Top Page > 2007年08月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

8月の観戦まとめ

 2007-08-31
【1月】
1日グレプロ新木場、3日マッスル後楽園、4日新日本ドーム、8日アイスリボン千本桜3興行、20日エルドラ新宿、28日DDT後楽園、無我後楽園。(9興行)

【2月】
3日KAIENTAI DOJO新宿フェイス、18日ZERO1-MAX後楽園、25日DDT後楽園。(3興行)

【3月】
21日上井駅後楽園、24日666新木場。(2興行)

【4月】
1日伊藤道場新木場、7日ZERO1-MAX靖国、8日KAIENTAI DOJO後楽園、22日全日本後楽園、29日RAW小豆沢、30日上井駅後楽園。(6興行)

【5月】
2日新日本後楽園、4日DDT後楽園、6日ZERO1-MAXディファ有明、13日全日本後楽園、20日666桂、27日ZERO1-MAX後楽園。(6興行)

【6月】
4日DDT後楽園、17日新日本後楽園、22日カスイチ新宿フェイス、24日アパッチ後楽園。(4興行)

【7月】
1日DDT後楽園、4日ユニオン新木場、7日MAKEHEN新木場、9日DDT新木場、15日全日本後楽園、22日ウルティモ・ドラゴン主催興行後楽園、29日ロックアップ後楽園。(7興行)

【8月】
5日DDT後楽園、7日DDT新木場、8日DDT新木場、9日エルドラド後楽園、10日DDT新木場、11日ユニオン新木場、12日DDT新木場、17日息吹亀戸サンストリート、24日ZERO1-MAX後楽園、26日DDTディファ有明、28日西口新宿フェイス、30日みちのく後楽園。(12興行)

8月は行き過ぎだな。ビアガーデンもあってDDTに偏っちゃった。ドロップキックも行ってるしなぁ・・。
ベスト興行は30日みちのく後楽園。文句なしの札止め超満員。参加メンバー豪華だしどの試合も良かった!
ベストバウトはやはりみちのく後楽園のライガーvsビリーケン・キッド。

通算49観戦。去年が66観戦だったから同じくらいのペースかな?
9月の予定は666、大阪プロレス、覆面マニア。プラスひとつふたつ行くかもね!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :観戦まとめ トラックバック(1) コメント(0)

8/30 みちのくプロレス後楽園大会観戦記「第4回ふく面ワールドリーグ戦~トーナメント1回戦~」

 2007-08-31
みちのくプロレス「第4回ふく面ワールドリーグ戦~トーナメント1回戦~」
8月30日(木)東京・後楽園ホール 観衆2150人(札止め)

6時過ぎ位に当日券売場をのぞくと全てのチケットが売り切れ。
エレベーターホールに行列が出来ていた。
やっとの思いで入場しビールを買う。東側の喫煙所で一服。喫煙ルームをのぞくと完成されてるようだった。
客席を見渡すと南に空席があるもののギッシリ埋まっている。バルコニーや南最高方は立ち見の観客が列を成している。
満員の会場は気持ちが良いもんだ。

<第1試合 6人タッグマッチ>
フジタ“Jr”ハヤト、野橋真実、○HAPPY-MAN
(7分37秒 HAPPYプレス→体固め)
佐藤秀、佐藤恵、●ken45°
HAPPY-MANが捕まる展開。
試合時間は短かったものの皆が持ち味を魅せつけてくれた。

30 002
30 002 posted by (C)マシンガン

<第2試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○義経(みちのく)
(9分48秒 シューティングスタープレス→片エビ固め)
●しばてん(日本)
※義経が準々決勝進出
試合前にふく面ワールドリーグ戦の入場セレモニー。開会の宣言はゲストのハヤブサ選手が。
一部選手を除き入場。
しばてんは義経と同体型の選手だった。単なる色物に終らず白熱した展開に。
残念だったのはシューティングスターの決まり具合がイマイチだったこと。
30 004
30 004 posted by (C)マシンガン

<第3試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○オリンピコ(メキシコ/CMLL)
(6分48秒 雪崩式パワーボム→体固め)
●スペル・シーサー(DRAGON GATE)
※オリンピコが準々決勝進出
体型で圧倒的に勝るオリンピコ。試合をリードするものの技の軽さが否めないシーサー。


<第4試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○エル・サムライ(新日本)
(5分26秒 ロケット掌底→片エビ固め)
●獣神サンダーメカマミー(ユニオン)
※サムライが準々決勝進出
最初に入場してきたメカマミーは明らかに図体が小さい。動きも機敏ではなかった。
サムライが試合を決めようとすると博士が乱入。本物のメカマミーを投入するという。
そこで登場したのがライガー仕様のメカマミー。
ロケット掌底を繰り出し、ノリの良い動きでサムライを幻影する。
しかしペットボトルの水で反撃しロケット掌底で逆転勝ち。
客席大受けで場内は盛り上がる。
30 011
30 011 posted by (C)マシンガン

<第5試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
●ラッセ(みちのく)
(9分25秒 タイガースープレックスホールド)
○タイガースマスク(大阪)
※タイガースが準々決勝進出
シビアな試合展開。序盤からハイスパートで全く飽きさせない。女性と子供が多い会場に適した試合。
ここで休憩。休憩中のロビーの混雑振りは凄かった。
30 015
30 015 posted by (C)マシンガン

<第6試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
●スペル・デルフィン(大阪)
(7分32秒 アトランティダ)
○アトランティス(メキシコ/CMLL)
※アトランティスが準々決勝進出
デルフィンがペースを握る。試合中の殆どがデルフィンの独壇場であったが、最後はアトランティスがアトランティダを決めると即タップ。

<第7試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○タイガーマスク(新日本)
(10分32秒 左ハイキック→体固め)
●菊タロー(フリー)
※タイガーが準々決勝進出
噛み合わないと思われたこの試合。タイガーに子供とアレな方々の声援。菊タローには女性の声援多し。
新日で見るタイガーは相手の持ち味壊す印象だが、今日はそれでは無かった。
逆に菊タローも普段の持ち味を殺さず、相手に合わせるといった懐の広い展開。
30 022
30 022 posted by (C)マシンガン

<第8試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○獣神サンダー・ライガー(新日本)
(14分03秒 CTB→体固め)
●ビリーケン・キッド(大阪)
※ライガーが準々決勝進出
試合はビリケンが押していたが、やはりライガーの余裕は消すことが出来ない。
客席で重低音が出るもののライガーがどうやって勝つかに注目してしまった。
30 024
30 024 posted by (C)マシンガン

<第9試合 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦>
○ウルティモ・ドラゴン(闘龍門)
(19分29秒 アサイDDT→エビ固め)
●ザ・グレート・サスケ(みちのく)
※ウルティモが準々決勝進出
声援はサスケのほうが多かった。一進一退の攻防。
一方が大技を決めると一方がそれと同等な技で返す。大技を決めても上手く切り返しあうので先が読めない。
試合はウルティモがアサイDDT3連発で完膚なきまでにサスケを叩き潰す。
試合後ウルティモは「みちのくはお前がいなきゃ駄目だ!」とマイク。
サスケも「みちのくは永久に不滅だ!」と返す。
30 032
30 032 posted by (C)マシンガン

