Top Page > 2006年12月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

12/30上井ステーション 「UWAI STATION2」後楽園大会観戦記

 2006-12-31
上井ステーション UWAI STATION2
12月30日(土) 開始 18:30 東京・後楽園ホール 観衆1215人

会場に18時過ぎに着く。難なくエレベーターで5階へ。
エレベーターでは偶然にもAYUMUさんと一緒になる。
ウーロンハイを買い席に着こうとするとUWAI28号ではない28号氏を見つける。
暫し歓談。
東側スタンドの席に着くとmatsuさんが現れお喋り。
客席は7割位の入り。

まずは上井駅長の挨拶で始まる。
上井駅の車掌がリングアナの下島裕二に決まったとの事。


第1号車 タッグマッチ 30分1本勝負
ディック東郷& ○マグニチュード岸和田(13分26秒 ダイビングセントーン→片エビ固め)真霜拳號&●房総BOY雷斗
第1試合にしては勿体無い面子。
体格に劣る雷斗が足を引っ張ると思ったが、そんなことも無かった。
真霜と岸和田の絡みは新鮮。
4人がそれぞれ良い持ち味を出せた試合。
セミ辺りでも良かったかな。
u1

u1



第2号車 シングルマッチ 30分1本勝負 61歳vs19歳
○ドン荒川(5分20秒 変形アームロック)●フジタ“Jr”ハヤト
荒川の入場曲が途中からプチシルマのCM曲に。「プチ・プチ・プチ・プチ・プチシルマ~」が頭にこびりついて離れない。
ハヤトの打撃を難なくかわしグランドに持ち込む荒川。
危なげなく完勝。
ただ最後止めるのが早かったような・・


第3号車 シングルマッチ 時間無制限1本勝負
○UWAI28号(6分28秒 シベリア鉄道ラリアット→踏みつけ式体固め)●メカマミー
まずはUWAI28号製作者の上井駅長の兄が登場。UWAI28号の説明。
これが長く客席が間延びする。
メカマミーのドリル攻撃がUWAI28号には効かず、何故かレフェリーの和田良覚に突き刺す。
UWAI28号のパワーにメカマミーが押される展開。
何だかメカマミーがベテランプロレスラーに見えた不思議な試合だった。
u2

u2



第4号車 シングルマッチ 30分1本勝負
○飯伏幸太(7分34秒 ジャーマンスープレックスホールド)●毛利昭彦
リングに向う毛利の表情が良かった。
異種格闘技戦のような殺伐とした雰囲気がリングを包む。
切り返しの関節技で鋭い動きを見せる毛利。
シューティングスター、ドラゴンスクリュー等で意地を見せつける飯伏。
最後はジャーマンで試合を決める。
素晴らしい試合だった。毛利のプロレス継続参戦を望みます。


第5号車 タッグマッチ 30分1本勝負
●スペル・デルフィン&タイガースマスク(14分30秒 回転エビ固め)○ウルティモ・ドラゴン& 岡田かずちか
レフェリー不在、リングの不備で試合がなかなか始まらない。これは何かのネタだったのか?
結局和田京平が登場。
大阪勢の動きの良さが目立った。特にタイガースマスク。
ウルティモは久しぶりに見たけどあまり活躍せず。
試合後デルフィンがウルティモに大阪参戦を促すアピール。
u5



第6号車 タッグマッチ 60分1本勝負
○鈴木みのる&高山善廣(18分55秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)スコット・ノートン&ハワイアン・ライオン
ライオンが捕まる展開ながら相変わらず良い動きを見せる。
和田京平とみのるのやり取りが試合の随所に散りばめられていた。
高山とノートンは迫力ありました。
ライオンはもっと伸びそう。
u6



第7号車 シングルマッチ 60分1本勝負
○柴田勝頼(9分29秒 腕極め卍固め)●浜中和宏
この試合も異種格闘技戦のような趣。
プロレス技の順応性も見せる浜中だったがやはり迫力あるのは投げ技。
カレリンズ・リフトは説得力抜群。
試合は流れるように進んでいく。
浜中のバックドロップ、カレリンズ・リフト、スリーパー。
柴田もバックドロップ。そしてPK。腕を決めたままのぺディグリー2連発。
最後は腕極め卍固め。
理想的なプロレスの試合だった。9分29秒があっと言う間に感じられた。
技と技のぶつかり合い、意地と意地のぶつかり合い。
俺が一番みたいプロレスがここにあった。
今回の柴田にも猪木の幻影を見てしまった・・・
u7

u8

u9

u10


前回の興行は今ひとつでしたが今回は面白かった。
ただ試合順が違ったらもっと満足してたかも。

試合後やまださん、糸香さんにご挨拶。柴田の試合にとても満足している様子でした!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

きょうはインディーサミット&グレプロなのでこれが今年最後の更新かな?
それでは来年も宜しくお願いします!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(9)

12/29 DDT後楽園大会観戦記「NEVER MIND 2006」

 2006-12-30
DDT「NEVER MIND 2006」
12月29日(金)東京・後楽園ホール 観衆2006人(超満員)

ロビーは物販やサイン会等のスペースが多いせいもあり大混雑。
仕事帰りの人も多いためか開始時間過ぎて客席は徐々に埋まっていく。
今年俺が観戦したDDT後楽園では一番の入り。
Into The Lightの後、スクリーンには矢郷の姿が・・
「こうなったらDDTに入団してやる!」


第1試合 6人タッグマッチ
●諸橋晴也&マサ高梨&趙雲子竜(8分24秒 プルプル蛇→片エビ固め)ポイズン澤田JULIE&魔蛇美&○ベアー福蛇
諸橋組のセコンドには真琴の姿が。
試合開始と同時にポイズンに襲われる真琴。
南客席中段でチョークスラムをかけられそうになるも高梨がカット。
リング上でも乱入した真琴が捕らえられるが、なんと急所攻撃で脱出。
試合はプルプル蛇で福蛇の勝ち。

スクリーンには若手不足を訴える柿本と新戦力を求める三四郎の姿が。
そこにタイミングよく履歴書持参の矢郷が現れる。
入団を訴えるもののDDT崩壊を恐れた二人は矢郷をロッカーの中に閉じ込める。


第2試合 エニウェア・エニタイム・エニシング4thスレット
男色ディーノ、●猪熊裕介、マッスル坂井、○ゴージャス松野
(13分42秒 ゴージャススター☆不知火→片エビ固め)
選手は乱闘しながら乱入。何故か軽く流血している。
場内にはサンドマンのテーマが鳴り響く。試合中ずっと流れていた。
坂井は竹刀と缶ビールを手に。
会場のいたるところでビールを飲み干し客席に吹きかける。
ストレートに試合するとは思わなかったがこうきたかw
後半になるとリング上でまともな展開に。とは言っても男色攻撃とかですが。
試合後北側ステージ席に坂井が突進。
すると客席には吉川晃司の姿が。ちょっとどよめく場内。
若いファンたちは無反応。知らないのかな?


第3試合 DDT EXTRAME級選手権試合
※3分5ラウンドのラウンド制。格闘技ルール(KO、ギブアップ、レフェリーストップのみの決着)と通常のプロレスルールを交互のラウンドで行う。
○[王者]MIKAMI(4R 1分19秒 卍固め)●[挑戦者]タノムサク鳥羽
簡単に決着つくと予想していたが試合はもつれる。
何回もダウンを喫したMIKAMIがこれまた予想外の卍固めで勝ち。
このルールどうなんでしょうね? 通常ルールでやっても良かったと思うのですが。
試合後NOSAWA論外がリングへ。
次回後楽園でEXTRAME級選手権に挑戦することをアピール。


第4試合 星誕期デビュー戦 タッグマッチ
○星誕期&柿本大地(12分20秒 アルゼンチンバックブリーカー)アメリカンバルーン&●中澤マイケル
柿本が捕まる展開。
アメバルの動きは相変わらず良い。戦ってる最中の表情も豊かで感情移入しやすい。
注目の星誕期だが動きはスムーズで力強さもある。背な毛が凄かったが・・
フィニッシュのカナディアンからアルゼンチンバックブリーカーに移る動きも良かった。

