症や糖尿病、高血圧、慢性心不全などで闘病生活を続けていたが、同正午17分亡くなった」と伝えた。直接の死因は心不全。心臓疾患による高血圧や糖尿病などを併発し、入院生活が続いていたが、25日から危篤状態に陥っていた。全羅南道(チョンラナムド)の高興郡(コフングンン)出身。
力道山に憧れて1957年、力道山に弟子入りしレスリングを始めた金さんは、1963年に世界ヘビー級チャンピオンになるなど当時のプロレスリング世界の国民的英雄だった。とりわけ「パッチギ(頭突き)キング」の愛称で親しまれたが、数十年前から体調を崩し事実上引退、闘病生活が続いていた。
故チャン・ヨンチョル、チョン・ギュドク氏らと共に人気を集めた後、1970年代に引退した金さんは、日本で多様な事業を展開したが毎度失敗し、それ以降後遺症などで闘病生活に耐えなければならなかった。金さんの喪家は乙支病院葬儀場・地下1階の特室に設けられており、28日午後、京畿道碧蹄(キョンギド・ビョクジェ)で火葬した後、遺骨は故郷の全羅南道に安置される予定だ。



俺が大木金太郎を意識して見たのは小学校1年の頃の全日のときかなぁ?
一番印象に残っているのは世界オープンタッグにキム・ドクと組んで参加してたとき。
このときはブッチャー・シーク組より怖い印象があった。
蔵前のオープンタッグ最終戦のセミが馬場&鶴田対大木&キム・ドクだったような・・
当時は土曜20時から日テレで放送されていた。
この日の中継は2試合。
これとファンクス対ブッチャー・シーク。
あっさり馬場&鶴田が勝っちゃった記憶がある。

その何年かたった後、大木は国際プロレスの舞台へ。
大木はエースで迎えられるが、この時点で国際プロはTV中継切られてた気がします。
俺は何回か国際プロを後楽園で観戦したことありますが、大木が活躍した時期は行ってませんでした。
当時の月刊プロレスや別冊ゴングでの雄姿は覚えてます。
決め技はX固めでしたね。(ほぼコブラツイストだった)

大木金太郎はジャイアント馬場、アントニオ猪木と共に日本のプロレスを創造した選手だと思っております・・・


心よりご冥福をお祈り致します。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

10/22 DDT後楽園大会観戦記3『 Day dream believer 2006 』

 2006-10-26
第4試合 45分一本勝負
○HARASHIMA vs 飯伏幸太●
(12分39秒 蒼魔刀→エビ固め)
蹴りのやり取りで試合が始まる。
HARASHIMAが涼しい表情でそれを制する。
喰らいつく飯伏。
その場のフェニックススプラッシュで反撃。
場内からはため息が。
とどめのムーンサルトを放つも蹴りで迎撃される。
こらえた飯伏は蹴り倒し、コーナー上からフェニックススプラッシュを決めるも、見せ場はここまで。
最後はHARASHIMAの蒼魔刀に敗れる。
短い時間に凝縮された好勝負。
HARASHIMAは表情が出にくいせいか全く持って疲れてない様子。
そういえばクルーザーゲームで高岩に負けたときも淡々としてたな・・・

セミファイナル CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合トリプルスレッド
イタリアンマフィアデスマッチ 60分一本勝負
フランチェスコ・トーゴー、モリ・ベルナルド(22代王者組)
vs
諸橋晴也、諸橋正美(挑戦者組)
vs ポコ高梨、ベアー福田(挑戦者組)
○トーゴー(9分35秒 銃器奪取)挑戦者組●
※22代王者組が8度目の防衛に成功。
3WAYの、しかもタッグマッチなのでリングに集中できない。
それでも誰か二人は必ずリングで戦ってはいる。
会場の声援もそれぞれまばら。
誰もが同じ視点をみつめてはいない。
なんとなく間延びした展開であったが、フィニッシュのトーゴーのスワンダイブ式ラダー飛び乗りに場内からため息。
一瞬静まり返った後トーゴーが拳銃入りのバックを掴み勝利。
バックから取り出した機関銃で相手を打ち抜く。
正美だけは二度と起きることはなかった。
どうやら息を絶えたようだ。
ここで「太陽にほえろ」の殉職のテーマが鳴り響いた。
泣き崩れる兄貴をハゲます福田と高梨。
二人は「太陽にほえろ」のオープニングテーマに乗り屍を持ち去る。
試合後のほうが長いじゃねぇか。(笑)

メインイベント 無制限一本勝負
蛇が井満也、大鷲透、MIKAMI vs 高木三四郎、KUDO、矢郷良明
□MIKAMI(18分37秒 反則)高木■
※凶器攻撃、レフェリー暴行
ベビー組のほうが有利だと思われたが、チーム2サウザンアイランドの勢いは止められない。
三四郎に対しては「チョーノ」、KUDOに対しては「天山!」の声援が。
誰もが何のためらいもなくこの声援を送っている。
でも矢郷に対する声援だけは「矢郷さ~ん!」だった。
凶器を駆使し怠惰な攻撃を仕掛け続けるチーム2サウザンアイランド。
最後もすっきりしない決着。
チョーノがグレース浅野レフェリーへのSTFで反則負け。
これで終わりもアリなんじゃない?と思った瞬間、HARASHIMA乱入、アピールで延長戦へ。