全ての試合が素晴らしく消化的な試合が皆無だった。尺は3時間近くあったが観客全員飽きることが無かったであろう。
満員の観客全員を満足させる興行。こんな興行はなかなか観戦できるもんじゃない。
客席の引きも鈍かった。誰もがこの地から帰りたくないのであろう。
煙草を吸いつつ人の流れをやり過ごそうとするも、ロビーはいつまでもごった返していた。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(2)

8/28 西口プロレス観戦記

 2007-08-29
8月28日(火) 西口プロレス~ファンキー・モンキー・ナツヤスミ~
新宿FACE

フェイスのあるビルに着く。エレベーターは待ち人おらずスムースに乗れる。
入場すると人はまばら。ちょっと意外だった。
最終的には9割くらい入っていたかな。
客層は若目、プロレスファンは少ない様子。
マットの下に何か敷かれているのかふわふわしていた。
ラウンドガールの紹介。その中の一人がガキの使いに出てくる眼鏡のおばちゃん。
っつうことで「笑ってはいけない~」を実践してどこまで笑わずにいられるかやってみた。

第一試合シングルマッチ
焙煎TAGAI
VS
ラブセクシー・テルコ
28 002
28 002 posted by (C)マシンガン

第二試合シングルマッチ
三平×2
VS
所々ジョージ

第三試合タッグマッチ
ブタ・カラス
デブ・マスカラス
VS
ストロング・マシ~ン11号
ダーティー仮面
ここまで笑えず。ブタ・カラスとデブ・マスカラスのデブなのに華麗に舞おうとするムーブに笑いそうになったけどね。

第四試合小IWチービーヘビー級選手権試合
<王者>
長州小力
VS
<挑戦者>
実況マン
この試合が凄かった。実況マンが実況席から実況しながら入場。もちろん試合中も試合をしながら実況。
これで大爆笑。
28 007
28 007 posted by (C)マシンガン

第五試合2対4ハンディキャップマッチ
代々木健介
ラブセクシー・ローズ
VS
長州中力
うつ八郎
超能力少年ダイジ
倉富益二郎
代々木健介はガタイがよくレスラーみたいだ。ラブセクシー・ローズはオカマのサドという感じでキャラが立ちすぎ。ローズの動きがいちいちツボにはまった。
28 012
28 012 posted by (C)マシンガン

第六試合タッグマッチ
ジャイアント小馬場
世界のうめざわ
VS
ラブセクシー・ヤング
マサ小林
小馬場の動きがスローモーでテーマ曲がなり終わるまでに入場できない。

28 016
28 016 posted by (C)マシンガン
第七試合6人タッグマッチ
見た目が邦彦
ハチミツ二郎
アントニオ小猪木
VS
ドン・クサイ
KID
ラブセクシー・乙羽屋
ハチミツ二郎と乙羽屋は迫力ありレスラーとあまり変わらないムーブ。
28 017
28 017 posted by (C)マシンガン

会場には上井駅長、高瀬選手、体操のおねえさんも観戦に来てました。
駅長と高瀬選手は大受けしてたなぁ。
場内も沸いていたし良い興行だったみたいです。
まぁ俺の笑いの感性が乏しいんでしょうな・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :西口プロレス トラックバック(0) コメント(0)

8/26 DDTディファ有明大会観戦記「裏番組をブッ飛ばせ!2007」

 2007-08-28
DDTプロレスリング「裏番組をブッ飛ばせ!2007」
8月26日(日)東京・ディファ有明 観衆:1008人

昼に行われたプロレスサミットが長引いたためか開場が大幅に遅れる。
前日から新設された北側ステージ席は開放していなかった。南後方が自由席。
南に空席が目立つもよく入ってたんじゃないだろうか。


【第1部】ディザスターボックス 解散興行
松井レフェリー進行のもとディザスターボックスのメンバーの卒業式が行われる。
なんとなく笑いを取りそのまま終わろうとするもマイケルが試合をしていないことに異を唱える。
結局ユニオンと団体を賭けた試合をすることに。
HARASHIMAが「メインがあるから」、ジェット代理で出席していた高梨が「ちょっと用があるんで」と退場。
<第一試合 10人タッグマッチ 30分1本勝負>
ロンドンキッド、○大家健、726、チェリー、佐野直
(16分48秒 横入り式エビ固め)
大鷲透、男色ディーノ、マッスル坂井、猪熊祐介、●中澤マイケル
ディザスターがおすも同士打ちから負け。
会場が微妙な雰囲気のまま本興行へ。


【第2部】
<第一試合 「諸橋正美復帰戦」シングルマッチ 15分1本勝負>
○飯伏幸太
(10分01秒 逆エビ固め)
●諸橋正美
飯伏が圧倒的強さを見せるわけでもなく正美に付き合う。第一試合っぽい試合だった。

<第二試合 アイアンマンヘビーメタル級選手権試合 トリプルスレッド>
○[王者]偽沢光晴(一宮章一)
(4分52秒:ローリングエルボーからの片エビ固め)
●[挑戦者]松永智充
※第711代王者が防衛に成功。もう1人の挑戦者は小笠原和彦
偽沢は終始三沢ムーブ。試合後にここだけの話で朝青龍問題を語る。

<第三試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負>
○キング・アラモアナ、キング・アラモアナ、キング・アラモアナ
(5分12秒 ピープルズ・ハワイアン・スプラッシュ)
改造蛇人間ジャカイダー、星誕期、●中澤マイケル
星誕期とマイケルが防戦一方。そこにジャカイダーのテーマ曲が。しかしフルコーラスで3番まで流れたためジャカイダー入場中に試合終了。納得いかないジャカイダーは再試合を要求。

<再試合>
○改造蛇人間ジャカイダー、星誕期、中澤マイケル
(4分17秒:キャトルミューティレーション)
●キング・アラモアナ、キング・アラモアナ、キング・アラモアナ
入場からやりなおすジャカイダーだが、またまた入場中に試合が終わりそうになったためダッシュで入場。キャトルミューティレーションで試合を決める。
この試合は本物のキング・アラモアナが誰かを判断する試合でもあったためアントンが登場。しかし判断できないと言い、次回後楽園大会で3WAYを行いそこで決着をつけろと。「その時までは3人とも平等に扱う!」
ここまではちょっと緩い雰囲気だった。

<第四試合 タッグマッチ 60分1本勝負>
○KUDO、ヤス・ウラノ
(15分37秒 ダイビング・ダブルニードロップからの片エビ固め)
橋本友彦(サムライ・ソード)、●安部行洋
キャリア、格は別として体力的にバランスが取れているカード。それぞれが自分の持ち味を出し好試合に。
試合後ヤスがKUDOと組んでタッグ王座への挑戦をアピール。そこに元王座チームのヌルブラ登場。ヤスの発言に反発する。
今度は現王座のトーゴーとアントンが登場。アントンは次回後楽園で挑戦者決定戦をやれと言う。「その時まではお前らを平等に扱う!」

