«ノア横浜大会観戦記 | 第2後楽園ホール»

Top Page > 全日本プロレス > 全日本プロレス川越大会観戦記

全日本プロレス川越大会観戦記

 2005-11-27
西武線本川越駅の駅ビルの上が今日の会場、ぺぺアトラスホール。
フラットでちょっと見づらいかも。
飲食禁止、喫煙所も無い‥
客層が後楽園とは違い、地元の水っぽい男女がチラホラ‥


第1試合
TAKA vs 菊タロー
この2人仲良いんですよね!
信頼できる相手同志だと妙にスイングしますね。
終盤は菊タローが押していて「今日は勝てるぞー!」などとアピールしてましたが負けちゃいました‥


第2試合
D・ブラウン、ブキャナン vs 信タロー、平井
荒谷が入場時菊タローのコスチュームで入場。どよめく場内。
まあ試合内容は普段通りでした。
攻撃しようとコーナーポストに降られて、逆にやられてしまうギミック確立したんですな‥
妙に受けてましたが以前の荒谷を知っている身としてはちょっと悲しい…


第3試合
ケア、ジャマール vs 諏訪間、石森
石森を生で見ちゃうと「俺のほうがデカい、俺もプロレスラーになれるな」なんて思っちゃいます…(冗談ですよ)
昨年から石森の試合結構見てるのですが、大きな相手とやるほうが良い試合します。
小さいレスラー同志だと空中殺法発表会みたいになってしまうんで‥
諏訪間は期待できますね!
技のひとつひとつが重いし次の技への期待感を持ってしまいます。


第4試合
健介、中嶋 vs 近藤、ヤッシー
久しぶりにエキサイトしちゃいましたよ!
近藤、ヤッシーのヒール振りの素晴らしいこと。
序盤は2人で中嶋の腕殺し。2人の頭脳playで素直な健介はなかなかカットに入れません…
健介って馬鹿キャラ似合ってるな(笑)
漸くタッチして攻め返すもすぐに捕まり場外へ。
近藤が抑えてヤッシーがトぺ。
リングアウト直前に健介が戻り中嶋にタッチ。
中嶋の反逆モードは凄かった!
2人に対する蹴りはど迫力!
良い音響かせてました。
最後は健介がヤッシーにラリアート! ヤッシー一回転‥
思わず立ち上がって声援送ってしまった。こういう勧善懲悪を見せてくれる試合最近ないもんね。
ただちょっと思ったのですが、近藤ってヒールよりパワーファイターのほうが似合っているような‥
パイプ椅子で殴るより、あの太い腕で殴るほうが説得力あります。
ヤッシーはヒールで良いですな。しかしこの人プロレスセンスがありますなぁ。


第5試合
バーナード、TARU vs 嵐、AKIRA
試合前にリングアナの木原がTARUにやられて退場。これってなんか効果あるギミックなのか?
バーナードとTARUは終始ギクシャクしてましたね‥ 試合上というより、2人のやりたい事が違うと言いますか‥
バーナードって結構オーソドックスな技掛けるんですよ。コブラツイストや人間風車とか。あまりヒールファイトは似合いませんな…
バーナードと近藤を組ませてパワーファイターで売り出したほうがよいんじゃないですかねぇ?


メイン
第6試合
武藤、曙、土方 vs 小島、カズ、雷陣
曙は全日本プロレスに来て才能開花させましたね! 見る度にプロレスIQ高くなってます。
ラリアートとタックルに説得力増してました。
武藤は馬場っぽくなってしまいましたね‥ 観客が武藤の動きひとつひとつに過剰反応しすぎる…
最後は地元狭山出身と紹介された土方が花を持たされ、雷陣をフォール。

良い雰囲気で興行がフィニッシュしました!








関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/395-dbc2e74a
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