«キャンプ場プロレスよりただいま帰宅 | 鉄平ちゃんこレシピ»

Top Page > スポンサー広告 > 9/7 DDTキャンプ場プロレス観戦記 Top Page > DDT > 9/7 DDTキャンプ場プロレス観戦記

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

9/7 DDTキャンプ場プロレス観戦記

 2008-09-08
DDT「キャンプ場プロレス」
山梨県ネイチャーランドオム 観衆108人
 

バスツアーに参加。待ち合わせは新宿西口スバルビル前。
10時10分ごろ出発。藤岡コミッショナー代行、週刊プロレスモバイル編集長鈴木健氏と村田晴郎アナが同乗。藤岡コミッショナー代行自ら作成したしおりが配られる。
バスの中ではサムライの撮影があったり。その後屋台村プロレスの上映会。鈴木健氏と村田晴郎アナの実況解説つき。
上映が終わるとバスから見える風景の実況へ。公に出来ないエピソードなども交え和気藹々といった雰囲気。2時間の乗車も短く感じられた。
バスは遅れて到着。受付から会場まではワゴン車によるピストン移動。

080908_1928~0001
080908_1928~0001 posted by (C)マシンガン
会場図。まあこれ見てもよくわからんが。

9
9 posted by (C)マシンガン
主戦場の樺広場。選手はここに入場する。

時間無制限1本勝負
高木三四郎&飯伏幸太 vs マッスル坂井&アントーニオ本多


9
9 posted by (C)マシンガン
リングアナは元Rマニアのしゅく造め。電波少年でのサバイバル生活からか、このキャンプ場の関係者かで登用?イベントの性質上全く注目浴びず。
カードは変更で三四郎、飯伏vsマッスル、アントンに。

9
9 posted by (C)マシンガン
逸る飯伏。楽しそうだ。マッスルはアウトドア派らしく登山姿。

9
9 posted by (C)マシンガン
三四郎入場。入場テーマはラジカセで鳴らされていた。

9
9 posted by (C)マシンガン
序盤は広場でオーソドックスな展開。なぜかロープエスケープがあった。厳しくチェックする松井レフェリー。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏が捕まる展開。

9
9 posted by (C)マシンガン
三四郎にタッチすると戦場が崖下へ。結構勾配がきつい。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏の移動が早く追いつけない。観客もそちらへ殺到。とりあえず一服しよう。

9
9 posted by (C)マシンガン
主戦場そばにテントを発見。中に人がいる!

9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏とアントンが崖下の水場で死闘中、三四郎はなぜか「ヤッホー!」。

9
9 posted by (C)マシンガン
アントンは流血していた。

9
9 posted by (C)マシンガン
坂道で登山姿のマッスルと三四郎がバッタリ。お互いに「こんにちは!」と登山マナーの如く挨拶を交わしすれ違う。しかし何かに気づいた三四郎が「なにがコンニチハだ!」とマッスルを襲撃。路上STF。

9
9 posted by (C)マシンガン
やられて怒りのマッスルはリュックから花火を取り出す。お客さんからライターを受け取り遠ざかる三四郎を睨みつけながら「後楽園ホールのチケット3枚お願いします!といって引き止めろ」と。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
花火攻撃を食いダウンする三四郎。

9
9 posted by (C)マシンガン
鈴木健氏と村田アナがニコニコ実況しながら通り過ぎる。俺も含めていい歳こいたおっさんたちが何をやってるんだろうか?ww

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスルの花火攻撃は続くも飯伏がカットする。

9
9 posted by (C)マシンガン
先ほどのテントに放り投げられる坂井。

9
9 posted by (C)マシンガン
飯伏がテントを伺うと中から伊橋とキラーマスターが出てきた。二人は偶然キャンプしていたとのこと。理不尽に二人を襲う飯伏。二人が夜の楽しみにとっておいた花火を強奪する。

9
9 posted by (C)マシンガン
花火に火をつけなぜか伊橋を狙う飯伏。伊橋が逃げ回るため俺らに火種がビュンビュン飛んでくる。ここは戦場か?映画「プレデター」で見た光景が目の前で繰り広げられている・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
「山で火を使うな!」とマッスルが放水してそれを止める。誰が花火を使い出したんだろうか?

