«本日のちゃんこ予定 | 筑前りょう太が新団体旗揚げ!»

Top Page > スポンサー広告 > 菊タローちゃんこに挑戦(2回目) Top Page > レシピ > 菊タローちゃんこに挑戦(2回目)

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

菊タローちゃんこに挑戦(2回目)

 2008-01-07
本当は健介オフィスの『みそにんにくちゃんこ』を作りたかったけど、白菜を1個使用しなきゃいけないのでまたまた菊タローちゃんこ(豚と白菜のショウガ鍋)を作ってみた。
ちなみに前回の記事はこちら→菊タローちゃんこを作ってみた!
大体、白菜まるごと1個って売ってなかった。(LIFEと西友をまわって)
行きなれないスーパーに行くのも面白いもんだな。
干しシイタケが高いのにはビックリ。中国産は安いんだけどねぇ。スーパーにはシイタケにかかわらず中国産自体ほとんど置いてないし。
豚バラのアメリカ産もあったけど、それは味付けされている焼肉用だけだったり。
そういえばみりんとみりん風調味料って何が違うの?みりんのほうがちょっと高い。ビールと発泡酒みたいなもんなの?
余談はこれくらいにしておいて本題へ。

材料(2人分)
豚バラ肉・・・約200グラム
白菜・・・1/2個
ショウガ・・・大きいのを1個
干しシイタケ・・・小さいのを6個
乾燥昆布・・・1枚
ガラスープの素・・・適当
日本酒・・・半カップ
ラーメン・・・1人前

まずは干しシイタケを冷水につけて戻す。3時間くらいつけておいたかな。
ショウガの皮をむき千切りに。
白菜はざく切り、豚バラは食べやすいよう4~5センチくらいに切る。
昆布を鍋底に入れ、白菜→豚バラ→ショウガを敷く。
その上にガラスープの素をパラパラと振りかける。
080106_1746~0001
080106_1746~0001 posted by (C)マシンガン
で、また白菜→豚バラ→ショウガを敷くの繰り返し。
今回は途中に戻したシイタケを入れてみた。
080106_1750~0001
080106_1750~0001 posted by (C)マシンガン
菊タローレシピでは具がこげないように適量の水を注ぐのだが、水の変わりに干しシイタケも戻した出汁を入れた。
最後に日本酒を投入。中火で煮る。
白菜から出たスープで水位が上がると共に、具が沈んだので残りの白菜も押し込める。
全体がグツグツしてきたら完成。
080106_1834~0001
080106_1834~0001 posted by (C)マシンガン
前回よりショウガを少なくしてみたけど、やはりその風味は強い。
昆布はあまり意味が無かったかも。齧ったら味が残っていた。
前回に比べスープが柔らかい感じになったのはシイタケの出汁のせいかなぁ。
これはホント簡単で美味しい。身体もポカポカ温まるし。
穴あきおたまを使用したのでスープが残った。ちゃんぽん麺単品がスーパーに売ってなかったのでシマダヤの「平打ち玉子めん」を入れて締め。これがスープに絡んで美味かった!

次回こそ違うちゃんこに挑戦しますよ~

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :レシピ トラックバック(0) コメント(0)
コメント














管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
トラックバックURL:
http://machinegun3.blog80.fc2.com/tb.php/955-1f6b95a2
≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。