Top Page > 2010年02月

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力」を読んでみた

 2010-02-25
スペル・デルフィン選手というか社長の著である「めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力」を読んでみた。
このブログに宣伝コメントが入っていた影響ではなく、店頭で捲ってみたところ面白そうだったから。
スペル・デルフィン選手のブログから引用。

観光プロレス、はじめました。(シークレットベースキャンプ)

社員育成・株式公開・M&A等詳しく書いています。
プロレスファンは勿論、中小企業の社長さんに読んでもらうと「なるほど!」と思える内容です。
それと、今レスラーが自主興行をするのが多くなっています。
私が経験した自主興行の秘訣と、シュミレ-ションも公開!


プロレスラーになるきっかけから現在の沖縄プロレスのことまでが書かれている。
しかし他のレスラー本と違うところはお金にまつわる話が多いところ。たとえばギャラの話。自らのギャラは勿論のこと他の選手や一般的なレスラーのギャラとか。
みちのく離脱の項まではレスラー本的。そこから先がビジネス本の自伝的要素が強くなる。
大阪プロレス旗揚げから沖縄プロレス誕生までの話に圧倒される。団体経営に絡むお金の話。所属選手や社員との壮絶なるエピソード。裏切りの連続を読むのは他人事で面白い。
スペル・デルフィン選手がお金にシビアだということが痛いほどわかる。ただ一般的な社会人の感覚でみると至極当たり前といった感じ。ただ人が良いのか騙されやすいような気がする。
最終章にはプロレス団体の経営シュミレーションが。これも具体的数字が示されているので興味深く読める。
この本はゴーストを使わず自分で書いたとのこと。そのせいか読み辛い文章があったり、何回か読み返さないと伝わらない文脈があったりもする。ま、その辺はご愛嬌か。
久しぶりに買ってよかった本。ホントに面白い。内容が濃いので価格以上に楽しめます。お薦め度☆☆☆☆☆!

めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力
(2010/03/25)
スペル・デルフィン

商品詳細を見る

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

スポンサーサイト
カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(0)

mixiアプリ「リンエボ」の攻略法的なもの

 2010-02-24
先日ここで取り上げたmixiアプリのプロレスゲームリンエボ
「暇つぶし程度の携帯ゲーム」と書いたもののすっかりはまってしまった。寝る前、朝起きたらすぐ、仕事の合間とやりまくっている。
いままでプレイした結果や同類アプリの攻略法、mixiのリンエボ非公式コミュを参考に現時点での攻略法的なもの(序盤における)。

・ランクを上げるにはトレーニングが効率的である。
試合だと相手のランクに問わず6しか上がらない。しかも体力を30消費してしまう。体力の消費が少なくEPが試合より上がるトレーニングをするほうが効率的。
トレーニングの上限が5なので各トレーニングがMAXまでいったら、中でも効率のよい腹筋か背筋をやるのがベスト。

・コインを稼ぐには試合をする。
勝つと30コインもらえる。ただし今日の時点ではコインが使えない。近々ショップがオープンし使える予定らしい。

・FPは体力に振り分ける。
体力の回復時間は1ポイント1分。体力の上限は300。300まで上げると5時間に一回のログインで済む。これによって効率的にゲームが出来る。ただし一日中携帯が弄れる人にとってはどうでも良い情報。

今のところこの位しかないよなぁ・・。まだ準備期間ってな感じのゲームなので段々と変化していくと思われます。明日(25日)もメンテナンスがあるので、それで何か動きがあるのを期待しましょう!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

「相撲部屋直伝!ごちそうちゃんこ」という本を買ってみた

 2010-02-22
相撲部屋直伝!ごちそうちゃんこ―こんな鍋があったんだ! 節約アレンジレシピ72 (SAKURA・MOOK 18)相撲部屋直伝!ごちそうちゃんこ―こんな鍋があったんだ! 節約アレンジレシピ72 (SAKURA・MOOK 18)
(2009/11)
不明

商品詳細を見る

相撲部屋直伝!ごちそうちゃんこ―こんな鍋があったんだ! 節約アレンジレシピ72という本を買ってきた。
錣山部屋、伊勢ヶ濱部屋、伊勢ノ海部屋、芝田山部屋、尾上部屋、峰崎部屋、宮城野部屋の直伝ちゃんこレシピが72も載っている。
相撲取りが食べる料理の総称がちゃんこ。ということでちゃんこ鍋以外の料理レシピも掲載されています。この本の特徴として、相撲部屋直伝のレシピにプラスして同じ食材を使ったアレンジレシピも提案されている。
それほど凝った料理がないのも実用的。殆どが簡単に料理出来るもの。これは普通のレシピ本として使える。