ここで休憩。
因みに吉川晃司は第4試合後に帰っていった。背が高く強そうだったな。
物販でマッスルハウスとアイスリボンのチケット購入。
マッスルのチケットは早く買った方が良いと思われます。


第5試合 イタリアン4ホースメン国内最終試合 6人タッグマッチ
○フランチェスコ・トーゴー&アントーニオ本多&イタリアン・ウォリアー(16分40秒 イタリアン・インパクト→片エビ固め)KUDO&飯伏幸太&●松永智充
最後にイタリアン・ウォリアーが突進しながら入場。
アルティメット・ウォリアー張りのいでたち、動き。
とにかく試合中も叫んだりアピールし続けてうるさいことうるさいことww
これはかなりツボに入ってしまった。
最後は本多のパウダー攻撃からイタリアンインパクト。
イタリア軍は今回で帰国するが来年からはディック東郷が参戦するとのこと。


第6試合 KO-D無差別級選手権試合
●[王者]大鷲透(18分04秒 蒼魔刀→片エビ固め)○[挑戦者]HARASHIMA
※HARASHIMAが第23代王者に。
大鷲のペースで試合が進むがそれほど力の差を感じない。
HARASHIMAが急激に成長しているのであろう。
DDTでは一歩抜けた存在に。
試合は後頭部への蒼魔刀、ファイヤーバードスプラッシュ、山折り、とどめの蒼魔刀という流れで文句無い勝利。
HARASHIMAはリングの周りに観客を呼び込み勝利をアピール。

試合後スクリーンに今年のダイジェスト映像がAlone Againと共に流れる。
ノスタルジックに浸っていると、最後に閉じ込められたままの矢郷が入ったロッカーが。
後楽園ホールの従業員も素通りし帰っていく。

3時間に近い興行で疲れましたが楽しめましたよ。
やはりハズレがない団体だ。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(2)

DDT観戦&1/8はアイスリボン観戦決定!

 2006-12-30
DDTはやはりお腹一杯になれる興行でした!
三四郎のアレは最高だった!
心から尊敬します。

休憩時間にマッスルのチケット購入。
もう南の上の方しか残ってませんでした・・。
その後、さくらえみさんからアイスリボンのチケットを購入。
思わず3部とも買ってしまった・・・
おまけに頂いた写真大事にします!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

DDTの観戦記は明日、上井駅に行くまでにUPしますね!
多分・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

DDT後楽園です!

 2006-12-29
南がちょっと寂しい入りかな。

客のノリは良いです!
例の音楽が始まりました!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

な~んにも書く気がおきない・・・

 2006-12-27
なんかかったるくてさ。

明後日のDDT観戦したら元気になれるかな?

おやすみなさい・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

とりあえずクリックしとけって!

では、おやすみなさい・・・・・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(1)

今週の観戦予定です!

 2006-12-26
今週の観戦予定。
この2興行はチケットが手元にあります!

DDTオフィシャル

【対戦カード】
○KO-D無差別級選手権試合
 <王者>大鷲透 vs HARASHIMA<挑戦者>

○DDT EXTREAM級選手権試合
 <王者>MIKAMI vs タノムサク鳥羽
 ※3分4ラウンドのラウンド制。格闘技ルール(KO、ギブアップ、レフェリーストップのみの決着)と通常のプロレスルールを交互のラウンドで行う。

○星誕期デビュー戦
 星誕期、柿本大地 vs アメリカンバルーン、中澤マイケル

○イタリアン4ホースメン国内最終試合
 フランチェスコ・トーゴー、アントーニオ本多、X(高木三四郎の遠い親戚にあたるイタリア人) vs KUDO、飯伏幸太、松永智充

○諸橋晴也、マサ高梨、趙雲子竜 vs ポイズン澤田JULIE、魔蛇美、ベアー福蛇

○男色ディーノ vs マッスル坂井 vs 猪熊裕介 vs ゴージャス松野


UWAI STATION2/スポーツナビ

■UWAI STATION2
12月30日 東京・後楽園ホール

試合順未定

<タッグマッチ30分1本勝負>
ディック東郷、マグニチュード岸和田
真霜拳號、房総BOY雷斗

<30分1本勝負 61歳VS19歳>
ドン荒川
フジタ“Jr”ハヤト

<時間無制限1本勝負>
UWAI28号
メカ・マミー

<30分1本勝負>
飯伏幸太
毛利昭彦



人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日はSEMの観戦記を例のアレ風に書いてみますね!

今日はこの程度しか更新できないわ・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(6)

プロレス大賞表彰式&ネット・プロレス大賞 2006

 2006-12-25
みのるがプロレス大賞表彰式で吠える/日刊スポーツバトル

プロレス大賞の表彰式が25日、都内のホテルで行われ、MVPの鈴木みのるら受賞選手が出席した。鈴木は選考会で出た自分への批判に反論する異例の受賞スピーチ。品格がない、どの団体に出ても同じことをやっているという声に「よけいなお世話」とやり返した。さらに「この壇上に並んでいる選手は『お前はレスラーじゃない』『しょせんインディー』などと言われてきたヤツら。でも、オレたちが今のプロレスを支えている」と胸を張った。


そのプロレス大賞とは?

プロレス大賞/ウィキペディア(Wikipedia

もともとプロレス記者は担当の団体を持つために、人間関係、会社関係を重視した投票が発生しやすい。団体が少なかった時代はそれでも機能していたが、多団体時代を迎えた昨今では疑問のつく結果が増えてきた。たとえば下を見ればわかるがノアの選手は旗揚げ以降一度もMVPを受賞していない。また、投票結果は各マスコミで公表されているが、毎年のようにパンクラスの選手に投票している者がいる。プロレス界でもっとも権威のある賞であるとされるが、実態は政治判断で決まるともされ、プロレスファンからは既に権威を感じないという声も多くあがってきている。複数のメディアによって実施されている、ファン投票で選ぶMVPやファン投票で選ぶベストバウトの結果こそが団体の発展とシンクロしているのに比較して、特に東スポのプロレス大賞を受賞したとしても(賞金は出るものの)団体に大きなメリットはないという意見がある(若手選手やインディー選手の箔付けという意味があるという意見もある)。
象徴的な出来事を述べる。2002年のベストバウト(永田vs高山)の際、試合後マイクパフォーマンスの為に残っている選手に対して観客はブーイングを浴びせ、次の試合に出るMVP受賞0回の選手の名前を大音量でコールした。ファンの感覚と記者投票とのズレが多いという事実の一端である。


今年の受賞者は、
第33回プロレス大賞
最優秀選手賞 鈴木みのる(パンクラスmission)
年間最高試合賞 丸藤正道VSKENTA(ノア10・29日本武道館)
最優秀タッグ賞 ブードゥー・マーダーズ(TARU、諏訪魔、近藤、YASSHI)
殊勲賞 丸藤正道(ノア)
敢闘賞 棚橋弘至(新日本)
技能賞 CIMA(ドラゴンゲート)
新人賞 HG(ハッスル)
女子プロレス大賞 該当者なし
話題賞 メカマミー(ユニオン)
カムバック賞 高山善廣(高山堂)
功労賞 大木金太郎さん、ブラックキャットさん、永源遙、ラッシャー木村
レスリング特別表彰 伊調千春(綜合警備保障)坂本日登美(自衛隊)吉田沙保里(綜合警備保障)正田絢子(ジャパンビバレッジ)伊調馨(中京女子大)浜口京子(ジャパンビバレッジ)坂本襟(ワァークスジャパン)高塚紀行(日大)

これを見てなんか違うぞ?
俺、私だったらこうだ!とか思っている人は沢山いるはず。
そんなモヤモヤした気分を吹き飛ばしてくれる企画をブラックアイ2さんが!

