«ビアガーデン2日目終了! | 後楽園ホールの喫煙ルームが明らかに!»

Top Page > DDT > 8/8 DDT「闘うビアガーデン」観戦記

8/8 DDT「闘うビアガーデン」観戦記

 2007-08-09
闘うビアガーデン 8.8
【日時】2007年08月08日(水) 開場:17:30 開始:19:00
【会場】東京・新木場1stRING 
プロデューサー 飯伏幸太

ふたつほど飛ばして先程のDDTビアガーデン、飯伏DAYの観戦記を。
行列の最後方に並び入場するも西側のテーブル席が空いていた。
やはり人間の目は利き手側にしかいかないのだろうか?
テーブル席は昨日より多く設置されてるような。
氷結レモンとチキンステーキを買う。
チキンステーキの味は懐かしい給食の味を蘇らせる。
唐揚げも買い、酒と煙草を交互に口に。
タオルで汗を拭い、団扇で僅かばかりの冷をとる。
殆どの席が観客で埋め尽くされていた。
新藤アナの前説が始まる。新藤アナが立ち見の客を座らせる為に空席を探す。
例のテーマ曲の後に本日のプロデューサー飯伏幸太がリングイン。
挨拶と共に本日の興行の始まりを告げる。


第1試合
○飯伏幸太 vs 安部行洋×
(8分25秒 キャメルクラッチ)
飯伏が強さを見せつけるも一方的な展開でもなかった。
二人とも外見が派手なせいか、技が華やかに見えるが、どれも蹴りやエルボーなどの打撃技とグラウンド技のみ。


第2試合 幸太ランブル
<参加選手>飯伏幸太、マンモス半田、JOM、童as infini貞、虎龍鬼、キラー・マスター、アイム・ファッキン・チョーノ・サンシロー、佐野直、星野勘九郎、ランジェリー武藤、偽・グレート・ムタ
○飯伏(17分46秒 オーバー・ザ・トップ・ロープ)偽・グレート・ムタ×
入場選手の「誰?」感に会場が包まれるも、知ってる人からは局地的に声援が。
不思議にどの選手にも違和感が無くスムーズに試合は進む。
童as infini貞は学プロを感じさせないオーラと動き。
グレプロのJOMも良い感じ。
今日もどこかに出るんだろうな?と思いつつ見ていると蝶野のテーマ曲が鳴り響く(爆)。
偽・グレート・ムタは誰だかわからんかった。
名前だけ見ると、どインディー感漂う面子だが、何だが豪華な感じがリング上に漂っていた。
惜しむべきは入場のインパクトに重きを置いた試合で、フィニッシュの説得力がまるでなかったこと。
ランジェリー武藤がこれだけ目立たない試合も珍しい。
070808_1938~0003
070808_1938~0003 posted by (C)マシンガン

ここで休憩。
フードには長い行列。
休憩時間にすべての食事が売切れてしまう。
酒を買い、顔見知りと話して自分の席へ。


第3試合 キックボクシングタッグマッチ(4分3ラウンド)
△飯伏幸太、KUDO vs タノムサク鳥羽、ランボー・吉田・オクトル△
ランボーはタイのキックボクサー。経歴もかなりのものがあるらしい。
ジャッジはマンモス半田、ランジェリー武藤、虎龍鬼(笑)。
ランボーが出てくると本格的なムエタイの雰囲気に。
攻防でも圧倒的に押す。
かなり打たれこむ飯伏。が、全てを受け切り立ち上がっていく。
打撃だけの攻防だが場内は興奮の熱気に包まれる。
結果は引き分けだが楽しめた。
今度キックの試合を見に行ってみようと感じる位に。


第4試合
○飯伏幸太 vs イハシゴウタ×
(8分9秒 ゴールデンスターボム)
この試合はプロレスごっこルール。
イハシが誰だかわからないがUWFのテーマにのって現れてきた。
足には超短いレガースがつけられている。
レガースが短いのではなく、イハシの足が短いのである。
試合はイハシが押す。
イハシが繰り出す技には素人臭なんぞ漂っていない。
飯伏の鋭い蹴り技にも真っ向耐えていた。
圧巻だったのはコーナーから飛ぶ飯伏を捕まえてのジャーマン。
そしてムーンサルトを仕掛け交わされるもその場とびムーンサルト。
最後こそゴールデンスターボムに敗れるも大奮闘のイハシ。
連戦の飯伏相手とはいえ良い試合見せて貰いました。


週プロで読んだ飯伏のインタビューはぶっ飛んでいたが、それを実践したかの興行。
プロレスファンにもっとも近い感覚を持つ飯伏。
オーソドックスな試合、笑いがある試合、相手の懐の格闘技、未知の相手とのお互いの良い点だけを引き出した試合。
この選手10年後にはどんな試合をしているのだろうか?

メジャー団体のことはこちらから→人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

明日はエルドラド後楽園に行ってきますよ~
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :DDT トラックバック(1) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/709-e8f162e7
  • プロレスの感動【格闘技をいっぱい集めました】
    今更こんなこと大上段に書かれてもねぇ・・・別冊宝島シリーズやネットで情報集めてる人にははっきり言って金の無駄かも知れないw超お勧め。これ面白いね。僕は正直プロレス知識って全然無いんで出てくる人の名前も半分くらい判らない。でも判る人達の部分よりも判らない知
【2007/08/12 22:29】
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