Top Page > 2008年02月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ハードヒット全対戦カード決定!

 2008-02-29
DDTの新しいブランド「ハードヒット」の全対戦カードが決定。三四郎社長のブログより。

3.16ハードヒット旗上げ戦 全対戦カード(新宿御苑で働く社長レスラーのblog)

3月16日ハードヒット旗上げ戦 全対戦カード

○飯伏幸太(DDT) vs 石川修司(ユニオン)
○HARASHIMA(DDT) vs 冨宅飛駈(パンクラスミッション)
○長井満也(ドラディション) vs 伊橋剛太(フリー)
○タノムサク鳥羽(DDT) vs 野沢洋之(チーム STAND)
○高木三四郎(DDT) vs 竹田誠志(STYLE-E)
○毛利昭彦(毛利道場) vs 関根龍一(K-DOJO)

【興行名】ハードヒット ~CORE~
【日時】2008年03月16日(日) 開場:17:30 開始:18:00
【会場】東京・新木場1stRING
【席種】スーパーシート4,000 指定席3,500

ようやく3.16ハードヒット全対戦カードを発表することができました!自分で言うのも変な話なんですけど旗揚げ戦にして最高のメンバーを集めることができたと思ってます。ご協力いただいた皆様ありがとうございます。自分の中ではハードヒットが目指す方向性は古のUWFのようなスタイルです。マイクもスキットもいらない、純粋に闘いだけを見せるスタイルです。


社長の頭にあったUWFの再現。その理想に近いカードになっています。
飯伏vs石川戦以外は異種格闘技戦の様相。どの試合も興味深い。
毛利も久しぶりにプロレスのリングへ。新木場に集まるDDTファンの目にどう映るか気になります。
これは行かないとな・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :ハードヒット トラックバック(0) コメント(2)

2月の観戦まとめ

 2008-02-29
2月の観戦まとめです。1月から振り返ります。

【1月】
3日マッスル後楽園13日ロックアップ後楽園、20日ノア後楽園。(計3観戦)

【2月】
3日DDT後楽園11日WWE有明コロシアム16日IGF有明コロシアム24日ロックアップ後楽園。(計4観戦)

今年は7観戦。去年よりペースダウン。某氏に差をつけられたな・・。
2月のベスト興行は先月に続きロックアップ。寄せ集め的な感があるけど上手くまとまっている興行。会場内が全試合白熱しているのは対抗戦ならでは。
ベストバウトは同じくロックアップでのマンモス佐々木vs石井智宏。重鎮たちを差し置いてのメイン。試合も白熱し場内の熱気も凄かった。

3月はNEO、大阪、MAX靖国等を観戦する予定。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :観戦まとめ トラックバック(0) コメント(0)

今週はNEO後楽園大会を観戦

 2008-02-28
今週はNEO後楽園大会を観戦します。
対戦カード。

■3.2後楽園大会全対戦カード(NEO OFFICIAL SITE )

『CLIMB OVER』
★3月2日(日)
後楽園ホール(12:00)

1.15分一本勝負
渋谷シュウvs華名

2.15分一本勝負
風香&りほvsチェリー&真琴

3.『錦馬超杯国際選手権』アジアやり直し予選15分一本勝負
植松寿絵vs趙雲子龍

4.15分一本勝負
三田英津子&中川ともかvs木村響子&江本敦子

5.『井上京子復帰戦』30分一本勝負
井上京子&野崎渚vsさくらえみ&勇気彩

6.NEO認定タッグ選手権60分一本勝負
田村欣子&元気美佐恵(王者チーム) vs
タニー・マウス&宮崎有妃(挑戦者チーム)

7.NWA認定女子パシフィック&NEO認定シングル選手権60分一本勝負
松尾永遠(王者)vs松本浩代(挑戦者)

※リングアナ…石田亜矢子、千春
※レフェリー…グレース浅野、笹崎勝巳

≪料金≫
スーパーシート
10000円(当日11000円)
特別リングサイド
6000円(当日7000円)
リングサイド
5000円(当日6000円)
指定席A
3000円(当日4000円)
指定席B
1500円(当日2500円)
中高校生(当日のみ。身分証明書必要)
1000円
小学生以下 無料


