Top Page > 全日本プロレス

YAMADA衝撃的デビュー!

 2007-05-13
正田のパートナーYAMADAは白い胴着を着た南米人だった。
喋りはまぁ行ける。(カンペ読んでたけど)
動きはニールキックや蹴り技多用。
技の正確性はイマイチだったが…

最後は卍固めで野沢から勝ち。

面白くなりそうなキャラ。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

全日後楽園観戦です

 2007-05-13
急遽全日後楽園観戦です。
客入りは北は埋まっているが、他が厳しい…
今の所6割位。

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

4/22 全日本プロレス後楽園大会観戦記

 2007-04-22
4月22日(日)全日本プロレス「HOLD OUT TOUR 2007」開幕戦
東京・後楽園ホール 観衆1500人

前日の夕方に諸般の事情により急遽観戦が決定。
相棒と共に12時過ぎに場内へ。
レモンサワーを買いスタスタと客席に。
メキシコ・アミーゴスの前説が始まっていた。
客席は7、8割の入りか。
北とバルコニーは埋まっているものの他が寂しかった。

第1試合・シングルマッチ
○雷陣明 vs ●T28
(7分53秒 ダイビングヘッドバット→片エビ固め)
踊りながら入場のT28に大声援。
新人らしからぬ体つき、動き。
体格に勝る雷陣は試合をリードするまでには至らず。
T28の技のキレの良さだけが目立つ。
ヘッドバット2発からのダイビングヘッドバットで何とか雷陣勝利。

第2試合・タッグマッチ
荒谷望誉、○平井伸和 vs 土方隆司、●真田聖也
(9分07秒 ロックボトム→片エビ固め)
真田はこのメンバーに入っても全く見劣りしない。
荒谷はいつにも増してやられモード。
暫く見ないうちにここまでのやられ役になったのか。
荒谷の見せ場はカンチョー攻撃くらいか。
最後のカウントが微妙で観客静まる。

第3試合・【渕正信選手デビュー33周年記念試合】
武藤敬司、○渕正信、菊タロー
  vs
ミゲル・ハヤシJr、ペペ・みちのく、●エル・ノサワ・メンドーサ
(20分11秒 首固め)
武藤の入場にドッと沸く場内。
アミーゴス主導権を握るもミゲル・ハヤシJrが渕に捕まる。
渕の連続ボディスラムを何とか逃れる。
武藤や菊タローの見せ場も多少あったが、渕が多くの時間リング内にいた。
エル・ノサワにバックドロップを狙う渕であったが、疲れのためか首固めの波状攻撃。そのままフォール勝ち。
試合時間が長かったような・・・
4/22
4/22 posted by (C)マシンガン
4.22 003
4.22 003 posted by (C)マシンガン

で、休憩へ。
まだ見たりない感じがあったか。
レモンサワーを買い煙草を吸う。
客席へ戻るとバンピーロの入場が始まっていた。

第4試合・シングルマッチ
●川田利明 vs ○バンピーロ
(4分30秒 横入り式エビ固め)
バンピーロの髪は短くなっていた。
最近見ていないのでいつからかはわからんが。
試合が始まるとすぐさま場外へ。
場外では一進一退の攻防。
両者リングに入るも暫くすると場内が暗くなる。
薄っすらと見えるムタの乱入。
川田に毒霧攻撃。
川田あっさり押さえ込まれ負け。
ムタは北側客席でアピール。
完全に消化不良な試合。
4.22 005
4.22 005 posted by (C)マシンガン

第5試合・タッグマッチ
鈴木みのる、●MAZADA vs TAJIRI、○AKIRA
(14分23秒 ムササビプレス→片エビ固め)
みのるがリングに入ると逃げて気勢を削ぐTAJIRI。
相手をすかす態度と表情は、みのるのそれより遥かに上を行く。
この4人のバランスが保たれているのか試合は思った以上にスイングした。
強いて言えばみのるの見せ場が少なかった。
TAJIRIのグリーンミストからAKIRAがムササビプレスで勝利。
4.22 006
4.22 006 posted by (C)マシンガン