<セミファイナル タッグマッチ 60分1本勝負>
高木三四郎、○GENTARO
(20分17秒 シューティンスター・プレスからの片エビ固め)
MIKAMI、●タノムサク鳥羽
MIKAMIはラダーを持って入場。最初こそ三四郎の客弄りがあったものの白熱とした展開へ。
最後はGENTAROがコンプリートショット、スウィートチンからシューティンスターを決める。

<メーンイベント 6人タッグマッチ 60分1本勝負>
佐々木貴、HARASHIMA、○諸橋晴也
(23分46秒 モロ・クラッチ)
●Koo、プリンス・トーゴー、アントーニオ"ザ・ドラゴン"本多
GENTAROに続き、佐々木貴も久々のDDT登場。GENTAROが試合の中心だった先ほどの試合と比べ貴は脇に徹する。トーゴーとの絡みはあまり見られず。
諸橋はこの日も流血。切れやすくなっているのだろうか? 試合は諸橋が丸め込みでKooからピン。ちょっと意外だった。
試合後、諸橋がKooの持つベルトへの挑戦をアピール。しかしHARASHIMAも挑戦を訴える。そこにアントンが次回後楽園で挑戦者決定戦をやれと言う。「その時まではお前らを平等に扱う!」

「裏番組をブッ飛ばせ!」と名付けられていたこの大会。その割にはこじんまりとした興行。新木場ほどはっちゃけてるわけでもないし、後楽園への前奏といった感じだった。もう少し仕掛けがあると思っていたけどちょっと期待外れだった。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
DDT

ディファ有明の新メニュー・ケバブ

 2007-08-27
昨日は腹を空かせてディファにむかった。なぜならディファカレーを食べる為である。
しかし残念なことに売り切れ。しょうがないので焼きそば(¥400)を食べることに。
焼きそばを食べながら恨めしげに売店に目をやるとドネルケバブが売られている。
以前に渋谷の屋台だか移動販売で食べたことがあった。

ケバブ - Wikipedia -

ドネルケバブは垂直の串にスライスした肉を上から刺していって積層し、水平に回転させながらそれを囲んだ電熱器の熱で外側から焼き、焼けた部分から順次肉を削ぎ落としたもので、ギリシア料理のジャイロ(ギロ、イロ gyro)、アラブ料理のシャワールマ(イラクではグス Guss)とほぼ同じ料理である。
トルコでは羊肉、鶏肉が主に使われ、レストランでは皿に盛って供されるが、屋台ではパンにサラダと一緒に挟む食べ方でテイクアウトメニューになっている。


売店の右で外国人のおじさんが一人で仕切っている。一度は並ぶも注文を受けてから作るので回転が悪い。
で、試合前や休憩時間に買うのをあきらめ試合中に行くことに。
流石に誰もいないだろうとふんでいたら千賀選手と福田選手がいた(笑)。
まずは3種類のソースを選ぶ。スペシャルマヨネーズ、チリ、その二つのミックス。お薦めはミックスだったが(確か?)、俺はマヨ嫌いなのでチリにする。
半分に切ったピタに千切りのキャベツを入れソースをかける。その上から削ぎ落とされた鳥肉をつめ、またまたソースをかけて出来上がり。
見た目よりボリュームがあり食べ応えがある。ただし具がはみ出してきて食べにくい。
カレーとか焼きそばよりヘルシーなんじゃないの?
値段は¥500。大盛も出来たはず。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ディファ有明 トラックバック(0) コメント(0)

8/26の行動

 2007-08-27
まずはディファ有明でDDT観戦。
ディファカレーは昼のサミット開始前に売り切れたらしく食えんかった・・。
しょうがないので焼きソバを食べる。普通の屋台の焼きソバ。
売店の右側にケバブ売場が!
ケバブについてはまた後述しよう。これが中々のボリュームで美味かった!

DDTに関しては正直微妙な興行だった。
で、終了後新宿へ。行き先はもちろんドロップキック
最初は趙雲選手と高梨選手でお店を切り盛り。
やがてMIKAMI店長が汗をかきかきいらっしゃった後は混雑状態に。
その後さんしろー社長もいらっしゃって、今日の興行について何か仰ってましたがここでは書けません・・。
最後に趙雲さんとグレプロ話を。
引率の二人はポカ~ンと聞いてました。

0時閉店のため大人しく帰る事に。
ドロップキック6回目だったけど普通に家に着いたのは2回目だなwww

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

8/24 ZERO1-MAX後楽園大会観戦記

 2007-08-26
8月24日(金) ZERO1-MAX「More Than Higher」
東京・後楽園ホール 観衆1300人

19時近くに着きビールを飲みながら一服。すると第0試合の終わりを告げるゴングの音色が聞こえてきた。慌てて席に。
会場を見渡すと入りは5割から6割位か? 特に南の空席が目立つ。カードは良いのにこの入りは厳しい。

第0試合 緑AWA認定特別試合
〇神風 VS 高橋冬樹●
(8'46 コブラツイスト)

第1試合 獅子王杯選抜6人タッグマッチ
〇エル・ブレイザー
高西翔太
大家健(ユニオン)
   VS
澤宗紀(バトラーツ)
浪口修
LTP(LA-DOJO)●
(12'10 ライトニングストラック)
LTPは黒人の選手。LA-DOJO所属。アメバルが応援に来ていた。
試合は若手同士の強烈な意地の張り合いといったわけでもなく、6人が満遍なく見せ場を作って闘っていた感じ。

第2試合
●高岩竜一 VS 佐々木義人〇
(8'46 ラリアット→エビ固め)
序盤はグラウンドの攻防が続く。それを力技で返す義人。高岩は大技出さずにあっさり完敗。客席も拍子抜け。何か天下一に向けて伏線が引かれているのであろうか?

第3試合
〇崔領二 VS 長尾浩志(ハッスル)●
(10'41 那智の滝→エビ固め)
この試合も淡々と進む。あっさり終った感じが否めない。

第4試合 Road to the 天下一Jr.3wayタッグマッチ
〇日高郁人,谷嵜なおき(自由)
   VS
藤田ミノル,菅原拓也(エルドラド)
   VS
ディック東郷,アレックス・シェリー●
(16'38 ミスティフリップ)
3wayというのでグダグダになるかと思いきや試合はスイングする。各選手の順応性が素晴らしすぎる。目が離せない16分だった。
070824_1959~0001
070824_1959~0001 posted by (C)マシンガン

第5試合 ジャーマン世界一決定戦
●大森隆男,関本大介(大日本)
   VS
高山善廣,佐藤耕平〇
(16'35 ジャーマン・スープレックス・ホールド)
関本に対してこの日一番の声援。ここはZERO1なんでそれもどうかと思うが。
4人の中で精彩を欠くのが大森と耕平。一番活躍したのは関本。高山にもラリアートやアルゼンチンを決め付ける。中西との試合は力負けしていたが、この日は他の3人を圧倒する勢い。
見せ場は高山のバックを取った大森を投げ眉山を決めたところ。ZERO1での重低音ストンピングを久しぶりに体感した。
こうなったら関本引き抜いてエースにしちゃえば良いんじゃないの?w
070824_2033~0001
070824_2033~0001 posted by (C)マシンガン