まぁ、詳しくないのでアレだが、かなり良いカードではないかと思う。俺的に。
華名は初めてなので楽しみ!
風香の試合見るのも久しぶり。
第三試合はハズレなしだろうし、中川と木村響子の絡みも気になる。
井上京子本格復帰もこの目で見たいし。
タッグ選手権がこの興行の真価を問う重要な試合になるのではないでしょうか。
メインは松本の王座奪取に期待。
社長のブログ(NEO女子プロレス社長のブログ)http://blog.livedoor.jp/jrallstar/に「北側を開放した“フルサイズ”」と書いてあったけど、全部開放するのかな?
開放しない興行が多くなる一方で、この試みは素晴らしい。例え客席に空席目立ったとしてもこの方が潔い感じ。北側潰しているとせせこましいモンな・・。

夜のZERO1-MAX観戦は思案中。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

今週はNEO後楽園大会を観戦 の続きを読む

カテゴリ :NEO トラックバック(0) コメント(0)

後楽園ホールのビールが50円値上げ

 2008-02-27
後楽園ホールのビールが50円値上げしていた。
2/24ロックアップ後楽園ホール大会観戦時に売店によると異変に気付いた。
生ビールの値段が600円から650円に変わっていたのである。
この50円の差は大きい。レモンサワーの450円と200円も差がある。3杯ずつ飲んだとすると600円も差が出てしまう。
このときは「ファッキン!後楽園!」と思ったが、どうやらこの値上げ仕方がないようである。ビール本体が値上げになっているとのこと。知らんかった・・。

キリン、ビール類値上げ…コンビニ5日から、スーパーは回避へ(FujiSankei Business i. 2008/2/1)

 キリンビールは2月1日から、ビール大手4社の先陣を切って、ビール類(発泡酒、第3のビール含む)の出荷価格を引き上げる。


後楽園ホールのビールはキリンビール。昔からそうだったかは知らないけど。
昨年のニュースから。

キリン 来年2月からビール類値上げ(スポニチ Sponichi Annex 2007/10/31)

 キリンビールは31日、ビール類の出荷価格を来年2月から値上げすると発表した。原材料価格の上昇が理由。酒税の増税分上乗せを除けば、ビール類の値上げは1990年3月以来、約18年ぶり。他メーカーも追随する見通し。


これに伴い発泡酒や「第三のビール」なども値上げ。
普段は飲み屋でしかビール飲まないので気付かなかった。家では安い缶チューハイしか飲まないしなぁ。
これからはディファ有明や新宿フェイスのビール(¥500)に有難みが出てくるかもしれない。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :後楽園ホール トラックバック(0) コメント(2)

2/24 ロックアップ後楽園大会観戦記

 2008-02-26
2/24(日)ロックアップ 東京・後楽園ホール
観衆1109人

北はいつものように左右と上部が潰されていた。南だけ寂しい入り。

第1試合 
石狩太一、●和田城功 vs 佐々木貴○、小幡優作
選手コールでは石狩への声援が一番少ない。そんなに人気無いのか。
小幡が捕まる展開。
和田は力強く格を感じさせない。もっとも俺がそう思っていただけかもしれないが。
最後はきっちり決めた佐々木貴だが強さをあまり見せ付けられず。この位置での試合は寂しい。

第2試合 
邪道、外道、●本間朋晃
vs
シャドウWX、黒田哲広○、折原昌夫
GBHの良さだけが目立った試合。
2
2 posted by (C)マシンガン

第3試合 
●宇和野貴史 vs 関本大介○
互角の展開。宇和野の戦いぶりは引退を間近に控えた選手に見えなかった。
宇和野がコーナー上でバランスを崩し場外に転落した時はヒヤリとした。
2
2 posted by (C)マシンガン
2
2 posted by (C)マシンガン

第4試合 
○真壁刀義、矢野通 vs 佐々木義人、テングカイザー●
義人が捕まり流血。やはりGBHの強さが目立つ。
対抗戦の雰囲気も出ないほどのワンサイドゲーム。