第6試合・8人タッグマッチ
●小島聡、佐々木健介、太陽ケア、中嶋勝彦
  vs
TARU、○諏訪魔、近藤修司、YASSHI
(21分33秒 ラストライド→体固め)
YASSHIのマイクアピールからブードゥーの急襲で試合が始まる。
序盤はYASSHI、中盤は中嶋が捕まる展開。
暫く見ないうちに単純な技一つとっても中嶋の説得力が増している。
健介、小島が見せ場を作るも途中で同士討ち。
諏訪魔のバックドロップはキックアウトしたものの、ラストライドで完璧なフォール負けを喫す小島。
試合後ブードゥーの勧誘を受け無表情でひとりリングを降りる小島。
残された健介は困惑の表情。
4.22 008
4.22 008 posted by (C)マシンガン
4.22 010
4.22 010 posted by (C)マシンガン

それぞれの試合がそれなりに面白いものの、あまり客席が沸かない。
セミはみのるとTAJIRIの心理戦の様相もあり仕方ないが。
メインでやっと場内乗ってきたかな。
最終戦に向って伏線が張られる大会にしても、何か寂しい感じが否めない興行だった。

人気blogランキングへ
にほんブログ村 プロレスランキング

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(0)

11/19 全日本プロレス「2006 世界最強タッグリーグ戦」後楽園大会観戦記2

 2006-11-21
第4試合 世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦
太陽ケア&○TAKAみちのく vs ●ディーロ・ブラウン&ブキャナン
 (14分11秒 横入り式エビ固め)
場外戦で試合がスタート。
TAKAがブラウンとブキャナンに綺麗なラ・ケブラータを決める。
その後、身体の小さいTAKAが掴まる展開になったが、それほど力の差を感じさせない。
ブラウンとブキャナンはヒールらしい攻撃でTAKAを攻め立てる。
ケアは?ケアはというとあんまり印象に残ってない。
場内は劣勢のTAKAに対する声援がほとんど。
最後はみちのくドライバーから丸め込んでTAKAが逆転勝利。
休憩後の場内が一気に温まる。


第5試合 世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦
カズ・ハヤシ&○中嶋勝彦 vs 鈴木みのる&●NOSAWA論外
 (18分55秒 ジャーマンスープレックスホールド)
「風になれ」が鳴りみのる組入場。
観客の熱気は持続している。
カズがみのるにやたらと突っかかっていくがあっさり技で返される。
論外が出てくると互角の展開になるが、みのる相手だと分が悪いカズと中嶋。反撃しても続かない。
劣勢の中嶋に論外が試合を決めようとする。
みのるはロープ越しのスリーパーでカズをカット。
しかし中嶋がジャーマンを決めて論外からピン。
ここまで場内の雰囲気は大変良い。


第6試合 世界最強タッグ決定リーグ戦公式戦
小島聡&天山広吉 vs 諏訪魔&RO’Z
 (時間切れ引き分け)
小島と天山の入場には大声援が。
小島が掴まりしばらくローンバトル。
やっと天山にタッチ。
最初こそ諏訪魔を押していたが、RO’Zに場外で攻撃を受けたあとは良いところがない。
その後は諏訪魔にやられるがまま。
強くて憎たらしい天山を期待していたのか、やられっぱなしに野次も聞こえ始める。
ここまで試合が決まりそうな展開にはなっていない。
試合終了前に諏訪魔と小島が大技の打ち合いで何とか試合を決めようとするも時間切れ。
天山は調子悪かったのか良いところ出ず。
それとも小島のローンバトルが長く、沸点に至らず試合が終ってしまったのか。
個人的には30分が長いと感じなかったし、そんなに悪い試合じゃないと思ったけど、もう少し天山の強さが見たかった。
23日は良いところ見せてくれるかな? 
観戦するか未定ですが。

試合後の館内の雰囲気は何とはなしに微妙。
退きも早かったような・・・

人気blogランキング

にほんブログ村 プロレス

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(2)