第6試合 真・夏男決定戦 60分1本勝負
〇田中将斗 VS 大谷晋二郎●
(27'19 スライディングD→片エビ固め)
この2選手が闘えばそこそこ良い試合にはなるであろう。中盤ダレるも後半への盛り上がりは凄かった。重低音ストンピングは無かったけどね。
スライディングDって決め技はあまり好きじゃないが、好試合で興行がしまったような。

しかし大森さんはどうしちゃったんだろう?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

続・ディファとカレーと私

 2007-08-26
明日というか今日はDDTのディファ有明大会を観戦するのだが、プロレス観戦だけが目的ではない。
前回売り切れで食べられなかったディファカレーを何としても食べるということである。

ディファとカレーと私(その時の記事)

そのために土曜日一日体調を整えてきた。酒も飲んでいない。二日酔いという理由もあるけど・・。
何でもこのディファカレー“昔懐かしいカレーの味”らしい。最近ではこの“昔懐かしいカレーの味”に中々ありつけない。せいぜい街の蕎麦屋にあるくらいだろうか?それもカレー丼に押されてなくなってきてる。
どうも本格的なモンや今風wのサラっとしたカレーは苦手である。俺が今まで食ったカレーのナンバー1は中学校時代の給食のカレーだ。
そんな味を期待してるんだけど過度な期待かな?
食べられたら詳細にレポします!

あと、プロレスサミットを観戦する人にお願い。

「俺の分残しておいてね。」

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ディファ有明 トラックバック(0) コメント(0)

歌舞伎町ドロップキック(多分5回目)

 2007-08-25
ただいま夜中の1時です。なのにここ新宿のど真ん中、ドロップキックは満員という不可思議さ。

一体俺は何時までいるんかなぁ?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

DRAGON GATE がハワイ初上陸!

 2007-08-24
今回もRickyさんのプオタドットコムの日記で知りました。下はブログからの引用。

Dragon Gate is coming to AZW・Hawaii Diary of Ricky

Speaking of AZW, Dragon Gate is coming to AZW "Showdown" on September 5.

Dragon Gate is very popular for their fast-paced action in Japan.

It must be a great show


9月5日にハワイで開催されるAZWの"Showdown"という大会にCIMA、ドラゴン・キッド、横須賀享、鷹木信悟が参戦。
AZWの公式HPを見ると4選手の写真も載ってます。

SHOWDOWN 2007・AZW

SHOWDOWN 2007, this is
going to be a big event at the FilCom Center and will feature 4 of Japan's
top superstars in action. From DRAGON GATE wrestling we will see CIMA,
and SUSUMU YOKOSUKA as well as SHINGO TAKAGI. They will be making
their Hawaii and AZW debut. This special one time only event will have a
$20 general admission fee but discount tickets will be available for those
attending Summerbrawl 2.


つい最近SUNのHikaruが中村社長とライバル団体のHCWに上がったばかり。ハワイの団体、選手に目を向け始めたのでしょうか?
近い将来未知の強豪選手を日本マットで見れるかもしれません。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(0) コメント(0)

今後のプロレス観戦決定分

 2007-08-24
今後の観戦決定分です。

8月26日(日)DDT・ディファ有明
8月28日(火)西口プロレス・新宿フェイス
8月30日(木)みちのくプロレス・後楽園ホール
9月24日(月祝)覆面マニア5・新宿フェイス


西口プロレスは初観戦です。プロレスっていって良いのかわからんが、プロレスの名称がついてんだからプロレスだろう。一体どんな客層なんだろうか?
覆面マニアも初観戦。今回はいつもより面子が豪華な気がする。
しかし8月観戦した分9月は控えんとなぁ・・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

今週の観戦予定

 2007-08-23
今週のプロレス観戦はこちら。

裏番組をブッ飛ばせ!2007
【日時】2007年08月26日(日) 開場:16:30 開始:17:00
【会場】東京・ディファ有明

<発表済みカード>
1部
ディザスターボックス 解散興行
ディザスターボックスの面々による何か
2部
○橋本友彦&安部行洋 vs KUDO&ヤス・ウラノ
○諸橋正美復帰戦 カード未定
○高木三四郎&GENTARO vs MIKAMI&タノムサク鳥羽
○佐々木貴&HARASHIMA&諸橋晴也 vs Koo&P・トーゴー&アントーニオ本多
○アイアンマン戦
<8月13日現在 王者>一宮章一
<挑戦表明選手> 小笠原和彦 etc
※試合形式未定、挑戦者多数の場合はバトルロイヤルになる可能性あり。
○6人タッグマッチ
キングアラモアナ&キングアラモアナ&キングアラモアナ   vs    未定

<参戦予定選手> 飯伏幸太 マサ高梨 松永智充 星誕期 改造蛇人間ジャカイダー 大鷲透 男色ディーノ マッスル坂井 猪熊裕介 中澤マイケル


数ある同日興行の中で何故DDTディファにしたか?

特に理由は無い・・。
幻のディファカレーを食べたい!っつうのは少しはある。
正直全日両国と迷ったけどね。
全日、新日とバッティングしてDDTにどれだけの興行が出来るか?
有明といった地理的に不利な状況でどれだけ客席が埋まるのか?
その辺も興味深いところです。

席種がスーパーシート、指定席、自由席の三種。もしかしたらタイプBでやるのかなぁ?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(3)

Hikaru vs Tracyの動画(罰ゲームの模様もアリ)

 2007-08-22
プオタドットコムのRickyさんの日記で知りました。
ハワイで行われたHikaru vs Tracyの動画です。
Hikaru選手と中村社長がヒールで登場。
特に中村社長の悪役マネージャー振りが板についていて笑えます!
Hikaru選手は攻守共に余裕があるのですが、最後は同士打ちから逆転負け。
動画のパート2に敗者のHikaru選手with中村社長の罰ゲームの模様が。



人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレスリング SUN トラックバック(0) コメント(0)

上井駅に後藤達俊参戦?

 2007-08-22
後藤さんのブログより。

今日は、珍しい方に会いました。:Mr.バックドロップ 後藤達俊

今日は、坂口道場で、久しぶりに、上井駅長に、お会いしました。

捕まえて、上井ステーションに使えと少しヒールモードで脅しあげました。

10月3日の上井ステーションに出せと営業と言うより脅しを掛けました!

もう、決まったも同然です。商談成立v(^-^)v


10月3日というのは6日の間違いでしょう。
後藤選手は色んな団体に積極的に出場しているので上井駅に出ても不思議ではありません。

他にも出場選手決まりかけているみたいですが(憶測)、今日はこんなところで・・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(0)

10・6『プチシルマ スペシャル ドリーム』~上井駅第一章完結編~開催決定!

 2007-08-21
10・6『プチシルマ スペシャル ドリーム』~上井駅第一章完結編~開催決定!