再試合 無制限一本勝負
蛇が井満也、大鷲透、HARASHIMA vs 高木三四郎、KUDO、矢郷良明
○HARASHIMA(3分49秒 蒼魔刀→片エビ固め)高木●
負傷のため一度は引っ込んだMIKAMIのアシストを受けて、HARASHIMAが社長から勝利。
この試合では天山にコーナーにガムテープで貼り付けにされた大鷲はまったく良いところなし。
足の具合が相当悪かったのであろうか?
大鷲はマイクで笑わすも締めは長井。
長井がたきつけ次回の新宿フェイスでMIKAMIと三四郎の試合が決定。
一部客席から感嘆のため息が洩れる。

最後は曖昧で終っても満足できた興行であったが、それでは若年層が納得しなかったであろう。
うまい具合に興行を締め括った感じではあった。

次回のビックマッチは11/23の新宿フェイス。
この日は興行戦争の真っ只中である・・・

試合後あさゆさんと落ち合い、館内を案内する。
genさん王流さんと共に水道橋駅の近くの飲み屋へ。
暫しディープなプロレス話を繰り広げた。

店を出てあさゆさんをプロレスショップに案内する。
それを終えた後、水道橋駅へ。
彼はこの日を満足出来たのであろうか?
JRの水道橋駅を後にし地下鉄後楽園駅に向かった。
再びホールの前を通り煙草に火を点けた。
ドームを目の前にどちら周りで帰ろうか悩む。
人気の少ない左から帰ることにした。
左を少し行くとしゃぶしゃぶメインの和食屋がある。
後から知ったことだが、そこでアメバルさんを囲むマグマパーチーが開かれたらしい。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

俺はメトロカードを取り出し後楽園を後にした・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(4)

10/22 DDT後楽園大会観戦記2『 Day dream believer 2006 』

 2006-10-24
10/22 DDT後楽園大会観戦記『 Day dream believer 2006 』
試合開始 12:00
観衆 1386人(超満員)

新藤アナのブーイング講習が終るや否や、スクリーンに前回興行までの流れが映し出される。
そして館内には「Into The Light」が鳴り響く。
それが終ると場内が暗転し蝶野のテーマが。
後楽園初登場のチーム2サウザンアイランドが入場してくる。
「俺たちが反体制のユニット、群れない、媚びない、産経新聞」と三四郎がのたまう。
散々悪事を働いてきたがネタが尽きたという。
今日働く最新の悪事は素人の客を殴ること、観客に暴力を働くことだとアピールする。
これを聞いてピクッと体が動いてしまった。
金曜日に行われた某団体の某選手が起こした観客殴打事件を踏まえたものなのか?
それだったら早すぎる。
客席の反応も微妙だった。
このことを知ってた観客は、この日集まったメイツの数より少なかったであろう。
とにかくこの団体のMDにおののいた。
素人をリングに上げ弄り倒すチョーノ。
挙句の果てには不意打ちをかましSTFで失神に追い込む。
この客は最後まで客席に現れることはなかったが・・・


オープニングマッチ 15分一本勝負
○アントーニオ本多 vs 松永智充●
(6分36秒 逆さ抑え込み)
松永のパワーに圧され気味のアントーニオ。
松永の力が増してきたのであろうか?
最後は急所攻撃からのロープ足掛け逆さ押さえ込みで勝利を収めたが。


第2試合 20分一本勝負
ポイズン澤田JULIE、タノムサク鳥蛇、ゴー蛇ス松野 vs "ジェット"省吾、猪熊裕介、中澤マイケル
○ジェット(14分00秒 ジェットパンチ1.25→片エビ固め)松野●
蛇人間に改造され張り切る松野。
復帰戦となったが良いトコないジェット。
猪熊とタノムサクが試合を作っていく。
変態コールを背にマイケルが奮闘するも決めるには至らない。
ポイズンの毒霧アシストを受けた松野がフライングクロスチョップ(ハートアタック)を連打するも微動だにしないジェットがジェットパンチで試合を決める。
ちょっと説得力に欠ける試合。


第3試合 30分一本勝負
アメリカンバルーン、柿本大地 vs 男色ディーノ、マッスル坂井
○バルーン(11分27秒 バルーンサルト→体固め)坂井●
アメリカンバルーンの入場に館内が沸くとは思っていたがそうでもなかった。
会場におけるメイツの割合はそれほどでもなかったのだろう。
アメバルのおっぱい顔面ウォッシュに坂井は戦意喪失。
その後も自ら動くことが出来ない。(笑)
アメバルはエクスプロイダー、フィッシャーマン、かんぬきスープレックス、大車輪キック等を綺麗に決めて行く。
単なる色物ではない。
タイミングや説得力十分の迫力ある技を展開した。
徐々に館内の温度が上がっていくのが感じられた。
アメバルはディーノのキスに苦しめられるも、シャイニングあてがいをおっぱいウォッシュで切り替えしていく。
ディーノのそれをおっぱいで受け止め、谷間に挟み小刻みに振動を与える。
ディーノはそれに対抗し自らのそれをさらに押し付けていく。
まぁ簡単に言うとパイズリである・・・
最後は坂井が掴まりアメバルが文句なしの綺麗なムーンサルトを決めて終了。
アメバルは流暢かつ拙いマイクの後にディーノと迎合。
二人で仲良く退場していった。

人気blogランキングにはちゃんとした観戦記が・・・
にほんブログ村 プロレスブログランキング、本日より復活!