11/19 全日本プロレス「2006 世界最強タッグリーグ戦」後楽園大会観戦記1

 2006-11-20
全日本プロレス「2006 世界最強タッグリーグ戦」開幕戦
11月19日(日)
開始 18:30 後楽園ホール 観衆2100人(超満員)

土曜日に仕事を終えチケット買おうと後楽園ホール事務所に行くと7000円の席が2、3席しか残ってない。
慌てて近隣ショップを覘くも回収された後だった。
このままだと明日は指定席完売だな・・これはまずい。
やはり座って見たい。
で、アレやコレやメールを入れ、とある方から色よい返事。
翌日の朝に「指定AのチケットGET!」と連絡が。
一安心して二度寝に入る・・・

開始30分程前にホールに到着。
チケット売り場を見ると指定席売り切れ。危なかった。
エレベーターで5階に上がり受付でチケットを手に入れる。
先週から綱渡りの観戦だな・・・
見ると中々の良席。○○さま有難う御座いました!

いつものようにレモンサワーを買い一服。ロビーの混雑が凄かった。
着席し周りを見渡す。
バルコニーや南後方の立ち見も埋め尽くされている。
東西パイプ椅子は3列。しかし横に広がっており増席されてるかもしれなかった。

まずはVM入場。
「今日は珍しく良く入ってるな。」「新日、ハッスル、ノアと出場したが、ノアの客もしょぼいけどお前らが一番しょぼい。」などと悪態をつく。
観客は優しいブーイングでそれに答える。


第1試合
渕正信&○平井伸和 vs 荒谷望誉&●雷陣明
 (5分42秒 ロックボトム→片エビ固め)
荒谷は相変わらずのやられキャラ。というか何か技だしたっけ?
雷陣は敵味方構わず頭突きをかます馬鹿キャラ。
最後は雷陣が平井に取られる。
荒谷が綺麗なムーンサルトで試合を制す日は再び来るのであろうか?


第2試合 
○AHII vs ●マスタードン
 (1分42秒 スワンダイブ高速ウラカンラナ→エビ固め)
AHIIの入場でダンサーが敵に捕らえられる。
そこからミニコント。
マスタードンは太目の選手。
試合はあっさりあっけなく決着。
その後AHIIとダンサーの踊り。
試合より前置きが長かった・・・

世界最強タッグ決定リーグ戦入場式
オリンピア』をバックに参加全選手入場。
一番の声援が送られたのは小島、天山組。
天山は無事に全日ファンに受け入れられている。
最後にみのると乱闘に。こういうのもなきゃね!
あっさりと退場では面白みに欠ける。
ただ川田がいなかったのは残念。(秋田でMAXに出場)


第3試合
武藤敬司&土方隆司&菊タロー vs TARU&近藤修司&●“brother”YASSHI  
 (14分50秒 シャイニングウィザード→体固め)
本来メインの予定だった試合がこの位置。
3試合目にしては豪華な面子。
武藤と近藤が先発。
近藤は全く力負けせず風格も同等な雰囲気。
途中で菊タローが捕まり覆面を破られる。
その後VMの総攻撃を受けるが何とか脱出。
武藤の3連続ドラゴンスクリューを挟み菊タローがリングイン。
すると破れたマスクを取り、その下から怒りの表情の赤いマスクが出てくる。
一度は捕まるもハンドスプリングエルボーで反撃。
ラストは武藤がシャイニングでYASSHIを仕留める。
菊タローと武藤にしか目が行かなかった。
武藤の動きよかったですよ。
公式戦も期待できそうです。

この後、健介リングイン。
1/2の後楽園大会での復帰を宣言。
場内大歓声。健介は「全日本の健介」になっちゃったんだな。

人気blogランキングへ

にほんブログ村 プロレス

満員の会場は見てる方も気持ちが良いですね!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(4)