10月6日(土)『プチシルマ スペシャル ドリーム』
ディファ有明 13:00試合開始

次回大会(上井二三彦)・UWAISTATION official blog

今月末には記者会見をして大会概要を発表しますが、アッと驚く展開になると思いますし、今回はプロレスを初めて観る方が大勢いらっしゃいますので、かなりそれを意識したラインナップにしたいと思っております。

全てに規格外の試合にしたいと思っていますので、いろいろご意見も頂く事になると予測しますが、来年への大きなうねりを創るためのけじめとして、出来るだけとんでもない事をしたいと思います。


今までの上井駅も規格外の興行だったと思うんですけどね。全てにおいて。
駅長は「出来るだけとんでもない事」をし続けてる方だと存知ております。十二分に(笑)。
一体何をしでかすんだろう? 土曜日昼間のディファで?
ちょっと無茶なような気もしますが、やると言ったらやるんでしょうね。

とりあえず今わかってること(予想)・・・。
・チケットは独自の販売網で。
・対高瀬に驚く相手。
・H選手参加。

毛利は出るんかなぁ? メカや兄弟は? 
上井駅第一章完結編ッつう位だから今度ばかりは外せませんぜ。
言い訳、自己満不要。
第一章の完結をこの目でしかと見届ける。
どんなことがあっても観戦してやる!

博打には当りもあるもんな? 10回に1回くらいは・・・。
皆さん、この賭け乗りますよね?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :上井ステーション トラックバック(0) コメント(4)

ミートソースパスタ専門店 「ミート屋」 ・阿佐ヶ谷

 2007-08-20
070819_1448~0001
070819_ミート屋 posted by (C)マシンガン

プロレスと関係ない話です。
久しぶりだから勘弁してね!
遅く起きた日曜日に向かった先は阿佐ヶ谷駅。
南口を出てパールセンターという商店街へ。
横幅が狭い商店街だが縦には長い。
人通りは多く活気がある。
しばらく歩くと左手に『ミート屋』が見えてきた。
ガラス張りで外から厨房と客席を覗くことが出来る。

このお店はミートソース専門のパスタ屋さん。
店先に食券の自販があり、店内はカウンターに8席しかない。

普通盛りに温泉卵のトッピングをオーダー。
席に着きカウンターを見渡す。
一席毎にフォーク、スプーンの食器入れや紙ナプキン、タバスコ、パルメザンチーズなどが用意されている。

出てきたサラダを口にやりながら、目の前の厨房に目をやる。
底の深めの皿にバターとパルメザンチーズを入れ混ぜ合わしていた。
それをパスタを茹でるカウンターの上に乗っける。
温めるためだろうか?
パスタが茹で上がるとそれを皿に移し、その上に茹で汁を少々振りかける。
それをまた掻き混ぜる。
そしてパスタの上に香ばしいミートソースを均等に掛けていく。
ミートソースの色は濃い目。
真ん中に空洞を少しつくり温泉卵を落とす。
その上から生クリームを彩らせる。

運ばれるや否や「よくかき混ぜて食べて下さい!」と店員。
卓上にもそのような説明書きがあった。
フォークとスプーンを使い撹拌する。
チーズの匂いが鼻孔をくすぐり、思わず喉を鳴らしてしまう。
パスタをフォークにとると平打ちの太麺であった。
太麺にミートソースとバターとチーズが絶妙に絡んでいる。
口の中に入れると豊潤な味が広がっていった。
しつこいのでは?と思ったが良いバランスで味付けされており、すっきりと喉を通る。
ソースの旨味、バターとチーズの濃さ、卵の甘さが程よく融合されているのである。
そこから先は目の前のパスタをひたすら食すだけである。
途中でタバスコを振り掛け、味を変えて完食する。
残ったソースをスプーンですくい皿を綺麗にする。

美味しかった!
こんなミートソーススパは食べたこと無かった。
超満足!!
これは家庭でも真似出来るんじゃないかな?
ソースに重きを置いてるパスタは平打ちが良いんだと実感。
味が良く絡むし。
ワタクシお薦めのお店です!

店名: 極太熟成生麺ミートソースパスタ専門店「ミート屋
最寄: 阿佐ヶ谷 / 南阿佐ヶ谷
電話: 03-3315-3104
住所: 東京都杉並区阿佐ヶ谷1-36-7 パールセンター商店街
定休: 火曜日
平日: 12:00 - 15:00 / 18:00 - 21:00
ラストオーダー: (昼) / (最終)21:00
日祝: 12:00 - 21:00
ラストオーダー: (昼) / (最終)21:00

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス以外の話 トラックバック(0) コメント(0)

8・26 プロレス興行戦争勃発

 2007-08-18
8月26日(日)の都内プロレス興行がかなりバッティングしています。
皆さんはどれを観戦しますか?

  • 新日本(CTU解散興行)後楽園ホール   18:30    

  • 全日本             両国国技館       16:00       

  • プロレスサミット      ディファ有明     12:30    

  • DDT              ディファ有明     17:00    

  • JWP              後楽園ホール   12:00    

  • WAVE          新木場1stRING  18:00


新日は文字通りのCTU解散興行。普段の新日興行より安めのチケット設定。カード的にはあまりそそられませんが。
全日本両国はみのると健介の3冠戦。スコット・スタイナーの参戦にも惹かれる。クリス・セイビンも見てみたいような。世界タッグとジュニアの選手権もあり。
プロレスサミットは全試合タイトル戦が売り。関本&義人vs真霜&HARASHIMAには興味が。
DDTはディザスターBOX解散興行&通常興行の2本立て。貴やGENTARO、一宮など過去に在籍した選手も参戦。
尚、プロレスサミットとDDTには5000円の通し券(自由席)あり。
JWPは仙女との対抗戦が3試合。日向とアメコンの試合がメイン。
WAVEは旗揚げ戦。桜花由美の復帰戦がメイン。
これだけ重なると困るでしょ?
女子しか見ない人は迷わないだろうが。
プロレスサミットは時間押しそうだから全日との掛け持ちは不可能かな? 新日には十分間に合いますね。
ディファのWヘッダーは個人的には勘弁。良席ならともかくあの見づらい会場に何時間もいるなんてストレス溜まりそうだしな。北側ステージ席はこの日から見易くなるみたいだけど。

まぁどれか一つは観戦します。
しかし同日にこれだけバッティングさせるか?
そこんとこもう少し考えてもらいたいモンですな・・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

8/17 息吹・亀戸サンストリート大会観戦記

 2007-08-18
8月17日 息吹息吹EXTRA”観戦記
19:00 亀戸サンストリート(入場無料)
観衆1300人(マジ?)

