«プロレスちゃんこナイト潜入中 | ネットプロレス大賞2008に投票します»

Top Page > スポンサー広告 > プロレスちゃんこナイト!レポート Top Page > イベント > プロレスちゃんこナイト!レポート

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

プロレスちゃんこナイト!レポート

 2008-12-29
2008年12月28日(日)
~「週刊プロレス」ちゃんこ特集が味わえる!~プロレスちゃんこナイト!
【協力】週刊プロレス編集部 大日本プロレスほか
Open 17:00 Start 18:00
会場:東京カルチャーカルチャー 観衆80人くらい

会場である東京カルチャーカルチャーはお台場、Zepp Tokyoの2F。
ヴィーナスフォートで時間を潰し開場15分前に東京カルチャーカルチャーへ。待ち人の列は少ない。入場は最前列席の人から。自由席の人は整理番号順に。
場内はすべてカウンター席。席にはメニュー、灰皿も。スタッフがおしぼりを持ってきながら注文を取る。ライブスペースというよりも飲食店にステージがあるという感じ。
081228_1705~0001
081228_1705~0001 posted by (C)マシンガン

ステージ上やバーカウンターの上にスクリーンが。そこには週プロに載っていた浜選手の「スープ炊き」と菊タロー選手の「鶏の本領発揮鍋」の写真が映し出されている。
1ドリンク制なのでビールをオーダー。すでにちゃんこも注文できるらしい。
用意されているちゃんこは「スープ炊き」と「鶏の本領発揮鍋」の二つ。両方とも600円。
この二つのちゃんこは週プロに掲載されたレシピを元に、東京カルチャーカルチャーのスタッフによって作られたもの。
まずは「スープ炊き」を。
スープを啜る。鶏がらベースの醤油味。俺が作ったやつより色は薄いが味は深い。大葉やごま油の味覚はそれほど強調されていない。具は野菜少な目ではあるが、豚バラ肉は薄切りではなく厚く食べ応えがある。野菜は程よく煮込まれていて口の中で蕩けてしまう。美味し~い!
12
12 posted by (C)マシンガン
12
12 posted by (C)マシンガン

つづいて「鶏の本領発揮鍋」をオーダー。ほろほろになった手羽元が2本入っている。二日目の状態か。鶏の旨味を十分吸ったスープにポン酢が味付けされている。やや単調な味であるがこれも美味い。
12
12 posted by (C)マシンガン
12
12 posted by (C)マシンガン

食べ終わり一服しているとイベントがスタート。
登坂さんと須山さんが前説的にちゃんこの講釈を。第1部は若い選手によるちゃんこトーク。参加者は浜亮太(全日本)、菊タロー、シャドウWX(大日本)、闘牛・空。なお参加予定であった荒谷は高熱のため欠席。
まずは各選手の得意なちゃんこの説明。
浜選手はキノコ類は白菜よりもキャベツが好きとのこと。自分の作るちゃんこはキャベツ主体らしい。
菊タロー選手は肉がついている骨から出汁を取るのが良いという。肉自体からも良い出汁が取れるとも。重要な点は灰汁をこまめに取ること。
WX選手は鶏がらプラス、鶏のモミジで出汁を取ると良いと。ラーメンスープにヒントを得たらしい。
闘牛・空選手は新高円寺のお店でちゃんこ修行をしたと言う。つくねに切干大根を入れるという裏技を披露。須山さんによると女子プロにはちゃんこを食べるという習慣が無いとのこと。
続いて各選手が今まで食べた美味しいちゃんこ、不味いちゃんこの話。
浜選手が一押しの店は人形町にある『盛風力』。軟骨入りの肉団子が絶品とのこと。
菊タロー選手は不味いちゃんこの店を紹介(笑)。両国にある某店。不味いくせに態度は凄まじくでかいそうだ。この店特定しました(笑)。
闘牛・空選手は華名選手が作ったちゃんこだけは食べれなかったと。なぜなら華名選手は灰汁を取らない、キノコ類の石ずきを取らない、調味料を袋ごと入れる等。そりゃいやだよな(笑)。
ちゃんこの〆に何を入れるかに関してはちゃんぽん麺が多かった。
次にどんなちゃんこを作りたいか?の問いには浜選手がキムチちゃんこにごぼうのささがき、菊タロー選手がキムチちゃんこにパスタ、WX選手はバターで味付け、闘牛・空選手はラム肉を使うと美味しくなると。
081228_1829~0001
081228_1829~0001 posted by (C)マシンガン
ここで第1部終了。休憩後第2部へ。

第2部参加者は小鹿さん、小鉄さん、カブキさん。
日プロ時代のちゃんこから話を始めるも、ちゃんこから逸脱した話題になりがちに。
馬場さんとか猪木さんは一切ちゃんこを作らなかったらしい。特に馬場さんの生活スタイルは、アメリカナイズドされていたため集団で鍋を囲むことなんかは皆無だったと。
ちゃんことかけ離れた話題になってはいたが、どのエピソードも興味深く聞けた。貴重な体験だわ。
最後に誰のちゃんこが美味かったかとの問い。小鉄さんは小沢さん(キラーカーン)、小鹿さんは桜田さん、カブキさんはラッシャー木村さんだと発言。3人とも相撲出身なんだよなぁ。
第2部は主旨とちょっと外れちゃいましたが和気藹々と終了。
081228_1913~0002
081228_1913~0002 posted by (C)マシンガン
最後に菊タロー選手がしめてイベントは終了。

イベントの出来自体は正直微妙。第1部は週プロに載った記事の焼き回しだった。第2部はちゃんこ以外の話が多かった。ま、それはそれで楽しめたけどね。単なるトークだけで終わったのはちと残念。
ステージで実際に作るとか、参加関係者が観客と同じテーブルに座り語り合うとか。立食形式でも良かったのでは?と思ってしまった。
次回開催は難しいだろうなぁ・・と考えてしまうイベントでした。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :イベント トラックバック(0) コメント(2)
コメント
そんなイベントだったんですか~

しかし菊ちゃんの言う不味いちゃんこ屋は気になります。
【2008/12/29 15:34】 | arl #- | [edit]
>arlさん
まぁ楽しめましたよ!もうちょっと違うちゃんこも食べたかったけど・・。

不味いちゃんこ屋の名前は言わなかったですけどヒントでわかってしまいました(笑)。
【2008/12/31 01:38】 | マシンガン #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1378-36abb026
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。