«「愛の流刑地」を見に新宿バルト9へ行って来ましたよ! | 物事の終わりについて・・・»

Top Page > スポンサー広告 > とんかつ「とんき 駒込」に行って来たよ! Top Page > プロレス以外の話 > とんかつ「とんき 駒込」に行って来たよ!

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

とんかつ「とんき 駒込」に行って来たよ!

 2007-02-13
今日もプロレスとは関係ない話題・・・
地元のとんかつ屋「とんき 駒込」に行ってきましたよ!
何でも目黒の暖簾分けらしい。
この店、賛否両論あるので自分の舌で確かめようと。
とんき 駒込
とんき 駒込 posted by (C)マシンガン

暖簾をくぐりドアを開ける。
キッチンを囲むような白木造りのカウンターが目の前に。
席はカウンターしかない。しかし店内は奥域があり20人ほどは座れそうな感じだ。
席の後ろには手荷物を奥スペースが十分にある。
席に腰掛けメニューを。
ビールとロースかつ定食を頼む。
清潔感に溢れる店内を見渡す。一人で来ている客が多い。
温かいおしぼりで手をぬぐい、コップにビールを注ぐ。
それをチビチビ飲みながらカウンターの中へと目をやる。
いわゆるオープンキッチンというやつだ。
男性二人が調理をしている。
しばし眺めていると店員から「お読みになりますか?」と夕刊紙を渡される。
こういう配慮は嬉しい。

ビール瓶が寂しくなってきたときであろうかオーダーしたロースかつ定食が目の前に。
見た感じ普通のとんかつと違った。
味噌汁を一口啜り、とんかつにソースをかける。
食べやすいように一口サイズに切られていた。
ゆっくり噛み締める。
衣は硬めに揚げられている。
しかし噛んでみるとサクっと程よい柔らかさ。
肉片も柔らかく肉汁が口の中に迸る。
見た目と感触のアンバランスさが食欲を増進させる。
キャベツがなくなりかけると、店員がつかさず「キャベツのおかわりは如何ですか?」と。

その後、ご飯もお代わりし食を終える。
残りのビールを飲み干すとつかさずお茶が目の前に。
こういった気配りが嬉しい。

席を立ち会計を終えると調理人、従業員から「有難うございました!」と威勢の良い掛け声。
気持良く店を後にした。

東京グルメ情報「ぐるなびレストラン東京版」とんかつ とんき 駒込




人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :プロレス以外の話 トラックバック(0) コメント(2)
コメント
サービスに関しては否定しませんが、かんじんの
とんかつが、記述のようにやわらかくは無かったです。
肉質も良くなく、揚げ時間も長すぎ、かたいです。
【2007/04/02 15:10】 | ゆう #- | [edit]
>ゆうさん
はじめまして!
コメント有難うございます!
俺が感じたままを書いてみました。
俺は美味しいと思いましたし、また行きたいなと。
【2007/04/02 22:18】 | マシンガン #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/530-5093f35f
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。