ネット・プロレス大賞 2006/ブラックアイ2

ネット・プロレス大賞とは?
 サイト管理人、ブロガーなどを中心に、日々、インターネットでプロレスを語っているファンの投票によって決定するプロレス大賞。
 メール・コメント書き込み・トラックバックなど、ネットを通じての投票のみ有効。
 2006年(今年)が第1回。
 06年主催者は「プロレス専門BLOGブラックアイ2」。
 受賞者には「栄誉」が与えられる。それ以上は何もなし。

投票者資格
 BLOG、ホームページ、ウェブサイトを持っている方が対象。mixiは日記が「全体に公開」の設定ならOK。mixi以外のSNSは不可(登録なしで誰でも見れるサービスならOK)。
 携帯サイトもOK。
 BLOG・ホームページの内容は、プロレス・格闘技に関係することがちょっとでも書いてあればOK(基準緩めにしてみます)。
 BLOG・サイトを持っていない方は投票できません。「どうしても投票したい」という方がいらっしゃいましたら(いるのだろうか?)メールをください。考えます。


我々の意見が反映されるプロレス大賞です。
年末に3興行の観戦が残ってるのでまだ投票しませんが、インディーサミット後に投票したいと思っております。
詳しいことはネット・プロレス大賞 2006/ブラックアイ2さんを参照して下さい!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

因みに今日現在の俺の年間最高試合賞は田村vs日向です!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

12/24 JWP後楽園大会観戦記

 2006-12-24
2月24日(日)後楽園ホール JWPJWP CLIMAX-2006」 観衆956人

試合開始20分前にホールに着きチケット売り場へ。
指定席を買う。
エレベーターで5階に。
入場すると選手がグッズ売り場にいて華やかな感じ。
レモンサワーを買いマルボロに火を点けると近くには石井美紀と春日萌花が。
コスチューム姿でないためか単なる可愛らしい女の子に感じる。
席につき周りを見渡す。
北側スタンドは設置されてなくパイプ椅子席が2列ほど。
東西のパイプ椅子席も3列はあるものの、設置数は少ない。

まず全選手入場式。
初めて見る選手が多かったが雑誌で見るより可愛らしい雰囲気だ。
試合が始まる頃には客席も程よく埋まっていった。


第1試合 大木香デビュー戦 シングルマッチ 20分1本勝負
○春山香代子(6分57秒 片エビ固め)●大木香
この日デビューの大木は宝塚風のボーイッシュな選手。
春山の力技に喰らいつくもダイビングギロチンに沈む。


第2試合 第13代JWP認定ジュニア王座決定トーナメント決勝戦 30分1本勝負
○中島安里紗(8分2秒 キューティースペシャル)●希月あおい(我闘姑娘)
希月にとって敵地だが声援は五分。
希月は持ち前の身体の柔らかさを駆使して試合を有利に運ぶ。
希月の試合ぶりは明るく声もハツラツしていて見てて気分が良くなる。
末恐ろしい10代だな!と思ってみていると対戦相手の中島も10代だと気づく。
試合後石井美紀が中島に突っかかる。


第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○倉垣翼(10分16秒 片エビ固め)●カルロス天野(OZアカデミー)
パワーで攻勢の倉垣に対し時折鋭い空中技や頭突きで返す天野。
頭突きに対してはそれで返す倉垣だったがやはり分が悪い。
体格差を感じさせない好試合。
最後は倉垣のクローズライン。


第4試合 デイリースポーツ杯 クリスマスバトルロイヤル 30分1本勝負
※優勝者にはグアム島ペアの旅
参加選手:コマンドボリショイ、春山香代子、米山香織、ECO、豊田真奈美(フリー)、GAMI(フリー)、闘獣牙Leon(フリー)、松本浩代(エスオベーション)、浦井百合(ガッツワールド)、勇気彩(NEO)
○米山香織(16分8秒 変形ラ・マヒストラル)●春山香代子
プレゼンターとして登場したカブキ。ヌンチャクを振り回すも客席の反応は微妙・・
しかしなぜカブキなのか?w
キャリアのある豊田真奈美はアンドレみたいな扱い。
個人的に好きな浦井百合はあまり良いところ無く早々と退場。う~ん、残念。
最後に残った米山と春山が豊田を何とかオーバーさせ一騎打ち。
今度は米山の腰を据えた戦いぶり見たいモンです。

ここで休憩。
ロビーはグッズ売り場に押し寄せる人並みでごった返す。
喫煙所も人だかり。
ここで南席からバルコニーへ移動。


第5試合 JWP認定タッグ選手権 60分1本勝負
[王者]輝優優(フリー)&●植松寿絵(フリー) (17分31秒 エビ固め)[挑戦者]阿部幸江&○KAZUKI
jwp1

jwp2


輝優優はドレットヘアー。雑誌で見るより遥かに魅力的だ。
試合はスピーディーに進む。
一進一退の攻防に先が読めない。
どちらかというと落ちついて試合を握っていたのはチャンピオンチームか。
輝の表情には余裕を感じられる。
植松は攻める場面は多いものの地に足が着いてないように思えた。
最後はKAZUKIが植松の隙を突き丸め込む。


第6試合 ≪三冠統一戦≫ 60分1本勝負
※JWP認定無差別級・NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権
[JWP認定無差別級王者]日向あずみ(時間切れ引き分け)[NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル王者]田村欣子(NEO)
jwp3

jwp4


凄い試合だった。
まさかここで時間切れ引き分けの試合が行われるとは思ってもいなかった。
しかも全く間延びしていない展開。
固唾を呑んで試合を見つめていた。
何度も時間切れ引き分けの試合は見ているが、終了直前までそのことには気づかなかった。
正直何の技が応酬されたか覚えていない。なぜなら試合時間全てに二人の技が程よく展開されていたから。
隣にいた小吉さんに「もう30分超えてるよな?」と問いかける。
「そろそろ1時間になりますよ!」との返答。
1時間もこの試合を見続けているのか?と俺は驚いた。
全く時間を感じさせない攻防。
リング上の二人の動きにもそれを感じない。試合直後と変わらない動き。
試合は時間切れ引き分け。
ここまで試合時間の経過を感じさせなかった試合を見たのは生まれて初めてかもしれない。
この二人の選手に感服。
文句無く今年見たプロレスのベスト試合!
暫くバルコニーから動けなかった。

バルコニーから試合を見るのは20年振りに近いかも。
前回見たのは最強タッグのファンクスとブリティッシュブルドッグス戦。
それをも凌駕する好試合だった。
女子プロレスをあまり好まなかったが、その偏見を覆された素晴らしく凄まじい試合だった・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

この興行を観戦できて本当に良かった!
jwp5

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :JWP  トラックバック(0) コメント(3)
JWP

JWP後楽園に来ております!

 2006-12-24
指定席と自由席のみ販売。
南I列以降がそれらの席みたいですね。

北側スタンドは潰されパイプ椅子席2列。
東西のパイプ椅子席は3列。

客層は小学生から年配の方まで男女幅広い。
平均年齢は高めかな。

開始10分前、半分程の入りですがどこまで埋まるのかな?


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

本日はノアのSEM観戦、明日はJWPです!

 2006-12-23
本日はノアのSEM興行を観戦してきました。
1年ぶりのノア観戦はちょっと緊張・・
観戦記は明日にでも。

明日の観戦ですがJWP後楽園に行って来ます!
対戦カードは、

JWP OFFICIAL INFORMATIONS/[カード]12月24日(日)後楽園ホール

▼(1)大木香デビュー戦 シングルマッチ 20分1本勝負
 春山香代子 vs 大木香

▼(2)第13代JWP認定ジュニア王座決定トーナメント決勝戦 30分1本勝負
中島安里紗 vs 希月あおい(我闘姑娘)

▼(3) シングルマッチ 30分1本勝負
 倉垣翼 vs カルロス天野(OZアカデミー)

▼(4) デイリースポーツ杯 クリスマスバトルロイヤル 30分1本勝負
※優勝者にはグアム島ペアの旅
参加選手:
コマンドボリショイ、春山香代子、米山香織、ECO、豊田真奈美(フリー)、GAMI(フリー)、闘獣牙Leon(フリー)、松本浩代(エスオベーション)、浦井百合(ガッツワールド)、勇気彩(NEO)

▼(5)JWP認定タッグ選手権 60分1本勝負
[王者]輝優優(フリー)&植松寿絵(フリー) vs [挑戦者]阿部幸江&KAZUKI

▼(6)≪三冠統一戦≫ 60分1本勝負
※JWP認定無差別級・NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権
[JWP認定無差別級王者]日向あずみ   vs  [NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル王者]田村欣子(NEO)

JWPは初観戦なので非常に楽しみです。
何でも特別RS席7000円とRS席5000円が売り切れらしい。
早起きして当日券買わなきゃな。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今日もディファカレーは食べませんでした。
菊地選手が旨そうに食べてましたよ(笑)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