ヤフーカテゴリも明日から復活みたいっす!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(6)

10/22 DDT後楽園大会観戦記1『 Day dream believer 2006 』

 2006-10-23
いつものように地下鉄南北線に乗り後楽園ホールへと向かう。
後楽園駅で下りひたすら地上を目指す。
南北線は地下の深い位置に開通している。
この地下鉄が後楽園まで連れて行ってくれるようになったのは10年位前のことであっただろうか。

改札を抜け、目の前に巨大なドームが見えてくる。
俺はいつもここで迷う。
ホールに行くために右回りで行くか、左回りで行くか。
ホールの入っている青いビルはドームを挟んで真向かいに位置する。
ドームの壁の掲示では右に矢印が指してある。
感覚的には左から行ったほうが近そうだが、馬券場に向かう群れは右に流れている。
俺は左へ歩き出した。
左の通路のほうが広々としている。
とにかく今日は左回りでホールへ向かった。

試合開始10分前にビルの前に。
チケット売り場を覘くと立ち見だけが売り切れている。
さすがにこの時間だとエレベーターに乗るのは容易ではなかった。
意を決して階段の扉を開く。
5階まで昇ると息を切らす。
チケットを出しながら息を整える。
5階の扉を開け入り口へ。

入場すると喫煙所に知ってる顔が。
紫煙をくゆらしながら暫し談笑する。
場内からマイクで喋る音が聴こえてきた。
サワーを買わずに着席。
昨日のアルコールが体内に残っていたせいもあって。

リングの上では新藤アナの前説が始まっていた。
場内を見渡す。
最近の中では入っている。
東西北はそこそこ埋まっていた。
北側はいつものように半分の席数である。
その中央には女性の観客しかいない。
あれがレディースシートなのだろうか?
俺の席は南の後方¥4000、レディースシートは¥3000。
明らかにレディースシートのほうが見やすい。
DDTの観戦を躊躇している女性はこれを利用して観戦すべきだ。

リングの上を見つめていると携帯が振動を伝えてきた。
見覚えのない番号からの着信だった。
ロビーに向かいつつ電話に出てみた。
あさゆさんからの電話だった。
今ホールの前に着いたとのこと。
良かった。あの曲で始まるこの興行を最初から堪能して欲しかったから・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

10/22 DDT後楽園大会『 Day dream believer 2006 』
試合開始 12:00
観衆 1386人(超満員)

(つづく)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(8)
DDT

DDT観戦してきましたよ!

 2006-10-22
客席は東西北はほとんど埋まっていたが南は空席がちらほら。
でも最近では一番の入りか。

試合前の新藤アナの前説から客席大盛り上がり。
その後チーム2サウザンアイランドの入場で沸点に。
チーム2サウザンアイランドの今日の悪事は「観客に暴行を働くこと」。
これを聞いてノックアウト。
早すぎで局地的じゃないの?
関係ないかも知れんが…
アメバルはキャラといい間の良さといい技のキレ、正確さといい最高!
最後のムーンサルトも綺麗だった。
新日はなぜ呼ばなかったんだ…
アメバルで頂点した後HARASHIMAと飯伏の試合で限界点を超える。素晴らしすぎ。

休憩中に長野から来たあさゆさんと初対面。
俺の後楽園ホール入門読んでたみたいで有難う!(笑)

試合再開。
トーゴーのスワンダイブのラダー飛び付きに驚く。
メインの展開、結果のグダグダにおののく。(これはこれでアリだと思ったが)
HARASHIMA乱入、再試合で場内蘇る。

凄まじい興行でした。感想は「来て良かった!」

試合後KANGさんと接触。
少しお話を。
今度は「魂のオフ会」でゆっくり話しましょう!

その後、あさゆさんをバルコニーへ案内する。
が、いつの間にかいなくなる。
genさんがさくらえみさんに話しかけている。どさくさ紛れに俺もアピール。

ホールを出た後、例の飲み屋にあさゆさん、genさん、王流さんと。
ディープなプロレス話に花が咲く。

店を出た後、あさゆさんを連れ回し近隣プロレスショップ巡り。
水道橋で別れる。

楽しい休日でしたよ!
あさゆさん無事帰れたのでしょうか?
また会いましょう!
いやぁ~充実した一日でした。

人気blogランキング

詳しい観戦記は明日っす。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)
DDT

DDT後楽園に来てますよ!