亀戸サンストリートは総武線亀戸駅から歩いてすぐのショッピングモール。
この日のイベントが行われた広場を囲うようにテナントが並んでいる。
ギリギリ会場に到着するとまだ試合は始まっていなかった。
用意されていた客席は満席で、後方から立って試合を眺める。
プロレスファンの割合は少ないように思えた。
年配の方や買い物途中の親子連れといった人々が多い。

1.20分1本勝負
○木村響子 vs 中川ともか×
見た目も行動もわかりやすい木村に声援が多い。木村が主導権を握る。
久しぶりに見る中川だったが試合スタイルはかわっていない感じがした。
中川の見せ場は座り込んだ木村へのラリアート2連発か。
試合はキムラロックⅡで木村の勝ち。

2.20分1本勝負
○吉田万里子&大畠美咲
  vs
×Ray&NAO
NAOを見るのは初めて。
そのルックスで観客のハートを掴む・・・というか俺の心を掴む。
大畠はセコンドで見たことがあったが、やはり試合は初めて。
その可愛さは観客の視線を引きつける・・・というか俺の視線をくぎづけにする。
まずは大畠が捕まる。
動きやタッチワークが早く見ていて飽きない。
しかし会場の反応は今ひとつ。
一般のお客さんは素早い技やトリッキーな動きより、投げ技の方を喜んでいる。
Rayの動きは以前見たときのような元気の良さが無かった。
本調子じゃないのだろうか?
吉田はこのメンバーの中だと貫禄ありすぎ。

ここで15分間の休憩。
休憩時間に無料配布のホッピーを貰う。
喫煙所で煙草を吸っていると子供たちのレスリングエキジビションが行われていた。

3.30分1本勝負
江本敦子&松本浩代
  vs
渋谷シュウ&チェリー
公共の場だからかチェリーの露出はいつもより控えめ。
試合が始まると江本に視線を奪われる。技の力強さが断然と違う。
江本と松本が力で押し、渋谷とチェリーが跳び技で返すといった展開。
渋谷とチェリーの場外への連続ダイブで沸く場内。
最後はチェリーのチェリートーンボムで松本からピン。
最後の締めは渋谷のマイク。
その後参加全選手がリングへ上がり記念撮影。
070817_2032~0003
070817_2032~0003 posted by (C)マシンガン

一般層が興味を持って新木場まで観戦に訪れるかは疑問だが、息吹を観戦したことのない俺にとっては、「一度観戦しなきゃな!」と思わせる興行だった。
一般のお客さんの反応も面白かったし、こういうイベントは各団体やって欲しいモンですね!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :息吹 トラックバック(0) コメント(0)

『U.W.F.伝説―「プロレス」と「格闘技」の間を漂流した”実験的団体”の真実 』を読んでみましたよ!

 2007-08-15


U.W.F.伝説―「プロレス」と「格闘技」の間を漂流した”実験的団体”の真実 (別冊宝島 1462)

そもそも俺はUWFという団体に思い入れが無い。
第一次も第二次も含めて。
このUWFが生まれた背景は、今となっては誰もが知っているであろう。
それが真実かどうかは別として。
この本にその真実が書かれているか?
書かれてるのは断片的なエピソードだけで、新たな発見は無い。
船木と武藤のインタビューは付け焼刃的なもので、読み物としては面白いが核心には触れていない。
第一次の社長である浦田氏と、第二次営業の川崎氏のインタビューが読みどころか?

当時第一次UWFを見ることは殆どなかった。
後にレンタルビデオで借りて見るしかなかった。
それは退屈なものだった。
チキンウイングを決める攻防位しか記憶に無い。
メキシコで修行し、国際プロレスで日本デビューしたマッハ隼人は紆余曲折を経てこの団体に上がる。
自分のスタイルが生かされないこの団体に。
そしてこの団体で限界を感じ引退をする。

この団体が生んだ功績は多大であるとは思うが、失ったものも大きい。

大体UWFはプロレスなのか?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(3) コメント(0)

8/30 みちのくプロレス後楽園大会指定席チケット完売

 2007-08-15
8/30に行われるみちのくプロレス後楽園大会、指定チケットは完売。
何よりこの大会出場メンバーが豪華。
開幕戦となる後楽園大会も興味あるカードが・・・。

みちのくプロレスオフィシャルサイト

8月30日(木) 18:30試合開始 東京・後楽園ホール

 『 ふく面ワールドリーグ戦 トーナメント1回戦 』

 <第1試合>
 フジタ“Jr”ハヤト & 野橋真実 & HAPPY-MAN vs 佐藤秀 & 佐藤恵 & ken45°
 <第2試合> ~ふく面公式戦~
 義経 vs しばてん
 <第3試合> ~ふく面公式戦~
 オリンピコ vs スペル・シーサー
 <第4試合> ~ふく面公式戦~
 エル・サムライ vs メカマミー
 <第5試合> ~ふく面公式戦~
 ラッセ vs タイガースマスク
 <第6試合> ~ふく面公式戦~
 アトランティス vs スペル・デルフィン
 <第7試合> ~ふく面公式戦~
 タイガーマスク vs 菊タロー
 <第8試合> ~ふく面公式戦~
 獣神サンダー・ライガー vs ビリーケン・キッド
 <第9試合> ~ふく面公式戦~
 ザ・グレート・サスケ vs ウルティモ・ドラゴン


個人的に興味があるのは第4、7、8、9試合。
チケットが手に入ったので観戦予定に。
指定チケット完売は結構前から聞いて、何としても観戦したかったんですよねぇ。
ヤフオクではYFCのチケットが出品されている模様。
なお当日券は立ち見3,000円。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :みちのくプロレス トラックバック(0) コメント(2)

8/9 エルドラド『PERFECT TREASURE』後楽園大会観戦記

 2007-08-14
エルドラド『PERFECT TREASURE』後楽園大会
8月9日(木)後楽園ホール 観衆:未発表

日にちが立ってるのであまり憶えてませんが・・・
簡単に。
ホールに入るといつものプロレス会場と違う雰囲気。
客層が若く女性が多い。
戸惑いつつビールを購入。
知り合いと喋りつつ開始を待つ。
北側客席はフルの設置ではないもののそこそこ入っている。
南に空席が目立つ程度で、予想より入っていた。
1000人は超えていただろう。


■第1試合・3WAYタッグマッチ
○豪、Ken45゜(HELL DEMONS)
vs
清水基嗣、佐藤悠己(SUKIYAKI)
vs
×CHANGO、ベアー福田(猛獣惑星)
(11分51秒、※BLACK STONE)
ユニット対抗戦らしいがその辺の事情が良くわからないので乗れない。
試合自体は面白かった。


■第2試合
○TARU
vs
×ビリー大柳
(2分34秒、※TARUドリラー)
大柳の変貌に驚くもビリーネタは・・・。
ネタに少々付き合うもあっさりと試合を決めるTARU。
その後、青木、ポコダを秒殺しマイクを取りガチマイク。
エルドラドの姿勢と見方が偏っている女性客に対して批判のマイク。
場内に微妙な空気が流れるww
まぁカスイチとかもあるし話半分でしょうが。


■第3試合
○中嶋勝彦
vs
×谷嵜なおき(SUKIYAKI)
(10分59秒、※ジャーマンスープレックス)
正直これほど一方的な試合になるとは思わなかった。
中嶋は技を受けていても余裕が感じられた。