明日23日の観戦予定

 2006-12-22
明日の観戦は次の四つが候補。

レッスルランド
東京・後楽園ホール(12:30)
棚橋vsミラノ、中西&田中&田口vsTARU&矢野&魔界6号、邪道&外道vs新崎人生&野橋真実  

エルドラド
静岡・清水マリンビル(13:00)
近藤&YASSHI&サンデー☆省吾vsブレイザー&JKO&飯伏、TREASURE HUNTERSタッグトーナメント1開戦:大鷲&千賀vs清水&卍丸、Ken45vs青木洋介  

NOAHSEMful Gift in Differ '06」
東京・ディファ有明(16:00)
GHCjrヘビー級選手権:杉浦vs高岩竜一、森嶋vsKENTA、丸藤vs潮崎

極悪同盟興行
東京・新宿FACE(18:30)
ダンプ&ZAP&サソリvs尾崎&浜田文子&チェリー、田島久丸vs南野武、渡辺智子vs当日発表、ジャンボ堀&大森ゆかりvsGAMI&武藤裕代

上二つは起きれたらね。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明後日は未定・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

週刊ファイトの思い出・・・

 2006-12-21
週刊ファイト」の初代編集長、井上義啓さんが12月13日になくなられていたことが本日わかった。享年72歳。
晩年は「紙のプロレス」で活躍されてました。

俺が「週刊ファイト」と出会ったのは小学校高学年のときかな。
当時の紙面はプロレス専門紙だったわけではなく、芸能欄や大人のおもちゃの広告もあった記憶がある。
新日本プロレス寄りの内容であったためとっつき難かった気が。
廃刊前まで時折買ってました。
都内のターミナル駅では発売日前日の夕方から売店に並んでましたね。
もっとも「マット界舞台裏」を中心に読んでましたが。

ご生前のお姿を偲び、心よりご冥福をお祈りいたします。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

おめぇに配る招待券はねぇ!!!

 2006-12-20
今度の1/4新日本プロレスドーム大会の招待券は無いようですよ!

菅林直樹カウントダウンブログ「決意!」

噂では、招待券が出てくるのを待っているファンの方々もいらっしゃるとのこと。
申し訳ございませんが、今回は招待券は出しませんので、何卒ご購入よろしくお願いいたします(笑)。


ヤフオクみても新日ドームのチケットは皆無。
今回はYFCも無し。
もちろん花やしきで配られることも無く、変な判子押されたチケットも出回らないでしょうw

個人的に某所から打診ありましたがあんまり良い席では無かった・・
5列目以内だったら定価は出しましたけどねぇ。
真面目に売れてるみたいです。
アリーナの後ろの方で見るんだったらスタンド後方で見ても一緒だと思いまだチケット買ってません!

まぁ仕事始めだし行けるかどうかわからんしな。
なんとしても観戦してみようとは思ってますけど・・・

亀田の選評はこちらの人気blogランキングへ
亀田に触れてないブログはこちらから!にほんブログ村 プロレス

アリーナと1階スタンドでどれだけの収容人数なんだろうか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(3)

インディー・サミット プレジデント・ランブルに8社長の出場が決定!

 2006-12-19
12月31日はインディー・サミット観戦します。
珍しく前売りで抑えちゃってるんですよ。
その後の新木場グレート・プロレスリングも行く予定。
本日インディー・サミットでのプレジデント・ランブル参加者が正式決定。

プレジデント・ランブルに8社長の出場が決定!=I・サミット/スポーツナビ>

12月31日の「インディー・サミット2006 カウントダウン・プロレス」(後楽園ホール)で行われる「100万円争奪プレジデント・ランブル」の出場社長8人が紆余(うよ)曲折の末に決定した。
19日、IWA浅野起州社長のおひざ元である「新宿2丁目劇場の聖地」喫茶タントラで会見が行われ、当日は花園ラグビーの審判を務めるために欠席する浅野社長に代わってエースの松田慶三が社長ランブルにエントリー。「松田のものは浅野のもの、浅野のものは浅野のものよ」と賞金横取りを主張する浅野社長に誓約書まで書かされた松田は「賞金を会社に持ち帰ります」と明らかにテンションが下がり気味ながらも優勝宣言を行った。
すでに出場を志願していたDDTの高木三四郎、大日本プロレスのグレート小鹿(この日は代理で登坂栄児統括部長が出席)に加え、大会プロデューサーのTAKAみちのくも賞金100万円につられて参加決定。さらにタントラあてに「速達」で新崎人生(みちのくプロレス)、スペル・デルフィン(大阪プロレス)の写真も届き、参戦に名乗りを上げた。
次々と参加選手が決まる中、なんと、社長ランブル出場を直訴する男が、会見中に浅野社長が経営する定食屋「花膳(はなぜん)」に立てこもるという事件が発生。あわてて会見を中断して駆けつけると、マッスル坂井(DDTテック)が杏仁師範に生のキュウリを食べさせようとする“時節柄危険な”暴挙に出た上、そのBGM代わりにカラオケ・マシーン2号(エルドラド?)が梅沢富美男の名曲「夢芝居」を熱唱。この危機的状況を回避するため、坂井とマシーンの出場も認め、計8社長の参戦が正式決定した。
キュウリを片手に反町隆史の「ポイズン」を熱唱し、“言いたいことも言えないこんな世の中”に反旗を翻した坂井は「デザイアー(欲望)を持つ男達が集まるランブルで優勝し、1.3マッスルで散財したい」と闘志満々。100万円の現ナマを前に、社長たちが早くも目の色を変えて互いをけん制し合った。


喫茶タントラで会見が行われたなんて素晴らしすぎます!
人生社長の代わりにサスケが出場して例のお約束行動を見せて欲しかったですがw
俺グレート小鹿の戦う姿何年ぶりに見るんだろう?すんげぇ楽しみ!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

一部ではカウントダウン前にこの興行が終ってしまうのでは?と危惧されてますがww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

肉体改造

 2006-12-18
諸事情により明日から自分の身体を実験台に肉体改造して行きます!

現在の数値、身長171.6、体重63、体脂肪率20.4。

目標は柴田の身体。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日からね。今日は氷結3本目だしww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(5)

12/17 みちのくプロレス後楽園大会観戦記

 2006-12-17
12月17日(日) みちのくプロレス 東京・後楽園ホール 観衆:1888人

9時にけたたましい目覚ましの音が鳴る。
結局起きたのは10時を過ぎた時間であった。
それを消し煙草に火を点ける。
意を決して起き上がり台所へ。
鍋に卵を2個入れて蛇口を回す。
やかんにも水を入れ火をかけ、シャワーを浴びる。
服を着てパンを焼く。
固く茹で上がった卵に塩をぶちまけて頬張る。
ドリップコーヒーを入れパンにマーガリンを塗りたくる。
朝食を終え何本か煙草を吸い洗面所へ。
歯を磨くと嘔吐しそうになる。
上着を着て外に出る。

本郷通りでタクシーを拾い水道橋へ。
後楽園ホールのチケット売り場に就いたのは試合開始10分前であった。
リングサイドのチケットを購入。特リンは売り切れていた。
エレベーターは混雑していたので階段で5階へ。
レモンサワーを買い席につく。
客席はまばらであった。その後徐々に埋まっていったが。
東西パイプ椅子席は4列。
A列にも客を入れている。
北側にスクリーンは設置されてなく全てが客席とされていた。


第1試合
○気仙沼二郎(5分48秒 フカヒレ折り)●佐藤悠己(DREAMERS)
沼二郎が歌い終わるとすぐさま試合が始まった。
試合を裁くのはデューク佐渡。
佐藤は元スーパークルーの所属であろうか。
対格差のせいか佐藤の攻撃には強さが感じられなかった。
最後は腕をホールドしてのコブラツイストで沼二郎の勝ち。


第2試合
●清水基嗣(6分17秒 卍落とし→体固め)○大間まぐ狼
清水は以前見たときよりも華やかさがあった。
まぐ狼のノーザンライトボムからの卍落としは説得力あり。
勝ち名乗りも受けずとっとと退場。