9
9 posted by (C)マシンガン
放水攻撃にもあう伊橋。キャンプに来ただけでこんな目にあうなんて・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いは池に。

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスルをジャーマンで放り投げる飯伏。しかし飯伏は後頭部を石にぶつけ大ダメージ。

9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
4人が入り乱れる攻防。

9
9 posted by (C)マシンガン
なぜかキャンプ客の伊橋に打撃連打する飯伏。

9
9 posted by (C)マシンガン
伊橋を踏み台にしムーンサルトを放つ。これでフォール。

○飯伏(37分48秒 片エビ固め)マッスル×

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いを振り返る三四郎。

9
9 posted by (C)マシンガン
理不尽な戦いに異を唱えるマッスル。
三四郎は怒りの矛先を主催者に。主催者の大田兄弟はキャンプ場に出没する山賊対策でやったと。そこに山賊が出現。
デイーノ、ヤス、伊橋、キラマスに限りなく似た山賊が姿を現す。

9
9 posted by (C)マシンガン
酋長はデイーノ似、伊橋似が通訳。デイーノ似の「やっちまえ!」で試合がスタート。なぜか樺広場でオーソドックスな8人タッグマッチへ。

時間無制限1本勝負
高木三四郎&マッスル坂井&飯伏幸太&アントーニオ本多 vs 山賊4人


9
9 posted by (C)マシンガン
9
9 posted by (C)マシンガン
序盤からムーンサルト。

9
9 posted by (C)マシンガン
グラウンドでの攻防をコーナーで見守る山賊。

9
9 posted by (C)マシンガン
アントンが怪我していることに初めて気づく飯伏。

9
9 posted by (C)マシンガン
アントンに「敵は誰?」と確認する飯伏。敵を知らずにムーンサルトやってたのか・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いは池の中へ。

9
9 posted by (C)マシンガン
疲れを知らない飯伏。
結局山賊ドライバー(男色ドライバー)でアントンが負け。

○酋長(11分39秒 体固め)アントン×

9
9 posted by (C)マシンガン
最後は「3、2、1、ヤッホー!」で締め。

いやぁ~長かった。試合を追いかけるだけで疲れたわ。途中で一服したりしたけどね。迷子の子供に出会ったり(お母さんがすぐにみつかった)とハプニングも。
しかし凄いもん見せてもらったわ。俺が幼ない時見てた「ウルトラファイト」のような光景が目の前に。飯伏の狂気をも感じさせる嬉々とした表情。岩場や底の浅い川で繰り出すプロレス技に圧倒された。こんな戦い中々見れないよなぁ。シュワルツェネッガー初期とブルース・リーの映画みたいな世界。予想を超える白熱した戦い。もうプロレスをも超えた感さえある。人間というよりも動物の戦い。
あの現場に立ち会えて本当に良かった。今年のベスト興行だわ。

挨拶の後三四郎社長が名古屋へ向かう。で、その1時間後バーベキュー。
以下バーベキューの写真。

9
9 posted by (C)マシンガン
この二人はホント仲が良い。花火を放ち放たれるほど・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
戦いを振り返り物思いに耽るアントン。

9
9 posted by (C)マシンガン
村田氏はディーノの局部を弄んでいた・・。

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスル。(上半身)

9
9 posted by (C)マシンガン
マッスル。(下半身)

9
9 posted by (C)マシンガン
この方がいるのは意外だった。

9
9 posted by (C)マシンガン
最後は選手が見送り。

帰路のバスに乗った途端に雨が降り出す。バスの中ではこの日の試合の上映会。サムライ撮影と藤岡撮影の両方が見れた。村田氏と鈴木氏の実況解説つき。ケニー・オメガの試合も。
新宿には20時過ぎに到着。村田氏と鈴木氏が乗車口でお客さんを見送る。
行き帰りのバスも含めて楽しかった。貴重な体験でした。しかし疲れたわ・・。
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1263-4167a9e0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。