«今日の観戦は全日本プロレス後楽園 | なかのひと.jpを設置してみましたよ!»

Top Page > スポンサー広告 > 4/22 全日本プロレス後楽園大会観戦記 Top Page > 全日本プロレス > 4/22 全日本プロレス後楽園大会観戦記

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

4/22 全日本プロレス後楽園大会観戦記

 2007-04-22
4月22日(日)全日本プロレス「HOLD OUT TOUR 2007」開幕戦
東京・後楽園ホール 観衆1500人

前日の夕方に諸般の事情により急遽観戦が決定。
相棒と共に12時過ぎに場内へ。
レモンサワーを買いスタスタと客席に。
メキシコ・アミーゴスの前説が始まっていた。
客席は7、8割の入りか。
北とバルコニーは埋まっているものの他が寂しかった。

第1試合・シングルマッチ
○雷陣明 vs ●T28
(7分53秒 ダイビングヘッドバット→片エビ固め)
踊りながら入場のT28に大声援。
新人らしからぬ体つき、動き。
体格に勝る雷陣は試合をリードするまでには至らず。
T28の技のキレの良さだけが目立つ。
ヘッドバット2発からのダイビングヘッドバットで何とか雷陣勝利。

第2試合・タッグマッチ
荒谷望誉、○平井伸和 vs 土方隆司、●真田聖也
(9分07秒 ロックボトム→片エビ固め)
真田はこのメンバーに入っても全く見劣りしない。
荒谷はいつにも増してやられモード。
暫く見ないうちにここまでのやられ役になったのか。
荒谷の見せ場はカンチョー攻撃くらいか。
最後のカウントが微妙で観客静まる。

第3試合・【渕正信選手デビュー33周年記念試合】
武藤敬司、○渕正信、菊タロー
  vs
ミゲル・ハヤシJr、ペペ・みちのく、●エル・ノサワ・メンドーサ
(20分11秒 首固め)
武藤の入場にドッと沸く場内。
アミーゴス主導権を握るもミゲル・ハヤシJrが渕に捕まる。
渕の連続ボディスラムを何とか逃れる。
武藤や菊タローの見せ場も多少あったが、渕が多くの時間リング内にいた。
エル・ノサワにバックドロップを狙う渕であったが、疲れのためか首固めの波状攻撃。そのままフォール勝ち。
試合時間が長かったような・・・
4/22
4/22 posted by (C)マシンガン
4.22 003
4.22 003 posted by (C)マシンガン

で、休憩へ。
まだ見たりない感じがあったか。
レモンサワーを買い煙草を吸う。
客席へ戻るとバンピーロの入場が始まっていた。

第4試合・シングルマッチ
●川田利明 vs ○バンピーロ
(4分30秒 横入り式エビ固め)
バンピーロの髪は短くなっていた。
最近見ていないのでいつからかはわからんが。
試合が始まるとすぐさま場外へ。
場外では一進一退の攻防。
両者リングに入るも暫くすると場内が暗くなる。
薄っすらと見えるムタの乱入。
川田に毒霧攻撃。
川田あっさり押さえ込まれ負け。
ムタは北側客席でアピール。
完全に消化不良な試合。
4.22 005
4.22 005 posted by (C)マシンガン

第5試合・タッグマッチ
鈴木みのる、●MAZADA vs TAJIRI、○AKIRA
(14分23秒 ムササビプレス→片エビ固め)
みのるがリングに入ると逃げて気勢を削ぐTAJIRI。
相手をすかす態度と表情は、みのるのそれより遥かに上を行く。
この4人のバランスが保たれているのか試合は思った以上にスイングした。
強いて言えばみのるの見せ場が少なかった。
TAJIRIのグリーンミストからAKIRAがムササビプレスで勝利。
4.22 006
4.22 006 posted by (C)マシンガン

第6試合・8人タッグマッチ
●小島聡、佐々木健介、太陽ケア、中嶋勝彦
  vs
TARU、○諏訪魔、近藤修司、YASSHI
(21分33秒 ラストライド→体固め)
YASSHIのマイクアピールからブードゥーの急襲で試合が始まる。
序盤はYASSHI、中盤は中嶋が捕まる展開。
暫く見ないうちに単純な技一つとっても中嶋の説得力が増している。
健介、小島が見せ場を作るも途中で同士討ち。
諏訪魔のバックドロップはキックアウトしたものの、ラストライドで完璧なフォール負けを喫す小島。
試合後ブードゥーの勧誘を受け無表情でひとりリングを降りる小島。
残された健介は困惑の表情。
4.22 008
4.22 008 posted by (C)マシンガン
4.22 010
4.22 010 posted by (C)マシンガン

それぞれの試合がそれなりに面白いものの、あまり客席が沸かない。
セミはみのるとTAJIRIの心理戦の様相もあり仕方ないが。
メインでやっと場内乗ってきたかな。
最終戦に向って伏線が張られる大会にしても、何か寂しい感じが否めない興行だった。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 プロレスランキング
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/593-4130ed05
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。