Top Page > 2007年05月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

今週はDDTを観戦しますよ!

 2007-05-31
今週日曜はDDTを観戦します!

KING of DDT 2007
【日時】2007年06月03日(日) 開場:11:00 開始:12:00
【会場】後楽園ホール 

○KO-D無差別級選手権試合
 <王者>HARASHIMA vs Koo<挑戦者>

○CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合~4thスレット
 <王者>中澤マイケル、松永智充 vs 諸橋晴也、マサ高梨 vs KUDO、飯伏幸太 vs 高木三四郎、MIKAMI

○DDTエクストリーム級選手権試合
 <王者>NOSAWA論外 vs マッスル坂井<挑戦者>
 ※試合形式未定

○GAY世界アナル級選手権試合
 <王者>男色ディーノ vs MEN'Sテイオー<挑戦者>

○大森夢フェスタ認定世界大森級選手権試合
 <王者>タノムサク鳥羽 vs 柿本大地<挑戦者>

○自由が丘6人タッグ選手権
 <王者>プリンス・トーゴー、アントーニオ"ザ・ドラゴン"本多、キング・アラモアナ vs マンゴー福蛇、ドリアン澤田JULIE、大鷲透(仮名)

○アイアンマンヘビーメタル級争奪バトルロイヤル
 <5月25日現在王者 ゴージャス松野>
参戦表明:小笠原和彦、谷嵜なおき、佐野直、アメリカン・バルーン、星誕期、猪熊裕介


この日は全試合タイトルマッチ。
どれも興味あるが特に注目はGAY世界アナル級選手権。
大森さんが返上したベルトだよね?
DDTエクストリーム級選手権は前回後楽園の予告だと「くるくるバット」マッチ。
フルーツ軍に加入した大鷲の変身ぶりや、DDT初登場の谷嵜なおきも楽しみです!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日は大阪出張なので早目に寝ます。
お休みなさい・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(4)

5/27 ZERO1-MAX後楽園大会観戦記

 2007-05-31
2007年5月27(日) ZERO1-MAX『Everlasting』
会場:東京・後楽園ホール 観衆1500人

喫煙所でサワーを飲みつつ紫煙をくゆらせていると試合開始のアナウンスが。

第0試合
●浪口修 vs 高西翔太○
(6'01 シープウィング→片エビ固め)
コレといった意地の張り合いがあるでもなく淡々と試合が進む。
客席はざわついたまま。移動している客も多く落ちついて見てられなかった。
あっさり終った印象。

第1試合 ZERO1-MAX VS DRAGON GATE
○日高郁人 vs スペル・シーサー(ドラゴンゲート)●
(11'06 ソラリーナ→エビ固め)
グランドの攻防に終始する。
客席はまだ落ち着かず。
地味な攻防も見応えは十分。
終盤にシーサーの丸め込みが続くも、日高はソラリーナで切り返しピン。
二人が第1試合を意識しての展開だった感がした。

第2試合 SUNDAYスペシャル「What is Pro-Wrestling?」
○村上和成(BML) vs ランジェリー武藤●
(3'37 顔面キック→踏み付け式体固め)
煽りVTRが長くちょっと怠惰。
開始早々ブラを剥ぎ取られるランジェリー。
スペアブラを取り付け反撃するもあっさり村上が勝利。
試合より煽りVの方が長かった。
村上にこの手の試合は無理なんだろうか?
ZERO1
ZERO1 posted by (C)マシンガン

第3試合 ZERO1-MAX対FEC
×藤田ミノル vs 折原昌夫(FEC)×
(5'43 無効試合 ※両軍乱入のため)
再試合
藤田ミノル&●澤宗紀
  vs
折原昌夫(FEC)&マッチョ☆パンプ〇
(6'13 マッチョボトム2連発→体固め)
楽しみにしていたこの試合。
折原のセコンドにはマッチョ☆パンプ。
どう考えても不透明な決着を伺わせる。
東郷がいないせいかヒールとしては際立つFECだったが、動きよりアピールが優先される為、場内は思ったほど熱くならない。
マッチョの介入に痺れを切らした日高が乱入。結果ノーコンテスト。
日高に続きリングに入る澤。
澤のアピールもあってタッグで再試合。
最初からタッグでやりゃあいいじゃんか!とも思ったがこの流れは悪くは無かった。
昭和的プロレス。
ZERO1
ZERO1 posted by (C)マシンガン

第4試合 E-Memory
●スティーブ・コリノ vs TAJIRI○
(13'45 バズソーキック→片エビ固め)
コリノの定番ムーブに対しTAJIRIが変則的に試合を動かす。
一見噛み合わないようだが、試合はスムースに流れる。
コリノへの声援が多かったがTAJIRIが試合を決めた。

第5試合 火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負 NWA UNヘビー級選手権
●神風 vs関本大介(大日本)○
(12'01 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
※第7代3王者度目の防衛に成功。
圧倒的に有利だと思えた関本 。
しかし神風に翻弄される。
力技で追い詰める関本だが神風は尽く返していく。
館内の期待が神風に向くと反撃開始。
しかしセカンドロープからの攻撃をキャッチした関本がそのままジャーマン。
説得力満点のフィニッシュに溜息が洩れる。
ZERO1
ZERO1 posted by (C)マシンガン

第6試合 火祭り出場者決定戦 田中将斗復帰戦 時間無制限1本勝負
●田中将斗 vs 佐々木義人○
(14'04 ラリアット→エビ固め)
田中将斗の復帰試合。
身体は絞られておりコンディションは良さそう。
何よりテーピングされてない将斗を見れる喜びがあった。
義人に相手を立てるつもりは無く、全力を尽くして攻撃を仕掛けていく。
将斗の渾身のローリングエルボーを撥ね退けラリアートで勝利。
この日のベスト!

第7試合 火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負
●大谷晋二郎 vs 佐藤耕平○
(14'15 タイガー・スープレックス・ホールド)
耕平は入場こそ風格漂うが試合展開は変わらず。
大谷が序盤から顔面ウォッシュで場内を沸かせる。
場外戦を挟み大技合戦。
力が勝る耕平がドラゴンからタイガーを決め勝ち。
大味だったが盛り上がった。

第8試合 火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負
●大森隆男 vs 崔領二○
(18'59 回転エビ固め)
序盤から大森がラフを交えて攻勢をかける。
こういう展開では大森が負けることが多い。
いや必ず負ける。
場外戦では劣勢になるも崔の攻撃に耐え忍ぶ。
久しぶりのドラゴン。
しかしその後のアックスギロチンを丸め込まれあっさり負け。
場内静まる。
崔はフィニィッシュこそやっちゃった感が強いが、場外への投げ捨てパワーボムなど見せ場は作った。
しかし前の方の試合が素晴らしかったため、たいした印象無く試合が終った感覚が。
大森は負けた後スタスタ帰るし、余韻が無い試合だった。
ZERO1
ZERO1 posted by (C)マシンガン

7、8試合と5、6試合が入れ替わっていたら随分と違っていた興行だったかもね。
メインが締まらないと興行も締まらないんだな・・・と感じた。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

でも満足できたかな。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

北の大草原(味噌ラーメン・曙橋)

