Top Page > ZERO1

スポンサーサイト

 --------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :スポンサー広告 トラックバック(-) コメント(-)

ゼロワン靖国速報1

 2010-04-11
第一試合タッグマッチ30分1本勝負
柿沼謙太、高西翔太、斎藤謙、(ZERO1)
vs
小幡優作、彰人(スポルティーバエンターテインメント)、杉浦透(DEP)
小幡の身体が大きくなっている。
ゼロワン組は3選手とも今っぽいルックス。 チャラすぎて好感持てない。 柿沼が杉原にジャーマンで勝ち。会場の雰囲気は下がり気味w

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

ゼロワン靖国速報0

 2010-04-11
会場到着。
自由席部分はほとんど埋まりました。建物立った一面が潰されてるせいもあるか。
地面は整備されていい感じです。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

ZERO1靖国大会を観戦、泥酔しながらでも速報してみます

 2010-04-11
ZERO1奉納プロレス靖国神社大会を観戦、簡単に速報する予定。
しかし、かなり酒を飲むと思われるので途中で寝てしまう可能性もあり。ま、いつも飲んでるけど。

4/11奉納プロレス靖国神社大会(ZERO1オフィシャルブログ)

4月11日(日)午後1時開始 靖国神社相撲場

★メインイベント 世界ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
川田利明(王者) vs 佐藤耕平(挑戦者)

★『アメトーーク』タッグ出陣! タッグマッチ 30分1本勝負
大谷晋二郎、越中詩郎vs 田中将斗、関本大介

★エニィウェアフォール 6人タッグマッチ 30分1本勝負
日高郁人、藤田ミノル、菅原拓也
 vs
フジタ Jrハヤト、佐藤恵、佐藤秀(九龍)

★世界のプロレス シリーズ 相撲vs空手 30分1本勝負
曙、澤 宗紀vs ジェラルド・ゴルドー、崔領二

★奉納インターナショナルタッグマッチ 30分1本勝負

スティーブ・コリノ、`オージーカウボーイ‘ハートリージャクソン
 vs 
KAMIKAZE、金村キンタロー

★『大和神州 ちから祭り』 第一試合タッグマッチ30分1本勝負
柿沼謙太、高西翔太、斎藤謙、(ZERO1)
vs
小幡優作、彰人(スポルティーバエンターテインメント)、杉浦透(DEP)


散り始めですが桜を見ることは出来ます。天気は曇りのち雨。試合中は何とか持ちそう。予想最高気温は22℃で、野外での観戦には良いコンディションではないでしょうか。
会場は全面リニューアルされたようで、その確認も楽しみです。
因みに昨年は観戦後の記憶が曖昧・・。


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)

3/29 ZERO1靖国大会観戦記

 2009-03-30
観戦記っつうか適当に写真だけ。飲んでいたため記憶が曖昧。まぁいつも飲んでるんだけど・・。結果はオフィシャルブログより。

3/29靖国神社 新世界ヘビー級王者・崔領二誕生!(ZERO1オフィシャルブログ)

ZERO1
奉納プロレス「大和神州ちから祭り」
3月29日 靖國神社相撲場

寒かったせいか靖国神社の人出はそれほどでもなかった。
会場に入り日当たりの良い場所で観戦。陽射しが強かったので暖かい。
客入りは上々。
まずはちびっこプロレス教室。スクワットとかやってた。
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン

1、6人タッグマッチ 30分1本勝負
 植田 使徒
 和田 城功(リキプロ)
〇石川 晋也(大日本)
 [7分24秒 逆エビ固め]
×斎藤 謙
 小幡 優作(XWF)
 岡林 裕二(大日本
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
岡林のガタイの良さが目立つ。

2、Chick Fights
SUNファイナルカウントダウン for the future
タッグマッチ 30分1本勝負
×前村 さき
 紫雷 美央(TEAM MAKEHEN)
 [11分52秒 Lanakila-H→エビ固め]
○Hikaru
 紫雷 イオ(TEAM MAKEHEN)
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
ルックス的に見栄えするのか一見客の声援が多い。そこそこ盛り上がる。

3、ZERO1vsWPF タッグマッチ 30分1本勝負
×浪口 修
 澤 宗紀(バトラーツ)
 [8分09秒リバース・タイガードライバー→体固め]
○Mr.レスリングⅢ(WPF)〇
 WBC1号(WPF)
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
澤の人気が高い。変態コールまで飛ぶ。会場にいた知り合いにWBC1号の正体を聞いてしまった。意外な人選。