第3試合 
Ken45°、○バナナ千賀、精霊(16分25秒 バナナシュート→片エビ固め)義経、ラッセ、●南野武
精霊は義経よりも小さい。
南野が他のメンバーより体格に勝るものの強さを見せ付けるには至らない。
試合後軍団Kenのプロモーションへ。
ここでレモンサワーを買いに行った。
席に戻ると人生が登場し南野のプロモーション。


第4試合 3WAYマッチ
マッチョ★パンプvs●男盛vs○松山勘十郎
(8分45秒 男盛が裸絞めをかけたまま肩をつく→体固め)
3人それぞれの入場が長くゴングがなっても試合が始まらなくちょっとだれた試合。
勘十郎は初めて見たが小さいのね。


第5試合
●フジタ“Jr”ハヤト(10分12秒 逆エビ固め)○柴田勝頼
先に柴田が入場。セコンドには誰もいない。
ハヤトの急襲で試合がスタート。
柴田はスリーパーやドロップキック、ヘッドシザース、フロントネックチャンスリー等古典的な技でハヤトをいたぶる。
良いときの猪木を思わせる迫力。
いや、それを凌駕するスピード、技の切れ。
攻撃を仕掛ける前の柴田の佇まいは身震いするほど格好よい。
ハヤトはスピアーから反撃。
PKも繰り出しバックドロップも決める。
ハヤトのスリーパーにはあわやと思わせる迫力があった。
柴田が反撃。
ぺディグリー、パワーボムと思いもよらない技を見せつける。
ラストはパワーボムから逆エビで柴田の勝ち。
自分の強さを見せつけ、相手の強さも引き出し、意外性のある技も繰り出した柴田。
何の文句もつけられない試合。
柴田もハヤトも光った。


第6試合
○新崎人生(11分32秒 無効試合)●GAINA
GAINAに帯同するテッド田辺。
GAINAがデューク佐渡に暴行しテッド田辺がレフェリングすることに。
人生に全く引けをとらないGAINA。
レフェリーをも味方につけ有利に展開。
しかし人生の反撃を受けると大阪プロレスのゼウスが乱入。
ゼウスの身体は凄かった。全盛期のロード・ウォリアーズみたいだ。
試合は結局ノーコンテストだったが人生がGAINA、ゼウス、テッドを蹴散らし観客の溜飲を下げる。
この試合後金網設置もありやっと休憩。まぁ勝手に一服してたけどね。
観客は最終的に8割から9割くらいかな。
よく入りましたよ!
休憩中のロビーの混雑振りが凄かった。
何故かアルコールはスムーズに買えましたが・・


メーンイベント 金網エニウェア・バンクハウス・トリプルデスマッチ
ザ・グレート・サスケ、○野橋真実(33分00秒 逆打ち)●佐藤秀、佐藤恵
※25分20秒 サスケエスケープ、 28分45秒 恵エスケープ
何だかよくわからないルールだったが、試合は場外で佐藤兄弟の豆腐攻撃からスタート。
そのまま場外戦。サスケは中華鍋を持ち出しあんかけ攻撃で逆襲。
この人たち最高だわww
佐藤兄弟が自転車を持ち込み嫌な予感w
野橋とサスケを轢く。
その後自転車を奪ったサスケが意味も無く南中段の通路から階段落ち。
場内が沸点へ。もしかしたら俺だけかも知れんがw
サスケは脚立を東バルコニーに立てかける。
意味も無く昇るサスケ。それに続く野橋。
案の定脚立は倒されるw
前も同じ光景見たが意味わかんねぇよwww
またまたよくわからんが金網内での戦いしか駄目だというルールに。
リングでの攻防ののちサスケが突然、机を組み立てその上に椅子を設置。さらにその椅子の上にラダーを。
それに昇るサスケ。しかし足場が不安定なせいもあり勝手に崩れ落ちていく。
何か意味があったのだろうか?ww
もう最高だよサスケ!
客席の一部は大爆笑。
その後場外エスケープに成功のサスケ。う~ん、ちょっと残念。
残された野橋が不利な展開。
佐藤恵がエスケープに成功し残された二人。
試合は30分を経過。
そんな時間を全く感じさせない好?試合。
野橋は佐藤秀を机の上にパワーボムで叩きつけるも机は折れず。
しかし椅子の上で逆打ちを決め勝利。
いやぁ今年一番の試合だった!
もう最高!!
こんなに笑った試合は一切無かった。
お約束的な動きもあれば意外性のある攻撃もある。
本当楽しめた。
チケット代をもっと払っても良いと思った!
これこそエンターテイメントを極めた試合。
サスケ最高!

前日までの身体の辛さと精神的落ち込みが一気に解消された素晴らしい興行!
極私的2006年№1興行でした!


ブラックアイさんの感想が気になる人気blogランキングはこちら

にほんブログ村 プロレス

今夜が山田さんの感想も気になるわ~

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(17)

東京駅へ・・・

 2006-12-16
仕事を終え新大阪の駅へ。
いつもならちょっと贅沢して、自腹を切りグリーン車で帰るのだが、今回は会社から支給された切符使用のため指定席。
チケットを機械に入れ席を指定する。
喫煙の窓側。
改札に入り日経の夕刊と缶チューハイ2本を買う。
列車に乗り込み網棚にボストンバッグを乗せた。
新大阪始発の列車だったので車内は空いている。
缶チューハイのプルトップを引きゴクゴクと音を立ててアルコールを胃に流し込む。
至福の時。
暫く外の風景を肴に缶チューハイを飲んだ。
マルボロに火を点けるや否や列車が発車する。
新聞に目を落とす。
京都に停車する頃にはそれを読み終え缶チューハイも空になっていた。
2本目を飲み始めると急に睡魔が襲ってくる。

気がついたときには新横浜駅に近づくアナウンスがされている最中であった。
横浜アリーナで観戦したのはいつのことであろうか?等とボーッと考える。
ぬるくなった缶チューハイは不味かった。
続けて吸った煙草も不味かった。
急に疲労感を感じる。
しかし何か心地よく感じた。
脱いでいた靴を履き用を足しに立ち上がる。
身体は重かった。

この疲れは明日癒そう。
みちのくプロレス後楽園大会で・・・


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

大阪出張中

 2006-12-15
20061215233004
始発の新幹線で大阪出張。
22時過ぎにホテルへチェックイン。
疲れたのでこのへんで。

喉が痛く熱っぽい。
気合いで治して明日の仕事も頑張らなければ…

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

ではお休みなさい

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(4)

今週の観戦はみちのくプロレス!

 2006-12-14
明日から大阪出張のため、大阪プロレスやFU★CK!を観戦するチャンスもあったのですが時間と予算の関係上、土曜の最終で帰ってきます。
で、次の日の昼はみちのく後楽園へ。

みちのくプロレスオフィシャルサイト

12月17日(日)
今年最後の東京大会、後楽園ホールは、まさに「Angel」と「Devil」両極端なみちプロらしさが並ぶ事に!!

【金網エニウエア・バンクハウス・トリプルデスマッチ】
ザ・グレート・サスケ&野橋真実 vs 佐藤秀&佐藤恵
<特別ルール>
試合開始より10分間はエスケープルールを解除。
10分間はエニウエアルールで会場内何処でのフォール・KO・ギブアップも認められる。
10分後に決着がついていない時は、全選手を金網に入れ、エスケープルールにより行う。
また、リング内でのフォール・KO・ギブアップもあり。
リング内にはレフェリー1名が入る。
レフェリーが危険とみなす凶器以外の使用は認められる。火気は不可。

新崎人生 vs GAINA

フジタ“Jr”ハヤト vs 柴田勝頼

ken45°&バナナ千賀&精霊 vs 義経&ラッセ&南野武

<3wayマッチ>マッチョ☆パンプ vs 男盛 vs 松山勘十郎

清水基嗣 vs 大間まぐ狼

気仙沼二郎 vs 佐藤悠己(DREAMERS)



柴田の試合とサスケの理解不能な暴れぶりに期待してます!
当日券で行くけど売り切れないよね?