第5試合 
長州力、越中詩郎、●AKIRA
 vs
吉江豊○、嵐、田島久丸
試合が始まると場内の雰囲気が緩くなる。
あまり印象に残っていない。

第6試合 WEWヘビー級選手権試合 
[王者]○マンモス佐々木 vs [挑戦者]石井智宏●
上背の差はかなりあるが小ささを微塵にも感じさせない石井。
力と力のぶつかり合い。客席がこの試合に集中していくのを感じる。
長丁場も全く目の離せない展開。
どちらが勝っても不思議ではなかった。
この日の面子の中で、しかもメインでこれだけの試合を出来るのは素晴らしい。
勿論この日のベスト。
2
2 posted by (C)マシンガン
2
2 posted by (C)マシンガン

大仁田の乱入は期待はずれ。
南に背を向け聞き取り辛いアピール。客席には何も伝わらなかった。
何より反応の無さが悲しい。存在感皆無だった。

興行自体は満足。ロックアップにはずれ無し。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

2/24 ロックアップ後楽園大会観戦記 の続きを読む

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

大仁田、ロックアップに乱入!

 2008-02-24
20080224200314
休憩明けにいきなり乱入。
リング上は誰もいなく大仁田のみ。
客席拍子抜け…
マイクでアピールするも反応イマイチ。
大仁田スタスタ退場。

これだけかよ!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

ロックアップ後楽園に来ております

 2008-02-24
20080224181942
入場しました。
驚くべきことにビールが値上がりしていた。650円に。
客入りは厳しそうな雰囲気…
館内BGMのクール&ザ・ギャングが嬉しい。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

明日の観戦は?

 2008-02-23
明日の観戦は未定。
っつうか体調悪し・・。
IGFで体長崩し未だ回復せず。
歳とったせいか簡単には元気になれないわ・・。

まぁ家から近い後楽園でのロックアップだろうな。
速報はしませんが、大仁田乱入の場面だけでも更新しようかな。

では、おやすみなさい・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

ブルーザー・ブロディ私の、知的反逆児

 2008-02-22
ブルーザー・ブロディ私の、知的反逆児
バーバラ・グーディッシュ ラリー・マティシク 田中 雅子
東邦出版 (2008/02)
売り上げランキング: 10387



著者はバーバラ・グーディッシュとラリー・マティシク。
バーバラ・グーディッシュはブルーザー・ブロディことフランク・ゴーディッシュの妻。ラリー・マティシクとは本の巻末の著者紹介によると“NWAの中心人物サム・マソニックの参謀としてセントルイス・レスリング・クラブに在籍。1978年にブロディをセントルイスに招いて以来、彼の良き友人のひとりとして1980年代のレスリング動乱期を共にくぐり抜ける。”とある。

小佐野景浩氏のブロディへのインタビューがイントロダクションとなっている。このインタビューは日本語版特別収録とされている。
次に手記としてバーバラ・グーディッシュによるブロディとの出会い、プロレスラーブロディと本名であるフランク・ゴーディッシュの素顔、そして彼との死別まで。
次に伝記としてラリー・マティシクによりブロディの生い立ち、プロレスラーへとなるきっかけ、プロレスラーとなり様々な地を渡り歩き
、プロモーターやレスラーたちとの丁丁発止のやりとりが事細かく記されている。
最後に息子のジェフリー・グーディシュが16歳の時に書いた作文によって、フィニッシュへと向う。

手記、伝記共にブロディの死から語られている。その死は深く重かった。彼らの一番重要な出来事だったのであろう。この本にはブロディが自らの死を思わせる言葉が幾つか語られていた。自分を売るビジネスマンとして長けていたのか先見性があったのだろうか?
バーバラ夫人による手記はさながら恋愛小説のようだ。結婚してからもプロレスという仕事に時間をとられ家族と触れ合う時間は極僅かである。家族と一緒にいる時間は何よりも大切にしていた。ブロディが自宅で過ごすエピソードには笑みがこぼれてしまう。
バーバラ夫人はいまでもスタン・ハンセンと交流があり、ハンセンとのエピソードは俺にとって何故か身近なものに感じられてしまった。