実際に作ってみた尾上部屋の具だくさん湯豆腐。
SN3J0206
SN3J0206 posted by (C)マシンガン

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :レシピ トラックバック(0) コメント(0)

mixiアプリにプロレスゲーム「リンエボ」が登場

 2010-02-20
mixiアプリにとうとうプロレスゲームが登場。名称はリンエボ(リング・エボリューション)
提供会社は株式会社epics。HP→epics | 株式会社エピックス

アプリの説明を引用。

「リンエボ(リング・エボリューション)は、自分好みのレスラーを育て、トップレスラーを目指すプロレスゲームです。
マイミクとのスパーリングやトレーニングを通して己を鍛え、自分のオリジナル団体で試合に参加しよう!


とりあえずやってみた。トレーニングや試合によってステータスを上げていく。トレーニングや試合で体力が下がると回復するまでゲームが出来ない。まだ始まったばかりなので、今後変更されていく点もいくつかありそう。
他のアプリ同様、暇つぶし程度の携帯ゲーム。まぁプロレスが舞台になっているのでしばらくやってみよう。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ゲーム トラックバック(0) コメント(0)

「つくりごと」の世界に生きて-プロレス記者という人生【プロレス書籍】を読んでみた

 2010-02-19
元週刊ファイト編集長、井上譲二氏による三作目。
本書の紹介文を引用。

「私がそれを知ったのは、プロレス記者になるはるか以前のことだった--」。知りえたことを「書く」ことではなく、「書かない」ことで評価されるプロレス記者という人生。プロレス最大の本質であるその「演劇性」を認識しながら、そのことを決して書いてはいけないという矛盾に満ちた30年以上の記者人生を赤裸々に回顧する。真実を知りながらプロレス=八百長の偏見と闘うという矛盾構造のなかで、プロレスラーと記者はどのように生きてきたのか。「プロレス史」の定義を根本から問い直す、業界初の問題作。


冒頭が第二次UWFのドーム大会、高田vsカズラスキーにおける舞台裏の告白から始まる。前二作と違い暴露的要素が多少含まれている書。
「プロレス=八百長」に対するプロレス記者としてのスタンスがこの本の軸になっている。舞台裏を知りつつ、一定の距離を持ってプロレス記者を続けていく、その微妙な感覚が面白いほど感じ取れる。
現場にいた人の著述だけあって、どのエピソードも生々しい。ファイト時代の取材における苦労話やI編集長のエピソードも興味深く読んだ。
暴露的要素もあるが、団体の人間ではないのでそれほどつっこんだことは書かれていない。そういった話に嫌悪感を持つ人でも問題なく読める範囲。
テーマが絞られてるせいもあり前二作より読み応えがあった。値段が千円なのも良い。ただ来年には文庫化されちゃいそうな気もするけど。
「つくりごと」の世界に生きて-プロレス記者という人生「つくりごと」の世界に生きて-プロレス記者という人生
(2010/02/17)
井上 譲二

商品詳細を見る

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

「つくりごと」の世界に生きて-プロレス記者という人生【プロレス書籍】を読んでみた の続きを読む

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(1)

高校生プロレス団体「0」が3月に新木場1stRING大会を開催

 2010-02-17
高校生プロレス団体「0」が3月29日(火)に新木場1stRING大会を開催。
アマチュアプロレスに疎い私は0(ゼロ)なる団体の存在さえ知りませんでした。まぁプロのプロレス自体も疎いのですが・・。
最近アマチュアプロレスで活躍中のマッチョ・マイケルズさんのmixi日記で知りました。

高校生プロレス団体『0』実行委員会公式HP

『0』Vol.2
~卒業プロレス~
《卒業2Daysイベント》
2010年3月29日(月)
18時00分開場/18時30分試合開始
@新木場1stRING

□一般料金
一般 1000円
中高生 800円(要学生証)
小学生以下無料
※会場内は全席自由席となります

□特別割引
試合開始後1時間がたってからのご入場は、当日券に限り料金を半額にいたします。
《全対戦カード・試合順》
■第1試合 ~プロレスの半分は優しさだよ~ハードコアマッチ20分1本勝負
ヒデ
vs
済川尚孝
〈ルール〉
①殴って血が出る鈍器は使用禁止
②安全な凶器は使用OK(ex.みかん)

