«mixiアプリ「リンエボ」の攻略法的なもの | 後楽園ホールの入場者数が減少、昨年度を下回る»

Top Page > スポンサー広告 > 「めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力」を読んでみた Top Page > プロレス書籍 > 「めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力」を読んでみた

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

「めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力」を読んでみた

 2010-02-25
スペル・デルフィン選手というか社長の著である「めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力」を読んでみた。
このブログに宣伝コメントが入っていた影響ではなく、店頭で捲ってみたところ面白そうだったから。
スペル・デルフィン選手のブログから引用。

観光プロレス、はじめました。(シークレットベースキャンプ)

社員育成・株式公開・M&A等詳しく書いています。
プロレスファンは勿論、中小企業の社長さんに読んでもらうと「なるほど!」と思える内容です。
それと、今レスラーが自主興行をするのが多くなっています。
私が経験した自主興行の秘訣と、シュミレ-ションも公開!


プロレスラーになるきっかけから現在の沖縄プロレスのことまでが書かれている。
しかし他のレスラー本と違うところはお金にまつわる話が多いところ。たとえばギャラの話。自らのギャラは勿論のこと他の選手や一般的なレスラーのギャラとか。
みちのく離脱の項まではレスラー本的。そこから先がビジネス本の自伝的要素が強くなる。
大阪プロレス旗揚げから沖縄プロレス誕生までの話に圧倒される。団体経営に絡むお金の話。所属選手や社員との壮絶なるエピソード。裏切りの連続を読むのは他人事で面白い。
スペル・デルフィン選手がお金にシビアだということが痛いほどわかる。ただ一般的な社会人の感覚でみると至極当たり前といった感じ。ただ人が良いのか騙されやすいような気がする。
最終章にはプロレス団体の経営シュミレーションが。これも具体的数字が示されているので興味深く読める。
この本はゴーストを使わず自分で書いたとのこと。そのせいか読み辛い文章があったり、何回か読み返さないと伝わらない文脈があったりもする。ま、その辺はご愛嬌か。
久しぶりに買ってよかった本。ホントに面白い。内容が濃いので価格以上に楽しめます。お薦め度☆☆☆☆☆!

めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力めんそーれ!観光プロレス、はじめました。―新しく生み出す経営力
(2010/03/25)
スペル・デルフィン

商品詳細を見る
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス書籍 トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/1582-3399d76d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。