■第4試合
○丸藤正道、ミラニートコレクションA.T.、アントーニオ本多(SUKIYAKI)
vs
×沖本摩幸、ディク本、日野本祐介(南京FU●K'INレスリング部)
(18分41秒、※不知火)
ディック東郷が怪我(怪我はマジらしい)で欠場、変わりにそっくりのディク本が入る。
注目は丸藤とディク本、日野本の絡み。
試合はアントンと沖本が捕まる時間が長く、丸藤とディク本は試合の花を添える程度。
多少の絡みはあったものの、ディク本の体調が万全でないだけにまた絡んで欲しい。
日野本はチョップで丸藤を押す場面もあった。エルドラ上がるよりノアに上がらせたいなと。
一歩引いて試合をしていた印象の丸藤だが、最後は不知火で見せ場を作る。
8/9
8/9 posted by (C)マシンガン
8/9
8/9 posted by (C)マシンガン

■セミファイナル・敗者チーム解散マッチ
○近藤修司(SUKIYAKI)
vs
×辻本恭史(南京FU●K'INレスリング部)
(20分27秒、※キングコングラリアット)
シビアな試合展開。
圧倒的強さを見せ付ける近藤に何とかくらい付く辻本。
決め技を尽く返し、丸め込みで勝機を狙うもキングコングラリアットで敗れる。
試合後、南京FU●K'INレスリング部の解散を告げる川畑代表。
それに対しマスクを脱いで抗議する沖本。
が、あっさり解散を認め退場する辻本。
リングに取り残された沖本の脱ぎ損に。


■メインイベント・UWA世界6人タッグマッチ
○バラモンシュウ、菅原拓也、バラモンケイ(HELL DEMONS)
vs
×ヘラクレスオオ千賀、大鷲透、KAGETORA(猛獣惑星)
(18分28秒、※ゾンビキング)
ロックアップで見たKAGETORAと千賀には違和感があったが、この日はそれが無かった。
場外戦で試合はスタート。
セコンドの卍丸も加担しHELL DEMONSに有利な展開。
しかしバラモン兄弟は良いです!
試合を見ている間リングでも場外でも目が離せなかった。
シュウがゾンビキックで千賀からピン。
最後は大鷲の挨拶で締め。


各試合は面白かったんだけど、興行時間が6試合で3時間と長かった。
試合前後のマイクが原因か?
後ろ3試合の時間が長かったから余計に感じたのかも。
この日一番印象に残ったのは中嶋の強さかな・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ElDorado トラックバック(0) コメント(0)

ハワイ決戦速報:Hikaru敗れる

 2007-08-13
8月11日(土) アメリカ ハワイ州(オアフ島)
■HCW「Chick Fight」開設記念試合 SUN(日本) 対 HCW(アメリカ・ハワイ)
トレーシー・テイラー   対   Hikaru

Hawaii Diary of RickyのRickyさんのプオタドットコムの日記より。

「ハワイ決戦速報:Hikaru敗れる」

HCWサタディナイトスラムのメインイベントとして行われた
Hikaru対トレイシーの”敗者はハワイの海岸掃除する”マッチですが、
トレイシーが逆転勝ちしました。
悪のマネージャMr.ナカムラの介入もあり優位に進めたHikaruでしたが、
最後はトレイシーが同士打ちを誘いHCW初の女子マッチの勝者となり、
敗れた日本チームの海岸お掃除が決定しました!

http://www.808hcw.com/loser.html


AWAプロモーター会議とHCWとの提携記念試合のためハワイに行っているZERO1-MAX中村社長。
悪役マネージャーと罰ゲームまでもやってるんですね(笑)。
今後ZERO1-MAXにHCWの選手が上がることもあるのかな?

Tracy Taylor Beats Hikaru・Hawaii Diary of Ricky

Hikaru vs. Tracy Taylor brought fans' excitement.

I hope this match will lead to the delopment of women's wrestling in Hawaii.

Tracy, Hikaru, good job!

For details, click 8.11 SNS on the left side or visit HCW official site.


HCW official site:http://www.808hcw.com/

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレスリング SUN トラックバック(0) コメント(4)

観戦記

 2007-08-13
ビアガーデン何日か分とエルドラド。
観戦記たまっちゃったな。

疲れてるんで今日は書かずに寝ます・・・。

070808_2114~0001
070808_2114~0001 posted by (C)マシンガン

写真は『千吉』新木場店の黒カレーうどん。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

一宮がアイアンマン王座に…

 2007-08-11
20070811201103
一宮の登場で会場どよめき…
アイアンマン王座も奪う。

8/26有明参戦決定!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

新木場観戦後・・・

 2007-08-11
おとなしく帰りました。
観戦前に呑んで、試合中も結構飲み食いしたモンで眠かったから。
今日も面白い出会いがありました。
昨日プオタドットコムでマイフレになったばかりの白猫さんと会ったのです。
彼は「猫~やる気20%なブログ~」というブログをやっている高校生の子です。
何でもブログをやるきっかけが俺のブログを読んでかららしいのです。
嬉しいじゃあ~りませんか!

新木場でgenさん(因みにgenさんのブログ始めるきっかけも一緒)と落ちあい会場へ。
整理券を貰おうとするも関係者忙しそう。
俺らの前に男の子が一人。
安部選手に声をかけ整理券を3人で貰う。

その後genさんと駅下の食堂に入る。
ビールを飲みつつプオタドットコムを開く。
白猫さんの日記が更新されておりそれを読むと、「整理券番号は×0番でした。」と書かれていた。
俺はそのすぐ後ろの×1番であった。
さっきの子が白猫さんだったのだ。

開場時間近くに並び、彼に声を掛ける。
なんか不思議な感覚。
彼のブログを以前から知っており、たまたま彼にメッセージを入れたのが昨日。
そして翌日にこんな形で会うなんてね。
彼はmatsuさんのブログにコメントしてたりもする。

ここのところ偶然な出会いが続いているなぁ。
ドロップキックで前に並んでいた薄荷芋さん「河原でエロ本を拾った小学生みたいな人のブログ」
火曜日のビアガーデンでたまたま同席したゆき★U^ェ^U★さん「日々のできごと。」
そのゆきさんがおーだちさんと知り合いだったり。

こういうことがあるからブログに嵌っちゃうんですよ!
やっぱり俺のブログは出会い系なんだなwww

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

別れも結構あるけどね(爆)

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ブログ関連 トラックバック(0) コメント(0)

DDTビアガーデン5日目

 2007-08-10
070810_1850~0001
070810_1850~0001 posted by (C)マシンガン

来ちゃった。
写メはビアガーデンのメニューで御座います。

既に会場は満員です!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)

後楽園ホールの喫煙ルームが明らかに!