■第2試合 シングルマッチ20分1本勝負
上野達也
vs
KAZU

■第3試合 シングルマッチ20分1本勝負
ヒデ
vs
チン・タカセ

■第4試合 “学プロ世代闘争”タッグマッチ30分1本勝負
済川尚孝
原総一郎
vs
チン・タカセ
上野達也

■メインイベント “ヒデ日本最終戦”シングルマッチ時間無制限1本勝負
ヒデ
vs
KAZU


リンク先は携帯HPなので情報量は少なめ。卒業プロレスということで高校生プロレス団体としての「0」を見るのは最後のチャンスとなるかも?
これ面白そう。ただ新木場で18時30分開始は社会人にとってきついよなぁ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :学生プロレス トラックバック(0) コメント(2)

新木場帰り・・。

 2010-02-16
本日は大石真翔&旭志織自主興行~大石・旭のRAN~を観戦。速報する予定でしたが席が最前だったため断念。途中で某氏と席変わったけど。
最前で携帯カチカチは出来んだろ・・。
申し訳ございませんでした。代わりに観戦記をちゃんと書きます。きっと。
ではお休みなさい・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :未分類 トラックバック(0) コメント(0)

明日は大石真翔&旭志織自主興行を観戦、速報します!

 2010-02-15
明日(16日)は大石真翔&旭志織自主興行~大石・旭のRAN~を観戦、簡単に速報します。
夕方までノーマークでしたが某氏のmixi日記に触発され急遽観戦することになりました。せっかくなので速報しようかなと。

大石真翔&旭志織自主興行~大石・旭のRAN~(KAIENTAI DOJOオフィシャル)

【大会名】大石真翔&旭志織自主興行~大石・旭のRAN~
【日程】2月16日(火)【開場】18:30【試合開始】19:00
【場所】東京・新木場1stRING(〒136-0082 東京都江東区新木場1-6-24)
《タッグマッチ》
大石真翔、旭志織 vs 飯伏幸太(DDT)、円華(フリー)
《シングルマッチ》
バンビ vs 藤田ミノル(ZERO1)
《シングルマッチ》
谷嵜なおき(DRAGON GATE) vs 忍(666)
《タッグマッチ》
火野裕士、関根龍一 vs ヤスウラノ(DDT)、高尾蒼馬(DDT)
《シングルマッチ》
真霜拳號 vs 矢野啓太(バトラーツ)


ま、正直言うと飯伏の試合を近くで見たかったと。前回観戦したとき(新日ディファ)消化不良だったもんで。あっ、バンビも見たかった・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :KAIENTAI DOJO トラックバック(0) コメント(1)

あしたのジョー「クロスカウンター焼そば」を食べてみた

 2010-02-15
コンビニで目立っていたのでついつい買ってしまったあしたのジョー「クロスカウンター焼そば」
SN3J0199
SN3J0199 posted by (C)マシンガン
何でもあしたのジョー40周年タイアップ商品らしい。おろしニンニク×ローストガーリックという平日の昼にはとても食べられないモンである。

SN3J0200
SN3J0200 posted by (C)マシンガン
液体ソースにおろしニンニク、スパイスの中にローストガーリックが入っているのであろう。

SN3J0201
SN3J0201 posted by (C)マシンガン
混ぜてみると焼きそばというより焼きラーメンな雰囲気。でも麺が太いから油そばに近いかも。
味はまぁまぁ。これだけニンニク効いていれば不味くはならんだろ。
結構臭いが残るんで仕事中の昼休みとか食べないほうがいいですよ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :食べ物・飲み物 トラックバック(0) コメント(0)

ヴァルキリー速報5

 2010-02-11
■メインイベント 女子フェザー級(52.2kg) チャンピオンシップ 5分3R
辻 結花(初代チャンピオン/総合格闘技闇愚羅)vs. V 一(挑戦者/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)
はじめのセコンドは普通のおじさん風。
余裕の辻。しかしはじめの反撃。そしてチョークで秒殺勝利。
場内の雰囲気が一気に変わる。ざわめきは収まらない。
泣くはじめ。マイクは堂々。素晴らしい。
スゲー興奮しました。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

ヴァルキリー速報4

 2010-02-11
■第5試合 女子フライ級(45.4kg) 初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 3分3R
玉田 育子(AACC)vs. ハッピー福子(総合格闘技道場コブラ会)
玉田が上になる展開。しかし決められない。
お互いにダメージのない試合。
判定は玉田。

