«観戦後、神谷バーに | プロレス団体主催忘年会のまとめ»

Top Page > スポンサー広告 > 11/18 インディーヤングファイト倶楽部観戦記 Top Page > ターザン後藤一派 > 11/18 インディーヤングファイト倶楽部観戦記

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

11/18 インディーヤングファイト倶楽部観戦記

 2007-11-19
陽気が良かったので浅草橋から歩いて浅草に向う。
まずは浅草寺に。
雷門を潜り仲見世の商店街を進む。
お参りをすませとりあえず飲むことに。
神谷バーに行くも席が満席で席を探している人が多数。2階にも待っている人たちが何人もいた。
ホッピー通りに向い店を探す。どこも混雑していた。
どの店も造りは似ておりカウンターに小上がり、オープン席といった感じ。
目の前の店の軒先の椅子が空いたのでそこに座ることに。
俺が黒ホッピー相方は生。ハムかつともつ煮も頼む。
この界隈の飲み屋は安いと思っていたがそうでもない。大抵のメニューが500円を超える。
飲みながら相方に今日見るプロレスの説明を求められる。そして・・。
「誰が出るの?」
答えに困り違う話題を振る。
寒くなってきたので違う店へ。
5時を過ぎると会計を済ませファイト倶楽部へと向う。
ファイト倶楽部につくもまだ入場できなかった。
撮影があったため準備が遅れてるとの事。結局中には入れたのは6時近くだった。

11/18(日)インディーヤングファイト倶楽部
浅草インディーズアリーナ・ファイト倶楽部
観衆37人

客は10人しかいなかったような気もするがそれは俺の勘違いであろう。きっと。
席はよっかかれる壁際の席へ。
開始が遅れるというので酒を飲んで待つ。
25分遅れで試合開始。
清水の画伯が腰の負傷で欠場。リングアナをやっていた。
本日のカードを発表しようとするとワイルドベアーが乱入。
対戦相手のいない不満をアピール。急遽第1試合と第2試合の勝者が第3試合で戦い、メインでワイルドベアーの持つベルトに挑戦することに。
かなり酔っていたため試合の詳細は記憶が曖昧。ここからは簡単に(笑)。

第1試合
世界マーシャルアーツ無差別級王座挑戦者決定戦1回戦
●ブラックバート VS ササメ○
(9分0秒 リングアウト)
ササメ選手は年始のグレプロで見たことあり。ブラックバートは初めて。
ブラックバートは良い身体をしているが如何せん小さい。
体格に勝るササメが試合をリード。
終盤盛り返すブラックバートが不知火を決め場外へと戦いを移す。
蹴りで攻めるブラックバートだが場外カウントギリギリに反撃にあいリングアウト負け。
イマイチな終わり方だが昭和っぽくて良かったかもww

第2試合
世界マーシャルアーツ無差別級王座挑戦者決定戦1回戦
〇マウンテンハイ VS 松本トモノブ●
(7分55秒 片エビ固め)
マウンテンハイは大き目のグローブを着用。ファイトスタイルはパンチが中心。
松本も反撃するが最後はあっさりとパンチからの片エビで負け。

第3試合
世界マーシャルアーツ無差別級王座挑戦者決定戦決勝
〇ササメ VS マウンテンハイ●
(8分10秒 脇固め)
ササメがパンチに梃子摺るも脇固めで逆転勝ち。正直この辺から良く憶えていないw
ここで休憩。レモンサワー3杯目を買う。

第4試合
アメリカスヘビー級選手権試合
〇(王者)飛鳥一撃 VS リーガク・WHO?(挑戦者)●
(15分37秒 首固め)
もともとアメリカスヘビー級のベルトは誰が日本に持ち込んだモンなんだろうか?
リーガク・WHO?は以前見たときよりスリムになった気がした。
フィニッシュへの流れは憶えてません・・。

第5試合
世界マーシャルアーツ無差別級選手権試合
〇(王者)ワイルドベアー VS ササメ(挑戦者)●
(13分32秒 体固め)
世界マーシャルアーツ無差別級と名付くものの普通にプロレスの試合。
ワイルドベアーがこの日3試合目のササメを押す展開になると思ったが、互角の攻防を繰り広げる。
最後はロープに足をかけての体固め。正直足のかけ方がぎこちなく、それをする必然性がないとも思ったが、そんなことを言うのは野暮なんだろう。

入場や開始が遅れだらだらとした進行だったがなんとなく楽しめました。
突っ込みどころが多く、突っ込みの練習も出来た。そんな練習はする必要もないんだが。
連れに感想を聞く。
「この前見た無我より面白かった!」
試合後通常営業に戻った店内でもう1杯飲んで退散。
浅草寺の境内を抜けて神谷バーに。
そこで電気ブランにビールを頼み乾杯。つうかこの日何杯飲んだんであろうか?

071118_1952~0001
071118_1952~0001 posted by (C)マシンガン
071118_2038~0001
071118_2038~0001 posted by (C)マシンガン
071118_2055~0002
071118_2055~0002 posted by (C)マシンガン
関連記事

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ターザン後藤一派 トラックバック(0) コメント(4)
コメント
無我より面白かった。
藤波さんがきいたら泣いてしまいそうですね。
【2007/11/19 22:00】 | テクノ #- | [edit]
>テクノさん
お久しぶりです!
正直俺も無我より面白かった。 満足度がこちらの方が高かった。
役者は遥かに無我のほうが揃ってるんですけどね。
率直な感想です。
【2007/11/19 22:31】 | マシンガン #- | [edit]
いいですね、どインディー興行は。だらだら進行、ツッコミがいありまくりのところが(笑)私も過去『ユニオン・プロレス』(ポイズン&松崎&マミー兄弟時代)を思い出しました。31人の会場で発表は248人(苦笑)休憩名物の「ユニオン・ビンゴ」はカード購入私だけで開催されず(笑)

ノスタルジックな空気が味ですなぁ。
【2007/11/22 09:29】 | 凸凹 #- | [edit]
>凸凹さん
ほんと良くも悪くも昭和っぽい雰囲気でした(笑)。
【2007/11/24 22:40】 | マシンガン #- | [edit]














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/853-365adfea
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。