4、シングルマッチ 30分1本勝負
×日高 郁人
 [14分45秒 ミノルスベシャルⅠ]
○稔
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
一番の好カードだと思っていた。が、盛り上がる前に終わっちゃった感じ。

5、ストリートファイトマッチ タッグマッチ 30分1本勝負
 田中 将斗
〇関本 大介(大日本)
 [17分26秒 ジャーマン・スープレックス・ホールド]
×藤田 ミノル
 菅原 拓也(ソウルコネクション)
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
ストリートファイトということで主戦場は場外。場外を縦横無尽に動き回り客席も盛り上がる。義兄弟へのブーイング多し。個人的にこの日のベスト。

6、奉納キックボクシング
全日本キックボクシング連盟小林聡GMプロデュース
エキシビションマッチ 3分×2R
△山本 真弘(藤原ジム・全日本キックボクシングフェザー級王者)
 [2R 時間切れ引き分け]
△前田 尚紀(藤原ジム・全日本キックボクシングフェザー級1位)
観てませんでした・・。

7、奉納特別試合
シングルマッチ 30分1本勝負
×佐藤 耕平
 [6分45秒 サモアンフリップ→体固め]
○曙
あっさりとしたフィニッシュに静まり返る。

8、世界ヘビー級選手権試合 シングルマッチ 60分1本勝負
 〈王者〉
×大谷 晋二郎
 [26分17秒 スカイキック→片エビ固め]
 〈挑戦者〉
○崔 領二
※第3代王者、3度目の防衛に失敗。崔が第4代王者となる。
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
zero1
zero1 posted by (C)マシンガン
ほぼ大谷が試合を作る。崔の攻めがイマイチ。せめて終盤だけでも怒涛の攻撃を見せてくれれば。
試合後リングに関本が上がり挑戦をアピール。その後、崔を祝福するあいのりメンバー。あいのり見たことないんで誰が誰なのか良くわからんかった。

メインに関して厳しい意見が多いようですが、お祭りなのでこういう結果で良かったのではないかと。
プロレス、花見、酒すべてを堪能した一日でしたよ。記憶が曖昧だがそんな気がする・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(4)

靖国神社奉納プロレス観戦準備メモ

 2009-03-26
3/29靖國 大谷vs崔 耕平vs曙 日高vs稔 大陸王者vs義兄弟(ZERO1オフィシャルブログ)

3月29日(日)
「ZERO1」
-大和神州ちから祭り-

靖國神社相撲場 13:00開始(12:00開場)
S席:¥6,000- A席:¥4,000- 自由席:¥2,500-
レスラー応援シート:¥1,000-(要学生証)

雨天決行
自由席・レスラー応援シートはイス席ではございませんので、敷物等が必要となります。
中学生以下入場無料

☆世界ヘビー級選手権試合
〈王者〉       〈挑戦者〉
大谷 晋二郎  vs  崔 領二

☆奉納特別試合
佐藤 耕平   vs  曙

日高 郁人   vs  稔

☆ストリートファイトマッチ
田中 将斗      藤田 ミノル
関本 大介(大日本)vs 菅原 拓也(ソウルコネクション)

☆ZERO1vsWPF
浪口 修       Mr.レスリングⅢ
澤 宗紀    vs  WPF選抜選手

☆Chick Fights
SUNファイナルカウントダウン for the future
前村 さき      Hikaru
紫雷 美央   vs  紫雷 イオ

☆6人タッグマッチ
植田 使徒      斎藤 謙
和田 城功(リキプロ) vs 小幡 優作(XWF)
石川 晋也(大日本)  岡林 裕二(大日本)

☆奉納キックボクシング
全日本キックボクシング連盟小林聡GMプロデュース
エキシビションマッチ 3分×2R
山本 真弘  vs  前田 尚紀


週刊予報によると29日は曇り。降水確率は40%、最高気温12℃、最低気温5℃。
桜の開花はちょうど見ごろな時期。靖國神社は大変な混雑が予想される。

会場はリング周辺に椅子席が設置されている。これが指定席。その後方が川岸の土手のようになっており、地べたに座って観戦するのが自由席。
今回は自由席で観戦。

用意するもの
○服装・・・3月後半だからといって春物の薄着で行ったら後悔しそうだ。でもダウンじゃねぇよな。そうだAHTのインナー上下を着こんで行こう。長丁場になりそうなので使い捨てカイロを持って行った方が良いかも知れない。
○レジャーシート・・・100均で調達しよう。でも売ってるのか?
○酒・・・並んでるときにビール1本は飲む。8試合あるので2試合に1本として4本。一人当たり5、6本用意すれば何とかなる。ビール2本と缶チューハイ4本だな。お燗機能付きの日本酒(燗番娘とか)もいいかもしれん。まぁ日本酒飲んでスイッチ入ったら観戦した記憶が飛んでしまう可能性もある。休日の楽しいひとときが九段下で終わってしまうかも・・。
○つまみ・・・プリングルズのポテトチップ、できればチーズカーニバル(単なる俺の好み)。たたみいわし(単なる俺の好み)。鮭とば(単なる俺の好み)。昼時で腹が減るだろうから寿司の巻物も要るな。あとデザートでシュークリーム。
○その他・・・ウコンの力、ぺパリーゼ、ソルマック。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(4)

