Top Page > 全日本プロレス

世界最強タッグ出場チーム決定

 2007-10-26
西村のパートナーは渕 「最強タッグ」出場チーム決定=全日本プロレス(スポーツナビ)


■全日本プロレス「2007 世界最強タッグ決定リーグ戦」出場チーム

・武藤敬司(7年連続7度目)&ジョー・ドーリング(初出場)
・西村 修(3年ぶり2度目)&渕 正信(7年ぶり3度目)
・太陽ケア(4年連続7度目)&ハワイアン・ライオン(初出場)
・佐々木健介(2年ぶり3度目)&X
・アブドーラ・ザ・ブッチャー(12年ぶり11度目)&鈴木みのる(2年連続2度目)
・荒谷望誉(3年ぶり5度目)&大鷲 透(初出場)
・小島 聡(6年連続6度目)&諏訪魔(4年連続4度目)
・TARU(2年ぶり2度目)&ゾディアック(初出場)

※試合形式及び、得点方法
・全8チーム参加による、総当たりリーグ戦を11.23後楽園~12.7下関の11大会にて行う。
・12.9大阪大会にて、優勝決定戦
・公式リーグ戦は全て、PWFルールによる30分1本勝負、優勝決定戦は時間無制限1本勝負。
・勝ち2点、負け0点、時間切れ引き分け1点、反則・リングアウト・無効試合は0点
・リーグ戦の上位2チームが決勝に進出。同点の場合は、12.9大阪大会で優勝戦進出決定戦を行う。

●「2007 世界最強タッグ決定リーグ戦」日程
11月23日(金・祝) 東京・後楽園ホール 試合開始12:00
11月24日(土)   神奈川・相模原市立総合体育館 試合開始18:00
11月26日(月)   山形・鶴岡市藤島体育館 試合開始18:30
11月27日(火)   新潟・長岡厚生会館 試合開始18:30
11月28日(水)   富山テクノホール 試合開始18:30
11月30日(金)   千葉公園体育館 試合開始18:30
12月1日(土)    静岡・浜松市体育館 試合開始18:00
12月2日(日)    三重・四日市オーストラリア記念館 試合開始16:00
12月3日(月)    愛知・名古屋国際会議場 試合開始18:30
12月6日(木)    広島・グリーンアリーナ 試合開始18:30
12月7日(金)    山口・海峡メッセ下関 開始18:30
12月9日(日)    大阪府立体育館第1競技


昨年の参加チームは、武藤敬司&川田利明、小島聡&天山広吉、太陽ケア&TAKAみちのく、鈴木みのる&NOSAWA論外、カズ・ハヤシ&中嶋勝彦、諏訪魔&RO'Z、ディーロ・ブラウン&ブキャナン。
優勝は小島&天山組。
今年の方が1チーム多いけど同規模か。
健介のパートナーのⅩとか大鷲と荒谷の参戦なんかは面白そうですが。
観戦出来るとしたら開幕戦だけだろうなぁ・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(1) コメント(0)

西村の無我離脱、全日入団について

 2007-10-19
今日の昼に知らされた西村と征矢の全日入団の報は衝撃的だった。
プロレスファンブログの人たちも挙ってこのニュースの記事を更新した。多分みんな勤務中だと思うがww
正直、言動は注目されるもののさほどプオタの支持を受けていないであろう西村と、最近話題性に欠ける全日本プロレスの合体。
冷静に考えるとビッグニュースではない。が、これほど騒がれるのは役者が揃っていたのか。
藤波という妻がありながら突如武藤との結婚を宣言する西村。

武藤、西村入団は「自然の成り行き」=全日本プロレス(スポーツナビ)