 2007-05-28
北の大草原
北の大草原 posted by (C)マシンガン

昨日のMAX観戦前に高木三四郎社長がブログで取り上げていたラーメン屋さん「北の大草原」に行ってきた。

四谷三丁目 北の大草原 味噌ラーメン/新宿御苑で働く社長レスラーのblog

ブログ読んで気にはなってたのですが、俺のmixi日記に「お薦め」とコメント入れて下さったのでこれは一度行かないと。

場所は四谷三丁目駅と曙橋駅の間。
曙橋A1出口を左にさらに左に曲がる。坂道の途中に出てくる、横長のカウンターだけのお店。
7席しかなかった。
俺が行くと右端の1席だけが空いていた。
メニューを眺め北海道限定ビールを頼む。
そして香り味噌ラーメンに味玉(カレー味)をオーダー。
テーブルにはクロス替わりに店の売りが書かれた紙がある。それには味玉無料券もついている。
さほど待つことも無く目の前にラーメンが。
蓮華は二つ、一つは穴の開いたもの。底に沈んだ具もきっちり食べれる。
具は白菜、葱、玉葱、もやし、挽肉、メンマ、コーン、サイドオーダーの味玉。
チャーシューは入っていない。サイドオーダーしなければ入らない。
三四郎社長曰くチャーシュー、メンマが絶品とのこと。
久しぶりの熱~いラーメン
やはりラーメンは熱くなくてはいけない。
スープの味は濃厚なのに抵抗なく喉を通る。
甘さが程よく麺や具を食べる度に啜ってしまう。
麺は中細ちぢれで卵が入っているのか食べ応えがある。
やや硬めで俺の好み。
とろとろの味玉も絶品。
昔風な味噌ラーメンの感じを継承しつつ新しい工夫も施されてる感じ。
焼酎や日本酒もあり個人的には嬉しい。
何より美味かった!
今度はトッピングしまくりで行こうっと!



人気blogランキング
にほんブログ村

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス以外の話 トラックバック(0) コメント(0)

ZERO1-MAX観戦後

 2007-05-27
今日はZERO1-MAX後楽園大会を観戦してきました。
観戦前に高木三四郎社長お薦めのラーメン屋「北の大草原」にも行ってきましたよ!

ZERO1-MAXは良い興行でした!
試合中に客席は程良く埋まり、試合が進むにつれ段々と盛り上がって行くという・・・
しかしメインが駄目。
崔が勝つにしても、もうちょっと説得力が欲しかった。

試合後は落胆してスタスタと階段を下りる。
白山通りに出て松屋で遅い夕食。
いつのまにか黒酢ドレッシングなんか置くようになってたのね。

南北線に乗り帰宅。
今日はもう寝ます。
おやすみなさい・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

本日はZERO1-MAX観戦します!

 2007-05-27
迷ってましたがいつもの如く予定も無いので観戦してきます・・・

5・27 「Everlasting」 全対戦カード試合順決定/BLOG@プロレスリング ZERO1-MAX

ZERO1-MAX「Everlasting」
5月27日(日)後楽園ホール 試合開始18:30(開場17:30)
S席 6,000円 A席 5,000円 B席 4,000円

8大シングルマッチ

⑧火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負
大森 隆男 vs 崔 領二

⑦火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負
大谷 晋二郎 vs 佐藤 耕平

⑥火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負
田中将斗 復帰戦
田中 将斗 vs 佐々木 義人

⑤火祭り出場者決定戦 時間無制限1本勝負
NWA UNヘビー級選手権
チャンピオン      挑戦者
関本 大介(大日本)vs神 風

④E―Memory
スティーブ・コリノvs TAJIRI

③ZERO1-MAXvsFEC
藤田 ミノル vs 折原 昌夫(FEC)

②Sundayスペシャル「What is pro-wrestling?」
村上 和成(BML)vsランジェリー武藤

①ZER01-MAXvsDRAGON GATE
日高 郁人vsスペル・シーサー(ドラゴンゲート)

第0試合(18:15開始)
浪口 修vs高西 翔太


観戦前はちょっと四谷に・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

「麺屋 銀」四谷

 2007-05-26
ネタが無いのでプロレス以外の話。

四谷のラーメン屋『麺屋 銀』に行ってきた。
わざわざ行ったのではなく、外回り中に発見したので。
場所は新宿通り沿い。
派手な電飾で地下にある店なので空いていると思い階下へ。
入り口で食券を買う。
何やら烏骨鶏を売りにしているみたいだが、肝心のラーメンではその恩恵に与れない。
烏骨鶏のたまご(生たまご)をサイドオーダーしなくてはならない。
それは高いので普通にオーダーする。
この店のお薦めは味噌ラーメンらしい。そう書いてあった。
で、こだわりの一品が塩ラーメンらしい。そう書いてあった・・・
塩チャーシューをオーダー。
店の内装は黒を基調に飲み屋みたいな雰囲気。実際夜は飲み屋も兼ねてるっぽい。
縦に長い店で左にカウンターと厨房。右手にテーブル席。店の奥にもテーブル席があるようだ。
昼時のせいか程よく混んでいる。
席に着くと店員が麺大盛りとライス無料だと言う。
それを断り回りを見渡す。
食べてるメニューは一定してない。
店員は5人。多すぎる。もしかしたらここは人気店なのか?
待つほども無く塩チャーシューが運ばれてきた。
具はチャーシューとメンマとネギとコーン。
スープは透き通っている。
スープを一口啜る。塩気が強いが悪くは無い。
チャーシューを口元に。柔らかく美味。
麺は中細のちぢれ麺。柔らかく食べ応えが無い。
客はひっきりなしに入ってくる。
完食し直ぐに席を立つ。
普通のラーメン
飲んだ後のラーメンとしたら満足な味かな?


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス以外の話 トラックバック(0) コメント(2)

6/25は上井駅へ!

 2007-05-25
6/25という平日の月曜とはいえ、上井駅をやらなきゃいけなくなったみたい・・・

となると俺的には応援せざる得ない。

何せ熱狂的信者だからな。

上井駅ではなく「ふ~みん」のな。

でもこういう環境の時こそ面白い興行が行われる気がする!

気がする。

気がする・・・



「チケットぴあ」でさえ販売されないこの興行、どこでチケット買えばよいのか?w


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

6/25上井駅後楽園大会、興味ある方はここのメールフォームかコメント欄で連絡を・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(0)

趙雲子龍の死亡遊戯

 2007-05-24
666の観戦記なんて今更でしょ?

ッつうコトでこの日のベストバウト、第2試合の「趙雲の愉快な死亡お遊戯」観戦記。

まず、ブルース・リー張りの黄色に黒いストライプのトラックスーツを着た趙雲が入場。
ハッスルで川田が同じコスチュームで登場して来た時と同じ衝撃。
リングに立つと対戦相手のエル・サミライが煙草を片手に入場。
難なくこれを退けると場内暗転。
スクリーンに疲れ果てた趙雲が階段を昇る姿が映し出される。
何故階段を昇るのか?
それは階上に敵が待ち受けているから。

2階の敵は真紅のチャイナドレスを纏った木村響子。
力技に苦戦するも、相手の首をねじ折って葬り去る。

3階の敵はナスティ・ブラック・パンサー。
いわゆるひとつのGENTAROである。
本来だったら格上であるが、アドレナリンが効いていたのであろうか、フットスタンプ&踏み付けで死に至らしめる。

階上に上がる趙雲。
そこに待ち受けているのはジャバー張りの長身バスケの選手と思いきや、ブルース・リーにそっくりのクドー・チャン・リーであった。

そもそも『死亡遊戯』と言う映画は、ブルース・リーがクライマックスのアクション・シーンだけを撮った後急逝し、未完成に終わるはずだったが、過去の映画のシーンと贋物による新たなストーリーの造形によって作られた不自然な映画である。

こういったことも掛けられていたのであろうか?
この試合は大半の観客がキョトンとしていた。
そりゃそうだ。
須山さんが判り易く解説していたが、こんなネタは理解できないだろう。
終いには「判り辛いネタでしたねぇ・・。」とか言ってたしww

最後に負けたのは趙雲。

この映画に於ける贋物と本物の違いと掛けたのであろうか?