 2006-10-22
イントロのチーム2サウザンアイランド登場から大盛り上がり!

アメバル最高!
原島最高!
飯伏最高!

あさゆさんとも無事会えましたよ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(6)

本日はDDT観戦しますよ!

 2006-10-22
本日はDDT観戦します!
もちろん速報はしません。
だって一生懸命レモンサワーを飲まなきゃいけないんでね。

昨日の夕方後楽園ホールの事務所でチケット購入して来ました。
今回は満員になるかな?と思っていたのですが、結構余ってましたねぇ・・・

プロレス自体も楽しみですが「カッコにとらわれるほどカッコ悪いことはない!」を書かれているあさゆさんとの初対面も楽しみです!

充実した休日になりそう!

人気blogランキング! おかげさまで好順位キープっす!

それではおやすみなさい・・・・・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(3)

緊急オフ会のお知らせ!

 2006-10-20
緊急オフのお知らせですよ!

22日の日曜にDDT後楽園大会終了後にオフ会します。

「第3回秘密集会」です。

参加希望者はコメント欄かメールで。。。

内容:DDPの今後の活動について。DDPを詳しく知りたい人は「プロレス新団体を設立しようかなと・・・」

人気blogランキングです! クリック宜しくね!

時は来た・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

今日から好きなこと書いてくぜ!

 2006-10-19
新たに始める「だらだらプロレス観戦記」。

これからは自由に書いてくぜ!

もう煩わしい人間関係なんてまっぴらだ!

これからも宜しく!!

人気blogランキング

とりあえずクリックしとけば・・・(笑)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

ちょっと、一からやりなおそうと・・・

 2006-10-19
一からやり直そうと思い、アドレス変えました・・・

なんとなくしっくりこなかったから・・・

新しいアドレスはhttp://machinegun3.blog80.fc2.com/ですよ!

反映されてるかな?人気blogランキング

明日から整備していきますよ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(4)

10/9 KAIENTAI DOJO後楽園大会観戦記

 2006-10-11
0月9日(月) CLUB-K SUPER joke 東京・後楽園ホール 観衆678人 12:00~

地下鉄南北線の後楽園駅を下り、ひたすら地上へと向かう。
南北線は新しい路線のためかなり地下に位置する。
改札を抜けると「チケット譲って下さい!」のボードを掲げた女性を何人も目にする。
今日はドームでスマップのコンサートが行われるため。
それを横目にひたすら青いビルを目指す。
入場するとダークマッチが始まったようだ。
慌ててレモンサワーを買い自分の席へ・・・


ダークマッチ
○小幡優作(3分44秒ラ・マヒストラル)TAKUみちのく●
試合は始まっていた。
この団体のダークマッチは本当に暗い中行われる。
ライティングがされていない。
DDTのダークマッチは明るい中行われる。
いつも思うのだがこのダークマッチは集中出来ない。
何かリングでやってるぞ!的な感覚に陥る。
こういう状況で試合させるのも代表の意図なのか?
試合は丸め込みで攻勢をかけた小幡があっさり勝利。


第1試合
○PSYCHO&アップルみゆき&YOSHIYA vs ●大石真翔&旭志織&バンビ
(7分46秒 ハイフライバム→片エビ固め)
術後の大石が劣勢を強いられると思っていたが、まったくそれを感じさせない。
バンビの技をかけるタイミングと旭の技の不完全さが目立つ。
PSYCHO、アップル、YOSHIYAにはそんな動作が微塵にも感じられない。
涼しい顔して試合をしているように感じた。
最後は二人のアシストを受けたPSYCHOが一度はかわされたハイフライバムを決めて勝利。


第2試合
房総ボーイ雷斗&○房総ボーイレフト vs SUPER-X&●DJニラ
(4分17秒 ラ・マヒストラルを切り返して→片エビ固め)
相変らず雷斗の声は館内に良い心地を抱かせる。
良い声してるんですよ。(笑)
ニラはクイックタッチでダメージを受けない。
今日こそは?と思ったが、ラ・マヒストラルを掛けようとしてそのまま押さえ込まれる。
SUPER-Xは何故か房総組と退場。
SUPER-Xが毎度こういう試合をしているのは勿体無い気がする。
某団体に出てるほうが扱い良いじゃん。(笑)


第3試合
ヤスウラノ&Mr.X&○マイク・リーJr. vs ●柏大五郎&MIYAWAKI&石坂鉄平
(13分8秒 スモールパッケージホールド)
一緒に観戦する約束をしていたmatsuさん、この試合の途中でやっとやってきた。
暫くすると、
「あのスティングみたいな奴だれ?」
「・・・・・」と俺。
いつものようにセコンドでパウダー攻撃を狙うMr.T。
それがマイク・リーJr.に成功するも柏もちょっと巻き添え。
しかしそこから回転エビ固めを決め柏の勝利と思われたが、Mr.Xがレフェリーの足を引っ張り好アシスト。
その後、逆転の毒霧を決めマイク・リーJr.の勝ち。