伝記には我々に馴染みの深いが沢山出てくる。中でもキニョネス、ハンセン、ゲーリー・ハート、テリー・ファンク、キング・イヤウケア、マーク・ルーイン、ブッチャー、ジャック・ブリスコ、馬場、カブキは良い方のイメージで語られている。ハンセン、ハート、テリーは当時を振り返る著述もあり、それらのエピソードには興味がそそられる。
もっともこの伝記の部分にはバックステージでの駆け引き等の記述もかなりあり、裏の舞台を知りたくないファンにはお勧めできない内容だ。
内容に差し支えない程度に面白いと思ったエピソードを。それはブロディのブーツに隠された秘密。あのふわふわの毛皮で出来たブーツは細いふくろはぎを太く魅せる為に作られたらしい。

この本を読んで思ったのは、プロレスラーの伝記というよりも、プロレスを仕事として選んで、それをまっとうしようとした人間の話であると。仕事をするということを深く考えさせられた。仕事は誰のためにするべきでもなく自分の為だけにするということを。自分が自信や誇りを持ってしたことに正当な対価を貰う。それによって家族を養い幸せな生活を送る。自分の現状を深く考えさせられてしまった・・。

俺はブロディとエレベーターを一緒に乗ったことがある。
中学生の時に後楽園ホールで。
チャンピオンカーニバルの興行だった。その日ブロディはメインで国際プロレスのエース級であったモンゴリアン・ストンパーをあっさりと下した。試合時間が短く呆気に取られた記憶がある。
その後選手にサインをねだる為に会場に居座り続けた。
会場から追い出され、エレベーターホールで途方にくれているとブロディが出てきたのだ。そしてエレベーターを待ったのである。
もう一人外国人選手がいたのだが誰だかは記憶にない。
ブロディと一緒にエレベーターに乗り込んだ。
サインをねだる最大のチャンスであった。しかし微動だにせず目を瞑るブロディに声を掛ける勇気は無かった。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(0)

一冊の本

 2008-02-22
仕事の帰りに池袋の大型書店に寄った。本を探すのではなく用を足すために。
用を済ませスポーツ書籍のコーナーに立ち寄る。
ムック本や紙プロが目立つように陳列されていた為、その売場はすぐに見つかった。
井上譲二の「プロレス暗黒の10年」でも買おうと思ったが、違う本が目に飛び込んできた。
ブルーザー・ブロディ私の、知的反逆児」という本が。
これはブロディの妻であるバーバラ・グーディッシュと友人であったラリー・マティシクの共著である。

帰宅し夕食を終え、酒を飲みながらこの本を読んだ。
読んでいる途中に深い眠りに引きずり込まれた。本がつまらなかったわけではない。単に俺が疲れていたから。
感想は明日にでも。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(0)

ロックアップ後楽園大会カード変更と・・・

 2008-02-20
金村キンタロー出場辞退のため対戦カード変更=新日本プロレス(スポーツナビ)

■LOCK UP

●2月24日(日) 東京・後楽園ホール 開始18:30

【全対戦カード】

<第6試合 WEWヘビー級選手権試合 60分1本勝負>
[王者]マンモス佐々木(アパッチ・プロレス軍)
[挑戦者]石井智宏

<第5試合 レジェンドvs.ドラディション 45分1本勝負>
長州 力、越中詩郎、AKIRA
吉江 豊、嵐、田島久丸(いずれもドラディション)

<第4試合 G.B.H vs. ZERO1-MAX 30分1本勝負>
真壁刀義、矢野 通
佐々木義人、テングカイザー(ともにZERO1-MAX)

<第3試合 宇和野貴史・東京ファイナル 30分1本勝負>
宇和野貴史
関本大介(大日本プロレス)

<第2試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>
邪道、外道、本間朋晃
シャドウWX(大日本プロレス)、黒田哲広(アパッチ・プロレス軍)、折原昌夫(フリー)

<第1試合 タッグマッチ 15分1本勝負>
石狩太一、和田城功
佐々木 貴、小幡優作(ともにアパッチ・プロレス軍)


金村の代わりはシャドウWX。試合順も入れ替わった。
こうしてみるとイマイチなカードだな。レジェンドvsドラディションは藤波が出ればもっと興味を引かれたけど。義人のパートナーがテングカイザーっつうのもなぁ・・。
カードだけを見ると前回に及ばない。大仁田乱入予告がどれだけ客を集めるか注目。

