«ユニオン観戦終了です! | 『やってやるって!!』を読んでみた。»

Top Page > ユニオン > 7/4 ユニオン新木場大会観戦記

7/4 ユニオン新木場大会観戦記

 2007-07-05
2007年7月4日(水) ユニオン新木場大会
観衆 165人(満員)

とある駅で連れと待ち合わせる。
鬱陶しい雨を避けながらタクシー乗り場に。
目的地を告げ、窓の外を眺める。
新木場の駅に近づく。
駅の裏手にはカレーうどんの『千吉』が出来ていた。
駅前で降り用を済ます。
目的の地へと歩を進めるも歩いている人は俺たちだけであった。
会場に着くと客席はまばらで好きな席へとつくことが出来た。
この日はタッグトーナメントの試合だけだった。
これを勝ち抜くとヌルブラが保持するKO-D王座に挑戦が出来るらしい・・・
簡単に試合の感想を。

第1試合
ワンナイトトーナメントAブロック一回戦 30分一本勝負
大家健、趙雲子龍○ vs 田村和宏、竹田誠志×
(8:06 小龍包)
総合っぽい風貌、体格の竹田に目を奪われる。
動きも良いし、受けもしている。
何より表情が素晴らしい。
負けはしたが今後注目の選手。

第2試合
ワンナイトトーナメントAブロック一回戦 30分一本勝負
小笠原和彦○、326(押忍闘夢) vs 健心、726×、with鬼畜・ド・スーパースター
(7:6 体固め)
ユニオン勢はマスク姿。
326は普通のオッサンの風貌。人のコト言えんけどねw
鬼畜・ド・スーパースターの中の人はKUDO。
試合はオフビートな感じ。
渇いた笑いをさせてくれる。
小笠原もそれに付き合うが似合わない。
過去の両国でのセミの試合を思い出してしまった。

第3試合
ワンナイトトーナメントBブロック一回戦 30分一本勝負
メカマミー、メカマミーLite× vs 豊臣太郎、柴山貴哉○
(7:30 横入り式エビ固め)
DEP勢を懐疑的にみていたがそつなく試合をこなす。
何より技を受けるバンプが良かった。
メカマミーも遠慮なく凄まじい攻撃の数々を仕掛けていく。
アイスラッガーで叩くとかww
セコンドのスペル☆パンDoも巻き込み試合は混沌と。
DEP勢が上手すぎるのが鼻についたかな?

第4試合
ワンナイトトーナメントBブロック一回戦 30分一本勝負
石川修司、チェリー○ vs 佐々木恭介、佐野直×
(11:19 原爆固め)
佐野はオープンフィンガーグローブ着用。
皆が推する石川と佐々木の絡みに注目したが、タッグの為か興を殺がれてしまう。
かといってチェリーが試合を邪魔していたわけでもなかったけど。

第5試合
ワンナイトトーナメントAブロック準決勝 60分一本勝負
大家健、趙雲子龍○ vs 小笠原和彦、326×
(6:55 体固め)
趙雲と小笠原、326の展開はスイングする。
大家は打たれ強さの方が目立ってしまう。
ラストのネタ的フィニッシュがちょっと残念。

第6試合
ワンナイトトーナメントBブロック準決勝 60分一本勝負
豊臣太郎、柴山貴哉× vs 石川修司○、チェリー
(10:45 体固め)
石川相手にも全く遜色の無い柴山と豊臣。
やっぱ上手いんでしょうね、プロレスが。
ただ初見なので中々感情移入は出来ない。
会場の声援を後押しにチェリーが踏ん張る。
チェリーは、女子との対戦より男子との対戦の方が光ってるのは何故なんだろう?

メインイベント
ワンナイトトーナメント決勝戦 無制限一本勝負
大家健×、趙雲子龍 vs 石川修司○、チェリー
(12:38 片エビ固め)
同門同士の対決。
この対戦は予想外だった。
石川の動きの良さが目立った。
試合後タッグ挑戦を破棄し佐々木とのシングルを迫る石川。
KO-D挑戦はチェリーとチェリーが連れて来る女子選手とのコト。

会場を出ると小雨に変わっていた。
俺が一番早く外に出たのであろうか、慌てて選手たちが外に並ぶ。
そして外に出る観客一人一人と握手を交わしていく。声を掛けながら。
ここはちょっと嬉しかったな。
連れを待ち、知り合いとも一緒に駅へと向う。
勿論次の観戦の話をしながら。

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

次の観戦は土曜日。
この殺風景な地。
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ユニオン トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/676-e852eb2d
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