3/15 ZERO1後楽園大会観戦記

 2009-03-17
結果は公式ブログより。

3/15 後楽園 ZERO1vsWPF 対抗戦は3勝1敗!(ZERO1オフィシャルブログ)

3月15日
「ZERO1 WRESTLER’S 1」
東京・後楽園ホール

客入りは5割程度。新スポンサーやなんたら大学入学式のお客さんも。

1、Chick Fights
SUNファイナルカウントダウンfor the memory
シングルマッチ 30分1本勝負
×前村 さき
 [12分15秒 横入り式エビ固め]
○植松 寿絵
試合前に前村の後楽園最終試合とアナウンスされる。
ゴングと同時にジャーマンの不意打ちを掛ける植松。控室方向に「お先に失礼します!」と顔面ウォッシュも仕掛ける。
コミカルな展開で一見客の心を掴むと思いきや、途中間延びしたためあまり盛り上がらず。
zero1 001
zero1 001 posted by (C)マシンガン

2、タッグマッチ 30分1本勝負
〇佐藤 耕平
 小幡 優作(XWF)
 [12分10秒 パイルドライバー→片エビ固め]
 植田 使徒
×斎藤 謙
耕平の攻撃に劣勢の植田と斎藤。そんな2人に叱咤の声援多数。
耕平が強さを見せつけ勝利。この位置で見たい選手ではないけど。
zero1 008
zero1 008 posted by (C)マシンガン

3、WPF指名試合 シングルマッチ 30分1本勝負
〇高野 忍
 [3分45秒 胴絞めスリーパー]
×カツヤ・ID・ノムラ(WPF)
カツヤ・ID・ノムラはバット持参で入場。中身は日本人っぽい。
高野は空手着姿。鋭い蹴りに観客どよめく。
試合自体は凡戦。客席の反応もイマイチ。
zero1 011
zero1 011 posted by (C)マシンガン

4、田中vs義兄弟
タッグマッチ 30分1本勝負
〇田中 将斗
 稔
 [14分11秒 スライディングD→片エビ固め]
 藤田 ミノル
×菅原 拓也(ソウルコネクション)
義兄弟コンビはリングに上がるや否やハードコアルールでやると宣言。そのまま試合に。
田中組が圧倒的な強さを見せると思いきや義兄弟優勢。
机、椅子、ブラックボックス、フェンス等を使いこなし田中将斗を追い込む。
結果こそ負けたが義兄弟の試合運びが素晴らしかった。
zero1 013
zero1 013 posted by (C)マシンガン

5、ZERO1vsWPF
NWAインターコンチネンタルタッグ選手権試合
タッグマッチ 60分1本勝負
 崔 領二
〇浪口 修
 [21分01秒 ドリームキャッチ]
 Mr.レスリングⅢ(WPF)
×スティーブ・コリノ(WPF)
 ※崔組が第21代王者となる。
Mr.レスリングⅢも日本人っぽい。タイツが大きいのかダブダブ。みすぼらしく見えてしまう。で、誰なんだろう?
コリノが鶴田や長州ムーブで盛り上げる。
zero1 014
zero1 014 posted by (C)マシンガン

6、ZERO1vsWPF
インターナショナルジユニアヘビー級選手権試合
シングルマッチ 60分1本勝負
 〈王者〉
×日高 郁人
 [18分12秒 ヒンズープレス→片エビ固め]
 〈挑戦者〉
○サンジェイ・ダット(WPF)
※第7代王者、6度目の防衛に失敗。
サンジェイが第8代王者となる。
一番面白そうなカードがこれだった。内容も予想違わず。
日高への声援が多かったがサンジェイの動きに場内溜息。決め技のヒンズープレスの美しさに目を奪われる。
zero1 016
zero1 016 posted by (C)マシンガン