誰が考えたんだろう?このネタ。
趙雲の年では『死亡遊戯』見てないだろうし。
会場を見渡すと須山さんかなぁ・・・ww

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今更『死亡遊戯』見ようとは思いませんがwww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)
666

6/25 上井駅後楽園大会開催決定?

 2007-05-23
本来なら666の観戦記書くところだが、気になることがあるのです。
上井駅次期興行について。

次回上井駅は7月13日(金)大阪(場所は知らん)だったはずだが、急遽6月25日(月)に後楽園でやるらしい。
元々この予定でやるつもりだったみたいですが・・・

7/13の大阪でさえ無謀だとは思いますが、6/25平日の月曜に後楽園でやるなんて・・・(いわゆるひとつの絶句)
もしかして上井さんてマゾなんだろうか?
何でそこまで自分を追い詰める?w

例えばノアが月曜に後楽園で興行してもそれ程は入らないだろうに。
でもやらなきゃいけない何かがあるんでしょう!(キャンセル出来ないとか)

もうこの際、駅長トークショーにしちゃえば良いのでは?
その方が喜ぶ人多そうですよ~

最近自己クリックもしてない→人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

俺は行くけどね!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(2)

5/20 666桂大会観戦記1

 2007-05-21
上野で遅い昼飯をとる。
ハンバーガーをビールで胃に流し込む。
最後のフライドポテトで残ったケチャップをすくう。
それを口にやり煙草に火を点けた。

上野から常磐線に乗る。
北千住に着き東武線へ乗り換える。
目的の駅に着いたのは4時半過ぎだった。
蒲生駅にはタクシーなど停まってることが無いと認識していたが、3台ほど客待ちをしていた。
それを横目に、らしからぬ商店街をひたすら直進する。

途中のコンビニで缶チューハイを買い、それを飲みながらだらだらと歩く。
生温い気温。
Tシャツ1枚で来たことは正解だった。
目的地の桂スタジオに着くと日差しは遠ざかっていた。
開場待ちの群れを過ぎ裏手の公園で腰を下ろす。

二本目のプルトップを引き喉にやる。
暫し紫煙を燻らせていると知ってる顔が続々とやってきた。
重い腰を上げ入場口近くの灰皿の或る場所へ。
一緒に観戦する人と落ち合う。

開場時間を30分ほど過ぎた刻にやっと入場が出来た。
俺たちの席は北側だった。
選手入場口とモニターがある方向。

煙草を吸う為外へ。
開場が始まって暫くたつも、未だに入場に列をなしていた。
公園の簡易便所で用を足し再び会場に。
いつの間にか客席は埋まっている。
人ごみを掻き分け席へ向う。
着席するや否や場内が暗転する・・・


人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)

666感想・・・

 2007-05-20
軽く感想を・・・

・開場が遅れたため入場するのに一苦労。
・入場口が左のシャッター側だけだった為、混雑。
・場内は満席で立ち見客も多数いた。
・トイレが女子二つ、男子一つしかない為、試合中も常に行列。
・売店にビールとチューハイがあった!
・モニターが小さいので見辛かった。
・試合は満足。が、仕掛けが長かったかな?
・特殊効果は迫力アリ。
・近くのお客さんが倒れて、ちょこまか活動。
・メインはプロレスらしいプロレスが見れた。
・帰りが寒かった・・・

まぁそんなトコです。
666はここを常宿にすればよいのでは?
新木場よりここの方が合ってるって!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

写真は場内暗かった為、上手く撮れんかった・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)

666桂大会…

 2007-05-20
20070520184503
満員っす!
立ち見も多数。

何か、かな~りヤバそうな雰囲気ww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)

明日は666桂大会速報・・・

 2007-05-19
明日は666桂大会観戦しますが、速報しようかな。
とか言いつついつもしないんだけどねぇ・・・

5/20 666桂スタジオ大会
17:30open 18:00start

手持ち無沙汰だったらしますよ~

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

多分しない(爆)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)

何も無い・・・

 2007-05-19
ブログに書くネタが何も無いよ~

今週観戦する666の対戦カードとか書ければ何とかなるのだが、生憎ここはカード発表ないし・・・

かといってスポナビ等にも話題になる記事ないし・・・

昨日みたいなmixi日記の転載も限界あるしなぁ・・・

っつうことでお休みなさい。

これじゃぁ順位も落ちるわな→人気blogランキング
勿論こちらも→にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

或る夜の出来事

 2007-05-17
当時も今と同じ仕事をしていたが、景気が良かったせいか激務だった。
唯一の休みである日曜日は遅くまで泥のように眠っていた。

夕方からゴルフスクールに通う。
俺に付いていたレッスンプロは童顔で人当たりが良く、女性の受講者が多かった。

一緒に習っていた俺と仲の良かった女性が何の予告も無しにスクールに顔を出さなくなった。
清楚な感じで上品な趣だった。
髪型や服装は時代より少しずれてはいたが。
確か俺より年上で独身だったはず。

彼女と具体的に話をしたのはゴルフスクールの飲み会のとき。
隣りに座り意気投合し携帯番号とメルアドを交換していた。

彼女の存在を忘れかけていた頃、突然彼女からメールが届いた。

彼女からのメールには、仕事の都合で転勤・引っ越ししたこと、勤める会社がマンションを無償で用意してくれたこと、あまりにも突然の話でスクールに連絡を入れる余裕がなかった等綴られていた。
そして、「誘って頂いたのに連絡遅れてすみません」とも。

「今度、飲みに行きませんか?」
こんな文句は常套句だ。
彼女にもそう声をかけていた。

それに対する返信だったのであろう。
それから暫くは当たり障りのないメールのやり取りが進んだ。

ある日の彼女からのメールにこう書かれていた、
「いったい、いつになったら飲みに連れて行ってくれるの?」と。
曖昧な返信を返し続けていたが、ある日彼女から電話があった。

電話に出ると彼女は具体的に会う日を迫ってきた。
「日曜休みでしょ?」「今、決めて!」
「こっちに来る?」
こんなに積極的な面を見たことなかったので驚いた。
俺はある祝日を指定し約束をしてしまった。
彼女の住んでいる所まで出向くことになったのである。
その地は神奈川であったが、俺の自宅からはかなり遠方だ。
正直面倒な思いも生じていた。

その日が近付きメールが頻繁に来るようになった。
約束の日の前日に来てくれと。

えっ? どういうこと? 前日に来いということは二人で一夜を過ごすと言うこと?

俺の頭の中は混乱した。
しかし臍から下は色めき立った。

そして、二人が会う日が訪れた。


当日いつも通勤で使うものより大きめの鞄で会社に向かう。
この日は内勤であった。
何度か彼女から確認メールが入る。
目的地までの特急の時刻表までも。

最後のメールには「仕事が終わったら電話下さい。」と書かれていた。

21時頃、勤務を終えた。
近くのコンビニにより缶ビールを買い、軒先で煙草を吸いつつビールを飲み干す。
彼女に電話を入れる。
電話が繋がると…
「早く来て! 早く! 早く会いたいの!」とヒステリックな声を上げた。
悲鳴にも近いような。

俺はその声を聞いて背筋を凍らせた。
何か尋常な声でなかったから。

約束の地に行くことがためらわれた。
しかしここで約束を反故するのもためらった。
とりあえず行くことにしよう。殺される訳でもないし。

電車に乗り込み品川へと。
駅の売店で缶チューハイとゴルフ雑誌を買う。
JRから私鉄へと連絡改札を抜ける。
狭いホームは通勤帰りの人々で混雑していた。
ホームで特急券を買い電車に乗り込んだ。

車内は程よく混雑している。
二人がけの席を独りで座ることは困難だった。
席につき缶チューハイを飲みつつ、雑誌をめくる。

いったい、目的地までどのくらいで着くのであろうか?