週プロモバイルより“虎龍鬼がフジテレビ「スーパーニュース」に出演”
21日16時からの「スーパーニュース」に整理整頓ができないプロレスラーとして密着取材された模様が放送される。
整理整頓ができないプロレスラーは他にもいると思うがなぜ虎龍鬼なのか?w
これをきっかけにブレイクするのか?! まぁしませんよね。

吉本興業“ハッスル超え”狙う新機軸(デイリースポーツ)

吉本興業がプロレス団体「ハッスル」とタッグを組み、お笑いとプロレスを合体させたイベント「吉本芸人プロレス~GOKKO~」(3月30日、東京・新宿FACE)を開催することが17日までに分かった。すでにハッスルではスターのレイザーラモンHG&RGの活躍に触発され、吉本が“ハッスル超え”を狙う新機軸。


出演はレイザーラモン、FUJIWARA、バッファロー吾郎、なだぎ武(ザ・プラン9)、宮川大輔、ジャリズム、ケンドーコバヤシ、ユウキロック(ハリガネロック)。サプライズゲストとして現役プロレスラーも参戦予定との事。
これは面白そう!チケット発売は21日より。とっとと買わないと売り切れそうだな。ジャリズムって解散してないんだ? ナベアツブームですっかり勘違いしてた・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

俺は今週、何を観戦するべきか!

 2008-02-19
今週の24日(日)、俺はどのプロレス興行を観戦するべきか。
都内近郊でいくつもの興行があるが候補は三つ。

■ハッスル さいたまスーパーアリーナ・コミュニティホール 17:00
■フーテン・プロ ラゾーナ川崎プラザソル 17:00
■ロックアップ 後楽園ホール 18:30

まずハッスル。カード的にはイマイチ。ボノのパートナーが気になる。マーク・ハントなんだろうか?マーク・ハントとシンの絡みなんて素晴らしい。それとコミュニティホールという会場形式に興味が。やれんのか!の記者会見を行った場所だと思うがどのようにリングと客席を設置するのだろうか?
バチバチは一度行かないといけないと思いつつ未だに見ていない。カード的にはそそられないかな・・。
ロックアップ。今のところこれに気持ちが傾いている。これもカードはさほど魅力的ではないが、大仁田の乱入が約束されている。長州とどう絡むのか興味に尽きない。金村の変わりは誰になるのだろう?
とりあえずアンケートでもしてみよう。

あと、金村キンタローの起こした問題に関して。
まぁ俺は人様に道徳的な何かを言える立場じゃないしなぁ。大上段に構えて偉そうなこと言うのは簡単だけどね。自分が間違いを起こさないよう生きていく教訓になったかな。いろんな意味で。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(4)

2/16 IGF有明大会観戦記

 2008-02-18
IGFプロレスリング「GENOME3~猪木Memorial65~」
2月16日(土) 東京・有明コロシアム 開場16:00 開始18:00
観衆6139人

16時半に会場に着きロビーに入る。まだ入ることの出来ない場内からアレクのテーマ曲が聞こえる。
17時15分ころに場内への扉が開かれる。
北側に入場ゲートとスクリーン設置。ステージ平行に北側客席は潰されている。WWEのときより潰されていた。
南側客席にもスクリーン。 南側客席には音響やマスコミ等の関係者席も設置されていた。
観客数の発表は6139人だが実際はその七掛けくらい。

第1試合
○大久保一樹 vs 浜中和宏 ●
(5分21秒 逆片エビ固め)
選手紹介の時は好カードだと感じが、思ったほどスイングしない。
打撃、関節共に大久保がリード。
浜中は投げ技で沸かすが続かずあっさり負け。
浜中は負けすぎ。

第2試合
○小原道由 vs 澤田敦士●
(4分48秒 TKO)
小原の頭突き攻撃で喧嘩マッチになりそうな雰囲気になるも持続せず。
腕ひしぎをかけられた小原が澤田を持ち上げ落としたところでゴング・・。
場内からは「えーっ?」の声。

第3試合
●タカ・クノウ vs エリック・パーソン○
(7分23秒 エビ固め)
総合的な選手による総合風な試合。しかしパーソンがドラスクを決めるなど色々とトリッキーな動きも見せる。
が、最後はタカ・クノウに決められた三角を強引に押さえ込み3カウント。
場内からは「えーっ?」の声。