8/27 全日本プロレス両国大会観戦記 「プロレスLOVEin両国」

 2006-08-28
8/27 全日本プロレス両国大会「プロレスLOVEin両国」

DDTとのWヘッダーでしたが先に全日の観戦記を・・・

両国駅の改札を抜けると結構な人ごみ。
小腹がすいていたので左側の飲食街へ。
松屋で豪州産牛丼をサクっと食べ国技館の前へ。
待ち合わせしていたブログ仲間のお兄やんと落ち合い入場。
荷物検査を終えロビーに入るとグッズ売場には沢山の人だかり。
いったん席を確認する。
リングからはちょっと遠いものの席は広めでふかふかしており居心地は良い。
サワーを買おうと国技館カフェに向かうもシャッターが閉まっており別の売店でビールを購入。
喫煙所で時間を潰していると場内から音楽が流れるのが聞こえてきた。


第1試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○AHII(3分53秒 高速ウラカンラナ→エビ固め)●ブードゥーマスク
今回はお兄やんとSAYUさんと観戦。
AHIIはミラノやハルクと同じようにダンサーを従えて踊りながら入場。
ちょっと長かったかな。
試合が始まると我々はマスクの中身が誰か?という話題に。
義経?ミラニート?景虎?などと話しつつ試合が進む。
こういうのもプロレス観戦の醍醐味かな?
AHIIが派手な技で観客を魅了し最後は高速のウラカンラナ。
無事にビッグマッチの第1試合をこなす。


第2試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
○渕正信&AKIRA&土方隆司(9分48秒 首固め)荒谷望誉&平井伸和&●菊タロー
俺は平井に数多くの紙テープが舞うのがどうも解せない。
短時間ながら各選手が持ち味を披露する。
菊タローの声は2階席にも良く届く。
最後は淵がブレーンバスターに行くと見せかけて首固め。




第3試合 シングルマッチ 30分1本勝負
○RO'Z(2分36秒 アラビアンプレス→体固め)●雷神明
ここで客席が落ち着いた雰囲気に。
RO'Zがあっさり勝つとリングサイドにTARUが姿を現す。
TARUはRO'Zを勧誘。
RO'Zはどっちつかずな面持ちで退場。


第4試合 6人タッグマッチ 30分1本勝負
TAKAみちのく&○ディーロ・ブラウン&ブキャナン(11分2秒 ローダウン→片エビ固め)鈴木みのる&●NOSAWA論外&MAZADA
みのるの愚連隊教育試合といった感じ。
俺が興味を持ったのはTAKAとみのるの絡み。
スタイルは違えどプロレスを魅せるのは熟知している2人。
近いうちにシングル見てみたいモンです。


ここで休憩。
客席は8割位埋まったような。
これからも全日両国定期的にやって欲しいですね。
大会場は盛り上がりますから!


Jrの前にハンセンが登場。
入場曲はオリジナル音源ではなかったような・・・
ちと残念。


第5試合 世界ジュニアヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○近藤修司(23分53秒 キングコングラリアット→片エビ固め)[挑戦者]●カズ・ハヤシ
カズペースで試合が進む。
こんなに強いカズは見たこと無い。
一つ一つの技に気迫がこもっている。
そんなカズが近藤に眠っていた闘いの本能を呼び起こす。
近藤は奇をてらう事なく真正面からぶつかっていく。
大技連発な試合ではあったが客席の盛り上がりをみればこの日のベスト。
最後までどちらが勝つかわからなかった。
カズの試合で感動したのは初めて。


第6試合 スペシャル・シングルマッチ 60分1本勝負
○グレート・ムタ(18分33秒 ムーンサルトプレス→体固め)●TAJIRI
前の試合とは明らかに一線を画すエンタメ試合。
ただ、たいしたストーリーが無い試合なのであまり乗れなかった。
リングの下にもぐる攻防は斬新でしたが・・・


第7試合 三冠ヘビー級選手権試合 60分1本勝負
[王者]○太陽ケア(24分51秒 パワーボム→エビ固め)[挑戦者]●川田利明
この試合のテーマはケアがいかに説得力ある勝ち方、強さを見せつけることにあったと思う。
しかし際立って目立ったのは川田の強さだけ。
川田のパワーボムが不完全に決まるなど、川田に衰えも見えてしまったが。
会場の川田に対する声援の多さをケアにわかって欲しい。
この試合でどちらが強く見えたか?