第4試合
△火野裕士 vs △稲松三郎
(11分26秒 両者KO)
この試合に期待していたのだがのっけから場外戦。
近くに来なかったせいもあり迫力伝わらず。
しかしリングに上がると二人の戦いは熱い。
火野のラリアットは素晴らしすぎ。
こんなに綺麗かつ迫力ある打ち手はいない。
再び場外。
場外を追う映像も流れないのでこの展開はいらないのでは?
リングイン後、三郎がデスバレー。
これを返した火野は高速かつ危険なジャーマンを決める。
この後両者ノックアウト。
この裁定には客席も少し憮然としていた。
が、この後の山縣のアピールで盛り返す。
ここで休憩。


第5試合
TAKAみちのく&○十嶋くにお vs ●KAZMA&筑前りょう太
(19分52秒 ジャストフェイスロック2006→ギブアップ)
オーソドックスな試合展開。
何より面白いと思ったのは選手の格。
明らかにTAKAが上なのだが全くそれを感じさせない3人。
逆にKAZMAや十嶋に貫禄さえ覚えてしまう。
時間を感じさせない試合。
良い試合は時間を感じない。
誰が誰に勝つか予想もさせない息づまる展開。
ラストは執拗にフェイスロックをかけたTAKAがKAZMAに粘り勝つ。
KAZMAを応援していて勝つと思っていたので、試合後暫し放心状態の俺。
やはりプロレスはどちらかに肩入れした方が楽しめる。


第6試合 CHAMPION OF STRONGEST-K選手権試合
●JOE(第4代王者/6度目の防衛戦) vs ○真霜拳號(挑戦者)
(28分18秒 垂直落下式ブレーンバスター→体固め)
会場人気はJOEに分がある。
試合は真霜が握る。
真霜は攻めていても受けていてもさほど表情が変わらない。
対するJOEはその表現力が豊かである。
JOEの人気ぶりはその辺りにあるのだろうか?
感情移入がしやすいのだと思う。
クラシカルな展開になるとJOEに風向きが行く。
しかし真霜はクラシカルなプロレスに似使わない蹴りを駆使し反撃する。
最後は垂直落下で試合を決めた。
試合後の真霜の佇まい、発言も素晴らしい。
それは総てを制すと・・・


この日の興行は流れが良かった。
消化試合が何一つない。
1試合目から観客の目を引きつけて、その集中力がメインで沸点を迎えるように出来ている。
会場に入ってから試合が終わるまで心地良いのだ。
楽しいから試合後も観客が饒舌になれる。
今見た試合を語りたいから。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :KAIENTAI DOJO トラックバック(0) コメント(0)

あなたの知らない暗黒マット世界

 2006-10-07
リンクしているあさゆさんのブログ「カッコにとらわれるほどカッコ悪いことはない!」を読むとある漫画本の紹介記事が。
暗黒マット世界 これ漫画本のタイトルです。チラット読んで、見なきゃよかったとも、知らなきゃ良かったとも感じました。
プロレス・格闘技の知られざる裏の世界が多少の脚色を付けて描かれてます。
内容は○ミルコ、シカティックの確執、○魔裟斗、KID、他、格闘家達の悪時代、○銭ゲバ猪木の極悪、○格闘技界の正体等、300ページにわたって色々あり500円以下で買えます。
色々な部分は危な過ぎてとても書けません(汗)

こう書かれたら読みたくなるのが心情です。(笑)
では俺が内容を書いてやろうかと・・・

あさゆさんとコンタクト取りつつ会社帰りにコンビニまわって探すもどこにも置いてない。
あきらめつつ帰宅して、近所のセブンイレブンに夕食買いに行くと一冊だけありました!

劇画マッドマックス特別編集 CORECOMICS48
『あなたの知らない暗黒マット世界』
◆特選ルポ漫画21作品収録!
◆プライド・K-1・プロレス究極タブー◆独占スクープ! K-1初代王者激白「ミルコが私に出した暗黒指令!」◆魔娑斗、KID、小次郎、高谷裕之 狂乱のワル時代を暴く◆亀田疑惑の判定、黒幕はTBS◆練習生は見た! プロレス八百長現場
□2006年10月2日発売


で、内容はというと、危な過ぎてとても書けません。(苦笑)
まぁ以前から書かれてることや、噂されてるネタが多いのですけどね。
皆さんすでに聞いたことある話が・・
漫画なので過剰に描かれてる部分も多いかな?
とりあえず目次だけでも書いときます。

