«明日の観戦は未定・・・ | 今週日曜日の観戦予定»

Top Page > DRAGON GATE > 11/12 スト市ボンバイエ 新宿フェイス大会観戦記

11/12 スト市ボンバイエ 新宿フェイス大会観戦記

 2006-11-12
2006年11月12日(日)スト市ボンバイエ 新宿フェイス 観衆:超満員札止め

開始10分前にフェイスがあるビルに着くとエレベータに長蛇の列。
しかしエレベーター2機を専用で使っていたためさほど待たなく7階へ。
受付でチケットを手に入れドリンクの列に並ぶ。
ここにはクルーザーゲームとK-DOJOで来ているが今日は明らかに人の入りが違う。
場内に入ると超満員。昨日のカス野郎もこの位入っていたのか?
熱気に圧倒されつつ着席すると「スクールウォーズ」のテーマが鳴り響く。
その後「猪木ボンバイエ」の替え歌バージョンでストーカー市川が入場。
挨拶の後敗者引退マッチ・3本勝負の1本目が行われることに。


第1試合 敗者引退マッチ・3本勝負1本目
○ストーカー市川 vs ●戸澤アキラ
 (2分49秒 完食)
1本目は中に何が入っているかわからない大福の早食い競争。
レフェリーは新井健一郎。


第2試合 6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
黒田哲広、ドン・フジイ、●小野寺大和 vs Gamma、維新力、○チョコボール向井
 (15分45秒 片エビ固め)
この組み合わせで噛み合うのか心配したが、それぞれ得意ムーブを披露し連係も上手くこなす。
一番動きの良い小野寺が掴まる展開。
見せ場は維新力とフジイの相撲合戦。
塩を撒くふりをし四股を踏む。
組み付くと好勝負。最後は維新力が投げきった。
最初の誤爆では何事も無かった黒田とフジイだったが、二度目の誤爆で仲間割れ。二人はそのまま場外へ。
残された小野寺が奮闘するも、三人がかりのスーパーパワーボム、チョコボールのチョコドライバーでフォールを許す。
リング上では黒田とフジイがお互いを罵り合う。
この因縁はびっくりプロレスに持ち越すことに。


第3試合 時間無制限1本勝負
○ケビン・スティーン vs ●忍
 (8分12秒 片エビ固め)
スティーンのパワーに圧倒される忍。
スティーンは大きな体格の割りに器用に技をこなす。
忍はラ・ケブラータから反撃。
観客の忍に対する反応は良かった。
ただ「SEXボンバー!」と叫んだ後は客席から「何それ?」の声も。
その後シューティングスターを放つも決めるには至らず、最後はスティーンのえげつない変形のパイルドライバーにやられる。
忍の良さも出て、スティーンの上手さ怖さも出た好試合。


第4試合 敗者引退マッチ・3本勝負2本目
●ストーカー市川 vs 戸澤アキラ○
 (8分49秒 エビ固め)
この試合は通常のプロレスルール。ではあったがお笑い試合。
市川の持ちネタが尽きたところで戸澤が攻勢に出る。
岩佐の介入もありすぐに終るかと思われたが粘る市川。
逆にCIMAやフジイのアシストを受けラ・マヒストラルを掛けるも難なく押し潰されてそのままフォール負け。


第5試合 ストリートファイトパンクハウスデスマッチ 時間無制限1本勝負
○ミスターポーゴ、闘竜 vs ●茂木正淑、戸井克成
 (11分24秒 レフェリーストップ)
ポーゴと戸井の試合を生で見るのはWING以来。
しかしポーゴは老けたなぁ。
この試合が何処までこの観客に受け入れられるのだろうか?
試合は普通に場外戦からスタート。前の方に座っているお客さんは大変そうだ。
リング上の戦いで動けるのは茂木と闘竜だけか?
いまひとつ盛り上がりに欠けた場内だが、ポーゴの鎖鎌攻撃には客席から悲鳴も聞こえる。
ラストはポーゴが茂木をチェーンで絞首刑。


