«『U.W.F.伝説―「プロレス」と「格闘技」の間を漂流した”実験的団体”の真実 』を読んでみましたよ! | 8・26 プロレス興行戦争勃発»

Top Page > 息吹 > 8/17 息吹・亀戸サンストリート大会観戦記

8/17 息吹・亀戸サンストリート大会観戦記

 2007-08-18
8月17日 息吹息吹EXTRA”観戦記
19:00 亀戸サンストリート(入場無料)
観衆1300人(マジ?)

亀戸サンストリートは総武線亀戸駅から歩いてすぐのショッピングモール。
この日のイベントが行われた広場を囲うようにテナントが並んでいる。
ギリギリ会場に到着するとまだ試合は始まっていなかった。
用意されていた客席は満席で、後方から立って試合を眺める。
プロレスファンの割合は少ないように思えた。
年配の方や買い物途中の親子連れといった人々が多い。

1.20分1本勝負
○木村響子 vs 中川ともか×
見た目も行動もわかりやすい木村に声援が多い。木村が主導権を握る。
久しぶりに見る中川だったが試合スタイルはかわっていない感じがした。
中川の見せ場は座り込んだ木村へのラリアート2連発か。
試合はキムラロックⅡで木村の勝ち。

2.20分1本勝負
○吉田万里子&大畠美咲
  vs
×Ray&NAO
NAOを見るのは初めて。
そのルックスで観客のハートを掴む・・・というか俺の心を掴む。
大畠はセコンドで見たことがあったが、やはり試合は初めて。
その可愛さは観客の視線を引きつける・・・というか俺の視線をくぎづけにする。
まずは大畠が捕まる。
動きやタッチワークが早く見ていて飽きない。
しかし会場の反応は今ひとつ。
一般のお客さんは素早い技やトリッキーな動きより、投げ技の方を喜んでいる。
Rayの動きは以前見たときのような元気の良さが無かった。
本調子じゃないのだろうか?
吉田はこのメンバーの中だと貫禄ありすぎ。

ここで15分間の休憩。
休憩時間に無料配布のホッピーを貰う。
喫煙所で煙草を吸っていると子供たちのレスリングエキジビションが行われていた。

3.30分1本勝負
江本敦子&松本浩代
  vs
渋谷シュウ&チェリー
公共の場だからかチェリーの露出はいつもより控えめ。
試合が始まると江本に視線を奪われる。技の力強さが断然と違う。
江本と松本が力で押し、渋谷とチェリーが跳び技で返すといった展開。
渋谷とチェリーの場外への連続ダイブで沸く場内。
最後はチェリーのチェリートーンボムで松本からピン。
最後の締めは渋谷のマイク。
その後参加全選手がリングへ上がり記念撮影。
070817_2032~0003
070817_2032~0003 posted by (C)マシンガン

一般層が興味を持って新木場まで観戦に訪れるかは疑問だが、息吹を観戦したことのない俺にとっては、「一度観戦しなきゃな!」と思わせる興行だった。
一般のお客さんの反応も面白かったし、こういうイベントは各団体やって欲しいモンですね!
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :息吹 トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/719-100f78b1
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