■第6試合 女子フライ級(45.4kg) 初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 3分3R
大室 奈緒子(和術慧舟會東京本部)vs. 高木 佑子(総合格闘技闇愚羅)
マウントの切り返し等で場内が湧く。早い展開に目を奪われてしまう。
その後膠着が続き判定へ。
大室の勝ち。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

ヴァルキリー速報3

 2010-02-11
■第4試合 女子フェザー級(52.2kg) 3分3R
WINDY智美(パンクラスism)vs. 吉田 正子(フリー)
1Rはお互い手探り状態。2R、WINDYはグラウンドで上をとるも何も出来ず。
3Rやはり上になるWINDY。
結局判定。WINDYの勝利。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

ヴァルキリー速報2

 2010-02-11
■第3試合 女子ウェルター級(61.2kg) 3分3R
中井 りん(修斗道場四国) vs. 佐藤 瑞穂(和術慧舟會東京本部)
この試合から迫力が出てきた。
パワーで勝る佐藤が有利と思いきや中井がリード。試合経験が少ないのか決定打に欠ける。ルールもイマイチ把握してない様子。
佐藤反撃も自らの反則で試合がストップ。
組んだら強い中井。3Rアームロックで勝利。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

ヴァルキリー速報1

 2010-02-11
■第1試合 女子バンタム級(48.5kg) 3分2R
溝口 麻美子(ALLIANCE)vs. 森岡 恵(和術慧舟會岩手支部)
両選手とも小柄。森岡がマウントポジションをとる。パウンドで圧倒しTKO 。

■第2試合 -53.0kg契約 3分2R
北村 ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)vs. sakura(和術慧舟會東京本部)北村が打撃で終始圧倒。2R終了間際にTKOで勝ち。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

ヴァルキリー速報0

 2010-02-11
客入りは今の時点で4割ほど。
リング側に高坂の姿。
開始予定10分過ぎても始まる気配なし‥

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

明日はVALKYRIE(ヴァルキリー) 04を観戦、簡単に速報します!

 2010-02-10
明日は急遽女子総合のVALKYRIE(ヴァルキリー) 04を観戦します。なぜ突然女子総合格闘技を観戦するかと言うと・・。
これに当選したのです!

ツイッターフォロワー募集キャンペーン! フォロワーご招待!〔女子総合格闘技VALKYRIE(ヴァルキリー) official information〕

【ツイッター・フォロワー限定! ヴァルキリー04 無料ご招待!】

いよいよあと3日後に迫りました「ヴァルキリー04」に10組20名様を、ご招待します!

【応募資格】
応募者が自分のツイッターアカウントを持ち、ヴァルキリー公式アカウントをフォローすること。

【応募方法】
ヴァルキリー公式アカウントにDM(ダイレクト・メッセージ)で送る。

【応募事項】
必要な事項は「チケット希望!」と人数(1名or2名)のみ。

【締め切り】
大会前日2月10日(水)17時。


先程ツイッターのDMに当選のメッセージ。ラッキー!ツイッターやって初めて良かったと思ったww
ヴァルキリーさん有難うございます。このご恩は今後の有料入場でお返しいたします。
この件を知ったのはブラックアイさん。ブラックアイさん有難う。関係ないけどキラーカンさんの立ち呑み屋の場所も知ることが出来た。感謝、感謝。

で、肝心の対戦カードはこちら。

0211VALKYRIE04、試合順決定! 初のオフィシャルグッズも販売!〔女子総合格闘技VALKYRIE(ヴァルキリー) official information〕

□全対戦カード
■メインイベント 女子フェザー級(52.2kg) チャンピオンシップ 5分3R
辻 結花(初代チャンピオン/総合格闘技闇愚羅)vs. V 一(挑戦者/Max柔術アカデミー & Yogaスタジオ)

■第6試合 女子フライ級(45.4kg) 初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 3分3R
大室 奈緒子(和術慧舟會東京本部)vs. 高木 佑子(総合格闘技闇愚羅)

■第5試合 女子フライ級(45.4kg) 初代チャンピオン決定トーナメント 準決勝 3分3R
玉田 育子(AACC)vs. ハッピー福子(総合格闘技道場コブラ会)

■第4試合 女子フェザー級(52.2kg) 3分3R
WINDY智美(パンクラスism)vs. 吉田 正子(フリー)