第6試合 スペシャル6人タッグマッチ 時間無制限1本勝負
飯伏幸太、MIKAMI、●柿本大地 VS ○CIMA、B×Bハルク、怨霊
 (19分41秒 片エビ固め)
まずはハルクがダンサーと共に踊りながら入場。
前の試合と休憩を挟んだとはいえ、ポーゴが茂木をチェーンで絞首刑の後にこの入場。
そのギャップが笑える。
怨霊が入っているがDDTとドラゴンゲートの対抗戦の様相。
因みに飯伏熱烈ファンの女性の姿は無かった。
飯伏とハルクで試合が始まる。
近くで見て初めて気づいたけど、ハルクって攻めるときも受けるときも独特のステップ踏むときがあるんですね。
この6人の組み合わせはどれをとっても新鮮。
MIKAMIと怨霊は引き気味に試合していたような気がしましたが。
クライマックスでCIMAに波状攻撃を仕掛けるDDT軍。
しかしCIMAはカウンターの蹴りで反撃。
最後はシュバインを大地に決めて勝利。
試合後のリングでCIMAは飯伏をブラッドに勧誘したり、クルーザーゲームに出るような事を発言したり、DDTとドラゴンゲートが今後交流する可能性がある事を示唆する。


メインイベント 敗者引退マッチ・3本勝負3本目
●ストーカー市川 vs 戸澤アキラ○
 (3分41秒 チョークスリーパー)
この試合は総合ルール。
「スピード」に乗って二人が入場。
共にオープンフィンガーグローブを着用。
打撃中心に試合が進む。
なかなか様になっていた市川だが最後はチョークスリーパーを決められる。

すぐさま市川の引退セレモニーに入ったがそれを岩佐が遮る。
岩佐はプロレスラーの引退の意味の無さを説きウヤムヤにしてしまえと言う。
CIMAも引退を止めるが市川の意志は固い。
10カウントが鳴らされるとウエディングドレスの市川夫人がリングへ上がる。
夫人が引退撤回を客席にアピールすると場内から温かい市川コールが。
そして二人は熱い抱擁にキス。そこで流れる「Can You Celebrate」
WING軍とGammaをのぞく参加選手がリングで市川を祝福する。
その後戸澤やCIMAが客席に雪崩れ込みお客さんとタッチしていく。

しかし良くこれだけ人が入ったなと。客席は勿論、立ち見客もぎっしり埋まってた。
客席の反応見るとドラゲーファンだけではありませんでしたが。
このところ積極的に交流を始めてるのは方向転換なんでしょうか?
ミスターポーゴ、茂木、戸井を上げるセンスは凄いなと・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日からネタが無い・・・
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DRAGON GATE トラックバック(1) コメント(6)
コメント
茂木さんはモッチー絡みでしょうかね~?
以前よく「どらげー通信」で茂木さんの名前を出してましたから…
【2006/11/12 23:19】 | YOKOHAMA☆LINER #SJMMuUIM | [edit]
>YOKOHAMA☆LINERさん
そうなんですか!
闘竜の中の人は別としてこの3人を見れたのは貴重な体験でしたよ!
【2006/11/12 23:26】 | マシンガン #- | [edit]
このメンツにポーゴさん入るって凄いよね(^^ゞ
ってかマシンガンさんがドラゲー観戦って何か違和感を感じるのは俺だけ?(笑)
【2006/11/12 23:30】 | matsu #- | [edit]
>matsuさん
市川絡み以外は全くドラゲーを感じさせませんでした。(笑)
忍の試合が良かったよ!
【2006/11/13 00:35】 | マシンガン #- | [edit]
CIMAがクルーザーゲーム参戦の可能性ですか!!
なんだか、テンション上がってきましたよ!!
【2006/11/13 23:00】 | ないちょ #- | [edit]
>ないちょさん
DDTとドラゲーは今後何かありそうですよ!
【2006/11/13 23:05】 | マシンガン #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/433-b033412b
  • 解説アルティメットプロレス 『ストーカー市川』について【アルティメットプロレス】
    ストーカー市川ストーカー市川(ストーカーいちかわ、1974年10月12日 - )は日本のDRAGON GATE所属の男子プロレスラー。本名:市川 寛二(いちかわ かんじ)。身長165cm、体重42kgぐらいとレスラーとしては極めて小柄な部類に属する。岐阜県各務原市出身であるが、前述のス
【2007/03/08 16:38】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