「(西村は)試合をやりたいと。結婚と一緒でさ、勢いがあるときにバババッてお互い来たからさ」と独特の言い回しで述べ、「17日にお互いの思想を確認してプロレス論を語り合った」と18日に開催された全日本プロレス代々木大会の前日に西村と直接会って意思を確認したという。さらに無我ワールドの代表取締役である藤波辰爾に話しが及ぶと「藤波さんには会っていない。西村に関しては全日本にとって必要な人材で。契約問題はクリアしている」と移籍に関して問題はないことをアピールした。また「恋愛と一緒で、どっちが言いだしっぺというのもない。目標・思想があっている者同士が話し合ったら、自然とくっついていくもの。自然の成り行き」と、入団に関してお互い相思相愛であることをうかがわせた。


この件に関し某氏は某所の日記で誰も語らなかった武藤の狡猾さを述べていた。
某氏には会場やモニターではわからない武藤の魅力?について教えていただいたことがある。
今回大方の非難を浴びるであろう西村。先行きが見えない無我には同情が集まる。得したのはやはり無傷の武藤全日なのであろうか?
しかし新日出身者は曲者揃いだな。選手もフロントも。
男たるもの見習わなきゃいけんなぁ・・。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

西村修、征矢学が全日本プロレス入団

 2007-10-19
日刊のサイトに西村修と征矢学が全日本プロレス入団のニュースが…
本日会見も行われたとの事。
無我は円満に退団したのか?

深夜のUさんからの電話ってこの件かな?

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

7/15 全日本プロレス後楽園大会観戦記

 2007-07-16
全日本プロレス「サマーアクション・シリーズ2007」 開幕戦
7月15日(日)東京・後楽園ホール 観衆1800人

開始10分ほど前に会場に着く。
ロビーは混雑しているものの客席はまばら。
やはり天候の影響だったのであろうか。
時間が立つにつれ客席は埋まっていったが。
場内には邦画BGM的な音楽が流れている。誰の趣味?
15 002
15 002 posted by (C)マシンガン

第1試合 シングルマッチ
●T28(10分50秒逆エビ固め)真田聖也○
声援はT28に多い。
新人の第1試合で見せる動きをしないT28。
今のファンにはT28の方が受け入れられるのだろう。
一度はブレイクされたもののがっちりと逆エビを決めた真田の勝利。

第2試合 タッグマッチ
渕正信&フィル・アトラス○
(9分53秒A’sフェースバスター→片エビ固め)
平井伸和&菊タロー●
いつもの展開だが、アトラスが入っているため技の見応えもあり。

第3試合 タッグマッチ
ペペ・みちのく&エル・イホ・デ・アラヤーダ・セグンド●
(6分10秒TANAKAスペシャル=飛びつき式腕ひしぎ逆十字固め)
MAZADA&TANAKA○
エル・イホ・デ・アラヤーダ・セグンドは荒谷。
注目のTANAKAはメキシカンのベテラン選手といった感じ。
スーツを着込み名刺を配りながら入場。
リング上では記念の写メを促す。
そこそこ動ける選手で館内の声援を浴びる。
この日本名シリーズは何処まで続くのだろうか?
普通に登場させるよりは変化あって良いんかな?
15 004
15 004 posted by (C)マシンガン

第4試合 シングルマッチ
○ミゲル・ハヤシJr(13分42秒ファイナルカット→体固め)櫛田雄二郎●
ミゲルが胸を貸すといった試合。
櫛田の変則的な動きには目を見張るものがあり、最後も粘って客席の目を引きつける。
15 007
15 007 posted by (C)マシンガン

第5試合 6人タッグマッチ
太陽ケア&中嶋勝彦&ジョン・ドーリング○
(12分4秒スカイハイボム→体固め)
TARU&近藤修司&“brother”YASSHI●
ジョン・ドーリングはでかくてルックスも良く、試合内容次第では今後上の方に固定されそうな感じ。
試合的にもジョンが戦う場面が多く、全日としても押したいところなんでしょう。
が、攻撃に迫力無く受けもオーバーアクション。
次第に良くなっていくんだろうがこの日は今ひとつ。

