«『マイクは死んでも離さない―「全日本プロレス」実況、黄金期の18年』を読んでみた | 大森隆男が旅館経営に本腰を・・・»

Top Page > スポンサー広告 > 北斗晶の「骨つきチキンと小松菜のカレー」を作ってみた Top Page > レシピ > 北斗晶の「骨つきチキンと小松菜のカレー」を作ってみた

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

北斗晶の「骨つきチキンと小松菜のカレー」を作ってみた

 2010-01-19
ちょっと前に買った雑誌「おはよう奥さん」1月号の付録に北斗晶さんのレシピがいくつか載っていた。
その中にカレーがあったので作ってみた。ちなみに俺は奥さんではありません。

骨つきチキンと小松菜のカレー

○材料(4人分)
・鶏手羽元 8本
・小松菜 1/2束
・玉ねぎ 1/2個
・トマト 大1個
・にんにく ひとかけ
・塩、コショウ 各少量
・顆粒スープの素 小さじ1/3
・カレールー 80g
・サラダ油 小さじ2

これはオリジナルの材料。作り方と共に少々アレンジ。

鶏手羽元は骨があるから量はそれほどではない。しかし見た目のボリュームで満足できるらしい。
まずは手羽元に骨にそって切り込みを入れる。これによって食べやすくなり味がしみこみやすくなるそうだ。塩、コショウをして表面を焼く。油はサラダ油でなくオリーブオイルを使ってみた。
手羽元を鍋に移し水4カップとコンソメを入れる。
煮立ってきたら玉ねぎ、トマト、にんにくをすりおろしながら投入。10分ほど煮込む。
いったん火を止め粗熱をとってからルーを溶かしさらに5分火をかける。
下処理した小松菜を加え(レシピではそのまま入れる)ひと煮立ちしたら完成。
SN3J0174
SN3J0174 posted by (C)マシンガン

トマトが効いているのかサッパリして美味しい。ルーがさらっとして食べやすい。柔らかくなった鶏肉も旨い。こりゃ美味しいわ。北斗晶のレシピにハズレはないなぁ。レシピ本買ってみよう。
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :レシピ トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1544-b9d084d0
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。