ミルコ移籍情報はこちらの人気blogランキングへ
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

12/10 KAIENTAI DOJO後楽園大会観戦記

 2006-12-13
KAIENTAI DOJO後楽園大会 CLUB-K SUPER overthrow
2006年12月10日(日)[後楽園ホール] 観衆671人 

この日はダークマッチが無かったのでゆっくり後楽園へ。
宿酔いのため酒を買わず一服してから着席。


第1試合
十嶋くにお&○TAKUみちのく(7分45秒 刈羽落とし)Quiet storm&●梶ヤマト
この位置で試合するのが勿体無い十嶋。もっと後ろで見たい選手。
休憩時間にサイン会してたっけな。


第2試合
○柏大五郎&MIYAWAKI&藤澤忠伸(7分55秒 まっぷたつ→ギブアップ)滝澤大志&●ランディ拓也&ヒロ・トウナイ
藤澤忠伸は栗栖ジム出身らしい。
新人組はアナウンスが聞こえ辛かったので誰が誰だかわからず。
一人上背の高い選手が目をひいた。


第3試合 [~マルホンコーポレーション杯~ サラウンドフォース]
《参加選手》Mr.X/マイク・リーJr./房総ボーイ雷斗/房総ボーイレフト/火野裕士/稲松三郎/山縣優/DJニラ
○房総ボーイレフト vs ●DJニラ
(5分57秒 房総ボーイ雷斗のライトニングキック→片エビ固め)
何回見てもどうもサラウンドフォースというルールがわかり辛い。
個人的期待の火野が怒られながら退場。


第4試合[KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ3WAY選手権試合]
●アップルみゆき&YOSHIYA(王者組/第18代王者)
       vs
○大石真翔&旭志織(挑戦者組)
       vs
PSYCHO&バンビ(挑戦者組)
(10分32秒 YOSHIYAがイスの上へアンダー・ザ・マウンテン→体固め)
※大石真翔&旭志織が新王者となる。アップルみゆき&YOSHIYAは2度目の防衛失敗。
これもわかり辛い結果だった。
バンビがパートナーのPSYCHOを裏切り、アップルみゆきを裏切ったYOSHIYAに加担した大石の勝ち。
退場時に泣きじゃくっていたアップルみゆきが印象的・・・

ここでインフォメーション。
と、同時に喫煙所へ。
このときに中川が引退を表明したらしい。
残念・・・


第5試合
○TAKAみちのく(21分5秒 ジャストフェイスロック2006→ギブアップ)●KAZMA
序盤はチョップの打ち合いやヘッドロック等クラシカルな展開で進む。
ソレを怠惰に感じず会場は息を呑んでリングを見守る。
ただやられてもTAKAみちのくには危なっかしいところが皆無。
KAZMAファンの俺としては何とか反撃を望む。
KAZMAのAXボンバーや間接技にいつものような説得力は無かった。


第6試合[STRONGEST-K TAG選手権試合]
○JOE&ヤスウラノ(33分57秒 ポンプキック→体固め)●真霜拳號&円華
真霜組がヒール役で試合が進む。
場内の声援は圧倒的にバジに。
JOEが足にダメージを負いヤスがロンリーバトルに。
試合時間が20分を超えるも全くその長さを感じさせない行き詰る攻防。
終盤お互い決め技のオンパレード。
それぞれを返しに返す両軍。
いつ決まってもおかしくない展開に。
「これで決まったな!」と思っても尽く返していく。
どちらのファンも満足したであろう試合。
今年のタッグマッチのベスト!文句無く!


正直休憩前まではあまり乗れず。
セミとメインで盛り返した興行。
客数は少なかれど、最後の一体感はKAIENTAIでしか味わえないそれだった。
ただ観客の少なさも盛り上がりに水を差しているのも事実。
セミ、メインはともかく前の方の試合はゲストを入れることを再考したほうが良いんではないでしょうか?

純潔でホールを満員にするのはいつになるのだろうか?


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今週はアレとアレを観戦します?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :KAIENTAI DOJO トラックバック(0) コメント(2)

新日本ドーム大会の全カード決定!

 2006-12-12
観戦記は後回しにして。
1/4新日本ドーム大会の全カード決定!

レッスルキングダムの全カード&試合順決定/スポーツナビ

新日本プロレスは12日、「レッスルキングダムIN東京ドーム」の全対戦カードを発表した。
 同大会は全9試合にて行われ、大トリは武藤敬司&蝶野正洋vs.天山広吉&小島聡のスーパードリームタッグマッチとなった。
 新日本、全日本、それぞれ最高位のタイトルを懸けた選手権試合は第7&8試合にダブルメーンイベントとして行われる。
 詳細は以下の通り。

■「レッスルキングダムIN東京ドーム」
2007年1月4日(木)東京ドーム 開場16:00、開始18:00

<第9試合 スーパードリームタッグマッチ “This is レッスルキングダム”>
武藤敬司、蝶野正洋
天山広吉、小島 聡

<第8試合 ダブルメーンイベント IWGPヘビー級選手権試合>
[王者]棚橋弘至
[挑戦者]太陽ケア

<第7試合 ダブルメーンイベント 三冠ヘビー級選手権試合>
[王者]鈴木みのる
[挑戦者]永田裕志

<第6試合 DANGEROUS RAPTURE>
川田利明
中邑真輔

<第5試合 STOP OF THE WORLD ARTS OF WAR>
金本浩二、タイガーマスク、カズ・ハヤシ、TAKAみちのく、井上 亘
獣神サンダーライガー、稔、ミラノコレクションAT、近藤修司、“brother”YASSHI

<第4試合 DIMENSION ZERO>
長州 力、中西 学、飯塚高史、山本尚史
TARU、諏訪魔、RO’Z、ジャイアント・バーナード

<第3試合 ROCKIN’YOUR HEARTS OF FXXXING OUTLAWS.>
真壁刀義、矢野 通、石井智宏
ディーロ・ブラウン、ブキャナン、トラヴィス・トムコ

<第2試合 ARTISTIC TAG TEAM BATTLE>
邪道、外道
NOSAWA論外、MASADA

<第1試合 WELCOM TO TOKYO DOME! NEW YEAR FUNNY WALTZ>
渕 正信、エル・サムライ、田口隆祐
菊タロー荒谷望誉、雷陣 明


大森さんはやっぱり出ないのね・・
俺が見たいと思うのは1、4、5、6試合かな?
サプライズは無かったようで・・・
でも、今回はチケット代良心的だし行こうと思います。
仕事次第ですが。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

問題はどの席で観戦するか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

昨日は…

 2006-12-12
昨日は更新しないで寝てしまった…。

今日KAIENTAIの観戦記書きますね。
忘れないうちに。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

KAIENTAI DOJO観戦~オフ会!!

 2006-12-10
KAIENTAI DOJOのセミとメインは凄い試合でした。
まぁ本音を言うとKAZMA選手に結果を残して欲しかったけどね。

メインでは久々に重低音ストンピング体験しましたよ!
それだけ凄い試合でした!

その後、猪木酒場でオフ会。

多重ロマンチック」の漁師JJさんと初対面。
ワタクシ、ブログ始める前から読んでいたんで感激しました。
あんまり喋れませんでしたけど・・・

オフ会出席された方々お疲れ様でした!

あとKAIENTAI DOJOでお会いしたネピアさん、今度はじっくり語り合いましょうね!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

マグナムさんご馳走様でした!
大晦日に会いましょう!(笑)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(1)

佐野直が静岡プロレス社長に就任!

 2006-12-09
紙プロハンドによると、静岡プロレスの社長だった稲木良光氏が退任。
佐野直に社長の座を譲るとのこと・・・

大荒れのDEEP新宿フェイス大会の話題はこちら→人気blogランキング
小林邦明に関する話題は多分こちら→にほんブログ村 プロレス

明日はオフ会なんで早めに寝ます。
おやすみなさい・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

日本一まずいラーメン屋「彦龍」突撃レポ!