内容の薄いゴルフ雑誌を読み終え2本目の缶チューハイに手をつけた。

もう一度今からの事を考えてみる。
彼女は「ホテルの予約はしときました。」と言っていた。
予約が出来ると言う事はラブホテルではない。例外があるにしろ。

ふと思った。
もしかしたら俺独りが泊まる部屋を予約したのだろうか?
彼女の住んでいる場所近くに赴いているのである。
彼女がその気なら自分の住むマンションに俺を泊めるだろう。

そんな事を考えているとある駅が近付いて来た。
その駅で降り各駅停車の電車に乗り換えた。
彼女から指定された駅で降りる。
何人もの人間が一緒に。
ホームから外を見渡す限り何も無い寂れた地だった記憶がある。

階段を昇るや否や彼女から電話があった。
俺は「今、着いた。」と短く告げた。

改札を抜け外に出ると目の前の車から彼女が降りて俺を迎える。
少し光沢のあるスーツに黒いインナー。
スカートの丈は膝より上だった。
彼女に促され車に乗り込む。

車に乗ると彼女は顔を俺に近づけ、

「どれだけ待たせるの? 来ないんじゃないかと思った。」

俺は慌てて仕事の為遅くなったと弁明した。
彼女の態度はやけに馴れ馴れしかった。
仲良く喋る間柄であったが少々驚いた。

彼女は「あんまり遅いからチェックインしといたわ」 と・・・
「何処に泊まるの? 俺だけ泊まるの?」
「私もよ、もうすぐ着くから」
「食事は?」
「まだ済ませてないわよ。ちゃんと用意してあるから。お酒もね!」
どうやら二人で泊まるらしい。
心臓の鼓動が高鳴るのが自分で感じられる。
食事は部屋でとるのだろうか?

車がホテルの入口を抜ける。
海の近くにある低層の横に長いホテルだった。
一人1泊1万弱だそうだ。

玄関には寄らずそのまま駐車場へ。

車から降りると彼女がトランクを開けた。
食事は持ち帰りの寿司だった。

「私がこれを持つから、あなたはこれを運んで!」

俺が運ばされたのはビール缶の段ボール入りケースだった。

俺は「何でこんなにビール買ってるの?」と聞いた。
「あなたがどれだけ飲むかわからないから・・・」
「酒はビールだけ?」
「うん、ビール嫌い?」
「嫌い・・」

俺が不満げに答えると彼女は睨みつけてきた。
寿司を俺に持たせトランクから違う物を取り出した。
俺はそれを見た瞬間背筋が凍ってしまった。

それは鞭だったのである。
彼女は笑いながらこう答えた。

「言う事聞かないとこれでひっぱたくわよ!」
俺はゴクリと唾を飲み込んだ。

この後俺に何が待ち受けているのであろうか?
無事この地から帰る事が出来るのだろうか?

しかし、鞭は再びトランクの中へ。
今夜は使われないらしい。
ホッとした。
ちょっと残念ではあったが。

荷物を運びながら部屋へと向かう。
扉を開けるとベッドが二つあった。
窓際のテーブルに荷物を置き窓を開けてみる。
微かに潮の香りが感じられた。
バルコニーに出てマルボロに火を点けた。
すぐ下は散歩コースのようだ。
何もないが適度に芝は刈られている。
その向こうに海が見えた。

彼女も煙草に火を点け俺に肩を並べる。
「どう? 良い所でしょ?」そう聞かれて俺は頷くだけだった。

冷たい風が肌を突き刺す。
彼女もグレーのジャケットを脱ぐ。
黒のインナーは七分程の袖で胸元は大きくU字にカットされていた。
ストレッチ素材なのだろうか妙に身体にフィットしていた。

ビールを缶のまま乾杯した。
そして食事に手をつける。
彼女の白い肌が段々と赤くなっていく。
二本目の缶を取ったとき彼女の肌に手が触れた。
何かジトっとしていた。

食事を終えその容器を手早く片付けた彼女は再びバルコニーへ。
「ねぇ、あそこ、あそこ見て!」

俺も外に出て彼女に身体を近づけた。
「あそこティーグラウンドなのよ!」

どうやら見渡す芝が生えた地はショートコースだったらしい。
俺の目にはパターコースに毛が生えた程度にしか見えなかったが。

その後彼女は饒舌になった。
仕事の悩み、自らの趣味について。
それを聞いて先ほど鞭を持っていた事を理解出来た。

彼女は俺に喋る隙を与えない。
それを聞いていると俺に睡魔が襲ってきた。

その後の記憶は途中で途切れた。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

或る夜の出来事 の続きを読む

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(1)

ブログランキング

 2007-05-17
色んなブログランキングに登録してみて一月たったかな。
あんま効果ないわww
SE0的には知らんけど。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスランキング
ブログランキングくつろぐ
くる天 ブログランキング
ブログ検索&ランキングBLOGGER!
ブログ王
JRANKブログランキング

やはり人気blogランキングからが一番来訪者多し。
次に、にほんブログ村。
他からは殆ど来ないっす。
JRANKは静的ページなのでSE0的に良いそうだけど。
サイドバーがチカチカするだけで意味無いのかもね。

とりあえず二つくらい減らそう・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ブログ関連 トラックバック(0) コメント(0)

上井駅は何処に行く?

 2007-05-15
そういえば上井駅の話題があんまり無いな。
駅長、無我を手伝ってるみたいですな・・・
mixiの修二兄さん日記も更新ないしw

駅長元気なのかな?
まぁ元気なんだろうw
相変わらず進軍ラッパ鳴らしてると思われ(爆)

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

鳴らしっぱなしでどっか行ってんだろうな(爆)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(0)

今週は666を観戦しますよ!

 2007-05-14
今週末は666を観戦します!
チケットは珍しく手配済み。確か。

TRIPLESIX OFFICIAL WEBSITE

†5/20 666桂スタジオ大会
17:30open 18:00start
席種:
社長と心中シート(最前指定) SOLDOUT
怨霊憑依シート(二列目指定) SOLDOUT
666&大日本通しチケット(ぴあのみ) SOLDOUT
毒舌!ラム会長シート(3列目以降指定) 4000-残少


まだ売り切れてなかったのね。
しかしこの会場、俺んち(都内)からちょっと遠いんだよねぇ。
最寄り駅の東武伊勢崎線蒲生駅から15分~20分くらいかな?
歩いていく風景殺風景だし。
蒲生駅からタクシーに乗ろうとも、タクシーは全くこないしw

桂スタジオ アクセス
He is given to wild fancies .のgenさんによると東武伊勢崎線新越谷駅、武蔵野線南越谷駅からタクシーで行くと便利だそうです。
3、4人で行くんだったらそうの方が良いかも。

会場内はスタジオというか倉庫みたいだけど、新木場やBFよりは明るく綺麗。
トイレが少ないのが難点か?
客席はフラットで後方は見難いかもね。
俺がバトラーツ行ったときは席を離れ壁際で立って見てた。

666の桂、どんだけ埋まるんだろうか?
埋まりすぎてもアレだが・・・

人気blogランキングへ
にほんブログ村 プロレスブログランキング

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :666 トラックバック(0) コメント(0)