7、ZERO1vsWPF
世界ヘビー級選手権試合
シングルマッチ 60分1本勝負
 〈王者〉
〇大谷 晋二郎
 [13分59秒 スパイラルボム→エビ固め]
 〈挑戦者〉
×オーランド・コロン(WPF)
 ※第3代王者、2度目の防衛に成功。
オーランド・コロンはカルロス・コロンの甥。
メインにしては弱いカードと思いきや盛り上がる。セコンドのWPF勢介入もそれに一役買っていた。
オーランド・コロンの動きが良い。どちらかというとベビーフェイスが似合いそう。今後もZERO1マットに呼んで欲しい選手。
zero1 019
zero1 019 posted by (C)マシンガン

試合カードが地味だった為か客入りは悪かった。夕方新日もあったし。
興行自体は面白かった。対抗戦をやるよりも独自路線の方が良いのではと。個人的にはこの方向性が好き。
途中で新スポンサーによるインドネシアの土地抽選会があった。サインボールはGETしたが外れてしまった。残念(笑)。
zero1 028
zero1 028 posted by (C)マシンガン

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(1)

1/1 ZERO1後楽園大会観戦記

 2009-01-02
今年一発目の観戦はZERO1後楽園大会。客数は7割位、東西南北なんとなくは埋まっている。
結果はスポナビより。

新日本プロレス金本とHikaruが結婚、元旦興行のリングで発表=ZERO1(スポーツナビ)
新生「ZERO1」始動! 原点に帰り、元気と勇気のプロレスを(スポーツナビ)
高岩の退団を正式発表、涙の大谷「オレと高岩にしか分からないものがある」=ZERO1(スポーツナビ)

■ZERO1「Genesis 2009」
1月1日(祝) 東京・後楽園ホール(観衆未発表)

まずは所属選手がリングに上がり代表の大谷が挨拶。菅原拓也、小幡優作もいたが準所属扱いってことか?
090101_1412~0001
090101_1412~0001 posted by (C)マシンガン

<第1試合 シングルマッチ>
○KAMIKAZE
(7分31秒 グラウンドコブラツイスト)
●植田使徒
攻め込まれる植田に叱咤の声援。KAMIKAZEは強さを見せつけるわけでもなく普通に戦っている。フィニッシュがグラントゴブラっつうのはどうなんだろう?

<第2試合 タッグマッチ>
○菅原拓也(ソウルコネクション)、小幡優作(XWF)
(12分33秒、十三不塔→エビ固め)
●浪口修、斉藤謙
キャリアの浅い斉藤が奮闘。感情を出して戦う浪口と淡々とした表情の菅原、小幡の対比が面白い。波状攻撃を粘った波口だが最後は十三不塔で負け。

<第3試合 Chick Fights「SUNファイナルカウントダウン for SMILE」>
○KAORU、Hikaru
(12分9秒、ムーンサルト→片エビ固め)
●前村さき、植松寿絵
前二試合より沸いていた。KAORUと植松は客をのせるのが上手い。KAORUの持ち込んだ凶器もいいアクセントに。最後はカウンターのツームストンからムーンサルト。
試合後、中村氏がリングへ上がりHikaruの結婚発表。続いてお相手の金本選手も登場。正直この場面がこの日一番盛り上がっていた。

<第4試合 「One Day Bond」>
○藤田ミノル、日高郁人
(21分23秒、サスケだましセグウェイ→片エビ固め)
●澤宗紀(バトラーツ)、稔(新日本プロレス)
序盤はコールを煽ったりのコミカルな展開。久しぶりにタッグを組む相方コンビも連係がイマイチ。どちらかというと稔、澤のほうが良かった位。

<第5試合 ニューイヤービッグファイト>
○中西学(新日本プロレス)
(14分56秒 大☆中西ジャーマン)
●佐藤耕平
中西の良さだけが目立った試合。客席から耕平への期待感が伝わるがそれに答えられない。耕平の見せ場は2発目のジャーマンを決めたところ位か。もしかしたら?と思わせる部分が皆無だった。

<第6試合 ニューイヤースペシャルマッチ>
○大谷晋二郎、高岩竜一、金本浩二(新日本プロレス)
(20分34秒 スパイラルボム→片エビ固め)
●外道(新日本プロレス)、邪道(新日本プロレス)、田中将斗
声援は五分。将斗が捕まり気味。試合巧者が多いのでスイングしている。が、特に大盛り上がりするわけでもなく終了。カスイチ、この日と将斗を見てあまり活躍していなかったのが気になる。4日は大丈夫なのか?

やっぱりセミに尽きる。セミが白熱した展開だったらかなり盛り上がったと思う。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :ZERO1 トラックバック(0) コメント(0)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。