15 008
15 008 posted by (C)マシンガン
第6試合 シングルマッチ
○鈴木みのる(7分15秒ヒールホールド)土方隆司●
セミにしては弱いカード。
場内からはみのるに対して「秒殺しろ」の声が多数。
ミゲルが通路後方からこの試合を眺めていた。
試合は両者のスタイル的に手が合うものに。
土方はみのるの余裕を揺るがせるには至らなかったが、セミの仕事をまっとうしたと思う。

第7試合 タッグマッチ
●武藤敬司&佐々木健介
(23分5秒足首固め)
小島聡&諏訪魔○
この面子がリングに揃うと迫力がある。
セコンドのVMの印象も薄れてしまう。
小島は外見が変わったもののヒール色は薄い。
時折急所攻撃で技をかわしたりしていたが。
セコンドの介入以外はオーソドックスな試合。
この4人だったらそこそこの試合にはなる。
そこそこ面白かった試合。まぁこの日のベスト。
15 013
15 013 posted by (C)マシンガン
15 014
15 014 posted by (C)マシンガン
15 015
15 015 posted by (C)マシンガン

試合後武藤や和田レフェリーに手を出す小島。もうちょっと悪いことして下さい(笑)。
リング上を占拠するVM勢を蹴散らしたのがジョン・ドーリング。
最後の締めもジョン・ドーリング。
他団体に持っていかれないようお気をつけて!

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

休憩時間に8/26両国で、世界ジュニア・ヘビー級選手権中嶋vsクリス・セイビンが発表されたらしい。
煙草吸ってたんで気付きませんでした・・・
で、喫煙所に貼り紙発見。
喫煙室はロビー内にできるとの事。詳細はわからず。

禁煙
禁煙 posted by (C)マシンガン

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

全日後楽園到着

 2007-07-15
開始5分前。
入りは南側が寂しく5割くらい。
もう少し入るとは思いますが…

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

明日は全日本プロレスを観戦しようと思うのですが、台風4号の影響はあるのだろうか?

 2007-07-14
スポーツナビ・7/15 全日本プロレス(後楽園H)対戦カード

■全日本プロレス「サマーアクション・シリーズ2007」
7月15日(日)東京・後楽園ホール 12:00開始

<第7試合 メーンイベント タッグマッチ>
武藤敬司、佐々木健介
小島 聡、諏訪魔

<第6試合 セミファイナル シングルマッチ>
鈴木みのる
土方隆司

<第5試合 6人タッグマッチ>
太陽ケア、中嶋勝彦、ジョー・ドーリング
TARU、近藤修司、“brother”YASSHI

<第4試合 シングルマッチ>
ミゲル・ハヤシJr.
櫛田雄二郎

<第3試合 タッグマッチ>
ぺぺ・みちのく、荒谷望誉
MAZADA、TANAKA

<第2試合 タッグマッチ>
渕 正信、フィル・アトラス
平井伸和、菊タロー

<第1試合 シングルマッチ>
T28
真田聖也


この観戦に決めました。
TANAKAが見たかったから・・・

気になるのは明日の天気。
台風4号で明日15日の関東地方の予想雨量は350ミリ。
中止とかあるのかな?



人気blogランキング
にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

5/13 全日本プロレス後楽園大会観戦記

 2007-05-13
5月13日(日)全日本プロレス『2007 RISE UP TOUR』
東京・後楽園ホール 観衆1900人

開始時刻5分前に会場に。
ロビーは混んでいたものの客席は埋まっていない。
最終的には8割ほど埋まったか。

第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○T28 vs ●真田聖也
(8分12秒 ファイヤーバードスプラッシュ→片エビ固め)
T28の声援が多し。
T28の体つきは格好が良かった。
派手な技を繰り出すT28と地味な技を仕掛ける真田。
この対比が面白い。
最後はファイヤーバードスプラッシュと新人らしからぬフィニッシュ。