5/13 全日本プロレス後楽園大会観戦記

 2007-05-13
5月13日(日)全日本プロレス『2007 RISE UP TOUR』
東京・後楽園ホール 観衆1900人

開始時刻5分前に会場に。
ロビーは混んでいたものの客席は埋まっていない。
最終的には8割ほど埋まったか。

第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○T28 vs ●真田聖也
(8分12秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め)
T28の声援が多し。
T28の体つきは格好が良かった。
派手な技を繰り出すT28と地味な技を仕掛ける真田。
この対比が面白い。
最後はファイヤーバードスプラッシュと新人らしからぬフィニッシュ。

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&荒谷望誉○
  vs
平井伸和&●菊タロー
(9分15秒 ラリアット→片エビ固め)
先発で出ようとしない荒谷を叱咤する渕。
渕が菊タローを攻め込むもすぐに荒谷が捕まる。
定番やられムーブの後に反撃する荒谷。
菊タローが荒谷、渕、レフェリーに急所攻撃。
蘇生した荒谷がラリアットを決め、怒りのレフェリーが高速カウントでピン。
勝った瞬間「ロッキーのテーマ」が流れる。

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
ペペ・みちのく&●エル・ノサワ・メンドーサ
  vs
MAZADA&○YAMADA
(8分24秒 卍固め)
注目のYAMADAは白い胴着を着込んだ南米系の選手。
登場するや否やお辞儀をしまくる。
のっけから「3、2、1、今夜がジャマダ~!」とアピール。
観客の心を掴む。
ニールキックやフランケンを繰り出すも技の正確性は無かった。
中盤にだれるもヒップアタック連発で再び歓声が。
最後はなぜか卍固めww
この選手今後も使っていくのか?
慣れれば面白そう。
YAMADA


第4試合 タッグマッチ 雷陣明&ブルート一生 海外修行壮行試合 30分1本勝負
●雷陣明&ブルート一生
  vs
○諏訪魔&ブードゥーマスク
(15分57秒 ラストライド→体固め)
諏訪魔はヒール的動きを最小限に抑え雷陣とブルートに合わせる。
久しぶりに見たブルートは迫力があった。
殆どの時間出ずっぱりの諏訪魔。
バックドロップの後、説得力十分のラストライド。

第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
●ミゲル・ハヤシJr&中嶋勝彦
  vs
ディック東郷&○土方隆司
(14分30秒 フィッシャーマンバスター→片エビ固め)
注目は全日初登場の東郷。
しかしハヤシとの攻防が殆どで中嶋との絡みが見れず残念。
中嶋と土方の蹴り合いはド迫力!
中嶋は貫禄ついたな。
安心して試合を見れる。

第6試合 シングルマッチ 30分1本勝負
小島聡 vs 佐々木健介
(16分05秒 無効試合)
正統的な試合展開で始まるも、途中で急所攻撃をする等不穏な動きを見せる小島。
健介の仕掛ける技が凄まじいこと。
全日出場選手では一歩抜きん出ている。
好勝負となるもVM乱入で無効試合。
小島救出の為に武藤組も登場。
このまま8人タッグとなるのかと思いきや普通にメインに。
VM


第7試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
武藤敬司&太陽ケア&ハワイアン・ライオン
  vs
TARU&近藤修司&●"brother"YASSHI
(17分08秒 ボルケーノボム→体固め)
ハワイアン・ライオン全日登場はケアつながり?
ケアが捕まる展開。
場外では諏訪魔やブードゥーマスクも介入する。
ハワイアン・ライオンも慣れないせいか技が不正確。
使い続ければ良くなるとは思うけど。
ラストはライオンのボルケーノボム。
試合後捕まる武藤。
武藤を羽交い絞めにし、いつの間にか登場した小島に攻撃を促すTARU。
小島はVMにコジコジカッターを連発。
今日こそはヒール転向かと思っていたが。
しかし武藤の握手も拒否。
どっちつかずの態度のまま退場する小島。
残された武藤組は些か間の抜けたLOVEポーズで興行を締める。
武藤


前回の後楽園よりは良かったけど、消化不良な感じもした。
色んな選手出てきたけど目立ったのは中嶋と健介。
この二人は全く問題なし。
このリングに慣れればライオンとYAMADAも面白くなりそう。

もうちょっとアレ→人気blogランキング
こっちもアレ→にほんブログ村 プロレス

埼玉県吉川市ってどこなんだろ?
チケット買っちゃった!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

YAMADA衝撃的デビュー!

 2007-05-13
正田のパートナーYAMADAは白い胴着を着た南米人だった。
喋りはまぁ行ける。(カンペ読んでたけど)
動きはニールキックや蹴り技多用。
技の正確性はイマイチだったが…

最後は卍固めで野沢から勝ち。

面白くなりそうなキャラ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

全日後楽園観戦です

 2007-05-13
急遽全日後楽園観戦です。
客入りは北は埋まっているが、他が厳しい…
今の所6割位。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

IGF旗揚げ戦ってどうなん?

 2007-05-11
IGF旗揚げ戦にカート・アングルの参戦が決定
ジョシュに続く大物レスラー参戦決定に猪木も笑顔 /スポーツナビ

ジョシュ、アングル、レスナーと役者が揃い、猪木氏も「やっと3強が揃った」と手ごたえを感じている。対戦カードについては出場選手が出揃ってからマッチメークを行うため明言を避けたが、ジョシュが2人との対戦を熱望していることからアングルvsジョシュ、レスナーvsジョシュも浮上。猪木氏は「日本のファンが最優先だが、世界を意識したマッチメークになる」と明言しており、文字通り世界基準の3強を中心にした夢カードが実現することになりそうだ。
 さらに、猪木氏は秘蔵っ子のLYOTOの参戦も示唆。現在、米国・UFCで連勝中のLYOTOの参戦決まれば、3強に続く目玉選手として大きなアピールになるだろう。また、ハルク・ホーガンとともに来日していた 元WWEのGM・エリック・ビショフ氏とも会談を行ったことを明かし、「アメリカにいい選手がいれば交流していきたい」と協力を求めた。



っつうか、日本で今までにカート・アングルを見たいがために会場に足を運んだ奴がいるんかいな?
レスナー見たさに新日ドームへ見に行ったか?
ジョシュのプロレスを期待したファンなんているのか?

平日の両国を満員にするには、もうちょっと創意工夫をしないとねw
日本のプロレスマニア置いてきぼりの興行もアリかなとは思うんだけどね・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

大体、何を持って3強なのか?
皆さん、行きますか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :IGF トラックバック(0) コメント(3)

5/6 ZERO1-MAX有明大会観戦記

 2007-05-10
2007年5月6日(日) ZERO1-MAX『ディファフェスタ2007』観戦記 
東京・ディファ有明 観衆1200人満員

りんかい線の国際展示場駅で降りる。
雨が強くなってきたせいか足取りが重い。
有明コロシアムの脇を歩いているとクルーザーゲーム帰りの人たちとすれ違う。
後ろからユニオンの石川選手がキャリーバックを引き摺りながら歩いてきた。
それをやり過ごし目的地に向う。
会場の入り口には傘を差した行列が出来ていた。
まだ開場していないらしい。
右手の建物の階段を上りフリーマーケット会場へ。
暫し時間を過ごしディファ有明へと入る。
売店でビールを買いマルボロに火を点けた。
カレーを買おうか迷っていると、それは売り切れてしまった。
南の後方が潰され、その前方客席も空席が目立つ。
開場からそれほどの刻もなく試合が始まる。