第4試合
●安田忠夫 vs ダニー・イグアス○
(1分20秒 TKO)
安田は開始早々ラッシュをかけるも膝蹴り一発でKO負け。
とりあえず笑うしかない。

ここで猪木がリングへ。
コント&歌謡ショー。
猪木がTRIPLE-Pのバックでノリノリで踊る姿が一番面白かった。

第5試合
●アレクサンダー大塚 vs トムコ○
(3分34秒 アームロック)
サイモン猪木がリングへ。他団体の外国人選手でIGFに上がりたい選手がいるという。
サイモンが呼び込んだのはトムコ。俺は驚いたが場内の反応は薄い。

第6試合
○ブッカーT vs TAJIRI●
(12分21秒 片エビ固め)
ブッカーTの入場に沸く。そんなに見たかったんか?(笑)
この日初めてのプロレスの試合。
TAJIRIが終始リード。
ここでやっと試合自体も盛り上がった。

第7試合
○人喰い義生 vs モンターニャ・シウバ●
(3分21秒 フロントスリーパー)
試合前の煽り映像で解説席にいる田村潔を挑発する人喰い義生。
まぁ挑発して初めて田村がいることに気付いたけど。
力のシウバに動きで活路を見出す人喰い義生。
最後はフロントスリーパーを決める。
この試合もあっさりめ。

第8試合
小川直也 vs ジョシュ・バーネット
●→×小川(4分48秒 腕ひしぎ十字固め→無効試合)○→×ジョシュ
リング場での動きは全てにおいてジョシュの方が上である。
小川はどうやって反撃していくのか?と思ってた矢先に腕ひしぎでゴングが鳴る。
呆気なかったが、この結果に納得。こういう終わり方もアリだなぁと思っていた矢先、小川がマイクでロープにかかっていたと主張。
猪木が出てきて「おまえ、まいったしてねぇのか?」まいったしたとかしていないとかの問題ではないと思うのだが。
小川は「してないです!」ロープブレイクを主張してたんでしょ(笑)。
和田良覚レフェリーが誤審を認め猪木に確認をする。すると猪木は「見てねぇからわかんねぇよ!」
コントが終り再試合へ。

再試合
○小川(5分13秒 片エビ固め)●ジョシュ
ジョシュ優勢もフロントスリーパーをSTOでかわした小川がもう一発STOを決めフォール勝ち。

試合後出場全選手がリングに上がる。
猪木が挨拶。その猪木に花束を渡そうとした田村に突っかかる小川。
場内にはこの日初めての緊張感が走る。
田村は小川を無視しジョシュと言葉を交わし退場。

不思議な興行だった。総合とも異種格闘技ともとれない中途半端な試合が続いた。
これがプロレス?プロレスの理想形?違うでしょ。
単に猪木の誕生日セレモニーで試合はそれを彩る余興だったんでしょう。
そう思えばそんなに悪くない興行だったかもしれない。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :IGF トラックバック(0) コメント(4)

IGF速報9

 2008-02-16
小川が田村のジャケットの襟を掴む。
田村を罵倒し挑発。
報道陣が走る。
田村はジョシュと挨拶を交わし退場。
猪木は意を介さず〆。
次回は4/12大阪だそうです。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報8

 2008-02-16
第8試合
小川直也 vs ジョシュ・バーネット
先に小川が入場。
小川の踏みつけ攻撃に怒るジョシュ。
展開はUと言うよりオーソドックスなプロレス。
小川挑発するも掌打の反撃にあい投げられる。
ジョシュはつかさず腕ひしぎを決め終了。
小川はロープを主張。ギブアップもしてないとも主張?
小川がジョシュに突っかかる。
和田レフェリーが誤審による再試合を告げる。
なぜか猪木もリングに上がる。
小川がマウントから腕ひしぎ。ジョシュはロープに。
その後場外に。
リングに戻るとジョシュ優勢。ジャーマンは返した小川、キックにダウン。
フロントチョークをSTOで返す。
二発目のSTOで小川がフォール勝ち。
場内は静か…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報7