第8試合 馳浩引退記念特別試合 6人タッグマッチ 60分1本勝負
○馳浩&小島聡&中嶋勝彦(29分36秒 ノーザンライトスープレクックスホールド)TARU&諏訪魔&●“brother”YASSHI
VMは見事悪役を全うしている。
しかし全日本の観客は彼らをあたたかいブーイングで向かい入れる。
以前にBMLで見たVMは完璧に悪役を演じていた。
それは観客がVMを心の底から憎悪していたから。
ヒールレスラーとしてはどちらが幸せなんだろうか?
まぁヒールに幸せなんて言葉似合わないか?(笑)
全ての選手が存分に見せ場を作っていく。
馳は自分の持てる技すべてを繰り広げていった。
そして綺麗な弧を描いたノーザンライトスープレクックスホールドを決め自らの現役に終止符を打った。


その後リング場では引退セレモニーが行われた。
セレモニーが始まる前にはプロレスラーの引退に対して、一緒に観戦したお兄やんとSAYUさんに悪態をついていた俺だったが、いざ始まるとリングに目を吸い寄せられてしまった。
しばらくすると目がウルウルしてきた。
リングにミスター・ヒトが上がり馳が思わず泣いてしまう。
その瞬間不覚にも俺も泣いてしまう。
お兄やんとSAYUさんにばれないようにしていたのだがあまりの泣きっぷりに気付かれてしまった。
とんだ失態をお見せしてしまいました。(苦笑)




試合後帰路に着く人達の顔は皆幸せそう。
良い興行だったことは観客の顔つきをみればすぐにわかる。
その後3人で食事に行くことに。
観戦の余韻に浸りたい人が多かったのかどこも行列が。
ちゃんこを食べようと前にブログに書いた「江戸沢本店」へ。
しかし裏通りにあるのにここも混んでいた。

「俺がブログに書いたせいだな。俺のブログの影響力は凄いな~」
「それは絶対にありえない!」
「ないない、誰も見てない!」

などと会話をしつつ・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ

俺に同情する人はクリックしてね!

人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(15)

6/25 全日本プロレス「CROSSOVER'06」後楽園大会観戦記

 2006-06-26
12時ギリギリに後楽園ホールに到着。
慌ててビールを買うも始まる気配はない。
一服し東側の客席へ。
客席はポツポツ空いている。7、8割の入り。
全日本プロレス観戦は3ヶ月振り。随分とご無沙汰な感じが。

RODの前説はTAKAが出てこず代わりに菊タロー。
観客からあまり受け入れられずケアに追い出される。

菊タロー第1試合 タッグマッチ
渕正信&平井伸和 vs 荒谷望誉、菊タロー
つかみにしては贅沢なカード。
荒谷と菊タローの入場テーマって替わったの?
荒谷のコーナー突っ込みコントが新バージョンに。
淵が荒谷にジャイアントスイングを仕掛けるも持ちあがらず、荒谷の髪の毛が引きずられる。
場外転落や味方の菊タローのストンピング攻撃等定番ムーブをはさみ、最後は菊タローが平井エンドで終了。
この試合20分位やってくれませんかねぇ。10分弱じゃ短いような。

試合後ジュニア・ヘビー級リーグ戦の入場式。
入場テーマが『スカイハイ』のリミックスバージョン。(笑)
YASSHIが「ストロングスタイルで行く!」と宣言するも他の選手はスタスタと退場。
TAKAはここでも顔を出さず。


第2試合 ジュニア・ヘビー級リーグ戦
竹村豪氏 vs ヴィールス
ヴィールスは体型が緩いもののトリッキーかつ俊敏な動き。
竹村は新日在籍時に上がっていた時と比べるとおとなしく優等生的な佇まい。
ヴィールスの波状攻撃を跳ね返す竹村。
ラストはM9でヴィールスを沈める。
この試合野次がちょっと気になって集中できず・・


