«前田明日とマッチョ・マイケルズが12.6リンクストーナメント2009で対戦! その結果は? | 本日みちのくプロレス後楽園大会を観戦、速報します»

Top Page > スポンサー広告 > 復刻 幻の藤原ノート―「ゴッチ教室」の神髄を読んでみた Top Page > プロレス書籍 > 復刻 幻の藤原ノート―「ゴッチ教室」の神髄を読んでみた

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

復刻 幻の藤原ノート―「ゴッチ教室」の神髄を読んでみた

 2009-12-12
『復刻 幻の藤原ノート――「ゴッチ教室」の神髄』を購入。
店頭でパラパラと捲り面白そうなので買ってみた。著者は藤原喜明、企画構成が安田拡了。
藤原選手がカール・ゴッチに学んだ関節技の奥義をメモに残していた。本書はそれを自らのイラストと説明で清書されたもの。

前編のほとんどが技の解説。時折藤原選手のプロレスラーとしての軌跡が語られている。
冒頭に書かれている「はじめに」の言葉に痺れる。全文引用するわけにもいかないので一部分だけ。

相手を完全に極めてマイッタさせる。
これが美しいんだ。アートなんだ。
勝負は相手に潔く負けたと思わせる技で決めなければ美しくない。


技の解説はイラスト共にわかりやすい解説によって、プロレスをしたことのない俺でも十分理解できる内容。説明ひとつひとつに説得力がある。ひとつの技を読み終えると実践したくなる。実際プロのレスラー達も参考になるであろう実践的な本。

この本を読むことによってプロレスの見方が変わるかもしれない。より興味深く見れると思う。でも、いま関節技の攻防ってあまりないか?(笑)

復刻 幻の藤原ノート――「ゴッチ教室」の神髄復刻 幻の藤原ノート――「ゴッチ教室」の神髄
(2009/12/08)
藤原 喜明

商品詳細を見る
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1531-c06eb42d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。