 2008-02-16
第7試合
人喰い義生 vs モンターニャ・シウバ
実況席に田村の姿。
最後は高橋のフロントチョーク。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報6

 2008-02-16
20080216195751
第6試合
ブッカーT vs TAJIRI
ブッカーTの入場にこの日一番の盛り上がり。
この試合が異質に見える。
試合展開に格闘技的要素はなし。
やっとまともなプロレスが見れた。
試合の殆どの時間をTAJIRIが握る。が、最後はブッカーTの蹴りで負け。
やっと客席から歓声が聞こえた。
本日のベストになりそう…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報5

 2008-02-16
猪木の挨拶の後、田中アナの前口上で若松登場。
猪木とコント。 長い…
次に海賊男登場。
中身はボブ・オートンJRとキムケン。
そしてハンセンが入場。
次ば亀田の親父がリングイン。場内からブーイング。
最後にTRIPLE-Pの歌。踊る猪木。
花火だけは豪華だな…

第5試合
アレクサンダー大塚vsトムコ
試合前サイモン猪木が挨拶。
リングにトムコを呼び込む。へぇ~、これには驚いたわ。
ここで上井さんからTEL。
最後は腕ひしぎでトムコ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報4

 2008-02-16
第4試合
安田忠夫vsダニー・イグアス
ダニーに波状攻撃を仕掛けようとした安田、反撃の膝蹴りをうけKO負け。

なんか伝説の興行になりそう…

猪木がリングへ。
今日一番の盛り上がり…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報3

 2008-02-16
第3試合
タカ・クノウ vs エリック・パーソン
いったい俺は何を見に来たのだろうか?
どうしようもない緩い雰囲気。
エリックがドラスクを成功。
最後はエリックが押さえ込み3カウント!

ツッコミどころ満載の興行てす。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報2

 2008-02-16
第2試合
小原道由vs澤田敦士
小原の頭突きでやっとプロレスらしくなる。
最後は腕ひしぎをかけられた小原が澤田を担ぎ上げて落としTKO。
場内から「エーッ?」w

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF速報1

 2008-02-16
実況陣とますだおかだの前説。
無駄に長い…
ブーイングが飛ぶほどの熱気は皆無。
結局寒い場内はあたたまらず。

スクリーンにはアントニオ猪木の生い立ちが。

和太鼓等の演奏後、猪木がスクリーンから挨拶。スクリーンで出場選手の紹介。
安田、アレク、大久保。
続いて立会人が入場。
スプニングで鳥肌。
ハンセンここでは出番なし。

第1試合
大久保一樹vs浜中和宏
Uスタイル。怠惰な展開。
大久保の蹴りで浜中ダウン。
浜中投げから反撃。 力で押すも間接で反撃に合う。
浜中が逆方エビで負け。
呆気ない終わりに場内唖然w

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF有明大会試合前

 2008-02-16
20080216175704
開始10分前、今のところ3割程の入り。
まぁ続々と増えてきてますが。

売店にいいちこのお湯割り(¥400)があった!

まもなく試合開始のアナウンス。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

タイトルなし

 2008-02-16

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

IGF開場しました!

 2008-02-16
20080216172928
北側に入場ゲートとスクリーン設置。ステージ平行に北側客席は潰されている。
南側客席にもスクリーン。
プロレスファンらしき人は半分くらいかな…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

有明コロシアム会場内

 2008-02-16
ロビーには入れたけど場内には入れず…
中から某選手のテーマ曲が漏れてきた。

今のところ開場する気配もなし…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

今日の有明コロシアム

 2008-02-16
20080216163715
日曜と風景が違う…
今のところ人はまばらです…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

明日のIGF観戦速報します!明後日の観戦は未定

 2008-02-15
明日のIGF有明コロシアム大会を観戦、速報します。
適当に・・。
詳しい速報は行かないで後悔より行って後悔さんブラックアイ2さんへ。
緩い速報はこちらのブログに。

今日のIGF関連ニュース。

ハンセンが猪木と会談、「場合によっては」とラリアット解禁を示唆!=2.16IGF

“不沈艦”スタン・ハンセン、おなじみのテキサススタイルで来日=2.16IGF


感想は特に無し。
そういえば有明コロシアムって客席での飲食禁止? この前のWWEの時そう書いてあった。
イベントによって違うのかな? 明日確認してきます。

有明コロシアム・アルコール販売情報
生ビール(ハイネケン)・・・¥600
缶ビール(ハイネケン)・・・¥500、但し缶から紙コップに注いでの手渡し

ディファもハイネケンの生だった。
カレーも売っていたな。これもディファと一緒なのかな?

