«DDTがラーメン店進出か? | 映画『ヤッターマン』に行ってきた»

Top Page > スポンサー広告 > 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見てきた Top Page > 映画 > 映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見てきた

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見てきた

 2009-03-20
大森さんが出ているという噂のある、映画『ジェネラル・ルージュの凱旋』を見に行ってきた。
この映画はTBS製作の医療サスペンス。でもって『チーム・バチスタの栄光』に続く海堂尊原作の映画化第2弾。
邦画にはあまり興味がないけれど、大森隆男の雄姿が見れるかもしれないっつうことで。
やはり大森さんが出演しているという『ヤッターマン』と迷ったけどねえ。俺みたいなおっさんが『ヤッターマン』見るのもどうかと思いこちらの映画へ。でもよくよく考えてみれば『ヤッターマン』直撃世代だったりするんだけどね。

ジェネラル・ルージュの凱旋 - goo 映画

東城大学付属病院の窓際医師・田口は「チーム・バチスタ事件」を解決した功績で院内の倫理委員会長になってしまっていた。そんな彼女の元に、“ジェネラル・ルージュ”と呼ばれる救命救急の速水センター長と医療メーカーの癒着を告発する文書が届く。それと時を同じくして告発された医療メーカーの支店長が院内で自殺。田口は院長の命で院内を密かに探ることになる。そこに骨折した厚生労働省の役人・白鳥が運ばれてきて……。


出演は竹内結子。特に何かに秀でた役ではない。単なる狂言回し。淡々と間の抜けた主人公をこなす。このオフな感じがとても良い。
主人公をサポートするのが阿部寛。なんといっても阿部寛の怪演に尽きる。ベタな役回りだったが発する台詞にいちいち嵌ってしまった。
実の主役は堺雅人。登場場面全てで圧倒される。特に調査委員会のシーンからラストまでが圧巻。
気に入った部分、気に入らない部分多々あれど、あまりここで書くとネタバレしちゃいそうなんで我慢しよう。
サスペンスな部分は話半分で、どちらかというとエンタメ性の高い映画。前作も見てないし原作も知らない。けど十分楽しめた。

ところで大森隆男の雄姿は?
エンドロールにも名前がなかった。噂はガセだったんだろう。まぁ面白かったんで良しとしなきゃな。

ジェネラル・ルージュの凱旋@映画生活

「ジェネラル・ルージュの凱旋」の映画詳細、映画館情報はこちら >>
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :映画 トラックバック(1) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1435-a853bf74
  • 『ジェネラル・ルージュの凱旋』【月のブログ】
    ジェネラル・ルージュの凱旋 [DVD] by G-Tools 続編。 堺雅人、山本太郎が良い感じ。 貫地谷しほりも出てたねー。 羽田美智子、良いわ~w ...
【2010/08/21 10:50】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。