第3試合 ジュニア・ヘビー級リーグ戦
土方隆司 vs ストロング“YASSHI”
YASSHIは入場するや否やリングアナに何か囁く。
するとコール時に「ストロング“YASSHI”~!」のアナウンス。
ショートタイツになり試合に挑むYASSHI。
急所攻撃をするもののその後は卍固めやコブラツイストを決める。
しかし土方のハイキックでノックアウト。
一瞬客席は騒然。
アクシデント?と思い退場する土方やYASSHIを見つめるも真相はわからず。


TAKA第4試合 ジュニア・ヘビー級リーグ戦
カズ・ハヤシ vs TAKAみちのく
ジョンテンタの追悼セレモニーの後に行われたこの試合。
やっとTAKAが見れた。
膝が悪いTAKAが劣勢に立たされるも受けが上手いせいか悲愴感は無い。
やられてるばかりではなく要所要所で技を返すTAKA。
逆に攻めきれないハヤシにもどかしさを感じる。
試合時間はあっという間に20分を超えた。
手の合う同士の戦いにグングン引き込まれる。
このまま引き分けか?と思わせる28分にハヤシがファイナルカットでピン。
勝つんだったらとっとと勝って欲しかったな。全日ジュニアの第1人者なんだし。圧倒して勝って欲しかった・・


第5試合
佐々木健介&中嶋勝彦&雷陣明 vs 鈴木みのる&NOSAWA論外&MAZADA
休憩後、例の曲でみのると愚連隊入場。ちょっと鳥肌。
みのるが試合をコントロールする。
論外が健介に果敢にチョップを放つもその音は「ペチッ・・」
逆に健介はいつも通りの迫力あるチョップで論外を倒す。
最後は雷陣にアキレスを決めた論外の勝利。
みのるを意識したフィニッシュ。
しかし3、4年前だったら考えられないよな、このカード。


第6試合
武藤敬司&吉江豊&ブルート・一生 vs TARU&諏訪魔&近藤修司
前説時にやたらTARUがデブを罵倒していたのはこの面子と掛けていたんだな。
まぁ武藤もそれに近づいてるし。
体を生かす攻撃をする正規軍に対しそれを嘲笑うかのごとく反撃する。
しかしVMは反則するもヒール色が薄まってる感じ。観客のブーイングも以前と比べると少なく感じる。
何か笑いが入っていると言いますか・・
今の全日のリアルヒールはしつこい野次飛ばす観客かな?(苦笑)
ラストは諏訪魔が一生にラストライドを決めようとするも失敗・・
その後のラリアットでピン。
試合後も一生を罵倒するVM。


第7試合
小島聡&嵐 vs 太陽ケア&RO'Z
初めて見るRO'Zだが動きは可も無く不可も無く。
小島とケアの絡みは安心して見れる。
嵐と武藤が入れ替わっていた方がカード的には合ってたんじゃないかな?
RO'Zのライオンサルトはイマイチ。その後のダイビングギロチンで嵐からフォール。


最後の2試合がテーマがぼやけて乗れなかった。
ジュニアのリーグ戦がメインの方が良かったかなと。
しかし相変わらず興行の安定度は抜群です!
試合途中、淵と武藤夫人が近くで喋ってるのが気になり「何話してんだろ?」と聞き耳立ててましたがわからず・・・
休憩時間にエルドラドのチケット購入。当日は1000円高いので早めに買って置いたほうが良いですよ!
試合後はみのるのサイン入りTシャツ買ってしまった。着ないのにね。(笑)
そしてしばらく、ひゃくりさんとお喋り。会場に知ってる人いると楽しいですね!

で、その後新宿へ・・・

人気blogランキング
にほんブログ村 プロレスブログ
やはり場外フードコートのレモンサワーのほうが濃かった。10円高いけど。


人気ブログランキング人気ブログランキング にほんブログ村 プロレスにほんブログ村 格闘技ブログ プロレスへ

カテゴリ :全日本プロレス トラックバック(0) コメント(17)
≪ 前ページへ ≪ トップページへこのページの先頭へ  ≫ 次ページへ ≫
最新記事
カテゴリ

月別アーカイブ