IGF GENOME3 ~猪木 Memorial 65~
2/16(土) 有明コロシアム 18:00開始

【決定カード】
小川直也 vs ジョシュ・バーネット
ブッカーT vs TAJIRI
人喰い義生 vs モンターニャ・シウバ
タカ・クノウ vs エリック・パーソン

【参戦決定選手】
小原道由/浜中和宏/ダニー・イグアス/澤田敦士/他

【立会人】
スタン・ハンセン/初代タイガーマスク/ドリー・ファンク・ジュニア/藤原嘉明/木村健吾/ザ・コブラ/マシン軍団総帥・将軍“KY”若松

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :IGF トラックバック(0) コメント(2)

プロレスとバレンタインデー

 2008-02-14
俺が大学生の頃だろうか、プロレス雑誌を立ち読みしていた中学生二人組が記事を読みながら、「こいつの親父もプロレスラーだったんだよ!」「えっ、誰?」「・・・。」
俺は彼らの背後から「ジョニー・バレンタイン」と低い声で答えた。
するとその二人組は何も言わずそそくさと本屋を後にした・・。

この前のWWEを観戦して感じたのは、ちんこの毛が生え揃ってない頃に見た全日本プロレスのTV中継がない興行みたいだったということ。
俺の記憶が確かなら、当時のTV中継のない興行は入場テーマ曲が流れなかったはず。
初めて観戦したときがそれで拍子抜けした記憶がある。しかも今以上の観客で埋め尽くされている後楽園ホールの興行だった。ただ、ただ淡々と試合が進む。しかし満足して帰っていった。

最近どうも懐古主義に陥る。歳をとったせいなのだろうか。
プロレスにしろ映画にしろ音楽にしろ、そして小説にしろ。何年も前の物を有難み、今でもそれが一番だと信じている。
まぁ、そんなもんはチェリオを飲んで「昔の方が美味かった!」という位くだらないことなんだろう。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(2)

ブッカーTが来日!ブッカーTvsTAJIRIが決定! 2/16IGF

 2008-02-14
週プロモバイルより、“ブッカーT無事来日、IGF2・16有明でTAJIRIと対戦”のニュース。
無事来日ってww それがニュースになるのかよ!w
まぁ、とにかく入国出来た模様。
その2月16日のIGF有明コロシアム大会、観戦決定です!
多分、適当な速報はします。

IGF GENOME3 ~猪木 Memorial 65~
2/16(土) 有明コロシアム 18:00開始

【決定カード】
小川直也 vs ジョシュ・バーネット
ブッカーT vs TAJIRI
人喰い義生 vs モンターニャ・シウバ
タカ・クノウ vs エリック・パーソン

【参戦決定選手】
小原道由/浜中和宏/ダニー・イグアス/澤田敦士/他

【立会人】
スタン・ハンセン/初代タイガーマスク/ドリー・ファンク・ジュニア/藤原嘉明/木村健吾/ザ・コブラ/マシン軍団総帥・将軍“KY”若松


2008年2月13日(水)猪木・バーネット緊急会談(IGF イノキゲノムフェデレーション)

本日、来日中のジョシュ・バーネットがアントニオ猪木を緊急訪問し、2月16日IGFプロレスリング「GENOME 3」での闘いと、
紛糾を続けたレフェリー問題について意見交換を行い、レフェリーは和田良覚氏が裁くことに決定し、猪木、ハンセン氏は立会人として
リング上を見守ることになりました。二人の会談は1時間以上にも及び、途中スタッフをシャットアウトしての話し合いとなりました。


選手より立会人のほうが豪華だな・・。試合への興味は薄かったりする。
「サンライズ」と「スプニング・トーホールド」聞くだけでも行く価値があるかもしれない。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :IGF トラックバック(0) コメント(2)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。