«うどん・おでん久丸に行ってきた(3回目) | 健介オフィスのカレーレシピ»

Top Page > スポンサー広告 > 金沢への旅行計画書 Top Page > 大森隆男 > 金沢への旅行計画書

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

金沢への旅行計画書

 2008-08-27
突然ですが金沢に行きたくなりました。東京で育って○○年、北陸には行ったことがありません。でも無性に行きたくなっています。もう止められません。
金沢旅行の目的はここに泊まるためです。

宿泊先:金沢の宿 由屋るる犀々(JR北陸線「金沢駅」からバスで約20分、寺町3丁目下車、徒歩7分)
宿泊料金:一般客室2名利用21,000円(税金・サービス料・豪華朝食含む)
付帯施設:ティー&バー・ラウンジ「きよ川」、ゲストサロン「藤五郎」


一泊ひとり10500円か・・。観光旅館に泊まるとしては安いのだろう。
朝食は付いているけど夕食は付いてないんだな。施設には飲食できそうなとこティー&バー・ラウンジしかないし。この夕食に関してはHPに載っていた。

思いをこめて(金沢の宿 由屋るる犀々)

女将 藤橋真由美

 金沢の魅力を全国の方々に本当に知ってほしいと思ったから、
 犀川沿いの金沢らしい伝統旅館を改築して新しい旅館にしました。
 金沢市民なら誰でも感じる犀川の持つ穏やかな雰囲気や、
 金沢市民なら誰でも知っている寺町台から見える眼下の町並みと
 医王山との調和した景観を知ってほしいと思ったのです。
 当館は1泊朝食付きが基本、ご夕食は出しません。
 金沢にきら星のようにある美味しい料理店やレストランに行って
 味わっていただきたいからです。
 ただ、金沢を好きになってほしい。その想い一つで作り上げた旅館です。
 どうぞ、よろしくごひいきにお願い申し上げます。


よーし、わかった!きら星のようにある美味しい料理店やレストランに行ってみることにしよう。間違ってもチェーン店居酒屋にはいかないようにしないとな。
で、東京から金沢までの交通費ってどれくらいかかるんだろうか?

□飛行機で行く場合
格安航空券で往復4万円から。ホテル一泊付きで2万5千円~4万円くらい。ホテル一泊付きの方が安いぞ。『由屋るる犀々』の姉妹ホテル『キャッスルイン金沢』に宿泊できるプランもあり。

□電車で行く場合
格安チケットで往復2万2千円くらい。ホテル一泊付きで2万円~3万円。新幹線で長岡か越後湯沢まで行きそこから特急で。片道4時間半~。

□バスで行く場合
往復8千円~。これは一番安い席。片道8時間。ハワイ行くのと同じくらいかかるのかよ。

行くとしたら新幹線だろうな。

宿泊費10500円
交通費23000円(宿へのバス代含む)
飲食費10000円
お土産代3000円
なんやかんやで5万はかかるな・・。ホテル一泊付きの飛行機で行くのが現実的かも・・。で、ティー&バー・ラウンジ「きよ川」でお茶してくるとか。でもそれじゃ味気ないしなぁ。
もうちょっと考えてみよう。

行くとしたらコレを着ていきます。
080827_2304~0001
080827_2304~0001 posted by (C)マシンガン
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :大森隆男 トラックバック(0) コメント(4)
コメント
自分が仕事の都合で当分行けないので、是非行って頂きたいです。

僕の分までお願いしますm(__)m
【2008/08/28 13:06】 | パク #- | [edit]
>パクさん
近々には行けませんが必ず行きますよ!
大森さんがいるとき行きたいなぁ・・。
【2008/08/29 00:32】 | マシンガン #- | [edit]
大森さんの仕事ぶり見てみたいな
奥さんも見てみたい、宿が繁盛して軌道に乗ったらプロレスに是非戻ってきて欲しい。
【2008/08/31 16:34】 | #- | [edit]
金沢には行かれたんですか?
【2009/02/02 01:30】 | パク #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1251-e805c00b
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。