第1試合
○崔領二&佐々木義人 vs 佐藤耕平&澤宗紀(バトラーツ)●
(8分6秒 那智の滝→片エビ固め)
第1試合にしては贅沢すぎる面子。
技の応酬より意地の張り合いが時間を占める。
席の近くで耕平と義人が乱闘を繰り広げる。
それに目を奪われていると、いつの間にかリングで決着が着いていた。

第2試合 プロレスリングSUN提供試合
高橋奈苗&●夏樹☆たいよう vs Hikaru○&江本敦子
(10分13秒 Lanakila-H→エビ固め)
前日の息吹でメインの江本もこの位置で試合。
試合前はざわついていた観客も試合が始まるとそれに集中する。
SUNの試合を見るのは2試合目だけど安定しているような気がする。
面子に興味が無くても試合にのめり込む事が出来る。
一度SUNの興行観戦してみよう。

第3試合
○CW・アンダーソン&ブラック・エンペラー vs 高西翔太●&エルブレイザー
(7分20秒 スパインバスター→体固め)
何でエルブレイザーがこの試合に出場しているのかイマイチわからなかった。
エルブレイザーは気だるい様子が満開だ。
高西に声援が集中する。
それぞれが持ち味を生かす前に終った感じ・・・

第4試合 特別試合
●前村早紀 vs スティーブ・コリノ○
(7分30秒 ノーザンライトボム→踏みつけ体固め)
コリノのセコンドには植松が。
植松は男子でいうと東郷みたいな位置付けか?
前村が決めたジャーマンはいつものように素晴らしい。
前村が上手く攻めを凌ぐ展開になると思っていたが、コリノが優位に終った試合。

第5試合 特別試合 アニキ対カシラ
○神風 vs 川畑輝鎮(ノア)●
(12分38秒 グランドコブラ→片エビ固め)
諸般の事情によりこの試合見てません・・・
マイミクさんとアレ。

第6試合 ZERO1-MAX vs FEC
日高郁人&藤田ミノル&○菅原拓也(El Dorado)
vs
ディック東郷&折原昌夫&マッチョ☆バンプ●
(13分19秒 十三不搭→片エビ固め)
FECはヒールユニットではあるが東郷の動きはいつもと変わらないような。
それでも存分にヒールを匂わせている。
ミノルと菅原が二度ほど同士打ちをし不穏な空気が流れるも、仲間割れまでには至らず。
もう少し見ていたかったがあっさり終る。
試合後、ZERO1勢に加担する澤の姿が。

第7試合 ディファフェスタスペシャルタッグマッチ
○大谷晋二郎&村上和成(BML) vs 大森隆男●&川田利明
(15分00秒 腕ひしぎ逆十字固め→レフェリーストップ)
大森&川田は一緒に川田のテーマ曲で入場。落胆する俺。
大森が捕まる展開。
川田は何もしないという感じはしなかったが、やはりゲスト参戦を思わせる。
大森に良いところ無し。AWA戦のイントロダクションに終った試合。

休憩無しの2時間興行。
前に行われていたクルーザーゲームが押していたせいもあったのだろう。
サクっと進みはしたが物足りない感じも。
普段のZERO1-MAXには余韻を愉しむ時間がある。
この日は無かった。
試合自体も早急に終る感が否めなかった。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(1) コメント(2)

ディファとカレーと私

 2007-05-07
もう眠いのでmixi日記の転載。

昨日も結局ディファカレーを食べれなかった。
美味しいと評判のディファカレーを。
売り切れる位だから本当に美味しいんだろうな…

しかし、ホントに旨いんか?

ググって見ても「美味しい!」とは書かれてるが具体的にどう美味かったかは書かれていない。

プロレス会場で食べるという、ある意味特殊なカレーだから美味く感じるのではないだろうか?

大体なんでプロレス会場でカレーを食わなきゃいけないのか?
わざわざここで食うモンでもなかろうに。
が、みんな食べている。
やはり美味いんだ。
そうでなければこんな所でカレーなんて食わない。

何か秘伝のレシピでもあるのだろうか?
その味を持続するため一日に一鍋分しか作らないのだろうか?
よくラーメン屋である「スープが無くなり次第閉店します!」みたいなもんか?

本当に美味いんだったら何故Yahoo!グルメとかlivedoorグルメにレポ載っていないのか?

ググってもすぐに俺のブログが出て来てしまう程に情報が少ないディファカレー。

誰か具体的にこのカレーの良さを教えて下さい!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

そんなに旨いんか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ディファ有明 トラックバック(0) コメント(2)

信州プロレス旗揚げ!

 2007-05-07
俺のブログ仲間のあさゆさんが所属する信州プロレスが昨日旗揚げ戦を行いました。
詳細はあさゆさんのブログ「1年たとうが2年たとうがいつだって妥協しないぜ!」で。
これについてブログに書こうと思ってたらいつの間にか寝てた(爆)
ネピさんのブログ「格闘女神降臨ノ巻」を見て気づいた・・・
この件はまた改めて詳しく書こうと思います。

ここでちょこ~っとだけその模様が見れます。
長野放送トップ > ニューストップ > 上田市で初興行 信州プロレス旗揚げhttp://www.i-nagano.com/nbs-news/2007/05/05190849.html

ではおやすみなさい。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :アマチュアプロレス トラックバック(0) コメント(3)

5/4 DDT『MAX BUMP 2007』後楽園大会観戦記

 2007-05-05
5/4 DDT『MAX BUMP 2007』後楽園ホール
試合開始12:00 観衆1421人( 超満員 )

12時に会場に入ると新藤アナの前説の声。
一服してから場内へ。
南に多少空席目立つも8割方入っているであろうか。
いつもはときめく「in to the light」が2日前の「スコアー」に掻き消されていく。


オープニングマッチ 15分一本勝負
●タノムサク鳥羽 vs 澤宗紀(バトラーツ)○
(9分40秒 右ハイキック→K.O.)
タノムサクのパンチと澤の平手、ローキックの打ち合い。
ローが効いているタノムサクに膝十字や4の字をかける澤。
シャイニングを決めた後、タノムサクのパンチにハイキックで返す。
両者ダウンの後何とか立ち上がった澤の勝ち。澤はロープにもたれていたような気もするが。
第1試合目から場内大盛り上がり。

第2試合 DDTvsアイスリボン全面対抗戦 無制限一本勝負
(DDT選抜選手)○男色ディーノ vs さくらえみ●、石井美紀、真琴(アイスリボン選抜精鋭選手)
(5分57秒 シャープシューター→T.K.O.)
※セコンド全員タオル投入
ディーノは大人しめに入場。
対するアイスリボン勢は派手にリングへ向う。
リング上ではディーノを囲みマイペースで踊る。
大家はマイクを持ちながらアイスリボンのセコンドへ。
大家は試合前の映像といい喋りがイマイチ。
アイスリボン勢はセコンド含めて全員が見せ場を作る。
最後はディーノのシャープシューターに捕らえられたさくらえみ。
それを見たアイスリボン勢全員のタオル投入でT.K.O.負け。
結局和解したディーノとさくら。
取り残された大家は強引に締めた。

第3試合 大鷲ランブル~ちゃんこカーニバル(通称ちゃんカン)~
3vs6ハンディキャップマッチ 30分一本勝負
大鷲透、○猪熊裕介、アメリカン・バルーン
vs 
マンゴー福蛇、ドリアン澤田JULIE、ゴージャス・ザクロ松野、MIKAN●、スイカ坂井、佐野ラーメン
(11分12秒 十字架固め)
よくわからんがちゃんカンらしい。
試合前に捕らえられた佐野がいつの間にフルーツ軍団へ。
3vs6の割には互角な戦い。っつうかこれだけの人間が交差すると何だか雑然とした感じに。
ラストはMIKANを丸め込んだ猪熊の勝利。
大鷲はフルーツ軍を並ばせDHCの解毒シートを渡していく。
逃げたマンゴーとドリアン以外は解毒される。
最後にマッスルとクルーザーゲームの成功を誓い「スク~ルボ~イ!」で締め。
ここでリングの補修とやらで休憩に突入。
DDTってこういうトラブル多いよね?