・「ミルコは私への暗殺指令を出していた!!」K-1伝説の初代王者ブランコ・シカティックがミルコ・クロコップとの確執、抗争のすべてを激白!
・エメリヤーエンコ・ヒョードルを肉体ア●ル接待した17歳少女告白!
・女ヌード暴露 シウバが!角田が!ベルナルドが! ヤリ捨て本番バーリトゥード
・魔裟斗、KID、小次郎、高谷裕之 格闘家たちのワル時代
・プライドvsK-1 狂い潰し合う最終戦争
・カネとかヤク●とかド汚い現実でファンを裏切り続ける格闘技界の正体
・“壮絶!! 女子アナ合コン”格闘技バブルに群がる『メスセレブ』ども
・新日本プロレス「減給」どん底地獄
・アントニオ“銭ゲバ”猪木の極悪
・練習生は見た!! プロレス八百長現場
・プロレスの試合はすべて結果が決まってる
・性豪! プロレススーパースターの異常な性欲“下半身”ハッスル列伝
・格闘オリンピック2006開催!
・すべては仕組まれていた 亀田疑惑の判定 黒幕はTBS
・暴かれた八百長疑惑 亀田と戦ったタイ人が告白
・亀田三兄弟 リングの外でもゴングクレ伝説
・K-1選手らが暴露! 自称格闘家西澤孝の正体
・K-1濃厚悶絶キッス「失神」事件
・PRIDEと暴力団の癒着~報道されなかった業界の悪しき伝説~
・デンジャラス西成
・レスラーも“フォーッ!!”ハードレズだ!
・女子プロレス 地獄どろどろ極貧劇場
・美少女レスラー“未来”が残した自殺日記
・プロレス不況の深刻な陰・・・ 貧乏レスラーの熟女喰い伝説
・破壊王橋本真也の死に群がる亡者たち
・リングで取れたハゲのヅラ

内容の真実味は薄いでしょうが、¥480で200ページ弱と結構なボリューム。
暇つぶしには最適かなと・・
一般の書店では売ってないような気がします。
コンビニのマンガの棚に置かれてますよ!

このブログ現在20~30位の、人気blogランキングはこちら
1~3位をうろうろ、にほんブログ村プロレスブログはここ
やはり1~3位行ったり来たりの、FC2 Blog Rankingも要チェック

この本、明後日の後楽園でどなたかに差し上げます!(笑)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(10)

上井プロデュース興行が12/3に延期

 2006-10-06
10/8 上井プロデュース興行開催中止。
仕事中の夕方4時過ぎに某所のメイツ28号さんの日記を読むとそのような記述。
慌てて週プロモバイルとモバイルゴングを開けるとゴングに号外として上井ステーション中止の知らせが。
どうやらその時刻に水道橋の「コロッセオ」で会見が行われていた模様。
後の週プロモバイルに会見の詳細が書かれていた。
中止ではなく12/3へ延期らしい。
思ったようなカードがある原因で出来ないと。
セミとメイン以外は発表されていたので、これらのカードの調整が上手くいかなかったのでしょう。
ギリギリで何か秘策を出してくると睨んでいたのですけどねぇ。
柴田の相手によっては観戦しようと思っていたのですが・・・

開催される予定だった8日の後楽園ホールで上井氏自ら直接問い合わせに対応するとの事。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

開催されると思っていたんですけど、こういう決断をこの時期にするのも勇気いるんだろうな・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

上井プロデュース興行開催中止

 2006-10-06
上井プロデュース興行・上井ステーション開催中止だそうです。

詳しくは夜にでも。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

イノキゲノム開催決定!

 2006-10-05
イノキゲノムが無事開催されるようですよ!

猪木がパチンコ機発表会見で「ダーッ」日刊スポーツ.comより
アントニオ猪木が5日、都内で自身をモデルとしたパチンコ機発表会見に出席した。壇上でゲストのタレントくまきりあさ美に闘魂注入のビンタを浴びせ、得意の「1、2、3、ダーッ」を披露するなど絶好調。パチンコ機のヒットを願った。
また会見後、延期されていた猪木対アリ30周年記念大会「イノキ・ゲノム」を11月24日にソウルで開催すると発表。「これを第1弾として世界ツアーをやっていきたい」と話した。

平和が絡んでるんで現実味を帯びてきましたねぇ・・・
紙プロハンドによると、韓国の総合格闘技団体「WXF」との合同開催らしい。
日本でも規模を小さくしたら(後楽園ホールとか)開催出来たんでしょうが、それは猪木のプライドが許さなかったんでしょう。
しかし韓国って総格とかプロレスを受け入れられる土壌がそんなに出来てないような気もしますけど・・

何はともあれ開催決定おめでとう御座います!
この「イノキ・ゲノム」観戦記を書いたら訪問者激増するでしょうね?(笑)
今からカレンダー睨みつつ財布の中身と相談してみます!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

誰か一緒に行きませんか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

上井プロデュース興行は本当に開催されるのか?

 2006-10-04
今週のプロレス観戦はお休みして、翌祝日のKAIENTAI後楽園だけにしようと思っていたのですが・・・

日曜昼間の上井プロデュース興行が気になるところ。
今日現在試合カードも発表されていない。
チケットぴあでは相変わらず売り出されてるし・・・
しかも売れ行き状況△マーク。
俺はこれはやらないな!と思ってたのですが某所の某さんの日記を読むと、
あと5日なのに何の音沙汰も無いUWAI STATION。最近では上井さん逃亡説や開催されないんじゃないか説まで飛び出す始末。
そんな噂を確認するために昨日「ビッグマウス上井オフィス」に電話したところ女性の方が応対してくれて、「間違いなく開催される」ということ。そして対戦カードの発表はと尋ねると、「ちょっとお待ち下さい」と。
誰かに確認しに行き、しばらく時間が立ったあとで 「わかる者が今、いないからわからない」とのことでした。