第2試合 タッグマッチ 30分1本勝負
渕正信&荒谷望誉○
  vs
平井伸和&●菊タロー
(9分15秒 ラリアット→片エビ固め)
先発で出ようとしない荒谷を叱咤する渕。
渕が菊タローを攻め込むもすぐに荒谷が捕まる。
定番やられムーブの後に反撃する荒谷。
菊タローが荒谷、渕、レフェリーに急所攻撃。
蘇生した荒谷がラリアットを決め、怒りのレフェリーが高速カウントでピン。
勝った瞬間「ロッキーのテーマ」が流れる。

第3試合 タッグマッチ 30分1本勝負
ペペ・みちのく&●エル・ノサワ・メンドーサ
  vs
MAZADA&○YAMADA
(8分24秒 卍固め)
注目のYAMADAは白い胴着を着込んだ南米系の選手。
登場するや否やお辞儀をしまくる。
のっけから「3、2、1、今夜がジャマダ~!」とアピール。
観客の心を掴む。
ニールキックやフランケンを繰り出すも技の正確性は無かった。
中盤にだれるもヒップアタック連発で再び歓声が。
最後はなぜか卍固めww
この選手今後も使っていくのか?
慣れれば面白そう。
YAMADA


第4試合 タッグマッチ 雷陣明&ブルート一生 海外修行壮行試合 30分1本勝負
●雷陣明&ブルート一生
  vs
○諏訪魔&ブードゥーマスク
(15分57秒 ラストライド→体固め)
諏訪魔はヒール的動きを最小限に抑え雷陣とブルートに合わせる。
久しぶりに見たブルートは迫力があった。
殆どの時間出ずっぱりの諏訪魔。
バックドロップの後、説得力十分のラストライド。

第5試合 タッグマッチ 30分1本勝負
●ミゲル・ハヤシJr&中嶋勝彦
  vs
ディック東郷&○土方隆司
(14分30秒 フィッシャーマンバスター→片エビ固め)
注目は全日初登場の東郷。
しかしハヤシとの攻防が殆どで中嶋との絡みが見れず残念。
中嶋と土方の蹴り合いはド迫力!
中嶋は貫禄ついたな。
安心して試合を見れる。

第6試合 シングルマッチ 30分1本勝負
小島聡 vs 佐々木健介
(16分05秒 無効試合)
正統的な試合展開で始まるも、途中で急所攻撃をする等不穏な動きを見せる小島。
健介の仕掛ける技が凄まじいこと。
全日出場選手では一歩抜きん出ている。
好勝負となるもVM乱入で無効試合。
小島救出の為に武藤組も登場。
このまま8人タッグとなるのかと思いきや普通にメインに。
VM


第7試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
武藤敬司&太陽ケア&ハワイアン・ライオン
  vs
TARU&近藤修司&●"brother"YASSHI
(17分08秒 ボルケーノボム→体固め)
ハワイアン・ライオン全日登場はケアつながり?
ケアが捕まる展開。
場外では諏訪魔やブードゥーマスクも介入する。
ハワイアン・ライオンも慣れないせいか技が不正確。
使い続ければ良くなるとは思うけど。
ラストはライオンのボルケーノボム。
試合後捕まる武藤。
武藤を羽交い絞めにし、いつの間にか登場した小島に攻撃を促すTARU。
小島はVMにコジコジカッターを連発。
今日こそはヒール転向かと思っていたが。
しかし武藤の握手も拒否。
どっちつかずの態度のまま退場する小島。
残された武藤組は些か間の抜けたLOVEポーズで興行を締める。
武藤


前回の後楽園よりは良かったけど、消化不良な感じもした。
色んな選手出てきたけど目立ったのは中嶋と健介。
この二人は全く問題なし。
このリングに慣れればライオンとYAMADAも面白くなりそう。

もうちょっとアレ→人気blogランキング
こっちもアレ→にほんブログ村 プロレス

埼玉県吉川市ってどこなんだろ?
チケット買っちゃった!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