«グラジエーターの思い出・・・ | 今週の観戦予定!»

Top Page > ZERO1 > 2/18 ZERO1-MAX後楽園大会観戦記

2/18 ZERO1-MAX後楽園大会観戦記

 2007-02-21
2007年2月18(日) ZERO1-MAX「Make the Emotion ~Strong Ism~」
東京・後楽園ホール 観衆:1800人満員

5階へ階段で上りチケットを渡す。
ロビーには人ごみが。開始30分前だというのに。
正直この日のZERO1-MAXはガラガラだと思っていた。
前日の全日両国、当日の新日両国の影響で。
いつものようにレモンサワーを買い、暫し喫煙所で過ごす。
場内は最終的には9割埋まった。大健闘。
試合前にAWA世界Jr.ヘビー級&GHC Jr.ヘビー級2冠選手権の調印式がリング上で行われた。
ジョー樋口と初代タイガーマスクが立会人を務める。


第1試合 タッグマッチ
○藤田ミノル&澤宗紀(11分46秒 ボーンヤード)臼田勝美&●原学
初っ端から良いカード。
バトvsBMLの規定路線のカードに上手く乗る藤田ミノル。
単調になりがちな展開に藤田の攻めと受けが加わりスイングする。
第1試合では勿体無かった試合。


第2試合 シングルマッチ
○神風(5分01秒 ムーンサルトプレス→体固め)●Gha-cha-ping
Gha-cha-pingは初めて見る選手。動きは良い。
でも明確なキャラ付けされてないせいか感情移入が出来ない。


第3試合 タッグマッチ
佐々木義人&○浪口修(11分47秒 ランニングエルボー→片エビ固め)関本大介&●高西翔太
浪口が捕まる展開。
関本は終始涼しい表情で戦っていた。
浪口より高西のほうがベテランの風情を見せつけていた。
こうなったら浪口は一生新人ぽいキャラを通した方が良いのではないだろうか?


第4試合 タッグマッチ 「Hell-1 MAX」
坂田亘&●横井宏孝(8分53秒 左ストレート→体固め)○村上和成&石川雄規
4選手別々に登場。
村上の連れてきたXは石川雄規。正直落胆。
石川は良い選手だとは思うがXで引っ張ったなら、ちょっとしたサプライズが欲しかった。
試合は予想通り場外戦多し。
村上は入場と視線は抜群なのだが試合を魅せてくれない。
場外戦の迫力も今ひとつ。
フィニッシュも説得力なし。


第5試合 NWA UNヘビー級選手権 ZERO1-MAX 対 アパッチ軍 「Max Energy ’07」
[王者]○崔領二(15分15秒 シドマス→片エビ固め)●[挑戦者]マンモス佐々木
最近復調しているマンモスに期待。
マンモスがやや押していた。
崔の場外へのフットスタンプはド迫力!
最後のシドマスも説得力十分。
試合後に記念撮影中の崔をジャーマンでブッコ抜く関本。


第6試合 AWA世界Jr.ヘビー級&GHC Jr.ヘビー級2冠選手権 60分1本勝負 「Resolution」
●日高郁人(18分47秒 デスバレードライバー→片エビ固め)○高岩竜一
高岩の力技を難なく受け止める日高。
日高の外し具合が素晴らしい。
大技を度々食らうも最後まで試合がわからない。
グロッキー状態になりながらもどこかで決めてくれそうな日高。
大技波状攻撃に敗れたが、日高の受けの印象の方が強く残った。


第7試合 タッグマッチ 「Head-on collision」
大谷晋二郎&○大森隆男(19分16秒 反則※レフェリー暴行)●高山善廣&佐藤耕平
大谷のテーマ曲で入場。ちょっと残念・・・
試合はのっけから場外戦。
しかし第4試合と違い迫力、怖さがある。
高山が流血し捕まるといった予想外の展開。
大谷と大森はマゾ的な試合が多いがこの日は本領発揮。
この人たちはどSなんじゃないだろうかw
耕平の動きも良く他の3人に見劣りしない。
荒れ狂う高山。またこれが怖かった。
最後は反則裁定も大満足な試合。
高山復帰後のベストではないだろうか。

あんまり期待してなかったこの日の興行だったが、後ろ3試合が面白くて大満足!
客席埋まると選手も高揚するのかな?

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

今年も靖国観戦しますよん!
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(1) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/540-bd4f6cce
  • 『高山善廣』について【格闘通信簿】
    高山善廣高山 善廣(たかやま よしひろ、1966年9月19日 - )は、元ライフセービング|ライフセイバーでフリーランスのプロレスラー。長身を生かした、パワフルでダイナミック、かつ、キレのいい技が特色。196cm、125kg、血液型O型。.wikilis{font-size:10px;color:#
【2007/03/03 19:43】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