 2006-12-08
え~っ、今日はプロレスネタも無いので(新日ドーム追加カード決定とか曙の対戦相手決定等はあるけど)、以前mixiに書いた日本一まずいラーメン屋「彦龍」突撃レポでも転記します。

では。


家を出ると肌寒かった。
半袖のポロを着てきた事を後悔した。
山手線に乗り西日暮里へ。
改札を左に抜け大通りをひたすら歩く。
不忍通りにぶつかる手前の左手によみせ通り?という商店街がある。
そこを暫く進み谷中クリニックを過ぎた右手の路地に「彦龍」がある。
夕方であったためか路地裏でも人通りが多い。
風俗店に入るかのごとく素早く店内へ。
逆L字型のカウンターに先客がいた。
女性の親子連れである。
母親が焼きそばらしきもの、娘がラーメンらしきものを食べていた。
二人の間には餃子も置かれていた。

「いらっしゃいませ!」と丁寧な声が俺にかかる。
これにはいささか拍子抜けした。
錆びた椅子に腰を下ろし手書きのメニューを手に取る。
ビール(¥550)とラーメン(¥600)をオーダーした。
後ろを振り返ると芸能人らしき人たちのサイン色紙が何枚も貼り付けられている。
煙草に火を点けカウンターを見る。
店主がコップにやかんから水を注ぎ俺に渡した。
それには口をつけずビールを待った。
ビールとグラスと共におつまみのお新香が運ばれてきた。
ビールを綺麗とは到底いえないグラスに注ぎお新香を口に運ぶ。
見た目は切り方が乱暴なため不恰好なお新香だが、市販の物であろう。
普通の味である。
ビールをちびちび飲んでいると店主はラーメン作りに取りかかった・・・

カウンター越しに調理を目にやる。
小さい缶から白蜀色のスープを浅い鍋に入れ火をかける。
隣のもう一つの浅い鍋の蓋を開け麺をぶち込む。
さっきとは違う缶からタレらしきものをラーメンの器に注いだ。
暫くすると器にスプーンひとさじの化学調味料を入れる。
麺が茹ってきたのであろうか、一本の麺を手に取り固さを確かめる店主。
白蜀色のスープを器に移す。
麺を鍋の上で湯切りしはじめた。
お湯の一滴ももったいないのであろうか。
麺を器に入れ小さい鍋から味付け卵を取り出した。
その表面は何故かブツブツしている。
カウンターの下でごそごそと盛り付け俺の前にラーメンを運ぶ。
やや小さめな器からこぼれそうなラーメンをカウンター越しに受け取った。
見るとスープがどす黒かった。
蓮華でそのスープを啜ってみた。
「・・・・・・」
味は微かにはある。
しかし深みとかコクとかはない。皆無である。
麺の上には小さめではあるが厚めのチャーシューらしきもの、ナルト、ブツブツ味付け卵、細く不恰好に裂かれたメンマが・・・
チャーシューをひとくち。
固くて味がしないので麺の下へと葬り去る。
メンマも味がしない。
中細のストレート麺は悪くはない。
しかし良くもない。
麺を口に運びつつビールをちびちび。
麺の上に浮かぶ不気味な物体味付け卵を無理矢理ビールで胃の中に流し込む。
取り合えず麺は完食した。
決して不味いというほどではなかった。
具はいくつか残した。
しかし、どす黒いスープのせいか残した具も目立たなかった。
残りのビールを飲みながら煙草に火を点ける。
煙草がこんなに旨いと思ったのはいつ以来だろうか。
店主は俺に話しかけてはこなかった。
俺は店内のTVを眺めながら二本目の煙草を吸った・・・
俺はこの店に来ることは二度とないだろう。
ここに来るにはそれ相応の覚悟をしたほうが良いと思う。
ネタや話題作りで来るには重すぎる。

日本一まずいかどうかはわからないが、生半可な気持ちで食べちゃいけないラーメンだという事は十分に理解できた・・・



人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

なんでも炒飯が美味しいらしいので近々、再チャレンジしてきますよ~!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(8)

インディーサミットに谷嵜なおき参戦決定!

 2006-12-07
今日のニュースは色々ありますな・・・

五味と石田が激突! 事実上のライト級頂上決戦実現=PRIDE男祭り/スポーツナビ

魔裟斗大みそか出撃! 韓国伝説のボクシング世界王者と激突=Dynamite!!/スポーツナビ

一番気になるのはこれ、

インディーサミットに元DGの谷嵜が参戦決定/スポーツナビ

12月31日に後楽園ホールで開催される「インディーサミット2006 カウントダウンプロレス」の追加対戦カードおよびカード変更が発表された。
 7日、水道橋の「コロッセオ」で会見が行われ、当初メーンイベントの6人タッグに出場予定だった菅原拓也(エルドラド)の代わりに、今年8月にDRAGON GATEを退団し「自由」になった谷嵜なおきの参戦が決定した。
 菅原は11.14GPWA後楽園大会のメーンイベントに出場した際、左ヒザ前十字じん帯断裂の重傷を負い、年内の戦線復帰が不可能に。それを知った谷嵜が川畑憲昭エルドラド代表に対して自ら代役に名乗りを上げ、川畑代表、そしてマッチメーカーのTAKAみちのくが出場を了承した。
 DRAGON GATE退団後は長らく沈黙を貫き、ようやくエルドラド12.27新宿FACE大会で復帰戦を行う谷嵜は、「エルドラド所属ではなく、谷嵜なおき自身の個人闘争。闘いの理想郷を目指して戦いたい」と気合十分。出場にGOサインを出したTAKAも「キャリアは浅いけど、元気とヤル気はある。もしかしたらこの試合の中で1番目立つかもしれない」と期待を寄せた。
 また、新たに若手6人タッグが追加発表され、会見に出席した3選手が意気込みを語った。
 「エルドラドとしてインパクトを残したい」(バナナ千賀)、「ガッチリやる」(西山秀紘)、「イロモノだけでなく、気持ちの中でも見せていく」(忍)という闘志みなぎるコメントに、TAKAは「いい試合は望んでいない。お客さんに伝わる試合を期待している」とエールを送った。



谷嵜は今年6月、三島来夢と共にフリー契約となり、7月12日東京後楽園ホールの「WRESTLE JAM」最終戦以降、表舞台から姿を消してます。
先ごろのElDorado新宿FACE大会に姿をあらわし、12月27日新宿FACE大会への参戦が決定。
菅原の代わりということでこのままElDorado所属になるのでしょうか?
契約上の問題か半年間のブランクがありますが、順応性の高そうな選手なので、どこに出ても活躍できるでしょうね。

三島来夢はどこに出るのだろうか?

魔裟斗と五味の話題はこちら!→人気blogランキング
プロレスに関する話題は→にほんブログ村 プロレス

インディーサミットのチケットまだ買ってないけど大丈夫だよね?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

12月の観戦予定!

 2006-12-06
12月のプロレス観戦予定ですよ!

10日はKAIENTAI DOJO後楽園、その後オフ会。
15・16日は大阪出張で帰宅は深夜。
16日に大阪プロレス、そのまま泊まって17日にFUCK!観戦の可能性もあり。
東京に戻れば17日はみちのくプロレス後楽園かチョコボール向井引退興行新宿。
23日はレッスルランド後楽園かSEMディファ有明
24日は新日本後楽園か一日桂スタジオかノアディファ有明か浅草インディーズアリーナ
29日DDT後楽園。
30日上井駅後楽園。
31日インディーサミット後楽園。

これで決定かな。
まぁあくまでも予定ですけどね・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

皆さんとどれかバッティングするのでしょうか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

今週の予定はKAIENTAI DOJOとオフ会です!

 2006-12-05
今週はKAIENTAI DOJO後楽園大会を観戦します。

日刊 KAIENTAI DOJO/12月10日(日)後楽園ホール大会全カード決定!!

