«みちのくプロレス後楽園速報5 | ネットプロレス大賞2009に投票します»

Top Page > スポンサー広告 > 「プロレスは生き残れるか」を読んでみた Top Page > プロレス書籍 > 「プロレスは生き残れるか」を読んでみた

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「プロレスは生き残れるか」を読んでみた

 2009-12-27
ブラックアイさんで触れられていた書籍「プロレスは生き残れるか」。ブログ記事を読んで興味が出たので買ってみた。

「プロレスは生き残れるか?」著者のブログ(ブラックアイ2)
プロレス復興計画(仮)

著者の泉直樹氏はルポライター。20代までは実際に会場へ足を運ぶほどのプロレスファンであった。
三沢光晴選手の事故死をきっかけに書かれたこの本は、関係者への取材を軸にプロレス界の現状把握とその未来を考察しているものである。
文中に登場する関係者は医者の林督元氏、記者の小佐野景浩氏、笹崎勝己レフェリー、全日本プロレスの常務取締役である内田雅之氏、武藤敬司選手、カズハヤシ選手。
過激化された現在主流のプロレススタイルの考察から始まり、、高齢化する選手の現状、団体による選手の健康管理、プロレス界が生き残るべき姿が書かれている。
プロレスファンであった著者の語りは優しい。プロレスが好きだということが伝わってくる。厳しい現況を語るも前向きな視線は共感を覚える。
が、スキャンダルな部分が無いためか面白さと言うか引き込まれるものが皆無。書籍やネットからの引用が多く新鮮味に欠ける。
正直プロレスファンやプオタにとっては物足りない内容だと思う。どの層が対象となっているかぼやけている気もする。読んで損した感は無いけど、人に薦めるまででもないかなっつう感じ。
アフィ的にはべた褒めしたほうがいいんだろうけどね(笑)。

プロレスは生き残れるかプロレスは生き残れるか
(2009/12/22)
泉直樹

商品詳細を見る
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1539-516d3583
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。