因みに某さんとはメイツ28号さん。
直接聞いていたのね。
この行動力には頭が下がります。
これをここに書いてよいか本人に承諾済み。(た、たしか・・)

個人的には半信半疑なんですけどね。
メイツ28号さんは行かないみたいだし。(笑)
明日正式に発表されるのかな?
そんな雰囲気ありませんもんね。
金曜までに何も会見が行われなければ、前日の土曜日に後楽園ホール事務所で開催されるか確かめてきます。
開催されるとしたら行きますよ!
多分・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

メインは誰よ? 柴田?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

10/1 頑固プロレス観戦記2

 2006-10-02
頑固プロレス「セカンド2シーズン」10月1日(日)東京・西調布アリーナ 開始17:00 観客30人

場内に入る。
やはり天井は低い。
リングというよりもマットの延長。
マットの上にコーナーとロープが設置されている。
確かに総合の練習ではコーナーポストに立つなんて事はない。
どの位の高さといえば通常のブレーンバスターを掛けるのは無理。
コーナーポストからの攻撃も無理。
せいぜいセカンドポストから低空の攻撃であろう。


第1試合 15分1本勝負
●野村聡史(U-FILE CAMP大森)
(8分06秒 アルゼンチンバックブリーカー)
○星野勘九朗(ガロガ)
野村は38歳でプロレスデビューしたそうだ。
その風貌と声質はアントーニオ本多にそっくりだった。
当初の対戦相手、頑固タイガーは入場せずガタイの大きいレスラーが入場してきた。
アナウンスで星野勘九朗とわかった。
この日の試合を裁くのはアイアンマン西田。
野村が気合を出して攻め込むも勘九朗には余裕が感じられる。
最後は一度崩れたもののアルゼンチンを決めた勘九朗の勝ち。


第2試合 押忍闘夢提供試合 時間無制限1本勝負
○大村孝雄(小笠原道場調布)
(8分15秒 KO ※右ハイキック)
●風本智康(チームイーチョイス)
風本はショートパンツにレガースの総格の面持ち。
大村は空手着を着ている。
体格に勝る大村が迫力ある蹴りや突きで風本を圧倒する。
風本はタックルで反撃しグラウンドへと持ち込むも押忍闘夢ルールの寝技10秒で決めるには至らない。
それにしても大村の蹴りの迫力は凄かった。
的確にビシッと相手の体に決めている。
何とか食らいつく風本。
風本の表情も素晴らしい。
何度となくグラウンドに持ち込むもハイキックを浴びKO負け。
押忍闘夢ってかな~り良いかも!


第3試合 頑固異種格闘技トーナメント1回戦
○小笠原和彦(押忍闘夢)
(10分00秒 KO ※右上段回し蹴り)
●XゼブラマンZ(ルチャ代表)
小笠原は相手のゼブラーマンのマスクに戸惑う。
ゼブラマンZはルチャの動きをあまり見せない。
間に合わせの選手なのであろうか?
小笠原がそれに付き合い時間が進む。
先ほどの押忍闘夢提供試合の迫力は見られなかった・・・

 
ここで休憩。
この日の観客は30人だったみたいだがそれ以上にいたような気はした。
ただ、関係者らしき人が多かったので正確にはそれ位だったのかも。
このジムに通ってるっていう人の観戦も多い気がした

第4試合 メーンイベント タッグマッチ 60分1本勝負
○大久保一樹(U-FILE CAMP)、篠眞一(プロレスリングガロガ)
(17分26秒 リバースフェースロック頑固式)
●越後隆(U-FILE CAMP)、戸田秀雄(国際プロレスプロモーション)
篠眞一は結構な歳だと思うが浅黒い肌に長髪で若々しい。
体のデカさにはびっくり。
大久保と越後が勢いで戦い、篠と戸田がペースを自軍に戻すといった雰囲気。
篠と戸田がリングに入ると落ち着いた感じになる。
試合をコントロールすると共に客席も操作しているよう。
篠はパワーで越後を圧倒し、戸田は技術で大久保を封じる。
越後と戸田はヒールという設定で、途中で凶器攻撃を見せるもその表情からか説得力はない。
逆に巧みにカットに入る篠にヒールを感じてしまった。
熱戦の末、試合を決める大久保。
試合後、越後と戸田を蹴散らし場内にアピールする大久保。
「良くやった!」と大久保に握手を求める篠。
しかし篠は大久保に攻撃を。
そこに乱入した星野勘九朗と共にストンピングの嵐。
二人は大久保をメッタ打ちにし毒づいて退場・・・


全体を通しておぼろげなストーリーはあるものの説明がないため良くわからなかった。
エンタメを追求すると聞いてはいたが、全く感じられなかった。
感情を出して楽しめる試合は押忍闘夢提供試合だけだったような・・・
STYLE-Eといい頑固プロレスといい、純なプロレスに力を入れているU-FILEの意図がわからない。
田村潔司はこれを容認しているのだろうか?
愛弟子達にプロレスをさせる事を推しているのだろうか?
この行動が彼らの将来にプラスになるためにやっているのだろうか?