【日程】12月10日(日)【開場】11:00【開始】12:00
【場所】東京・後楽園ホール
【チケット】(当日各500円増)SRS7,000円/RS 5,000円/指定A 4,000円/指定B 3,000円

≪12月10日CLUB-K SUPER overthrow全カード≫

開場11:00~ 開始12:00~(後楽園ホール)

★STRONGEST-K TAG選手権試合★
《王者》JOE&ヤスウラノ 
     VS 
《挑戦者》真霜拳號&円華

★KAIENTAI DOJO認定WEWハードコアタッグ3WAY選手権試合★
《王者》アップルみゆき&YOSHIYA
     VS
《挑戦者》大石真翔&旭志織
     VS
《挑戦者》PSYCHO&バンビ
※ルール説明※
・ノータッチルール、エニウェアフォールルール採用。
・レフリーが特に危険と見なした物以外の全ての凶器の使用が可能。
・最初にフォール・ギブアップを奪った者のいるチームが勝者(挑戦者同士での勝敗でもタイトルは移動)

★シングルマッチ★
TAKAみちのく VS KAZMA 

★タッグマッチ★
十嶋くにお&TAKUみちのく
    VS
筑前りょう太&梶ヤマト

★サラウンドフォース★
<参加選手> Mr.X、マイク・リーJr、房総ボーイ雷斗、房総ボーイレフト、
火野裕士、稲松三郎、山縣優、DJニラ

★6人タッグマッチ★
柏大五郎&MIYAWAKI&藤澤忠伸 
       VS 
滝澤大志&ランディ拓也&ヒロ・トウナイ

その後オフ会。
今回のオフ会告知では全くと言って良いほど反応ありませんでしたが・・(苦笑)
mixiのほうで参加希望者がおり結局8名か9名になりそうです。
今回は他のオフ会と合流する予定です。
かなり濃密な時間が過ごせそうですよ!
差し障りない程度にオフ会参戦記は書かせて頂きます。

人気blogランキングはここです!

にほんブログ村 プロレスへ

次週は仕事で関西出張。
自腹延泊で大阪プロレスとFU★CK!を観戦する手もあるな・・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

12/3 RAWプレ旗揚げ戦 VOL.5 観戦記

 2006-12-04
2006年12月3日(日) RAW プレ旗揚げ戦 VOL.5
板橋区小豆沢体育館第一武道場 観衆23人 入場料無料

上井駅休憩中に部下にプロレス技をかけるのAYUMUさんと初対面。
少しお喋り。
観戦後に松屋でデミグラハンバーグ定食。勿論サラダにはたっぷりのフレンチドレッシング。
その後ネカフェでうとうとしつつブログを更新。
RAWの観戦を決意し外へ出る。
都営地下鉄三田線に乗り志村坂上駅へ。
駅の上のマックでしばし時間を過ごす。
小豆沢体育館を目指し歩くも前も後ろも誰も歩いていない。
敷地内の公園付近に辿り着くも人気は全く無かった。
迷いつつ武道場の前に着く。
開場は18時50分からとの事。
マルボロに火を点け携帯を弄る。
段々と人が集まり緊張感が高まった。
19時に近い時間であっただろうか、入り口のドアが開き開場を告げられた。
靴を脱ぎ下駄箱へ。
会場を見ると畳の部屋であった。
そりゃそうだ、武道場だもんね。
わかり易く言うと学校にある柔道場や剣道場みたいな感じ。
壁際に腰を下ろし試合を待つ。
音響には凝っているのだろうかBGMが流れていた。


第1試合 敗者引退3WAYマッチ 時間無制限1本勝負
ドラゴンソルジャーLAW vs ○グレート・キラース vs ●ザ・ボスコニアン
(11分54秒 アルゼンチンバックブリーカー) 
ボスコニアンは入場するや否や酸素吸入器をつけ横たわっていた。
DSLは入場曲に合わせて歌おうとするもキラースの急襲を受ける。
三者三様互角の戦い。
場内どよめくアルゼンチンでキラーが試合を制す。
負けによって引退が決まったボスコニアンが流暢な喋りで本日の見所などをアピールする。
引退はそのうちするとの事。


第2試合 20分1本勝負
○フランツ・オトフリート・長谷川3世 vs ●横濱KID
(8分11秒ジャーマンスープレックス→体固め))
長谷川3世とこの後のメインに出るユウキ・ロバート・カワグチはどこかで見覚えがあった。
FTO東京大会の事だったらしい。
二人とも俺より小さかったが、俺より大きなアナウンスがされていた。
時折面白い技が出るものの失敗が多い。
最後は長谷川3世のジャーマンからの体固め。


第3試合 30分1本勝負
○YAMATO vs ●赤城良平
(14分28秒 裏裏足4の字固め固め)
FTO東京大会にYAMATOも出場していたらしいのだが俺の記憶には無かった。
この試合でやっとプロレスらしい試合になった。
チョップや蹴りの打ち合いも迫力を感じられる。
YAMATOのストマックブローも説得力がある。
フィニィシュの裏裏足4の字固め固めは圧巻。
裏4の字を決め反転しレッグロックホールドを決めるというもの。


第4試合 60分1本勝負
○“レスリングマスター”Mr.X vs ●ユウキ・ロバート・カワグチ
(15分31秒 コブラツイスト)
ボスコニアンが自信を持って用意したという“レスリングマスター”Mr.X。
中身はこのブログで少し触れたあの選手か?
寝技やオーソドックスな展開に場内が目を奪われる。
カワグチもMr.Xに負けないテクを披露していく。
地力に勝るMr.Xがオーソドックな古典技コブラツイストで絞り上げ勝利。
十分説得力ある勝ち方。


無料のせいもあったかRAWの初観戦満足しました!
何より畳の上のプロレスが新鮮。
投げ技と共に畳からビンビン迫力が伝わってきました。
昼間観戦したのもプロレス、ここで観戦したのもプロレス(アマチュアと但し書きはあるが・・。)
まだまだ観戦しなきゃいけないプロレスがあると感じた日でしたねぇ。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 プロレス

次回も来るぞ!!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :アマチュアプロレス トラックバック(0) コメント(4)

12/3 上井ステーション「UWAI STATION」後楽園大会観戦記

 2006-12-03
12月3日(日)上井ステーション「UWAI STATION」
試合開始12:00 会場 東京・後楽園ホール 観衆1200人

試合開始10分前に着く。
1階のチケット売場を覘くと全ての席が売られていた。
難なくエレベーターで5階へ。
グッズの売場が少ないせいかロビーはすいている。
ビールを買い席へとつく。
入り口で貰ったパンフレットを眺めて試合開始を待つ。
会場を見渡すと寂しい入りだった。最終的にはそこそこ埋まったが・・・

列車の発車音が流れ上井がリングへ。そして挨拶。
場内の上井に対する声援はBMLの時と比べると寂しかった。


第1試合 タッグマッチ 20分1本勝負
ドン荒川&●菊タロー(12分04秒 首固め)○NOSAWA&MAZADA
レフェリーは柴田勝久。
どう考えても盛り上がる面子だが妙に試合が間延びしていた。
それぞれが得意なムーブを出すもイマイチ盛り上がらない。


第2試合 シングルマッチ 20分1本勝負
○義経(8分57秒 スワンダイブ式450°スプラッシュ→片エビ固め)●ラッセ
ベビーで力量も違いの無い相手同士の戦いに何か乗れず。
客席の声援もそれぞれに対してまばら。
義経の軽技に沸くが場内を温めるに至らず。


第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負 
○スコット・ノートン(3分20秒 超竜ボム→エビ固め)健心&●泉州力
先にノートン入場。
後から入場してきたXは泉州と健心。
一部客席は沸くも大半はキョトン・・・
試合後ノートンはリング上でお客さんと腕相撲。


第4試合 フジタ“Jr”ハヤト デビュー2周年記念試合 30分1本勝負
○ブライアン・ダニエルソン(9分59秒 キャトルミューティレーション→レフェリーストップ)●フジタ“Jr”ハヤト
フジタの試合を生で見るのは初めて。
前髪で顔が覆われてるためその表情はわからず。
ダニエルソンが試合を握る。
フジタの実力の程はわからなかった。


第5試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○柴田勝頼(13分00秒 腕極め卍固め)●ハワイアン・ライオン
ライオンの風貌はプロレスラーそのもの。
ライオンのタフさや受けの強さに苦戦する柴田。
柴田からの攻撃もすぐに返すライオン。
ライオンの強さが目立った試合。
次回の柴田に期待しよう。


第6試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
高山善廣&○鈴木みのる&SUWA(19分07秒 ゴッチ式パイルドライバー→体固め)後藤達俊&●小原道由&ブルーウルフ
両軍の選手それぞれが小気味良い動き。
小原もリング内で良い動きを魅せる。
展開はちょい悪ヒール同士の戦いといった感じ。
場内はそこそこ沸く。


メカマミーの登場もありバラエティーにとんだ興行だったがBMLの時の方が盛り上がっていた。
一つ一つの試合はそこそこ面白いものの興行としてはまとまってなかったかな?
ネカフェで更新のため後で追記するかもです。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今から小豆沢に行ってきます!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(4)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。