第4試合 CMLL認定KO-Dタッグ選手権試合トリプルスレッド 無制限一本勝負
中澤マイケル、松永智充(第25代王者組)
vs 
諸橋晴也、マサ高梨(挑戦者組)
  vs 
柿本大地、星誕期(挑戦者組)
○マイケル(13分35秒 クリップラー・クロスフェイス2007)柿本●
※25代王者が2度目の防衛に成功。
トリプルスレッドなんでいつものように場外からスタート。
主戦場がリングに戻ると意外と激しい展開に。
目に付くのは大した技を出さないが、要所要所で良い仕事をする松永。何よりその生き生きした表情が見ていて気持ちが良い。
それぞれの選手が見せ場を作り、松永の攻撃によってレフェリー松井がダウンし終盤へ。
柿本のドラゴンスープレックスが諸橋に決まるもレフェリー不在。
逆に諸橋が柿本にシャープシューター。柿本がタップするもやはりレフェリー不在。
レフェリー松井が蘇生しかけたと同時にマイケルがタップしている柿本にクリップラー・クロスフェースを決める。
マイケルと柿本しか見えない松井は、マイケルの勝ちと判定を下す。
試合後に今の勝利についてマイクで説明する松永。喋りも素晴らしい。

セミファイナル ウェポンランブル 無制限一本勝負
○高木三四郎 vs NOSAWA論外●
(15分29秒 シットダウンひまわりボム→エビ固め)
ウェポンランブルとは90秒ごとに各自が用意した3種類の凶器、計6個が持ち込まれるというルール。
1個目は論外が用意したバケツセット。キーボードとかぬいぐるみとかバトミントンセットとか入ってた。
2個目は三四郎のメカドリルとメカフィスト。何故か真琴が運んでくる。いいんか?こんなん使ってww
3個目は論外のテキーラ。二人とも飲むことになり酔っ払う。
4個目は三四郎が用意したヨシヒコ。ヨシヒコの動きは相変わらず良い。
5個目は三四郎の披露宴での恥ずかしい映像。夫人とのキスシーンが延々と流される。
6個目はロッカー。中から矢郷さんが出てくると思いきや宇宙パワーが。三四郎側の凶器だったが二人ともやられてしまう。
ネタが終ると普通の展開に。
凶器ネタが強烈過ぎて試合が霞んじゃったような・・・
論外は次回後楽園で坂井とエクストリームを賭けたくるくるバットデスマッチが決定。

メインイベント 60分一本勝負
○HARASHIMA、飯伏幸太、KUDO
  vs 
プリンス・トーゴー、Koo、アントーニオ"ザ・ドラゴン"本多●
(19分28秒 蒼魔刀→エビ固め)
連れにアントンのキャラについて聞かれる。観戦歴が浅いのである意味ヨシヒコを説明するより難しい。
HARASHIMAとKUDOのギクシャクしているという雰囲気がどうも伝わりづらい。
最近評価の高いKoo(の中の人)もどうも俺にはわからない。
展開は速いし技も的確に決まりレヴェルが高い試合だとは思う。
ただ正規軍の方は表情に乏しく何とも感情移入できない。
終盤にHARASHIMAとKUDOの同士打ちが発生し不穏な空気に。
しかしHARASHIMAのピンチを救ったのはKUDO。
逆にハワイアンインパクトを食らったKUDOをHARASHIMAがカットに入る。
ラストは蒼魔刀でHARASHIMAがアントンから勝ち。
試合後HARASHIMAはいつものように能天気なマイク。KUDOと飯伏に共闘していくことをアピール。
それに握手で応えるKUDO。棒読みの「そうですね・・・」で応える飯伏。

良い試合だったけどこれがメインだと寂しいような気もする。が、やはりHARASHIMA、KUDO、飯伏をこの位置で使っていかないと未来が見えないもんな。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日はカレーの日。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

4月のプロレス観戦まとめ

 2007-05-03
4月のプロレス観戦まとめ。
例のごとく1月から振り返ります。

【1月】
1日グレプロ新木場、3日マッスル後楽園、4日新日本ドーム、8日アイスリボン千本桜3興行、20日エルドラ新宿、28日DDT後楽園、無我後楽園。

【2月】
3日KAIENTAI DOJO新宿フェイス、18日ZERO1-MAX後楽園、25日DDT後楽園。

【3月】
21日上井駅後楽園、24日666新木場。

【4月】
1日伊藤道場新木場、7日ZERO1-MAX靖国、8日KAIENTAI DOJO後楽園、22日全日本プロレス後楽園、29日RAW小豆沢、30日上井駅後楽園。

4月は6興行と意外と観戦してました。もう一興行観戦したような気がしないでもありませんがww
ベスト興行は、う~んっ、ZERO1-MAX靖国か。
やはりあの独特な雰囲気は堪りません。
ベストバウトはZERO1-MAX靖国の佐々木義人&関本大介vs門馬秀貴&澤宗紀。
門馬がこの面子に囲まれて強烈な印象を残した。
またプロレスのリングで見てみたいなと。

5月の予定は、明日のDDT後楽園、6日ZERO1-MAX有明、20日666桂。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今度こそディファカレー食ってやる!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :観戦まとめ トラックバック(0) コメント(0)

5/2 新日本プロレス後楽園大会観戦記

 2007-05-03
5月2日(水) 新日本プロレス創立35周年TOUR Circuit 2007 BRAVE NEW WORLD ~HALL2DAYS~
東京・後楽園ホール 18:30開始 観衆 2,005人(超満員札止め)


仕事を早退し水道橋へ。
ホールの前に着いたのは18時15分くらい。
紫煙を燻らしながら新日初観戦の彼女さんを待つ。
待っていると目の前で当日券が全て売り切れる。
彼女さんが到着し5階へ。
ロビーはそれほど混んでいない。
売店の右に並びレモンサワーを買う。
やはり右の方が早く買える。
席に着き周りを見渡すと殆どの客席が埋まっていた。
勿論バルコニーと南後方の立ち見エリアも。
オープニングから場内のテンションが異様に高くいやがおうにも盛り上がっていく。


第1試合 15分1本勝負
35周年記念試合 ヤングライオンvs前座の力道山 I
○ドン荒川vs平澤光秀●
(6分41秒 逆さ押さえ込み)
荒川のコミカルな展開に場内爆笑。
荒川を知ってる人も知らない人も、その独特な世界に引き込まれている。
気を良くしたのか荒川の動きは良かった。

第2試合 20分1本勝負
ジュニアスペシャルタッグマッチ
○井上亘&金本浩二vs内藤哲也●&タイガーマスク
(14分42秒 トライアングルランサー)
この位置でのこの面子にやはり場内は盛り上がる。
内藤が捕まる展開で、タイガーの持ち味はあまり出ず、ファンは消化不良か?