■第3試合 女子ウェルター級(61.2kg) 3分3R
中井 りん(修斗道場四国) vs. 佐藤 瑞穂(和術慧舟會東京本部)

■第2試合 -53.0kg契約 3分2R
北村 ヒロコ(空手道禅道会小金井道場)vs. sakura(和術慧舟會東京本部)

■第1試合 女子バンタム級(48.5kg) 3分2R
溝口 麻美子(ALLIANCE)vs. 森岡 恵(和術慧舟會岩手支部)


■大会名称:VALKYRIE 04
■日時:2010年2月11日(木祝) 開場12:30 開始13:00
■会場:ディフア有明/東京都江東区


正直知ってる選手は辻結花選手とWINDY智美選手だけ。まぁ女子格を知るいいきっかけになる。変に知識ない方が単純に楽しめるかも知れん。
てなことで観戦が決定。せっかくなので速報します。しかし毎度のコトながらビール飲んだり、カレー食ったり、煙草吸ったり、氷結飲んだり、焼きそば食ったり、煙草吸ったり、ジーマ飲んだりもするのでかな~りいい加減な速報になります。技名も知らんしな。その点ご了承を・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :女子総合格闘技 トラックバック(0) コメント(0)

ディファ有明が禁煙になっていた

 2010-02-05
新日のディファ有明大会に行ったとき場内に灰皿がないことに気づいた。以前は自販機の前あたりで吸うことが出来た。ただし俺がディファ有明の中に入るのは2008年の7月大仁田興行以来。
入り口の係員に聞くと外の喫煙所を利用して下さいと。ノアの事務所がある建物の下。吸うためには半券を持って外に出なくてはいけなくなったのである。
ネットで検索するもいつからそうなったかはわからなかった。
まぁしょうがないな。区切られている喫煙スペースでもなかったし。吸わない人にとっては迷惑だもんな。
ということで場内は禁煙です。吸われる方はチケットの半券を手に外の喫煙所へ。

あなたも30分でタバコがやめられる!あなたも30分でタバコがやめられる!
(2009/07/22)
山崎 裕介

商品詳細を見る

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ディファ有明 トラックバック(0) コメント(0)

蝶野正洋&石原さとみのストロングゼロCMに武藤敬司も参戦! で、久しぶりにストロングゼロを飲んでみた

 2010-02-04
蝶野正洋&石原さとみがCMで共演をし、一部で話題になったサントリーの缶チューハイ「ストロングゼロ -196℃」。今回武藤敬司も参加。3人によるCMが流れ始めている。
昨日のカクトウログさん(「強いだけじゃダメ」で話題のストロングゼロTVCM~蝶野正洋に続いて2010年は武藤敬司が参戦)でも話題にされていました。

ストロングゼロ -196℃ チューハイ サントリー(公式HP)
リンク先では新しいCMが見れます。昨日TVで流れていているのを確認。今日は京浜東北線で中吊り広告も見かけました。
で、久しぶりに買ったみた。正直言うとあんまり好きな味じゃないが蝶野ストロングジョッキが当たるキャンペーンに惹かれて。
SN3J0189
SN3J0189 posted by (C)マシンガン
缶にはシールが貼られておりそれを捲ると当たり、ハズレがわかる。残念ながらハズレ。
飲んだのはレモン。レモンの果汁が強い。それはいいんだけどやはり変な甘さが気になる。人口甘味料のそれ。アルコールが8%なのにあまりそれを感じられない。まぁ飲めば酔えるんだけど、酒飲んでる気が希薄になってしまうんだよねぇ~。ちょっと物足りない。
まぁ蝶野ストロングジョッキが当たるまでは意地でも買い続けてやるけどね。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ニュース トラックバック(0) コメント(0)

週刊ゴングを発行していた日本スポーツ出版社が破産

 2010-02-03
まだ潰れてなかったのか?が正直な感想。1月29日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた模様。
詳細はリンク先で。

『週刊ゴング』など出版 株式会社日本スポーツ出版社破産手続き開始決定受ける(帝国データバンク)
プロレスの「ゴング」出版元が倒産(YOMIURI ONLINE)
「週刊ゴング」日本スポーツ出版社が破産(nikkansports.com)
週刊ゴング:日本スポーツ出版社が破産手続き(毎日jp)
「週刊ゴング」の出版社が破産(時事ドットコム)
「週刊ゴング」の老舗出版社が破産 下火のプロレス人気に追い打ち(MSN産経ニュース)

