«4/8 下町プロレス開催決定 | 上井駅後楽園大会カード決定!»

Top Page > スポンサー広告 > サイモン社長辞任と猪木新団体旗揚げの関連性 Top Page > 新日本プロレス > サイモン社長辞任と猪木新団体旗揚げの関連性

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

サイモン社長辞任と猪木新団体旗揚げの関連性

 2007-03-09
サイモン猪木が新日本プロレス社長を辞任表明した。
本日会見が行われた模様。
辞任の理由として、社内に自分の意思が上手く伝わらない点を強く述べた。
この会見を受け新日本プロレスの親会社であるユークスがコメントを出している。
ユークスとしてはサイモン社長辞任に関わらず今後も新日本プロレスを支持していくという。
サイモン猪木の突然の辞任と異例とも言える親会社のフォロー・・・

昨日にはこんな発表も行われている。

猪木が新団体旗揚げに闘魂燃やす![ スポーツナビ 2007年3月9日 10:50 ]

新団体旗揚げダーッ!燃える闘魂・アントニオ猪木(64)が8日、成田空港で会見し、新プロレス団体「イノキ・ゲノム・フェデレーション(IGF=仮称)」(本社・東京都中央区)を今月中に立ち上げることを発表。代表取締役社長に就任する考えを明かした。新日本プロレスからスタッフが参加する上、関係者が選手の引き抜きを示唆するなど、自身が創業した古巣と真っ向から対立することになりそうだ。
猪木は「きょうは意思表示をはっきりさせてもらう。『会社はできました。乗っかって下さい』という人がいる。やる以上は先頭に立って旗を振らないと。女房の了承を得てから(社長に就任する)」ときっぱり。「仮称」としながら、IGFの名も明らかにした。
IGF関係者によれば12日に会社登記を申請し、再来週末には完了の見込み。役員には大口スポンサーと芸能界やスポーツ界に関係する有力者が入り、スタッフには約10人が新日本を退社して参加するという。
選手について猪木はLYOTOや米国、メキシコ、グルジア選手の招へいを挙げるにとどめたが、関係者は「(新日本から)合流せざるを得ないと思う。今より良い待遇の働き口があれば飛び出すだろう。資金は潤沢。違約金を払えば出られる」と、事実上の引き抜き宣言。「新日本のレスラーも、離れているレスラーも全員を救済できれば」と“大新日本構想”までブチ上げた。
旗揚げ戦は76年に猪木-アリ戦が行われた6月26日近辺が有力。夏に2度、大会場で大会を開催した後、秋口に地方で「闘魂祭り」を開催することになりそうだ。
もっとも、不安材料もある。そもそも現在のプロレス不況の中で旗揚げはリスクが大きい。新日本が企業防衛策をとるのも予想される。東京プロレスやUFOなどのてん末をみれば猪木の経営手腕にも疑問符がつく。
もっとも猪木は「『大衆に夢を与える』という理念をどれだけ強く持っているか。プロレス界を元気にする」と意気盛ん。「これだけ具体的な話をした以上、引けない。あとは前に進むだけ」と、不退転の決意だった。


気になるのは新日本プロレスからの合流を示唆している件。
このタイミングでこの二つの発表は偶然にも過ぎる。
アントニオ猪木の新団体が具体的な絵を描けてきたからか? それともユークスが新日本から不透明な猪木色を払拭するための粛清だったのか?

このIGFが正式に旗揚げするとして誰がこの団体のリングに上がるのか?
LYOTOは確実として浜中も有力。
そして現在の新日本で押されてない選手も上がるのではないだろうか?
例えば中邑、永田。

今回の話は決して打ち上げ花火的なものではないらしい。
スタッフの移動を含めかなり具体的に遂行されているようだ。
それこそ新日本プロレスが真っ二つに割れたりしちゃうんじゃないか・・・
暫くはこの動きから目が離せない。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

この騒動に上井駅も絡んでいくのだろうか?




関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :新日本プロレス トラックバック(1) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/554-b04ebb73
  • 新日激震!サイモン社長辞任表明【ZAWA talk】
    新日本に激震が走った。サイモン・ケリー猪木社長が9日、突然の辞任を表明した。05年5月に就任し、団体の立て直しを図るため尽力してきたが、フロント陣や蝶野らとの確執があり、思うようなマッチメークができなかったのが原因とみられる。関係者には「株主に迷惑がか
【2007/03/11 15:37】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。