第3試合 20分1本勝負
サムライジムvsC.T.U
田口隆祐●&裕次郎&エル・サムライvs○プリンス・デヴィット&稔&獣神サンダー・ライガー
(14分02秒 デヴィットデストロイヤー→片エビ固め)
声援は五分。
裕次郎とプリンス・デヴィットの出番が少なく感じたが、終盤に持ち味を発揮。
結果的にそれぞれの持ち味が垣間見れた。

第4試合 30分1本勝負
BlackvsG・B・H
○トラヴィス・トムコ&B・S・マシン&ジャイアント・バーナードvs本間朋晃●&石井智宏&真壁刀義
(10分59秒 マジックキラー→片エビ固め)
G・B・H側に声援少なかったのはちょっと意外。
バーナードが力の差を見せ付ける展開と思いきや、G・B・H軍が踏ん張る。
外国人勢が受けすぎな感あり。

第5試合 30分1本勝負
リキプロvsG・B・H
宇和野貴史●&長州力vs○天山広吉&矢野通
(8分57秒 TTD→片エビ固め)
ここでレモンサワーのおかわりを買いに行ってしまったため長州の入場見れず後悔・・・
天山の動きは良かったが、この位置で試合してしまうのは勿体無いような。

ここで休憩。
休憩時のロビーの混雑は凄かった。
男子トイレにアレだけ並ぶ興行は滅多にない。

第6試合 30分1本勝負
本隊vsBlack
○飯塚高史&中西学vs蝶野正洋●&中邑真輔
(13分20秒 膝十字固め)
相変わらず蝶野の入場は格好よい。
俺が思うには日本一のそれだ。
が、動きは良くないというか動けない。
武藤の方が遥かに魅せるし、晩年の馬場にも劣る。
中邑は動きは良いのだが、役割が中途半端なせいか実力を発揮できない。
Black軍二人の入場は滅茶苦茶格好良かったんだけどねぇ・・・

第7試合 60分1本勝負
IWGP Jr.タッグ選手権試合
(王者組)●外道&邪道vsディック東郷○&TAKAみちのく(挑戦者組)
(19分57秒 ダイビングセントーン→片エビ固め)
プロレスファンなら誰が見ても名勝負になると思われるこの試合、マニアのそれの上を行く試合に。
20分近い試合だが全く飽きることなく見れた試合。
声援は五分。
TAKAを初々しく感じる試合見たのは何年ぶりだろう?w
最後はスーパーフライで決めて欲しかったけどね。個人的には。
まぁ、非の打ち所がない素晴らしい展開でした! 

第8試合 60分1本勝負
IWGPヘビー級選手権試合
(王者)○永田裕志vs(挑戦者)越中詩郎●
(14分11秒 バックドロップホールド)
試合前の映像で、雨トークと越中のインタビューが交互に流れる。
場内の視線はモニターに釘付け。
越中の入場に館内大歓声、そして大音量の越中コール。
それを受けてG・B・H勢と入場した越中は泣き顔。目からは涙。
そんなん見ちゃ俺も泣いちゃうって!
隣の彼女さんにばれないよう涙を拭きつつ、越中に声援を送る。
対する永田にも大歓声。
6:4で越中への声援が強かったか。
越中の掛ける技に対して場内の熱い視線、声援が注がれる。
試合序盤から場内ストンピングの嵐。
誰もがリングの上に声援を送っている。
こんなに熱い興行はいつ以来だろうか?
とにかく敵味方問わず、リングに熱視線が向けられている。
結果的に越中は負けてしまったが、このホールにいた全員が満足したであろう試合。

今日行われた試合全てにおいて満足できた。
こんな興行はなかなか無いであろう。
誰もが満足気に席を立ち、帰路へ着く。
タレントに依存したメインと思われた方もいたかと思うが、それを上手く利用し、別の着地点に誘った新日本の力量に感服。
やはり新日本プロレスが面白くないとプロレス全体が盛り上がらないのである。
文句無く今年のプロレスベスト興行。

下がってるって!→人気blogランキング
こっちもアレしとけって!→にほんブログ村 プロレス

今日はグッスリ寝れそうだわ・・・

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(4)

4/30 上井駅 「UWAI STATION5」後楽園大会観戦記

 2007-05-02
UWAI STATION 5
4月30日(月) 東京・後楽園ホール
開始12:00 観衆1558人

客席は最終的には6、7割は埋まったであろうか。
プロレスファンは少ない感じだった。
スポンサーっぽい人はあまり見かけずさくらパパ絡みのお客さんか?
ただ場内のテンションは高く、雰囲気は良かった。
上井駅

第1号車
○フジタ“Jr”ハヤトvs田村和宏●
(7分41秒 KID)
観客の声援は体の小さい田村の方に。
ハヤトは見る度に良いレスラーになっている。
上井駅で漸くハヤトの魅力が出るカードを組めた感じ。

第2号車 
●ドン・荒川vs小林邦昭○ ※セコンド グレート・カブキ
(12分30秒 レフェリー暴行→反則)
カブキの入場に館内が沸く。平成維新軍の旗をなびかせセコンドに。
試合はレフェリーの山本小鉄を巻き込んだコミカルな展開に。
最後は小鉄に反則をしたドン・荒川の負けだったが、小鉄がやりあったりカブキの乱入もあったためか終了のゴングが鳴らず客席は呆気をとられる。
もうちょっと小林邦昭の技を見たかったんだけどなぁ。
上井駅
 
第3号車 
ウルティモ・ドラゴン&エル・ブレイザー○vsラッセ&南野武●
(9分34秒 リバース450°スプラッシュ→体固め)
場内はエル・ブレイザーの動きにかなり沸いていた。
ラッセにも大声援が。
つられたのかウルティモの動きも良い。
ラストの技には場内から感嘆の声。

第4号車  
○西村修&木戸修vs宮本和志●&本間朋晃
(21分55秒 足4の字固め)
宮本と本間は役割をわかっているのかヒール的行動。
木戸が捕まるかと思いきや西村が捕まる展開。
場外乱闘もありでなかなか盛り上がったが試合時間が長かったかな?

ここでミヤマ仮面が登場しプチシルマ体操。
フェンス内で踊った人にTシャツとタオルのプレゼント。
結構な人が踊っていた(笑)。

第5号車 
○毛利昭彦vs佐々木恭介●
(10分21秒 エビ固め)
佐々木恭介は動き、面構えが最高。
毛利を圧倒する。
ラストは腕ひしぎをかけられた毛利がそのまま押さえ込む。
押さえ込むっつう感じもしなかったけど。
微妙な裁定にブーイングが。
試合後の佐々木恭介のマイクは堂々としていて喋りも良い感じ。
もっとユニオンや西調布以外にもプロレスのリングに立てれば良いのにね。

第6号車 
○神取忍vs美花● ※セコンド 横峯良郎
(5分15秒 バックドロップ→体固め)
美花に館内の声援が集中する。
神取の入場にドキッとした。
目茶苦茶怖い表情。
セコンドにはLLPW勢が総出。
セコンドの殺気立った表情も良い。
最後はもう一発バックドロップやって欲しかったけど。
緊張感があったこの試合が俺的ベスト。
上井駅


第7号車 
○高瀬大樹vs浜中和宏●
(3分52秒 腕ひしぎ逆十字固め)
メインのXは浜中。
しかし場内はシ~ン。
知名度に欠けるのね。
俺はもう一度生で見たかったので感激。
高瀬は見た目がでかくスター性はあるのだか、やはりプロレスを見せるには至らず。
試合も呆気なく終わり場内は消化不良な感じ。
対柴田戦は、やはり柴田が浜中の魅力を引き出したのかなと…

とにかく全体を通して消化不良な感じが多かったのは否めない。
不透明な裁定が多すぎ。
次回に繋げる未来のある展開かもしれないが、この日見に来たお客さんの不満は解消されない。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

お客さんが下車する前に列車のスピード上げないと・・・



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。