 2007-08-10
※タイトルの「後楽園ホールの禁煙ルームが明らかに!」を「後楽園ホールの喫煙ルームが明らかに!」に訂正しました。

9月1日より後楽園ホールが禁煙になることは以前に書いた。
「9/1より後楽園ホールが禁煙に!」

禁煙化に伴い、ロビー内に喫煙ルームが出来るという。
本日エルドラド観戦時に確認したところ、東側、入場して右側付近に喫煙ルームが出来る模様。
前に東洋水産のカップラーメン自動販売機があったところ。
それだけでは手狭なので、その後ろの応接室まで喫煙ルームになると考えられる。
一部は工事が入ってる痕跡が見受けられた。
この部分だけでは狭いように感じたが、しょうがないかな?
まぁ吸える部分があるだけで我慢するとしよう・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :後楽園ホール トラックバック(0) コメント(0)

8/8 DDT「闘うビアガーデン」観戦記

 2007-08-09
闘うビアガーデン 8.8
【日時】2007年08月08日(水) 開場:17:30 開始:19:00
【会場】東京・新木場1stRING 
プロデューサー 飯伏幸太

ふたつほど飛ばして先程のDDTビアガーデン、飯伏DAYの観戦記を。
行列の最後方に並び入場するも西側のテーブル席が空いていた。
やはり人間の目は利き手側にしかいかないのだろうか?
テーブル席は昨日より多く設置されてるような。
氷結レモンとチキンステーキを買う。
チキンステーキの味は懐かしい給食の味を蘇らせる。
唐揚げも買い、酒と煙草を交互に口に。
タオルで汗を拭い、団扇で僅かばかりの冷をとる。
殆どの席が観客で埋め尽くされていた。
新藤アナの前説が始まる。新藤アナが立ち見の客を座らせる為に空席を探す。
例のテーマ曲の後に本日のプロデューサー飯伏幸太がリングイン。
挨拶と共に本日の興行の始まりを告げる。


第1試合
○飯伏幸太 vs 安部行洋×
(8分25秒 キャメルクラッチ)
飯伏が強さを見せつけるも一方的な展開でもなかった。
二人とも外見が派手なせいか、技が華やかに見えるが、どれも蹴りやエルボーなどの打撃技とグラウンド技のみ。


第2試合 幸太ランブル
<参加選手>飯伏幸太、マンモス半田、JOM、童as infini貞、虎龍鬼、キラー・マスター、アイム・ファッキン・チョーノ・サンシロー、佐野直、星野勘九郎、ランジェリー武藤、偽・グレート・ムタ
○飯伏(17分46秒 オーバー・ザ・トップ・ロープ)偽・グレート・ムタ×
入場選手の「誰?」感に会場が包まれるも、知ってる人からは局地的に声援が。
不思議にどの選手にも違和感が無くスムーズに試合は進む。
童as infini貞は学プロを感じさせないオーラと動き。
グレプロのJOMも良い感じ。
今日もどこかに出るんだろうな?と思いつつ見ていると蝶野のテーマ曲が鳴り響く(爆)。
偽・グレート・ムタは誰だかわからんかった。
名前だけ見ると、どインディー感漂う面子だが、何だが豪華な感じがリング上に漂っていた。
惜しむべきは入場のインパクトに重きを置いた試合で、フィニッシュの説得力がまるでなかったこと。
ランジェリー武藤がこれだけ目立たない試合も珍しい。
070808_1938~0003
070808_1938~0003 posted by (C)マシンガン

ここで休憩。
フードには長い行列。
休憩時間にすべての食事が売切れてしまう。
酒を買い、顔見知りと話して自分の席へ。


第3試合 キックボクシングタッグマッチ(4分3ラウンド)
△飯伏幸太、KUDO vs タノムサク鳥羽、ランボー・吉田・オクトル△
ランボーはタイのキックボクサー。経歴もかなりのものがあるらしい。
ジャッジはマンモス半田、ランジェリー武藤、虎龍鬼(笑)。
ランボーが出てくると本格的なムエタイの雰囲気に。
攻防でも圧倒的に押す。
かなり打たれこむ飯伏。が、全てを受け切り立ち上がっていく。
打撃だけの攻防だが場内は興奮の熱気に包まれる。
結果は引き分けだが楽しめた。
今度キックの試合を見に行ってみようと感じる位に。


第4試合
○飯伏幸太 vs イハシゴウタ×
(8分9秒 ゴールデンスターボム)
この試合はプロレスごっこルール。
イハシが誰だかわからないがUWFのテーマにのって現れてきた。
足には超短いレガースがつけられている。
レガースが短いのではなく、イハシの足が短いのである。
試合はイハシが押す。
イハシが繰り出す技には素人臭なんぞ漂っていない。
飯伏の鋭い蹴り技にも真っ向耐えていた。
圧巻だったのはコーナーから飛ぶ飯伏を捕まえてのジャーマン。
そしてムーンサルトを仕掛け交わされるもその場とびムーンサルト。
最後こそゴールデンスターボムに敗れるも大奮闘のイハシ。
連戦の飯伏相手とはいえ良い試合見せて貰いました。


週プロで読んだ飯伏のインタビューはぶっ飛んでいたが、それを実践したかの興行。
プロレスファンにもっとも近い感覚を持つ飯伏。
オーソドックスな試合、笑いがある試合、相手の懐の格闘技、未知の相手とのお互いの良い点だけを引き出した試合。
この選手10年後にはどんな試合をしているのだろうか?

メジャー団体のことはこちらから→人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日はエルドラド後楽園に行ってきますよ~

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(1) コメント(0)

ビアガーデン2日目終了!

 2007-08-07
20070807222404
どうしても煙草が吸いたかったので前の方に。
結局マイミクさんたちと合流出来ました。
さらに新たなお仲間も同席して、交流範囲が広がりました!
マグナムさんとも久しぶりの再会。
今度は歌舞伎町でじっくりと飲みましょうぜ!

試合はどれも面白かったっす。

結構飲んだけど忘れ物はなさそうです。
フードは焼きそばと唐揚げ。
どちらもピリ辛で美味!
焼きそばはオイスターソース使ってたような…
量は少ないけどね。

試合後新藤アナに挨拶。
俺を知ってて感激。
まぁ某さんとの話しの方が盛り上がってましたがw
結構バイオレンスな方でした(爆)。

マイケルさんにもご挨拶したかったのですが、女性陣がたかりっぱなしで断念…
次回に持ち越しです。

本日絡んで頂いた方感謝してますよ!
楽しい時間を過ごせました。
幸せで~す!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
DDT

昨日の会合の内容について・・・

 2007-08-04
昨日のアレアレ会の内容について。

俺が絡んだ話で書ける範囲でね。

・駅長の行きつけの中華屋さんが近くにあるらしい。

・上井駅大阪大会の詳細。

・上井駅の今後。

西口プロレスの話。

・新宿フェイスの話。

・新木場ファーストリングの話。

・新木場駅の下の食堂の凄さ。

・永島さんのお話・・・。

・越中の話だって!

・ハッスルの是非。

・俺はホントは熱烈ノアファン。

・火祭り決勝の感想(本音)。

・ヒーローズの感想と客入り。

・アメバルさんの話。

・26日の興行戦争どこに行くか。

・26日のDDT興行の件。

・飯伏選手の発言の素晴らしさ。

・矢郷とは何か?

・ポーゴと戸井の素晴らしさ。


そんな感じだったっけ?
まぁ俺は酔ってたから良く覚えてないわ(笑)。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

珍しいプロレスDVD持っていくと喜ばれるかもですよ~

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)
DDT
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。