休刊後も会社は存続してたんだな。日本スポーツ出版社は大半のプロレスファンから忘れ去られてたと思うんだけど。今更なニュースかもねぇ。
それより小規模の会社で気になるところが破産手続開始決定。それを知ったサイトは有料なので詳細わからず。同名他社の場合もあるので会社名には触れませんが・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :マスコミ トラックバック(0) コメント(0)

1/31 新日本プロレスディファ有明大会感想

 2010-02-01
昨日観戦した新日本プロレスディファ有明大会の感想です。結果はスポナビより。

後藤が田中にハードコアマッチを要求=新日本プロレス
永田は“秘密兵器”でTAJIRIに報復

“悲劇のマスクマン”がアメトーークとコラボ=新日本プロレス

■新日本プロレス「Circuit2010 NEW JAPAN ISM」
1月31日(日)東京・ディファ有明 観衆1800人(超満員札止め)

<メーンイベント スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
○田中将斗、中邑真輔
(17分25秒 スライディングD→片エビ固め)
●後藤洋央紀、中西 学

<第6試合 岡田かずちか壮行試合 30分1本勝負>
○棚橋弘至
(13分26秒 ハイフライフロー→片エビ固め)
●岡田かずちか

<第5試合 8人タッグマッチ 30分1本勝負>
○田口隆祐、プリンス・デヴィット、裕次郎、内藤哲也
(12分00秒 エビ固め)
●“ザ・マシンガン”カール・アンダーソン、ジャイアント・バーナード、石井智宏、矢野 通

<第4試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
○ケニー・オメガ、飯伏幸太
(10分43秒 レフェリーストップ)
●邪道、外道

<第3試合 スペシャルタッグマッチ 30分1本勝負>
○TAJIRI、飯塚高史
(9分32秒 反則)
●永田裕志、井上 亘

<第2試合 タッグマッチ 20分1本勝負>
○真壁刀義、本間朋晃
(9分14秒 トップロープからのキングコングニードロップ→体固め)
●志賀賢太郎、本田多聞

<第1試合 6人タッグマッチ 20分1本勝負>
○エル・サムライ、タイガーマスク、S・S・マシン
(9分26秒 チキンウィングアームロック)
●吉橋伸雄、タイチ、金本浩二



試合前にアメトーークDVD発売記念イベント。このイベントだけ見に来ていたお客さんがいたのに驚いた。有料入場者かどうかは知らんけど。
試合開始時には殆どの客席が埋まっていた。満員。
第1試合は試合前イベントの主役2選手登場。そのせいか少々お笑いテイストが。タイガーの印象がまったく残っていない。タイチのタイツは日本のレスラーで一番短いそれじゃないだろうか。
志賀賢太郎、本田多聞参戦の第2試合。志賀が活躍する。多聞はリングインしてもすぐに引っ込んでしまう省エネファイト。強い印象は残らず新日参戦は今回限りになりそう。
荒れた3試合目、飯塚の暴れっぷりは大迫力。4選手がそれぞれの役割以上の活躍を見せた。この日のベスト。
第4試合。前半は邪道、外道のペース。ケニーの反撃から何を見せてくれるか期待が高まる場内。しかし場外へ放ったクロススラッシュ(クロス式同時トペ・コンヒーロ)で被弾した邪道が頭を打つアクシデント。レフェリーストップで消化不良に。うなだれて帰る飯伏とケニー。ケニーの新日再登場を望む。
第5試合は8人タッグということもあり、めまぐるしいというかバタバタした試合。
セミは岡田かずちか海外遠征壮行試合。棚橋が格の違いを見せつけると思いきやそうでもない。攻めさせて最後に決めるといった試合でもない。客席の反応もいまひとつ。第1試合とかで良かったのでは?
メインは4選手ともに両国でのテーマがある前哨戦。後藤が標的に。中西の反撃も及ばず後藤が沈む。後藤と将斗の戦いが軸となっていたため中邑と中西がパッとしなかった。もうちょっと激しい試合が見れるかと思ったけどあっさりと進み終わってしまった。
興行全体はなんとなく盛り上がってましたが、試合が進むにつれ徐々に客席のテンション下がっていった感じがした。邪道が担架で運ばれたこともあって気持ちが引いてしまった部分があるかも。メインが締まった試合だったら良かったんだけどなぁ。最終戦の両国も見てみたいと思うまでには至らず。

SN3J01880001
SN3J01880001 posted by (C)マシンガン

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。