«ユニオンプロレスに信州プロレス勢登場 | うどん・おでん久丸(5回目)»

Top Page > スポンサー広告 > 11/16 ユニオン北千住大会観戦記 Top Page > ユニオン > 11/16 ユニオン北千住大会観戦記

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

11/16 ユニオン北千住大会観戦記

 2008-11-17
2008年11月16日(日) ユニオンプロレス「北千住で会いましょう! 」
北千住シアター1010 観衆 200人(超満員札止)

北千住駅を下りる。駅のすぐ近くに丸井がある。今回の会場はその丸井の10階。
北千住シアター1010のメインである劇場があるのは11階。ユニオンの会場はその下の稽古場。
狭い廊下をくぐり会場へ。
席は東西南北3列ずつ。3列目が壁に沿って設置されているので立ち見する場所はない。1列目はリングと1メートルも離れていない。
用意された席はすべて埋まっていた。
竜剛馬の前説、スーザン代表の挨拶でスタート。

第1試合
東大という学歴は筋肉バカに勝てるかを考察するレポート
20分一本勝負
DT-YUTA×
(6:33 逆エビ固め)
諸橋晴也○
諸橋がオーソドックスな技で攻めつける。DT-YUTAの反撃も難なくいなす諸橋。見た目の差がそのまま実力差に反映されていた。

第2試合
ニューロックンロールエクスプレスへの挑戦状 from DJ
ロックンロール・ハンディキャップ・デス・タッグマッチ 30分一本勝負
リッキー・F・ヤザワ△、A・YAZAWA△
(11:22 和解)
※ロックンロールの勝利
DJニラ△、GENTARO△
ロックが流れるとそれに合わせてロックな動きをしなければいけない。しかしGENTAROとニラはそれを拒否。リッキー組だけがそれに従うというハンデマッチに。
リッキーとYAZAWAは試合が良い流れになっても音楽がかかると踊ったりエアギターを弾いてしまう。そのすきに反撃を食らう。
終盤展開に疑問を感じたニラがロックに目覚める。GENTAROを説得し同じルールで戦うことに。
最後は4人で踊り狂い終了。

第3試合
外人クライマックス! 30分一本勝負
ガイジンA○
ガイジンA○
(不戦勝)
※猪熊、ますだが全治30年の負傷欠場のため不戦勝
猪熊裕介×
ますだけいすけ×

リザーブマッチ
30分一本勝負
無職透明○
木村りんご(長野県代表/信州プロレスリング)
(12:43 横入り式エビ固め)
※信州プロレスが長野県の初防衛に成功
ガイジンA×
ガイジンA (ガイジン)
いつものように欠場のアナウンス。ガイジンを迎え撃つのは信州プロレス。
無職透明の中の人はチャールズ今井。木村りんごは前田明日。
場内からは前田コールが。互角に戦う信州勢。前田は持てる技を見せ付けるも猪熊ぽいガイジンの絞首刑に。
劣勢の無職透明はことごとくフォールを跳ね返す。猪熊ぽいガイジンのジャイアントスイングでマスクが飛ぶ。続いてズラもとれ場内大爆笑。中にはひいていた人も(笑)。
最後は猪熊ぽいガイジンから逆転勝ち。
081116_1342~0002
081116_1342~0002 posted by (C)マシンガン

第4試合
元アックスボンバーズ精算試合 30分一本勝負
木高イサミ○
(11:02 片エビ固め)
※軍鶏
田村和宏(STYLE-E)×
足攻めで田村が優位な展開。試合自体は白熱して面白かった。が、イサミのプロレスラーとしての体格の細さはなんとかならないのだろうか?
081116_1404~0002
081116_1404~0002 posted by (C)マシンガン

第5試合
冬のドナタ? 30分一本勝負
大家健×、726
(6:42 片エビ固め)
※大リーグラリアット2号
星野飛雄馬○、明子
星野と明子のキャラ付けはわかるが中途半端。対するユニオン勢の役割もはっきりしていない。この位置でやる試合なの?
081116_1415~0001
081116_1415~0001 posted by (C)マシンガン

セミファイナル
ユニオン女子部vsアイスリボン全面対抗戦 30分一本勝負
チェリー(ユニオン)×、ランジェリー武藤子(珍日本女子)
(9:34 ラ・マヒストラル)
さくらえみ○、リボン高梨(アイスリボン)
チェリーのパートナーはランジェリー。連携の良いアイスリボン軍が押す。
この面子に入るとチェリーの個性が出て来ない。

メインイベント
KO-D無差別級選手権試合 無制限一本勝負
高木三四郎(27代王者)○
(17:32 ダブルリスト式アームロック)
※27代王者が2度目の防衛に成功
石川修司(挑戦者)×
三四郎はグラウンドの攻防多様の中にもヒール的要素を垣間見せる。NWA王者の様な戦いぶり。
石川はチョップやキックで反撃。動けるジャイアント馬場を彷彿させる。
終盤頭突きで三四郎を流血させる石川。ここからの怒涛の攻めに期待するも尻つぼみに。鬼に徹することが出来ない。
そんな石川の隙をつきアームロックを決める三四郎。プロレスの経験の差と思い入れの強さが結果に現れた。
081116_1503~0001
081116_1503~0001 posted by (C)マシンガン

客席とリングが近く、お互いの熱気がうまく融合し素晴らしく盛り上がった興行に。
個人的にはこの会場は駄目。プロレスの持ついかがわしさが全く感じられない会場。綺麗でトイレも広いし女性向けな会場なのかも。
試合だけを楽しむには申し分ないけどね。プロレスを生で観戦するっつうのはそれだけじゃないと思っちゃうんですよ。俺みたいなおっさんには何とも居心地の悪い会場でした。
081116_1521~0001
081116_1521~0001 posted by (C)マシンガン

関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ユニオン トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1345-c1e6d52d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。