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

このジムに通えばその答えを教えてもらえるのかな?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :頑固プロレス トラックバック(0) コメント(5)

10/1 頑固プロレス観戦記1

 2006-10-01
本日は頑固プロレスを観戦してきました。
頑固プロレスってなに?
詳細はHPで、頑固プロレスホームページ

新宿で京王線に乗り換える。
準急に飛び乗り車内の路線図に目を運ぶ。
準急停車駅の二つ目が調布駅だ。
そこで各駅に乗り換え西調布へ。
改札を抜け踏み切りを渡る。
一度来ている会場なので迷わない。
ほぼ1年振りの西調布アリーナである。その時の観戦記はこちら、
『STYLE-E西調布大会観戦記』

会場はU-FILE CAMPのジムの調布である。
因みにU-FILE CAMPとは、
「U-FILE CAMP」とは、田村潔司がUWF、UWFインターナショナル、リングスなど10年以上のプロ格闘技選手としての活動で培った技術を集約し、強くなるため・理想の体を作るための方法を指導する格闘技ジムです。
会員の方は、「強さを求める」「ダイエット」「フィットネス」など、それぞれの目的を持ってジムに通っています。
女性会員も多く在籍しています。
合同練習では、所属選手も一緒になって汗を流し、寝技・立技・基礎体力など、その分野の専門家がインストラクターとなり、一人一人の体力・技術に合わせた指導を行っています。
自由練習では、会員同士お互いが教えあったり、協力しあったりしながら目的にあわせて体を動かしています。
「U-FILE CAMP」では、各々の目的を達成するためにジムで汗を流すことによって、格闘技の素晴らしさを伝えていきたいと考えております。
そして、練習の成果を試す試合形式での危険度の少ないルールを元に「U-FILE大会(Style-G・Style-S・Style-U)」も開催しています。

都内近郊ではここ以外にも登戸、町田、赤羽、大森にもある。
このジムに所属している選手が中心となり指導してくれるらしい。

会場前に着き扉を開ける。
誰もいないのでそのまま地下へ。
地下の入り口に受付があり、そこでチケットを買い場内へと入っていった。


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :頑固プロレス トラックバック(0) コメント(8)

9月の観戦まとめと10月観戦予定

 2006-10-01
9月の観戦まとめと10月観戦予定です。
1月からの観戦のおさらいも含めて。

【1月】
2日全日本後楽園、3日全日本後楽園、8日新日本後楽園、9日オーバーヒート新木場、15日キングスロード後楽園、22日ZERO・1-MAX後楽園、28日新日本後楽園、29日DDT後楽園
【2月】
5日アパッチ千葉BF、11日健介興行後楽園、12日ターザン後藤一派浅草、19日みちのく後楽園、26日ZERO・1-MAX後楽園
【3月】
5日全日本後楽園、ハッスル文体、19日新日本両国、26日K-DOJO千葉BF
【4月】
1日ZERO・1-MAX靖国、2日DDT後楽園、8日DDT新木場、16日新日本後楽園、23日ドラゲー大田、30日K-DOJO千葉BF
【5月】
4日マッスル後楽園、14日FTO新木場、28日格闘美新木場
【6月】
4日DDT後楽園、K-DOJO後楽園、11日WMF新木場、25日全日本後楽園、クルーザー新宿フェイス
【7月】
2日BML後楽園、新日本後楽園、9日ドラゲー有明、16日エルドラ後楽園、23日DDT後楽園、29日ZERO・1-MAX後楽園、30日我闘姑娘新木場、CTU後楽園
【8月】
6日アパッチ新木場、11日ドラゲー後楽園、13日K-DOJO後楽園、20日WRESTLE EXPO、27日DDT後楽園&全日本両国
そして、
【9月】
3日レッスルランド後楽園、新日本後楽園
9日K-DOJO新宿フェイス
24日埼玉プロレス赤塚公会堂

9月は4興行。通算49興行。
ブログの引越しがあったりしてちょっと失速・・・
9月のベスト興行は9日K-DOJO新宿フェイス。
仕事帰りに突発で行ったのですが会場の雰囲気が良かった。
試合カードも特にこれというものは無かったけど、最初から最後まで盛り上がってました。
ベストバウトは埼玉プロレスのサバイバル飛田 vs “犯人ホシを継ぐ者”自動戦士Zガルダム。
笑いあり悲鳴ありのこの試合。
童心に戻って試合をあらゆる意味で楽しみましたよ。(笑)

10月の観戦予定はこちら。
明日1日は加藤園子復帰興行か頑固プロレス。
8日はバトルスフィア主催興行か上井プロデュース後楽園。
9日はKAIENTAI DOJO後楽園。
15日は全日本後楽園か新宿プロのクラブハイツ。
22日はDDT後楽園。
29日はノア武道館。

仕事が忙しいのでどれか飛ばすかも・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

実は明日も休日出勤です・・・(泣)



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :観戦まとめ トラックバック(0) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。